国会議員白書トップ衆議院議員細野豪志>質問主意書(全期間)

細野豪志 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

細野豪志[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)




質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

平成二十一年度第一次補正予算及びこれに関連する経済財政問題に関する質問主意書

第171回国会 衆議院 質問主意書 第334号(2009/04/22提出、44期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
政府が四月二十七日に提出するとしている平成二十一年度第一次補正予算及びこれに関連する経済財政問題の基本的な事項について、以下、質問する。
一 平成二十一年度第一次補正予算(以下、単に「補正予算」)を国会に提出した時点において「経済財政運営と構造改革に関する基本方針二〇〇六」(平成十八年七月、以下「骨太〇六」)で定めた「二〇一一年度のプライマリーバランス黒字化」の目標を政府として維持するのか。

答弁内容
一及び二について
お尋ねの基礎的財政収支の黒字化目標については、財政規律の観点から、現行の努力目標の下で、景気回復を最優先としつつも、財政健全化の取組を進めているところであるが、世界的な金融危機と経済悪化を受けて、基礎的財政収支を黒字化させるとの目標の達成は困難になりつつある。今後、経済財政運営の基本的な考え方を示すべく、検討を進めてまいりたい。
三及び四について
政府としては、年金・医療等…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

細野豪志[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊