国会議員白書トップ衆議院議員渡辺周>質問主意書(全期間)

渡辺周 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

渡辺周[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)




質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

「国営諫早湾干拓事業」に関する質問主意書

第140回国会 衆議院 質問主意書 第23号(1997/05/14提出、41期、会派情報無し)
質問内容
現在農林水産省が長崎県で推進している「国営諫早湾干拓事業」において、四月十四日に「潮止め」が実施され、現在は堤防内水面をマイナス一メートルに維持するよう調整している。しかし本事業に関しては「潮止め」による堤防内の干陸化・淡水化を喫緊に行う必要性が認められず、単に環境の悪化を招くだけの結果になりかねない。我が国でも有数の干潟である諫早湾は現在危機に瀕しており、これを救うためには干潟への海水流入こそが…
答弁内容
一について
潮受堤防及び調整池の有する高潮、洪水、常時の排水不良等に対する防災機能を適切に発揮するためには、潮受堤防締切り後の降雨の際における防災効果にもかんがみ、調整池の水位を、地元の強い要望を踏まえ、事業計画に定められた標高マイナス一メートルとなるように管理することが必要である。
なお、有明海においては、他にも広大な干潟が広く存在し、この中には発達し続けている干潟もあるとともに、ムツゴロウ…

44期(2005/09/11〜)

中央省庁退職者に対する再あっ旋に関する質問主意書

第166回国会 衆議院 質問主意書 第150号(2007/03/29提出、44期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
渡辺行革担当大臣は、平成十九年三月一日の予算委員会第一分科会において、中央省庁退職者で出身官庁のあっ旋により再就職した後、当該再就職先を退職するに際してさらにあっ旋を受け再就職を繰り返した者(いわゆる渡り鳥)の存在を認めた。
従って、次の事項について質問する。
一 中央省庁退職者で出身官庁のあっ旋により再就職した後、当該再就職先を退職するに際してさらにあっ旋を受け再就職を繰り返した者(いわゆる…
答弁内容
一について
お尋ねの事項について、調査を行うことは膨大な作業を要することから、お答えすることは困難である。
二について
国家公務員退職者の再就職をあっせんする行為については、国家公務員法(昭和二十二年法律第百二十号)その他の現行の法令において、禁止又は処罰する規定はない。
三について
再就職規制については、全体パッケージの中で、各府省等によるあっせんをなくして、機能する「新・人材バンク(…

日本漢字能力検定協会に対する文部科学省の立入検査及び指導監督に関する質問主意書

第171回国会 衆議院 質問主意書 第164号(2009/02/27提出、44期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
財団法人日本漢字能力検定協会(以下、「漢検協会」という。)が漢字検定試験を通じて多額の利益を上げているとし、本年二月九日、文部科学省は「漢検協会」に立入検査を実施した。
右を踏まえ、次の事項について質問する。
一 文部科学省は、平成十六年以後、四回にわたり立入検査を実施していたとされているが、漢検協会の理事長一族が経営する会社への不適切な支出についてどのように認識しているか。また、どの段階でそ…
答弁内容
一、二、四及び五について
文部科学省としては、財団法人日本漢字能力検定協会(以下「協会」という。)の業務及び財産の状況については、本年二月に実施した立入検査等を踏まえ、現在、協会の理事が代表取締役である会社との取引状況、評議員会の運営状況等を含め、事実関係を精査しているところであり、今後、法令等に照らし厳正に対処してまいりたい。
また、御指摘の評議員の選任に関しては、「公益法人の設立許可及び指…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

渡辺周[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊