国会議員白書トップ衆議院議員山口壮>質問主意書(全期間)

山口壮 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

山口壮[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、山口壮衆議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については衆議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(衆議院)




質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

42期(2000/06/25〜)

テロ対策特別措置法に基づく米軍支援のあり方を調整するための日米調整委員会に関する質問主意書

第153回国会 衆議院 質問主意書 第40号(2001/12/06提出、42期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
去る十一月二日に東京において開催された日米調整委員会の場で、米側より、「日本に限らず多国間協力を行う際は、その国が自己完結的能力を持って参加すること(Self Supportive Participation)が重要」との発言がなされたが
一 これは、自衛隊が万一攻撃された場合、米軍など他国の協力を求めず、自らの責任で対応してほしいということも意味しているのではないか。
二 自己完結的能力の厳…
答弁内容
一について
平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法(平成十三年法律第百十三号)の下での我が国とアメリカ合衆国(以下「合衆国」という。)との協力に関する平成十三年十一月二日に行われた調整委員会の場において、我が国が…

各種テロ攻撃に対してあらゆる備えが必要であると思う所に関する質問主意書

第156回国会 衆議院 質問主意書 第24号(2003/02/20提出、42期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
北朝鮮からの生物化学兵器攻撃を受けた場合等の危機管理(ワクチン等医薬品の備え)について、次の事項に関し質問する。
1 現時点で天然痘のワクチン等医薬品は何人分の備えが用意してあるか。
2 その他の生物化学兵器に対するワクチン等医薬品についての備えは何人分位あるか。
3 今後のワクチン等医薬品の増産計画について明らかにされたい。
右質問する。
答弁内容
1について
天然痘の感染の予防には、ワクチンの接種が極めて有効であり、また、感染後も、早期のワクチンの接種が発症の予防又は重症化の抑制に効果があるとされている。このため、平成十三年度第一次補正予算、平成十四年度補正予算等に所要の経費を計上し、天然痘ワクチンの備蓄を進めているところであるが、危機管理上の理由から、現時点での備蓄量を公表することは差し控えたい。
2について
天然痘ウイルス以外で生…

44期(2005/09/11〜)

GXロケット開発に関する質問主意書

第169回国会 衆議院 質問主意書 第511号(2008/06/11提出、44期、民主党・無所属クラブ)
質問内容
官民共同で開発を進めているGXロケットについては、我が国の宇宙産業の振興の観点から国にとって極めて重要な戦略的価値を有すると考える。
従って、次の事項について質問する。
一 ロケット開発事業は、官民分担はどうあれ、国にとって重要な国策事業であることは、米国や欧州、ロシア等の宇宙先進国はもとより中国やインド等の事例を見るまでもなく、明らかである。
昨今行われている宇宙開発委員会(SAC)での審…
答弁内容
一について
民間事業者と文部科学省、経済産業省及び独立行政法人宇宙航空研究開発機構(以下「機構」という。)との役割分担の下で行われているGXロケットの開発については、民間事業者側から、これまで民間が担当してきたロケットシステム全体の開発、第一段推進系の開発等を機構が開発主体となって進めるよう要望されたこと等を受け、現在、宇宙開発委員会において、当該要望において機構が実施するよう求められている開発…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/14

山口壮[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



■著書
2020年10月新刊