岩間正男参議院議員 2期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-) -  8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-)
2期在籍の他の議員はこちら→ 2期参議院統計  2期参議院議員


参議院本会議(2期)

 1期本会議 -  2期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議 -  7期本会議 -  8期本会議 -  9期本会議 - 10期本会議

本会議発言統計

   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   6943文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  1回発言   3470文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  7回発言  34660文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  1回発言   6437文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  5回発言  26627文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31) 23回発言  96700文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言
  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  7回発言  36549文字発言

        2期通算   (1950/06/04-1953/04/23) 45回発言 211386文字発言

本会議発言一覧

第8回国会 参議院 本会議 第12号(1950/07/31、2期)

言うまでもなく日本共産党は、この世界に稀な人民收奪の悪法、地方税法案に反対をするものであります。今まで自由党を初めとする賛成各派の討論を聞いて来たのでありますが、その理由とするところは、いずれも便宜主義、御都合主義の域を出ないものであります。これでは何ら国民大衆を納得させるに足らないものであります。………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

私は日本共産党を代表して本補正予算に反対するものであります。に対する義務とは別個の戰争態勢と軍事訓練のために提供されておるのであります。━━━━━━━━━━外国の職事の訓練費を賄わせるという暴挙は、朝鮮事変勃発以来ますます露骨になりつつあります。例えば本補正予算には、連合国関係損失補償に必要な経費と………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第28号(1951/03/23、2期)

日本共産党は只今議題となりました法案に反対するものであります。謳われているところは義務教育の無償である。それを一部分果すものであるとして、その趣旨が冒頭の第一條に記されているのであります。それによりますと、「義務教育の無償の理想のより広範的な実現への試み」云云と、大層立派なことが述べられております。………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第29号(1951/03/24、2期)

私は日本共産党を代表して、原案並びに修正案に反対するものであります。一昨々年国家公務員法の特例法として本法案が初めて国会に上程されましたとき、我々は、本法案が、教員の特殊性に鑑み、その地位、待遇等に特別の考慮を拂うべき保護規定であるべきにもかかわらず、むしろ身分上の拘束や服務上の義務を強化する拘束規………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

私は日本共産党を代表して、只今上程された昭和二十六年度予算三案に反対するものであります。敗戰以来すでに五ヵ年を経過し、日本人はその完全なる主権の回復と平和確立のために、一日も早く講和が結ばれることを熱烈に要望しておるのであります。(「共産党の宣伝だ」と呼ぶ者あり)ところで、この講和には二つの道があり………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第34号(1951/03/30、2期)

只今の動議に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

日本共産党は地方税改正法案に反対するものであります。この世界にたぐいない悪法、地方税法案に対しましては、第七国会以来我々は徹頭徹尾これに反対して来たところであります。その見通しが如何に正しかつたかは、その後、起つた地方財政のもろもろの破壊現象を見れば、何よりもよくこれを物語つているのであります。(「………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

私は日本共産党を代表いたしまして、只今議題となつた法案に反対するものであります。本法案につきましては、我々が反対するだけでなくて、関係当事者の多くが反対しているのであります。例えば五月下旬に開かれました全国知事会議におきましては、自由党系の知事諸君までが出先機関の強化には反対であるということを声明し………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第2号(1950/12/16、2期)

日本共産党を代表しまして、私は本給與法案に反対するものであります。本年五月の参議院選挙に当りまして、自由党、吉田内閣は、かねての懸案であつたベース改訂を公約し、下から盛り上る公務員諸君の不満を巧みに外らそうとしたのであります。その後住半カ年、漸く先国会に提案されました給與法を見ますときに、その期待は………会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 本会議 第3号(1951/08/18、2期)

私は日本共産党を代表して吉田総理に質問するものであります。第一に聞かんとすることは、講和草案並びに会議召集手続等の法的根拠についてであります。言うまでもなく我が国は一九四五年九月二日ポツダム宣言を受諾することによつて米、ソ、中、英の四大国を中核とする全連合国に降伏したのであります。日本は米英両国のみ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第9号(1951/10/23、2期)

日本国民は曽つて日本帝国主義によつて歩まされた暗い谷間を再び歩こうとしておる。━━━━━━━━━、悲惨と貧困の谷あいを国民はただ一筋のあかりを求めて今日まで堪えて来たのであります。(「共産党だけだ」と呼ぶ者あり)一筋のあかり、これこそはポツダム宣言の保障する真の独立と自由と平和をかち取るために世界の………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第12号(1951/10/31、2期)

私は(「簡単」と呼ぶ者あり)日本共産党を代表してこの法案に反対するものであります。(「反対業者」と呼ぶ者あり)吉田政府は最近朝鮮動乱に伴う内外諸物価の値上りを理由として、主食、電力は勿論、本日ここに上程されました国鉄運賃並びに先ほど通過を見ました電信電話、郵便料金、そのほかガス、水道、肥料等、あらゆ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第16号(1951/11/12、2期)

私は日本共産党を代表いたしまして、この決議案に賛成するものであります。この私の賛成を以ちまして、恐らくこの決議案は全会一致で通るんじやないかと思います。(笑声)これは余り類例のないことであります。(笑声)この例のないことがなぜ行われなければならないかというところに、これは現在の地方財政の置かれておる………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

私は日本共産党を代表しまして、この殺人的な法案に反対するものであります。反対の理由としましては、すでに先ほどからいろいろ述べられおりますので、重複する分は避けいたと思うのであります。(「その通り」と呼ぶ者あり)吉田公約とも言われるところのあの四月選挙、それで公務員諸君を釣るために千五百ベース・アップ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

私は(「総理の退席が早過ぎるじやないか」「聞く必要なし」「同じことを言うじやないか」「もつと新らしいことを聞かせろよ」「大いに頑張れ」と呼ぶ者あり)日本共産党を代表して本補正予算三案に反対するものであります。(「それはわかつとる」と呼ぶ者あり)反対の第一の理由は、先ず本補正予算が国連協力の名の下に、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第9号(1952/01/29、2期)

私は日本共産党を代表して、政府の外交並びに財政経済政策に対しまして若干の質問を試みんとするものであります。先ず第一に聞かんとすることは台湾政権承認の問題であります。吉田総理は、去る二十六日の本院におきまして「台湾と條約を結ぶことは、中国を代表して日本と平和條約に入るという意味ではない。台湾政府がその………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第11号(1952/02/06、2期)

私は日本共産党を代表して、過般行われた吉田総理の防衛隊建設問題について質問するものであります。吉田総理はこれまで我が党を初めとする全国民の追及に対しまして、あたかも馬鹿の一つ覚えのごとく、「再軍備はしない」、「予備隊は軍隊でない」と繰返して来たのであります。(「その通。」と呼ぶ者あり)現に一月二十九………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

私は日本共産党を代表して、只今議題となつている昭和二十七年度予算三案に対しまして、断固反対するものであります。吉田総理は、先に締結されたサンフランシスコ條約を和解と信頼の條約であると称し、米国が日本に対し何を考え、何を企らんでおるかをひたすら国民の前に隠蔽せんと憂身をやつしたのであります。然るに同じ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第29号(1952/04/14、2期)

只今の椿君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

日本共産党は、この人類史上稀な悪法刑事特別法案に対しまして、野党側の修正案には賛成、修正部分を除いた原案には断固反対するものであります。この法案が破壊活動防止法案と共に国会の通過が急がれているこの日本の実情、特に衆議院では僅か三日間の審議で本会議に上程され、而もその出席定数が足りなかつたために採決を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第38号(1952/05/12、2期)

五月一日人民広場でメーデー労働者に大暴圧を加え、多数の死傷者を出すに至つた警官隊は、その後、半気違いのようになつて、誰彼の見境いもなく検挙を続けているのでありますが、八日夜半、早稲田大学に不法乱入して大暴行を働き、遂に無抵抗の学生に大きな危害を加えるに至つたのであります。このことは誠に言語に絶する行………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第41号(1952/05/19、2期)

私は日本共産党を代表しまして、只今議題になりました連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律案に対しまして反対するものであります。委員長報告にもありましたように、本法案は平和條約第十五條(C)の項によるところの取極を国内立法によりまして、もつと有利に而も補充解釈をしようというのがとの法の狙いなので………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第42号(1952/05/23、2期)

私は日本共産党を代表して、只今議題となつているユネスコ活動に関する法律案に反対するものであります。本法案は、国連憲章、ユネスコ憲章並びに世界人権宣言の精神を実現するために、教育、科学、文化を通じて我が国民の間に広く国際的理解を深め、我が国民と世界諸国民の間に理解と相互協力を進めることによつて、世界の………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

かかる重大な案件に対しまして、まさに民族のこれは運命を決するような重要案件だと思うのでありますが、本議場を見ますというと、出席者の数が甚だ少いのであります。そこで議長において、こういう形でこの審議を進められることは甚だ面白くないと思いますので、善処されんことを切望いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第49号(1952/06/09、2期)

日本共産党はこの決議案に対しまして遺憾ながら反対せざるを得ないのであります。(「何だ日本人か、それでも」「お前こそ日本人か」と呼ぶ者あり)若しも日本が徹底的に民主化され、そうして平和を飽くまでも推進し、平和を推進するための世界の大きな力として、ポツダム宣言の線によつて日本がその政策を推し進めておる態………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第56号(1952/06/27、2期)

このことが、取りも直さず、佐藤参議院議長がやつているところの非民主的な議会の運営を全く現わしておるということを、私は指摘したいのであります。その他に、例えば今日は、請願課と文部政府委員室の通路を遮断し、一般傍聴人を制限しております。又議院の内外は武装警官で固めて門を閉ざしておる。このような形の中で、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第57号(1952/06/28、2期)

三輪君、私はあなたに、私はあなたに質問をしたいのですが、早く帰つて頂きたいと思うのです。あなたは神様ではないだろう。神様ではないだろうと思うのだ。それでは小野君の懲罰動議に対する提案理由説明につきまして三輪君に質問したいと思うのであります。誠に今度の事件は、これは私も未だ曽つて聞いたことがない。演壇………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第58号(1952/06/30、2期)

私は日本共産党を代表いたしまして、只今提案されました参議院の審議権尊重に関する決議案に賛成するものでございます。これは先ほど提案者によつて説明されましたように、国会の審議権を尊重し、そうして飽くまでも参議院の本分を盡す議員であるならば、当然これは賛成しなければならない、こういう説明でありましたが、私………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第59号(1952/07/01、2期)

只今上程されました議長不信任案に対しまして提案説明者の原虎一君に対しまして私は次の諸点を質したいと思うのであります。その第一点は、曽つて左派社会党が議長不信任案を提出したことがございます。その際におきましては、この議長不信任案には反対だというので、わざわざ声明書まで発表したところの右派社会党の諸君が………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

日本共産党は只今出されました差戻しの動議に対しまして賛成するものであります。無論我々は、国民のあらゆる各層が未だ曽つて歴史上なかつたような反対を表明しておるこういう立場からいたしまして、これの完全なる撤回を要求するものでありますが、仮にいま一歩を讓るといたしましても、この法案の審議は、本日何時間か展………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

溝淵君にお伺いしたいと思うのであります。あなたは私よりも法律知識は詳しいかたと思うのでありますから、今までのような不明瞭な答弁では我々は了解することはできない。参議院の権威のためにも是非真劍に答えて欲しいと思う。先ず第一に溝淵君は岩間正男ほか十六名の動議を提出するに当つて、三つの理由を挙げておられま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第63号(1952/07/05、2期)

日本共産党を代表しまして本決議案には残念ながら反対せざるを得ないのであります。(「どうしてだ」と呼ぶ者あり)この趣意を見ますと、如何にも「アジア諸国との友好促進に関する決議」、こういうようなことになつて、看板は誠に立派なことになつておるのであります。併しながら本当にアジア諸国との友好を促進するならば………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第65号(1952/07/09、2期)

日本共産党は、この決議案に対して反対するものであります。こういう決議案が何回となくこれまで国会ごとに繰り返されているのでありますが、この問題は何ら解決を見ないのであります。そうして却つてこの引揚問題というものは、反ソ、反共のデマに利用され、促進に名をかりた戦争挑発行為を誘発しているからであります。こ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

日本共産党は只今上程されました三法案の原案並びに修正案に反対するものであります。言うまでもなく、これは破防法を初めとする戰時立法であり、日本民族をアメリカの奴隷とするための弾圧立法であることは余りにも明らかであります。日本の労働階級は、これらの弾圧法案の意図するもの、又その結果惹き起されるであろうと………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

私は日本共産党を代表して、只今議題となつておりまする義務教育費国庫負担法の衆議院送付原案並びに堀越儀郎君提出の修正案には反対、荒木正三郎君ほか一名提出の修正案には賛成するものでございます。先ず原案について述べれば、これは全く国民大衆を欺瞞し、教育に対する政府、與党の無能と無誠意を暴露した法案でありま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第72号(1952/07/30、2期)

私は日本共産党を代表しまして、この珍無類な会期延長に反対するものであります。只今、丁度今日は土用の丑の日でありまして、非常に暑い。(笑声)暑いので記憶を失つているだろうと思う。一体この国会がどのような自涜行為(笑声)をやつたかということについては、議員諸君もいささか健忘症になつておると思うのでありま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

私は日本共産党を代表しまして、只今議題となつておりますところの警察法の一部改正法案に反対するものであります。改正の要点、主な三点につきましては、先ほどの討論者によりましてしばしば指摘されましたように、今まで国家公安委員会或いは東京都特別区公安委員会に属しておりましたところの国警長官並びに警視総監の任………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

先ほど中小企業に対する金融の決議案が通りましてその直後にこの財閥の独占支配力をもつと強化するような、このような法案が同時に上程されておるところに、日本の国会の現実の姿があるということをつくづく感ずるものであります。(「大変な矛盾だ」と呼ぶ者あり)中小企業の金融逼迫が何から起つておるか、この点につきま………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第24号(1953/02/23、2期)

私は日本共産党を代表して、義務教育学校職員法案に若干の質問を試みるものであります。先ず第一に私の聞かんと欲することは、本法案に対する財政措置の問題であります。吉田総理は過日の施政方針演説で、「道義の高揚は、究極において教育の作振に待つのほかはない。政府が今回義務教育の全額国庫負担を決意し、教職員を国………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第29号(1953/03/02、2期)

私は日本共産党を代表して本改正案に対し総理並びに関係大臣に質問する者であります。先ず総理に対して尋ねたいのでありますが、今議事堂の向う、三宅坂に立つている平和の群像の前にテントを張り、戦傷病者のぎりぎりの書くの要求貫徹のため、不自由な身体を張つて闘つている戦傷病者の一人は、次のように語つているのであ………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第30号(1953/03/04、2期)

私は日本共産党を代表して質問を試みるものであります。如何なる口実を設けようが、独禁法はすでに今日では事実上空文に等しくなつているのであります。政府は、これまで大会社の数々の独禁法違反を見逃して来ただけでなく、先に通産省は操短勧告を行なつて、政府みずからが独禁法違反をあえてしたのであります。今回の独禁………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1953/03/20、2期)

今次提出されました暫定予算は、未だ新憲法下初めての事例であります。それに、而も本緊急集会におきますところの最重要案件であります。而も、規模から言いましても千五百億になんなんとするところのものであつて、非常に重要な案件でありますので、これを本会議において討論で明らかにすることを我々は要求したのでありま………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第6号(1952/11/27、2期)

総理の出席を求めます。総理に対して重要な質疑でありま丁ので、これに対して総理大臣がこの席におられないということは非常に困る。従りて総理の出席を求めたいと思います。(「総理がいない、こういう状態でまじめな審議がどうしてできますか」「休憩心々」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第7号(1952/11/28、2期)

私はここに日本共産党を代表して、吉田総理並びに関係閣僚諸君に質問を試みるものであります。先ず第一に私の聞かんと欲することは、現下の国際情勢に対する政府の見解についてであります。岡崎外相はこの問題に関し、極めて一方的に、社会主義陣営の態度を非難すると共に、資本主義陣営の態度強化を口を極めて讃美しておる………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は日本共産党を代表しまして、只今議題になつておりますところのこの法案に反対するものであります。政府、国鉄当局は、このたびの運賃引上げの理由としまして、国鉄職員のペース・アップ、荒廃施設の復興等のために、国鉄収支の均衡を図るためだと称しておるのであります。併し第一に、先ずペース・アップは裁定をも完全………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(2期)

 1期委員会 -  2期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会 -  7期委員会 -  8期委員会 -  9期委員会 - 10期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第8回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 18) 20回発言  88699文字発言
  第9回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  3) 12回発言  73464文字発言
 第10回国会 79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 45) 54回発言 380832文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   9457文字発言
 第12回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 18) 25回発言 151003文字発言
 第13回国会 73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 45) 55回発言 352332文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     25文字発言
 第15回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  9) 24回発言 142460文字発言

   2期通算 271回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事131 委員140)192回発言 1198272文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
           132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員132)107回発言 719820文字発言

 予算委員会
           131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事131 委員  0) 80回発言 473487文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言   4965文字発言

 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第8回国会)
 予算委員会理事(第9回国会)
 予算委員会理事(第10回国会)
 予算委員会理事(第11回国会)
 予算委員会理事(第12回国会)
 予算委員会理事(第13回国会)
 予算委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第8回国会 参議院 文部委員会 第1号(1950/07/17、2期)

いろいろ先程から伺つたのでありますが、これはこの第七国会から先程梅原委員からお話もありましたように、我々も今日の事態が起ることを予見して、あらゆる場合にこの問題について討議して来たわけなんであります。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/07/21、2期)

官房長官は出席されますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第4号(1950/07/25、2期)

この法案がこの前問題になつたのでありますが、事務当局の方しかお見えになつていなかつたので、今日は当の責任者の官房長官の出席を特に私の方から要求いたしたのであります。で、お伺いしたい点は以下三、四点なの…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第5号(1950/07/28、2期)

先程若木委員から御発言があつて、御答弁があつたのでありますが、問題になりますのは、これは新しい法案でないから、容易に改訂するのはむずかしだろうというような大臣の御答弁でありますが、この点は私は相当問題…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第1号(1950/09/19、2期)

最近ヅエーン台風、キジア台風、それからその前に仙台を襲つた台風と、更に北海道を襲つた四回ですか、そういう台風が連続して襲つておるのでありまするが、これによつて学校の倒壊が非常に多いと思うのです。殊に小…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/09/20、2期)

私は大体四つの問題について質問いたしたいと思うのであります。その四つと言いますのは、予算の面と、その次に教育委員の選挙が迫つておりますが、これに対する最近の問題、それから競輪の問題、それから矢嶋君から…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/10/02、2期)

ちよつと今の御報告で新制中学の建築については量よりも質を考慮しなくちやならないというお話があつたのですが、今度の観察の中で新制中学の特にそういうふうな被害を受けておる現状を見九わけですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第4号(1950/10/03、2期)

簡單に御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第5号(1950/10/04、2期)

大臣の時間の都合も聞いておりまするので、今日で私の質問は盡きるかどうかわかりませんが、足りない部分は後に延して又質問を継続したい、こういうふうに思います。私が先ず第一に伺いたいのは、こういうような適格…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第6号(1950/10/05、2期)

昨日大臣にいわゆるレッド・パージの問題で質問しておつたのですが、時間がありませんでしたので、今日継続さして頂きたいと思います。只今までの質問の様子並びに大臣の御答弁を聞いておりますと、結局今度のいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第7号(1950/10/06、2期)

予算のことについては若木君から質問がありましたので、これは私も同感でありますので省きます。そこでお伺いしたいのは無形文化財の保護ということでございますが、これについて当面どういうような仕事を、新聞なん…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第8号(1950/10/07、2期)

簡単に木下さんにお伺いしたいと思いますが、先程アメリカの状態と日本の状態は非常に違つておる。日本に帰つて来ると何か易きに就こうとする傾向がある、そこに非常に掲げた目標に対してブレーキがかけられておるよ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第9号(1950/10/10、2期)

さつきの災害復旧の点についてお伺いしたいのですが、この前予算委員会の説明で聞いたのですが……、そうすると、大臣の答弁と少し数字が食違いがある。大臣の説明では大体前年度のやつは五十億残つて、そうして新た…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第11号(1950/11/14、2期)

木村君からお話があつたのは非常に重要だと思うのです。今起つておる青少年の不良化の問題と、これは切つても切れない問題なんです。文部省がどのように青少年不良化対策を立てておるか、そうしてそれをどのように教…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第12号(1950/11/17、2期)

この平衡交付金の教育費の面、こういう問題について最近地方の財政状況なら考えて取上げて行かなければならん問題がありますが、文部省では最近のそういう状況をいろいろ掴んでおられるかどうか。地方財政の面から、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第13号(1950/11/18、2期)

私が二三点お伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/07/24、2期)

ちよつとお伺いします。地方財政費、この支出山が今御説明の中で非常に大きな重点をなしておるというお話でありますが、これは無論財政平衡交付金の繰上支給によつてこういう形に出ておるのであろうと思う。政府でそ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第1号(1950/10/05、2期)

この災害関係経費の中で、公共事業費の四十一億ですね、その中に各省分のやつがありますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第2号(1950/11/06、2期)

明日はどうなのでしようか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/11/07、2期)

ちよつと、補正の問題についていろいろ質問がされておるようでありますが、平衡交付金の今年度の執行状況、これをまとめて地方行政委員会あたりでは話されたと思いますけれども、ここでまとめて話して貰いたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 文部委員会 第1号(1950/11/28、2期)

今の問題ですが、事前に文部大臣は大蔵大臣並びに岡野国務大臣、三者を交えて、今の問題を政治的に折衝されたことがあるかどうか。それから若しないとするならば、今急にそういうことをされることが非常に重要じやな…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/11/29、2期)

岡野国務大臣にお伺いします。特に国務大臣として御返答頂きたいのでありますけれども、この問題は我々はそういうような政府の間の意見の食違いによつて、その結果実際はこの被害を受けるのは地方財政、殊にこの問題…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/12/01、2期)

今の委員長の、岡野国務大臣からの返答なるものについて、なお二、三私お伺いしておきたいと思いますが、この前私がこの委員会におきまして岡野国務大臣に要請したゆえんは、これは地方自治庁長官としての答弁を私は…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第2号(1950/11/29、2期)

簡單なことですが、一つ伺いたいと思うのです。この前の国政調査のときの説明には、今度の予算項目の中に義務教育費国庫負担金の不足というやつで、過年度分の七億二千七百万円について、これは項目があつたわけです…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第4号(1950/12/01、2期)

今この四億の問題は、教員の別表作成のあれじやないんですか。違いますか、四億というのは。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第5号(1950/12/02、2期)

今のに関連して……、今の説明によりますと、この政府補正予算による増のなかで、厚生省の災害の分はこれは特別交付金で賄うのだということを言われたのですが、この前、これは地方自治庁の財政部長の説明を聞きます…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第6号(1950/12/04、2期)

委員長、それに関連して……。先ほど人事院総裁が、政府の今度の処置は非常に不満である、そうして人事院の当然の職責から勧告権はもつと尊重されなければならない、而るに政府はこれに対して、財政の立場からこうい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第7号(1950/12/05、2期)

只今動議がありましたが、至極尤もなことと思いますので、私はこの点に対して是非委員長からお諮りを願いたいと思うのであります。なお今度回付されましたところの予算案につきましては、これは伝えるところによりま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第8号(1950/12/06、2期)

私も天野文相に教育財政の問題を中心としまして、なおそれに附随した問題について質問を述べようと思うものでありますが、先ず第一に、只今吉川委員の質問との連関におきまして、過去において文部省が出しました国歌…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第9号(1950/12/07、2期)

私も関連しまして質問をいたしたいと思うのでありますが、非常にこの問題は我が国の基礎産業であるところの鉄鋼業、製鉄問題と重大な連関を持つておりますので、この問題に対しまするところの産業、更に関連産業の面…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第10号(1950/12/08、2期)

関連して簡單にお伺いします。只今の河崎委員の質問に関連する問題でありますが、最近国立病院、殊にこの癩、それから結核、こういうところの病院の人たちの待遇問題が非常に問題になつている矢先、今度給與ベースの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第11号(1950/12/09、2期)

先ず第一に他出蔵相にお伺いしたいのでありますが、それは十月の参議院の国政調査におきまして、我々予算委員会が政府の本年度の補正予算の原案を聞いたのでありますが、そのときの案と、このたび提出されれました案…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1951/04/14、2期)

その討論ですね。討論について話合があつたということを聞いておりますが、どういうことですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1951/05/07、2期)

木村君の論法でやれば緊急質問をする必要はないということになるが、いずれもこの三件は、我々としては検討しまして、いずれも緊急な問題を持つておると思うのです。皇居前広場の問題ですが、これはやはり先日の総評…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第39号(1951/05/09、2期)

これは桜木町の問題は一応いいとしまして、今日の総理の報告如何によつてですね、この点それと関連した問題として緊急質問になると思うのであります。私はそうなると思うのですが、これはどうなるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1951/05/10、2期)

その前にちよつとお聞きして置きたいのですが、各会派一名入れてというお話でしたが、中川さんのお話はそれより少くするということですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 議院運営委員会 第41号(1951/05/11、2期)

逆に私は、今までそういう特別委員会のときはどんなふうでしたか、参考のために伺つておきたい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/12/14、2期)

私はレツド・パージの問題につきまして、先ほど波多野委員からどういうような質問がざれましたか、ちよつと所用がありまして遅れまして存じないのでありますけれども、何かあとのほうで文部省の態度をはつきりすべき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第4号(1951/02/02、2期)

私も二三点お伺いしたいのであります。この法案が一昨年のたしか四月か五月だつたと思うのですが、これが通過するときに我々はこれに反対いたしました。反対した理由は、先ほど若木君から述べられたところの予算的措…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第5号(1951/02/06、2期)

私は日本共産党を代表してこの改正案に反対であります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第6号(1951/02/07、2期)

今度この教育公務員特例法の改正案が出たわけでありますが、その前に、ここでやはり明らかにしなくちやならないのは、今度の改正のいろいろな事項につきまして、我々もお互いに今検討しつつあるのでありますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第7号(1951/02/09、2期)

動議を提出いたしたいと思います。この問題については、すでに本委員会の問題にもなり、懇議会におきましても今までこの必要性については十分に話合をされた問題でありますから、審議はこれで打切りにして討倫に入ら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第8号(1951/02/12、2期)

私はこの前に続いて大臣に御質問申上げたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第9号(1951/02/14、2期)

十五條の削除の理由はしばしば今まで説明があつたのでありますが、これによると、私学の構成とそれから公立学校の場合はいろいろ違う、その違う理由としては大体まあ大学の自治の伝統がある、それは尊重されなければ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第10号(1951/02/16、2期)

研究中という話があつたのでありますけれども、研究中のものをなぜこんなに急いでやらなければならなかつたかということを最初に端的に御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第11号(1951/02/17、2期)

ちよつと今のことに関連しますけれども、実際問題として、超過勤務を校長から命ずることができない、こういうことになつていますが、やはりこれも実際職場の実態を文部省はもつとつかんで頂きたいのです。今のように…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第12号(1951/02/19、2期)

その前に時間ですけれども、十五分というような、大体これは……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第13号(1951/02/20、2期)

さつきの荒木君の質問に連関して二三点お尋ねしたいのでありますが、職階制のほうがはつきりきまらないので、教員の別表は作つても期間が短かいものになる。こういうことなんですが、それは職階制の問題は教員の職階…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第14号(1951/02/21、2期)

昨日参考人の出頭を求めまして、いろいろ大学の公開審理の問題について意見を徴したのでありますが、その中で公開審理に当りまして、大学側の意向が正式に文部省によつて十分に把握されていないのじやないかというよ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第22号(1951/03/19、2期)

今まではどういうような御質疑が繰返されたのか、私はちよつと出席しておりませんので、重複した点は御了解頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第23号(1951/03/20、2期)

私はこの法案に不賛成であります。謳われておるところは義務教育の無償、それを一部分果すのである、この法案の第一条にその趣旨が書かれております。その趣旨を見ますというと、義務教育の無償の理想のより広範囲な…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第25号(1951/03/23、2期)

只今の木村委員の説明なるものは、これは委員長において内容をすでに規定されて言われておると思うのです。つまり修正案の提案理由があつたら説明して欲しい。ところが修正案の提案理由というようなところから逸脱し…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第30号(1951/03/29、2期)

私は三、三お伺いしておきますが、これは具体的に名を挙げてはいけないかも知れませんが、例えば牧野富太郎博士は入つておられますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第32号(1951/05/10、2期)

私もこの法案が持つている意味は、今の日本の教育の実情から考えて非常に重要だと思いますので、二、三点お伺いしたいと思います。実は衆議院のほうの速記録を見ている暇がなかつたのでありますが、衆議陣のほうでは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第33号(1951/05/11、2期)

昨日も私は局長に説明をお願いしたのでありますが、この産業教育法案がすぐこういう形で出されまして、突如我々の前に提案されたのであります。ここでやはり一番基本的に問題になるのは、日本の教育体系の中で、いわ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第34号(1951/05/15、2期)

私はこれは簡単に都崎さんか佐藤さんにお伺いしたらいいと思うのでありますが、第一に今日お話がなかつたのですが、この法案の第一條ですね、これにこの勤労に対する。正しい信念を確立しという條項があるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第35号(1951/05/17、2期)

私も我妻さんに二、三点お伺いしたいのであります。この法案が出されておるのでありますが、法案の問題と関連して、やはり現在の教育予算の問題ですね。予算を確立するということが非常に重要だと思うのです。先ほど…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第36号(1951/05/18、2期)

文部省はこれを報告されるに当つて、どういう調査に基いてこういうことになつたか、その経過をちよつと……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第38号(1951/05/24、2期)

私も二、三点お伺いして置きたいのでありますが、先ほどこの発行不能者、或いは遅滞者とこういう者ができて今度の教科書の供給が一〇〇%行かなかつたと、こういうお話であつたのでありますが、これは何ですか、こう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第39号(1951/05/26、2期)

産業の振興上ということを謳われているのですが、この産業の、今の日本の置かれている体制を見ますと、これは平和産業或いは軍需産業というふうに考えられるのですが、この含む範囲はどういうことになるのですか。こ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第40号(1951/05/29、2期)

この前総括質問の打切りのときにおりませんでしたので一、二補充的に総括質問を付加えさして頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第2号(1951/07/18、2期)

先ほどの荒木君並びに矢嶋君の質問の中で、今度のベース・アツプの問題、この中で再勧告の必要が出て来るのではないかという話に関連してでありますが、人事官の御答弁では、大体まあ米価並びに国鉄運賃、それから燃…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第3号(1951/07/19、2期)

これは或いはお聞きするのも何かと思いますが、一昨日の新聞によつて見ますと、池田蔵相が向うへ参りまして、向うとの折衝が八月に遡及してやるということに了解が付いておる、こういうふうに報道されておる。ところ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第4号(1951/07/23、2期)

只今の高田君の意見に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第5号(1951/08/13、2期)

これはさつきの予定もありますし、一応聞いて明日やつたらどうですか。明日は文相も出て来るし……。それに補正予算の説明はどうなつているんですか。これは二十七年度の説明です。補正予算の説明で今非常に当面して…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第6号(1951/08/14、2期)

今のとちよつと関連して、昨日教科書の公社の話がありましたね、あれによつて大分金利が安くなる。そういう操作をやるために三億の予算を計上するということになると、それが教科書の生産コストにどういうふうに響く…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第2号(1951/02/06、2期)

只今の永井委員の質問非常に重要な問題に関連していると思うのであります。只今お聞きしますというと、世界の情報を正確に取る機関がない、それで大体新聞情報程度のものしかない。そこで外務省でこれを判断する、こ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第3号(1951/02/07、2期)

ついでに資料をお願いしたいのですが、安本からダレスさんに出した要請内容があると思うのです。それと附随した提出資料があると思いますから、これを頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第6号(1951/02/10、2期)

只今から予算委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第7号(1951/02/12、2期)

どうも私も素人なもんですから、実は今の問題わからんでいたのですが、説明を聞いて実は愕然としているわけです。大体この予算が決定されるまで各省からの要求が出されて、そうして一応の政府で閣議決定を見たのはた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第11号(1951/02/19、2期)

私はその中で引揚問題或いは援護対策についてお伺いしたいのでありますが、大体外務省のほうで、殊にソ連地区のシベリア地区の未引揚者の数について、これは過般から問題になつたと思うのでありますが、外務省のほう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第12号(1951/02/20、2期)

そうしますと、只今の資料に関しまして、同時に貸與されておる武器の種類、それから彈薬の数量、こういうものを一緒に頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第14号(1951/02/22、2期)

忠言耳に逆ろうという言葉があります。良薬口に苦しという非常に下世話に言われた言葉があります、だから或いは総理の気に入らないそういうこともこの予算委員会では吐かれるかも知れない。併しこの気に入らないほう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第16号(1951/03/01、2期)

今の問題はあとで私はいろいろ天野文部大臣も見えておりますからお伺いしたいと思います。その前にさつきの西郷委員の質問と関連するのでありますが、大体前年度の地方税は五月にこれは全部徴收見込額だけ徴收できる…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第17号(1951/03/02、2期)

関連じやないけれども、先に譲つたのです。終戰処理費のことについて簡單にこれは質問申上げたいと思うのです。実は終戰処理費の問題は非常に重要な項目を含んでおるにかかわらず、やはりこの問題がいろいろの観点か…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/03/06、2期)

ちよつとお伺いしますが、先ほど戰争の問題とそれから予算の組み方のお話があつたわけでありますが、今の例えば非常に生活費が最近は物凄く上がつておる、それで生計費が追詰められておる。こういう問題、この原因に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/03/08、2期)

私は当面緊急した問題につきまして五、六点お伺いしたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第26号(1951/03/13、2期)

私も通産大臣に三、四点質問申上げたいと思います。実は船舶の問題ですが、これは山崎運輸相が今病気なされておるそうですが、山崎運輸相と横尾通産大臣と御一緒におられたときに質問いたしたいと思いますから、その…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第27号(1951/03/14、2期)

今のに関連して、山田さんの問題に関連して、これは今の問題は非常に重要な問題ですから、この予算委員会の審議に当然間に合うように調査して、先ほどのお話では全然知らないというお話ですけれども、これは非常に怠…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第28号(1951/03/15、2期)

この前のこの委員会の答弁におきまして、総理は日本経済をアメリカ経済の一環と考えて日米提携をやつて行きたい、こういうことを言われたのでありますが、併しすでに報知されるようにアメリカの産業の状態はもう軍拡…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第29号(1951/03/17、2期)

どうも只今官房長官の答弁を聞いたのでありますけれども、政府側の誠意というものは感じられない。田村郵政相は尊重する意思だというようなことを先も言われたのでありますが、意思だとか、何だとかいうことは問題じ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第30号(1951/03/23、2期)

まあ、それで問題は明快になつたので、御報告申上げる必要はないと思いますが、形式的に申しましたならば、小委員会の決定が本委員会で変り得ることもあり得る。併し私たちは問題にしたいのは政治道徳の問題でありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第31号(1951/03/24、2期)

最初に時間の問題でありますが、実は私は今本会議で反対討論をやつて来たところであります。従いまして当然これは記名投票に参加したいのでありますが、委員長からたつての御要望かございましたので、私だけ残つて委…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第33号(1951/03/27、2期)

私は日本共産党を代表しまして、只今上程された昭和二十六年度予算三案に反対するものであります。敗戰以来すでに五ヵ年余を経過しまして、日本人民はその完全な主権の回復と平和の確立のために一日も早く…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第35号(1951/03/31、2期)

大蔵大臣が所用で退席されたようでありますが、今本会議で相当重要な法案がかかつておるのですがね、この委員会を一時休憩されて、それで大蔵大臣が戻られてから再開されることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/15、2期)

第四班の報告を申上げます。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 文部委員会 第1号(1951/08/20、2期)

大橋法務総裁に水産大学の問題並びに予算の問題について二、三お聞きしたいと思う。先ず第一に、この前の委員会におきまして、この問題については是非天野文部大臣並びに大橋法務総裁が同道されて、この水産大学を実…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第2号(1951/10/24、2期)

三、四点ばかり聞きたいのですが、第一に給食をだんだん減らして行く。これはどういう方法で減らすのか、具体的に減らす事務的なやり方、それを簡單に持つている案を……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第3号(1951/10/30、2期)

私も二、三点お伺いします。この前文相が国体のほうに行かれて時間が非常に少かつたのでいろいろな点を保留して置きました。大臣にお聞きしたいことは先ほどから問題になつております人員整理の問題ですが、この人員…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第4号(1951/11/01、2期)

高田君からいろいろ質問されたことは非常に当面した問題で、これについては現実的な措置として、只今大臣の答弁を総合しますというと、要するにその既得権については飽くまでこれを尊重する。そしてその限りにおいて…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第5号(1951/11/02、2期)

昨日までいろいろな問題につきましてお伺いしまして、あとは大蔵省並びに地財委と話合つて、その結果で又お聞きするということになつておると思いますので、当面の問題につきましては、この問題は私は一応保留にして…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第6号(1951/11/05、2期)

関連して私はお伺いしたいのですが、この前荻田事務局長の話ではそういうことは閣議で決定された、而もそれについて根拠を示せと我我が費しましたところが、これについては岡野国務相がそういうことを確認したと附属…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第7号(1951/11/12、2期)

だからそれについて官房長官と自治庁の見解を聞きたい。どう思うか…閣議決定の内容ですね。自治庁がどういうふうに……関連しないと話が駄目なんだ……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第9号(1951/11/14、2期)

今の問題に関連してお聞きしますが、木村委員と、大体この前野村委員長の述べられたことについて食い違いがあるのです。野村委員長何と答えられたかというと、あの三百七十五円とか、四百六十二円を切下げるというこ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第10号(1951/11/20、2期)

私は簡単にお聞きいたします。あとで詳しく予算委員会で聞きたいと思つております。要点だけお聞きしたいのですが、こういうものがないので、道徳的混乱が一体起つていると考えていられるか。社会の道徳的廃頽、そう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第12号(1951/11/22、2期)

関連して、これは非常に重要な問題だと思う。併しながらこれは単に大豆だけ、油だけの問題でなくて、味噌の問題もそうですが、これはそれによつて児童がこうむつた損害があるはずである。つまり貨車が今のお話のよう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第15号(1951/11/27、2期)

大臣に対しましては、いろいろな質問事項があるのでございます。まあ実践要領の問題につきましても、又大豆の給食にからまる不正の問題、こういう問題が山積しておるのでありますが、その中で今日は京都大学事件、こ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第16号(1951/11/28、2期)

この全貌につきましてはやはり資料を一応頂いたのでありますが、資料で、この前お願いした点でまだ十分でない点もあると思うのです。それで結局今日でこれはお伺いすることは終るかどうかわからないのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第3号(1951/10/26、2期)

さつきの岩木議員の質問に関連して二、三点伺いたいのですが、朝鮮の石炭輸入量ですね、これは十万トンというお話でありましたが、これは月額ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第4号(1951/10/29、2期)

その前にちよつと一つだけ聞いておきたいと思うのですが、ちよつとお聞きしたいのですが、二枚目の主要経済指標の賃金の項なんですけれども、この中で全産業の賃金が一万一千四百八十九円と、こういうことになつてい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第6号(1951/10/31、2期)

ちよつと簡単なことですが、重油について話があつたのですが、重油の輸入量と、それから予定量と、それから価格ですね、この点ちよつとお聞きして置きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第7号(1951/11/01、2期)

ちよつとお伺いしたいのでありますが、只今の減税の問題ですが、これは減税はしばしば当院でも論議になつたように税法上の減税じやないか、実質的には地方税を合せて約千五百億の実際徴収が多くなる。こういう点が非…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第9号(1951/11/05、2期)

私も一、二点お聞きしたいのですが、先ほどの藤野委員の質問に関連してですが、このベース・アツプの財源の問題ですが、これは大蔵省の説明では、地財委との間に殆んど意見の同意があると、食い違いがないというふう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第10号(1951/11/06、2期)

では只今から予算委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第11号(1951/11/07、2期)

私も二、三点お伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第12号(1951/11/08、2期)

僕も只今の点が非常に佐多委員から言われたのは問題であると思うのですが、これは先のほうに譲ることといたします。ただ、一、二点だけ伺いたいのですが、できるだけ人事院勧告の趣旨をこれを尊重して、副うようにや…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第14号(1951/11/13、2期)

木村君の今出された問題非常に重要だと思いますので、これについて総理の見解を質しておいてもらいたい、先に行つて経済閣僚にやられたのでは仕方がない。それを確かめて、今日の進行について確認しておいてもらいた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第16号(1951/11/15、2期)

一、二点先ほどの深川議員の質問に関連して伺いたいのでありますが、第一に先ほど問題になりました文相によつて今起算されておりますところの国民実践要領の中には、天皇を道徳的な中心、こういうふうにするんだとい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第19号(1951/11/20、2期)

先ず大蔵大臣に二、三の点について質したいと思うのであります。それでその質問に入ります前に、この前から問題になつておりました二十七年度の予算の大綱の問題でありますが、これは昨年に比べましてこの大綱が未だ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/11/24、2期)

大蔵大臣がいないから……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第23号(1951/11/27、2期)

私も二、三点質問いたしたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第25号(1951/11/30、2期)

私は日本共産党を代表して本補正予算三案に反対するものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第1号(1951/12/14、2期)

関連して、今の食管の一般会計に組んで、それを特別会計に流す、こういうやり方は、これは価格差補給金ですね。その問題は価格差補給金が来年度の総枠がどうなるかという問題と非常に関連がある。それが変更あるかも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第3号(1952/02/07、2期)

地方を廻つて見て大分ひどい校舎がある、而もそれは〇・七坪の今までの計算に入つておるのじやないか、そういう校舎なども検討がついておるのですか。あれはどつちに入つておるか、随分ひどいのがある。〇・七坪はす…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第6号(1952/02/15、2期)

私は別の問題ですが、私の不在中のこの前の木村君の我々一行の視察報告の中で以て訂正願いたい点があると思うのであります。というのは、大体我々の中で話合いをしておつたのでは、高良さんに一つこれは報告してもら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第7号(1952/02/19、2期)

ちよつと関連して……、で今予算がすでに提出されているんすよ。そうして今の二十六億の問題ですが、食管特別会計でやる。それと同時に、これは具体案というものが私は出るべきだと思うのです。そうして而も、一月後…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第9号(1952/02/22、2期)

大臣には非常にお疲れで御不快のところを出席をお願いしまして、非常に恐縮に思つております。文部の問題は、非常にいろいろな問題が発生しまして御多忙で、そのためにお疲れになつていらつしやることに対しまして、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第10号(1952/02/26、2期)

寺中局長にお伺いしたいのであります。文部予算につきまして先ず総額の問題でありますが、総額において昨年度より二十六億文部所管のほうにおきましては殖えておる。更に他省関係費を入れますと五十億何がし絶対額は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第11号(1952/02/28、2期)

議事進行について。只今向うから関連して何かあるというのですから、時間は長くないのでしようね。だつたら我々も聞きたいと思います。ちよつとだけ。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第12号(1952/03/04、2期)

七日までの予定については一応これでいいと思いますが、十一日の請願、陳情、これはやはり今日あたりの問題も、もう少し文部委員会で單独でつきつめなくちやならない問題が出て来るのじやないか、それでできるだけ早…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第13号(1952/03/06、2期)

二、三点お伺いしたいのでありますが、今度の行政協定の発効と同時に只今問題になつておる校舎返還の問題でありますが、これは具体的には行政協定の発効によつて合同委員会で扱うのですか、どこで扱うのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第15号(1952/03/11、2期)

これは大臣にお聞きしたかつたのですけれども、予備作業班が現在やつておるはずですが、文部省から予備作業班に入つておるんですか、いないのですか。それとも入るように要求しておられるのですか、これは重要なこと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第16号(1952/03/13、2期)

それに関連して、ただ要点を盡して簡單にやつて頂きまして、それでまだ質問でいろいろ明らかにしなければならんことが多いと思うのですけれども、その点簡單に一つおやり頂いたらどうかと思いますそういうことででき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第21号(1952/03/28、2期)

その前に小委員会の名前をきめて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第22号(1952/04/01、2期)

大臣にちよつとお伺いしておきますが、世界の選手権を四つも取つて、そういうカツプを返すことができないということになれば、つまり日本のスポーツに対する考え方ですね。国際的にどういうふうな影響を與えるという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第23号(1952/04/03、2期)

今までの諸君の質問で大分問題点が或る点は明らかになつたと思うのですが、それでこの法案を講和発効に伴つて上げるというふうに一応文部省側では言つて来たわけですが、我々の義務だけを負う面が非常に多くて、それ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第24号(1952/04/04、2期)

私は、日本共産党を代表いたしましてこの法案に反対いたします。基本的に言いますと、このポツダム政令そのものが、今度の新らしい段階になりまして、根本的に廃止して、そうして必要な法案を立法化すべきだ、こうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第26号(1952/04/17、2期)

今山本さんのお話のように、この点が解決されないと大変だと思うのですが、これは何ですか、課長さんは今の問題はお答えできますか。私らは経過をお聞きしたいのだが、そのほかにいろいろ平和條約との関連の問題、今…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第27号(1952/04/24、2期)

これは我々は一時にキチンと来て待つていたのです。ところが岡崎国務大臣が見えたのは三十分です。それも事前に通告があつて参議院では珍しいくらいまでにアナウンスで正確に始めますからというので我々来て待つてい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第28号(1952/04/25、2期)

やつぱり大臣からちよつと謝意を表明しておいてもらいたい。ああいうやり方では困る、国会の運営そのものをもつと尊重してもらわなければ。今後ああいうことでは困ると思う。我々は昨日三十分待つていたのです。もう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第30号(1952/05/08、2期)

この一定の資格のない者はこの講習を受けられないという理由はどういうところにあるのですか。図書館の職員の司書と司書補がそういう講習を受けるのですね、一定の資格が出ておりますね、資格がなくて受けられない、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第31号(1952/05/09、2期)

私はこの法案に反対します。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第32号(1952/05/13、2期)

関連して一点お聞きしたいと思いますが、相馬君の先ほどの御質問で、予算的措置の国庫負担分ですが、これは必要があれば何とかする、こういうようなお話ですが、具体的にはどういう方法によるのですか。どういう方法…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第33号(1952/05/15、2期)

私はこの法案に反対です。反対の第一の理由は、第一、平和條約そのものが和解と信頼、こういう形で進められたにもかかわらず、その具体的な姿を一つ一つ見ますというと、まさに和解と信頼に違反するような一方的な行…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第34号(1952/05/16、2期)

今の問題ですが、文部大臣にここで御返答頂ければいいのですが、次官通牒ですね。これにつきまして、第一東大事件のとき我々は文部省に文部大臣宛に質問をしたわけですが、それについて返答があつたようでありますが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第35号(1952/05/22、2期)

ユネスコ活動の国内におけるところの活動を法文化する、こういうことでありますが、特にこういうふうな文化、いわば一つの文化運動というものでありますが、こういうものを国際的な関連もあるだろうとは思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第37号(1952/05/27、2期)

新発田分校の新潟大学統合問題調査のために、荒木君それから私とそれから調査員の三名が参りまして、これを調査して参つたのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第38号(1952/05/29、2期)

実は、この問題につきましては技術的な問題については無論政府委員で結構なんでありますが、現在の段階はいろいろ問題がなかなか沸騰しておりまして、やはり文部大臣の出席を頂かないとこの問題の決定的な線は出ない…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第39号(1952/05/30、2期)

一点だけ江口次長にお伺いしておきますが、予備隊誘致の地元運動が起りました場合に、誘致に関する宿舎の設営とか新築とか、或いは改装とか、或いは水道を敷くとか、その他いろいろ費用が要ると思うのですが、こうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第40号(1952/06/03、2期)

大臣がお見えになりましたので、今問題になつていますところの新潟大学の統合問題、これは我々文部委員会としまして正式に調査に参りましたので、この点で我々としまして問題になるのは、現在の文部省のとつています…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第42号(1952/06/10、2期)

新潟大学の新発田分校統合問題につきましては、これまで大臣の御出席を願いましていろいろ質問いたしたのでありますが、結局しますに、この問題は大体次の二点につきまして大臣の御回答を頂けば文部省の態度がはつき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第43号(1952/06/12、2期)

今の問題、時間の関係から私からも簡單に申上げたいと思うのですが、やはり話合いでこれは問題を解決するほうに努力してもらいたいと思うのです。決してあそこに来た地方代表は無理をしているわけではないと思う。去…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第47号(1952/07/08、2期)

その前に、この法案の質問に入る前に、実は本委員会として、委員会の付託を受けまして、小委員会が作られて、その小委員会案というものが一応できておつたわけでありますね。これとの関連で今度の法案というものを、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第48号(1952/07/09、2期)

私も二、三点お聞きします。第一にお聞きしたいのは政治的責任の問題です。あなたは先ほどの御答弁では、教育委員会法を改正したい、そうしてそれは殆んど日教組初め、これは天下に公表されたと思うのです。でそうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第49号(1952/07/10、2期)

私は今の青山君に対する御答弁について二点ほど確かめておきたいことがある。それと、大蔵省の管財局の課長の御答弁が今あつたのですが、これは海上保安庁並びにその他二、三の商人、こういう人の要求があつても、断…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第50号(1952/07/22、2期)

先ほどのお話だというと、大体駐留軍に提供する施設区域というものは、二十六日までに大体きまるということでありますが、昨日の毎日新聞を見ますと、殆んど合同委員会の結論は出ておる。そうして二十二日の閣議にか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第51号(1952/07/23、2期)

ちよつと関連して聞いておきたい。これは文部関係の人は今の解釈で行つておられると思いますが、ところが大蔵とか地財委ではどういう見解であるか。殊に大蔵省ではこの法案の解釈をどういうふうにしておるか、これを…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第52号(1952/07/24、2期)

私は日本共産党を代表しまして、衆議院送付の原案並びに堀越君提出の修正案に反対いたします。そうして荒木君その他提案の修正案に賛成するものであります。言うまでもなく日本の教育改革期に当りまして教育財政を確…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第53号(1952/07/26、2期)

私は簡単に一点だけお伺いしたいのですが、それはこの国庫補助分の六億六千六百万円、すでにこれに対して配分の方法が決定されたということでありますが、これに対するその裏付としての地方財政の負担、これはどうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第54号(1952/07/28、2期)

先ず最初に、これは我々の法案の調査が不十分なんですが、今までの経過について一応伺つておきたい。どういうふうに原案が衆議院において修正されて、その間に大体どういうような論議があつたか、その修正の理由とか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第55号(1952/07/29、2期)

本国会もあと余すところ一日になりまして、いろいろ文部委員会としましても、今まで教育事情の調査に当りまして、残された問題が相当あると思うわけです。この前文部大臣の出席を求めまして、こういうような問題を一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第2号(1952/02/04、2期)

今のお話にないようですが、ただ一点だけお伺いしておきたい。それは今度の予算の計上の仕方ですね。財政法が改正されたということは前提とされないのに、そういう形で出して来た。この問題は先の先生のお話にはなか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第3号(1952/02/06、2期)

関連してちよつとお伺いしますが、この問題はまあ形式論とか理論家であるとか何とかいうことを今話されましたが、やはり筋の通ることはあくまで筋を通すということが国会の任務だと思います。そういう点から大体これ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第7号(1952/02/20、2期)

只今の片柳委員の第三点の御質問に関連いたしまして伺いたいと思うのでありますが、只今の東條次長の御説明でありますが、いずれはこれはこの問題明らかにしなければならない問題かと思うので伺いたいのですが、こう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第9号(1952/02/22、2期)

只今から予算委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第10号(1952/02/25、2期)

只今から予算委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第11号(1952/02/26、2期)

確認していいですか、今の、出せるか出せないか。出せないならその理由をはつきり……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/02/27、2期)

第一班の報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第15号(1952/03/05、2期)

輸送量の増加と人員の関係ですね、ちよつとお話がありましたが、これをもつと細かに最近の実情をちよつとお知らせ願いたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第17号(1952/03/10、2期)

総理は、この前の六日の委員会の発言を取消されたのでありますが、この取消し問題につきましてはこれは果して妥当であるかどうかということは、又新たなる一つの責任問題になると思います。私は仮に総理がこれを取消…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第20号(1952/03/17、2期)

行政協定につきましては、先ほどこの性格について徹底的に解剖されておるのでありますが、この中で結局これはアメリカのアジア戰略の立場から、どうしても日本をその環として、これは軍事基地として再編成しなければ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第21号(1952/03/18、2期)

先ず総理がおいでになりましたので第一にお聞きしたいのは、講和発効後における国会運営の問題でございます。実は当委員会としまして、予定されました総括質問がのびのびになりまして約一週間ぐらいここのところ遅延…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第22号(1952/03/19、2期)

それじや関連して、さつきの中田君に関連して岡野国務大臣こ……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第23号(1952/03/20、2期)

最初に池田蔵相にお伺いいたしたいのですが、これは周東長官が今ちよつと衆議院のほうに行かれたので帰られたら一緒にお聞きしたいと思う。私の要求大臣はそのほかに岡崎国務相、大橋国務相、それから木村法務総裁、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第25号(1952/03/23、2期)

ちよつと関連して……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第27号(1952/03/25、2期)

先ほど木村君は、吉田内閣は三つの幻想に立つて経済政策を進めておるということを言われたのでありますが、私はこの幻想という言葉を、吉田内閣の経済政策の中にありますところの戦争依存或いは戦争期待の性格、こう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第28号(1952/03/26、2期)

私は日本共産党を代表しまして、只今議題となつております昭和二十七年度予算三案に反対するものであります。会議録へ(外部リンク)

第14回国会 参議院 文部委員会 第1号(1952/08/28、2期)

今の項目の中に体育という項目を一つ入れてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第2号(1952/11/12、2期)

どうもここ三、四日の様子で私は感得するのだが、大臣に委員会にもつと多く出てもらうこと、ところが大臣がいろいろな点で面会を制限したり拒否するような空気が多いと思う。天野文政時代にはそういうことがなかつた…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第4号(1952/11/28、2期)

政治的な考慮を離れて事務当局の意見が述べられないか。態勢が変つてどこかの党がそんなことをきめるとそれに迎合するというようなことでは困る。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第5号(1952/12/02、2期)

文部当局にこれは伺いたいのでありますが、この問題は当委員会としては非常に重大視して、この決定にもありまするように、わざわざ現地調査を行い、その結果、私の記憶するところでは前後七回に及ぶところの委員会が…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第7号(1952/12/05、2期)

ちよつとお伺いしますが、十分で十人、この問題十分話合えるというような考えに立つていられるのですが、その点お聞きしたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第8号(1952/12/09、2期)

それでは視察報告をさせて頂きます。当委員会の決定に従いまして、基地周辺の教育の重要性がしばしばこの委員会でも問題になつたのでありますが、取敢えず目下問題になつておりますところの富士山麓の状況を視察しよ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第9号(1952/12/16、2期)

議事進行。文相は何時までいられるのですか。先ず委員長に伺いたいのですが、その時間との振合いによつてこの一般問題についても質問し、今の施政方針に対する質問は十分あると思うのですが、一応当面しておる先ほど…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第2号(1953/03/19、2期)

関連して、今すでに解散をした後の管理内閣だから文部大臣は答えられないと言うが、この法案そのものが第一出されておるのは非常に問題だと私は思うのです。これはやはり先の政策を拘束します。大学院を発足させると…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第2号(1952/11/27、2期)

今まではベース・アツプと減税を併行してやつたのですが、今年度は二カ月ずれるわけですね、それによつてつまり新らしいベース・アップに旧税法をかけて、二カ月間のずれがあると思うのですが、それによつてこの減税…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/12/17、2期)

ちよつと関連して、見返資金について簡単に……。只今対日援助資金と見返資金の関係について岩木君から質問があつたのでありますが、私はこの問題につきまして、多分二年前だと思いますが、池田蔵相に対して質問し、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第13号(1952/12/18、2期)

今木村君から要求がありましたが、当然だと思うのです。我々は国民の代表として聞いておるのです。それで総理の耳に逆らわない甘言だけで質問するならば何の意味もない。我々はむしろ現在のこの政治の状況に対して民…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第15号(1952/12/20、2期)

さつきの理事会の決定の問題と、只今岡田君から出されている問題とはこれは問題が違う、これについて一応進行するということは我々も了承して決定しました、委員長の御報告の通り。併しそのときは数字の問題は出なか…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第16号(1952/12/21、2期)

そうすると今の本多国務相のお話によりますと、政府はこの附帯決議に対して何らの措置をしないということを認めておられるのですか。あなたに特にお聞きしておるのは、国務大臣の一人として閣議に臨まれたはずです。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第17号(1952/12/22、2期)

今木村君から要望されました資料について、無論これは我々としましても出して頂きたいと考えております。併し資料の前に、私の今の問題に関連しまして、先ず一、二点伺いたいのです。今大体駐留軍の貨物については駅…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第19号(1952/12/24、2期)

私は日本共産党々代表して補正予算三案に反対するものであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第26号(1953/03/02、2期)

関連して、大体子供の数をどれだけ見ておるか、見ていなければ予算はとれない。大体の推定はあると思いますが、そういう計算の根拠の子供の数についてちよつと伺つておきたい。これがわからなければ全然できない、ど…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第29号(1953/03/05、2期)

関連して、領空侵犯というようなことがしばしば報道されて、更にその後どこか国籍不明の機と交戦した、こういう問題が新聞に出ておるのでありますが、こういう情報は政府としてはどこから一体入手されたのか、更に国…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第30号(1953/03/06、2期)

関連して、そうすると行政協定第三十四条の緊急事態に共同措置をとる限りは統一した指揮権が必要なんだ。現に北大西洋軍においてはそれをやつておるわけです。そうしてはつきりとアメリカがこれは指揮権を握つておつ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第31号(1953/03/07、2期)

午前中の委員会におきまして、木村君から、日本の現在の態勢について、独立してないじやないか、全く隷属国の姿じやないか、経済、外交、内政のあらゆる面においてそういう事態が足許に来ているのじやないかというよ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第32号(1953/03/09、2期)

関連して……、今の点で確認しておきたいのでありますが、北大西洋条約の刑事裁判権の問題が確定しますというと、自動的に日本でもそれは改訂される、こういうことになるのですか。行政協定の条文を見ますと、そうい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第33号(1953/03/10、2期)

さつきの、これはちよつとお話の中の言葉尻のようなことになるとまずいのでありますけれども、そういう意味ではなくて教育費ですね、教育費を何か消費的なもの、それから非生産的なものだというふうにお考えのようで…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第35号(1953/03/12、2期)

今のですね、今度新たに国家公務員にするという義務教育の職員については既得権を認める、こういうことなんですが、現在国家公務員である大学職員、こういうところとは、そうするとどうしても不均衡があるわけです。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第36号(1953/03/13、2期)

そうすると本年度新たに卒業する学芸大学の卒業生は、これはどういうことになりますか。具体的にその点を伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第1号(1953/03/19、2期)

そういう解釈であるのですが、見通しとしては、これはまあ次期政権の問題から考えて、相当混乱も予想されるように考えております。一カ月目に衆議院は召集される、こういう事態が起つたにいたしましても、五月の期限…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/03/20、2期)

先ず総理に伺いたいことは、この管理内閣と言われます、つまり不信任案の通過後における内閣、選挙に臨んでおる内閣、この権限と任務というものは、これはどういうふうに考えておられるか、その点を明らかにされたい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(2期)

 1期質問主意書 -  2期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書 -  7期質問主意書 -  8期質問主意書 -  9期質問主意書 - 10期質問主意書

質問主意書提出数

  2期(1950/06/04〜)  1本提出

質問主意書一覧

再軍備と軍事基地に関する質問主意書
第9回国会 参議院 質問主意書 第7号(1950/11/30提出、2期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-) -  8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-)
2期在籍の他の議員はこちら→ 2期参議院統計  2期参議院議員
データ更新日:2019/07/26