国会議員白書トップ参議院議員井上義行>質問主意書(全期間)

井上義行 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

井上義行[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、井上義行参議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については参議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


23期(2013/07/21〜)2本
24期(2016/07/10〜)0本


参議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

拉致問題の全面解決に向けての取組に関する質問主意書

第185回国会 衆議院 質問主意書 第41号(2013/11/05提出、23期)
質問内容
拉致問題については、平成十六年の一部拉致被害者家族の帰国以来、大きな進展は見られていない。一方、安倍内閣総理大臣は「拉致被害者の御家族にも目に見える具体的な成果・進展が得られるよう全力を尽くすことをお誓いする」、「全ての拉致被害者の御家族が御自身の手で肉親を抱きしめる日が訪れるまで、私の使命は終わりません。」と発言しており、また、古屋拉致問題担当大臣は「最後の拉致問題担当大臣になるという覚悟と決意…
答弁内容
一について
政府としては、北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律(平成十四年法律第百四十三号)第二条の規定に基づきこれまでに拉致被害者として認定した者以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない者が存在しているとの認識の下、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国、拉致に関する真相究明並びに拉致実行犯の引渡しのために引き続き全力を尽くす考えである。
また、我が国の対北朝鮮措置…

中国の防空識別圏設定に関する質問主意書

第185回国会 衆議院 質問主意書 第70号(2013/11/26提出、23期)
質問内容
中国が尖閣諸島を含め、東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに関し、以下質問する。
一 中国が尖閣諸島を含め、東シナ海上空に防空識別圏を設定したが、我が国の民間機が中国の設定した防空識別圏に入り、中国軍機がスクランブルを行ってきた場合、どのように対応するのか、政府の方針を明らかにされたい。
二 中国が設定した防空識別圏内であっても、現在の対応と同様に、我が国の防空識別圏内に中国軍機が侵入し、領…
答弁内容
一から三までについて
お尋ねのような状況があった場合における我が国の対応については、具体的な状況に照らして判断すべきであり、一概にお答えすることは困難であるが、いずれにせよ、我が国としては、関係する国内法令及び国際法に照らし、適切に対応することとなる。


※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/13

井上義行[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



■著書
2020年10月新刊