国会議員白書トップ衆議院議員熊谷貞俊>質問主意書(全期間)

熊谷貞俊 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

熊谷貞俊[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


45期(2009/08/30〜)2本


衆議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

45期(2009/08/30〜)

V―二二オスプレイの安全性に関する質問主意書

第180回国会 衆議院 質問主意書 第361号(2012/08/08提出、45期、国民の生活が第一・きづな)
質問内容
米政府が沖縄に配備する予定の垂直離着陸輸送機MV−二二オスプレイ十二機が七月二三日に米軍岩国基地に搬入された。しかし、同機はこれまで試験飛行の時から相次いで事故を起こし、我が国においてもその配備に際し、安全性の大きな懸念が指摘されているところである。
同機には、大きな三枚の「プロップ・ローター」と呼ばれる回転翼がエンジンと共に固定翼の両端に備わっているが、いわゆるオートローテーション機能は通常の…
答弁内容
一について
米国政府からは、垂直離着陸機MV二二オスプレイ(以下「MV二二」という。)について、MV二二はオートローテーションに係る機能を有しており、オートローテーションによる飛行については、空力によって回転翼の回転数を一定に保つこと等により揚力を得て、機体の姿勢及び定められた速度を維持しつつ着陸地点に向けて降下し、着陸直前に機首を上げて速度を制御し、機体を水平姿勢に戻して着陸する手順が確立され…

X―二二オスプレイの安全性に関する再質問主意書

第180回国会 衆議院 質問主意書 第401号(2012/09/03提出、45期、国民の生活が第一・きづな)
質問内容
X−二二オスプレイの安全性に関する質問主意書に対する答弁書(内閣衆質一八〇第三六一号 以下答弁書)に関し、以下再質問する。
一 MX−二二オスプレイの安全性について
1 答弁書によると、「オートローテーションによる飛行については、空力によって回転翼の回転数を一定に保つこと等により揚力を得て、機体の姿勢及び定められた速度を維持しつつ着陸地点に向けて降下し、着陸直前に機首を上げて速度を制御し、機体…
答弁内容
一の1について
米国政府からは、垂直離着陸機MV二二オスプレイ(以下「MV二二」という。)は、オートローテーションに係る機能を有し、実機による試験も行われてきており、オートローテーションによる飛行により着陸する手順が確立されているとの説明を受けている。
一の2について
米国防省は、航空機の十万飛行時間当たりのクラスAの飛行事故の件数を事故率として整理し、航空機の安全性を比較するデータとして広…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

熊谷貞俊[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊