国会議員白書トップ衆議院議員石川香織>質問主意書(全期間)

石川香織 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

石川香織[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、石川香織衆議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については衆議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


48期(2017/10/22〜)3本
49期(2021/10/31〜)0本


衆議院在籍時通算3本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

議会における議員活動と育児に関する質問主意書

第195回国会 衆議院 質問主意書 第75号(2017/12/01提出、48期、立憲民主党・市民クラブ)
質問内容
本年十一月二十二日に熊本市議の緒方夕佳議員が熊本市議会本会議に生後七か月の長男を連れて着席した問題で、同月二十九日、熊本市議会運営委員会は議長名の文書で緒方市議に厳重注意を行った。理由は子連れでの議場入場は議会傍聴規則に違反しているとした。
右を踏まえ以下、質問する。
一 沖縄県北谷町議会おいては議場近くに保育スペースを確保するなど議会における育児と議員活動の両立について対応している。政府は地…
答弁内容
一について
お尋ねの「乳幼児を持つ地方議員が議会活動と育児を両立できるよう工夫しているケース」の意味するところが必ずしも明らかではないが、政府は、「第四次男女共同参画基本計画」(平成二十七年十二月二十五日閣議決定。以下「基本計画」という。)において、「平成二十七年に地方議会議員の出産に伴う欠席規定の明確化を要請したことを踏まえ、地方議会における議員の両立支援体制等の状況等を把握する」こととしてい…

日本脳炎ワクチンによる新型コロナウイルス感染症の重症化予防効果等に関する質問主意書

第203回国会 衆議院 質問主意書 第63号(2020/11/30提出、48期、立憲民主党・社民・無所属)
質問内容
国内外において、新型コロナウイルス感染症への対応を迫られております。現在、我が国においても、第三波と見られる感染者の増加が国民の大きな不安となっています。
新型コロナウイルス感染症に関しては、近縁のウイルスである日本脳炎のワクチンが新型コロナウイルス感染症の重症化予防に効果があるのではないかとの知見があることから、日本脳炎ワクチンが新型コロナウイルス感染症対策の一つとして活用できる可能性もありま…
答弁内容
一から三までについて
現時点では、御指摘の「日本脳炎のワクチンが新型コロナウイルス感染症の重症化予防に効果がある」かどうかを調査する必要性について判断できるだけの知見が得られていないことから、お尋ねの「日本脳炎ワクチン接種」に関する調査については、実施しておらず、また、実施する予定もない。

東京オリンピック・パラリンピックが再延期・中止になった際の保険金に関する質問主意書

第204回国会 衆議院 質問主意書 第130号(2021/05/10提出、48期、立憲民主党・無所属)
質問内容
新型コロナウイルス感染症の感染拡大で大規模イベントが続々と中止されています。そこで、「興行中止保険」についてお伺いします。
一般的に興行中止保険の保険料は経費の三パーセント前後とされ、興行が中止になった際に経費の九十パーセントが補填されるものが多いとのことです。東京オリンピック・パラリンピックのような世界規模の大会では、保険内容も損害保険会社が従来販売しているものとは異なるのではないかと思います…
答弁内容
一及び二について
御指摘の「興行中止保険」に関しては、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会において判断すべきものと考えているところ、政府としては、お尋ねの「それ以降の保険の加入」について把握しておらず、お尋ねの「見解」をお示しすることは差し控えたい。

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

石川香織[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。