木村次郎 衆議院議員
48期国会発言一覧

木村次郎[衆]在籍期 : |48期| 今期は集計中です。
木村次郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは木村次郎衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
木村次郎[衆]本会議発言(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

木村次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 農林水産委員会 第2号(2017/11/29、48期、自由民主党)

○木村(次)委員 自由民主党の木村次郎です。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございました。  今般の総選挙を経て、初めて国政の場に参画させていただくことになりました。ふなれな点が多々あろうかと思いますが、委員長初め皆様方の御指導を賜りながら頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  それでは、最初に、一つ目でございますが、私の地元青森県は、日本海、太平洋、そして陸奥湾、この三方を海に囲まれておりまして、水産資源が非常に豊富な地形を有してございます。そこで、クロマグロの資源管理に係る小型魚の定置網からの再放流技術開発についてお伺いします。  ……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 総務委員会 第4号(2018/02/28、48期、自由民主党)

○木村(次)委員 自由民主党、青森県選出の木村次郎であります。  昨年十月の初当選から四カ月たったところでございますが、きょうは、こうした質問をさせていただく機会をいただき、感謝申し上げたいと思います。  私は、つい昨年八月末まで、青森県職員でございました。今は亡き兄、太郎が県議会議員で二十五歳で初当選したのが平成三年四月でございます。時を同じくして私も青森県職員となり、以来二十六年八カ月勤務したわけでございますが、この間、このうち十一年五カ月は、県財政あるいは市町村の行財政運営、そして地方創生を始めとする地域の活性化、市町村振興などに取り組んでまいりました。必然的に、国の省庁でいきますと、当……

第196回国会 農林水産委員会 第16号(2018/05/23、48期、自由民主党)

○木村(次)委員 自由民主党、青森県選出の木村次郎でございます。  参考人の皆様におかれましては、ただいまそれぞれのお立場から貴重な御意見をいただきました。心から御礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。  まず、私の方からは、最初に、この卸売市場法、今回の改正の背景という観点からお話、議論をさせていただきたいと思います。  卸売市場は、生鮮食品等の流通において、産地から品物を集荷し、消費者に向けて分荷を行い、またその時々の需給や品質に応じた価格を形成するなどの重要な役割を担うものであると認識しております。市場関係者の中には、卸売市場の存在が否定されるのではないかとの懸念もあったようで……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 農林水産委員会 第7号(2018/11/22、48期、自由民主党)

○木村(次)委員 おはようございます。  自由民主党、青森県選出、そして、津軽平野のほぼ真ん中に位置しております、リンゴの主力品種であります「ふじ」の発祥の地、藤崎町生まれの木村次郎でございます。  農林水産委員会では二回目の質問となりました。貴重な機会をいただいたことに、皆様に感謝申し上げたいと思います。  吉川大臣、そしてまた小里副大臣、濱村大臣政務官におかれましては、どうぞよろしくお願いいたします。  さて、我が国を取り巻く広大な海は、豊かな水産資源に恵まれております。私たち国民は、この恩恵を受けて、多種多様な水産物を利用してきました。日本の漁業は、国民の豊かな食生活を支えるとともに、漁……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 農林水産委員会 第16号(2019/06/05、48期、自由民主党)

○木村(次)委員 おはようございます。  自由民主党、青森県選出、リンゴの「ふじ」発祥の地、藤崎町に生をうけた木村次郎であります。  本日は、農林水産委員会、私、三度目の質問の機会をいただきました。ありがとうございます。  令和の御代となった先月、私の地元、津軽平野では、いつもながらに淡いリンゴの花が咲き誇りました。ことしは、大きな災害もなく、日本列島全体が五穀豊穣の秋を迎えられることを願うものであります。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず最初に、リンゴの黒星病についてであります。  青森県は、リンゴ王国であり、産出額は全国の過半数を占めております。また、輸出も堅調に推移し……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 総務委員会 第3号(2019/11/19、48期、自由民主党・無所属の会)

○木村(次)委員 お答えいたします。  委員お尋ねの、就業条件に十分に配慮されていると判断する基準、具体的な条件とは、一定の給与水準が確保されていること、社会保険、労働保険に適正に加入していること、教育訓練、職員相談の体制が整備されていることなどを指すものであります。  その認定の基準については、具体的な数値で定められるものではございませんが、組合の活動地区内の他の事業者の給与水準等の就業条件を踏まえつつ、都道府県知事において判断されることになります。
【次の発言】 お答えいたします。  委員お尋ねの、特定地域づくり事業を確実に遂行するに足る経理的及び技術的な基礎だと思いますが、の部分でござい……


木村次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

木村次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○木村(次)分科員 きょうはこうした機会をいただきまして、高市大臣始め皆様方、ありがとうございます。  私は三年前まで青森県庁の職員でございました。きょうは地方財政全般にわたって質問をさせていただきたいと思います。  二十四、五年も前ですけれども、当時の地方課、今は市町村課という名前でございますが、そこに在籍しておりまして、当時、県内六十七市町村、今は合併して四十になりましたけれども、その決算やら、あるいは、それこそ地方交付税、特別交付税、普通交付税、また起債の取りまとめ、そういったことも担当させていただきました。総務省の説明会にもたびたび出させていただきました。また、その後、財政課、県の予算……



木村次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

木村次郎[衆]在籍期 : |48期| 今期は集計中です。
木村次郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計