移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

来馬琢道参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    8回   21603文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第19号(1947/08/04、1期)

この問題の実行方法については議員諸君の多数の御発言があると思う。私はその実行方法の源泉について私見を述べたいのであります。私は東京浅草に住んでいて、上野、日暮里、東武浅草等の各駅から、生鮮食糧品の運び込まれる様子を実見し、又それらが販賣せられる実情を知る便利を持つております。これ程多量の品物が窃かに………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第30号(1947/09/15、1期)

明治維新は我が国行政機構の大なる改革であつた。弱い徳川幕府でもあれ程簡單に崩壞しようとは世人が思わなかつた間に完全に王政の復古ができた。併し朝廷は未丁年の天皇を君主に戴き、三條、岩倉等の公卿に薩長土肥等の家臣が協力して新政府を樹てたので、朝敵を討伐するという間にも、京都その他における苦戰の敵討をする………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第36号(1947/10/11、1期)

私が操觚界の先輩として敬服しておる徳富蘇峯、(「戦犯だ」と呼ぶ者あり)彼は戦争犯罪人になつたといわれたが、近来軟禁を解かれたということも聞いた。併しながら彼が明治の操觚界において、我々に対する立派な模範的文章家であつたことは、且つその観察眼の高かかつたことは諸君も否定することはできないであろう。(「………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第55号(1947/11/21、1期)

私がこの修正案に反対するのに二つの理由があります。その一つは形式上から、その第二は内容からであります。形式上からというのは、参議院の司法委員はこの修正案の提出方法が甚だ軽卒だということを考えるからであります。従來諸法案を審議するのに相当愼重の手続を踏んで來た参議院の司法委員は、特に国家の大法典たる民………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第39号(1948/05/21、1期)

国語整理の急務について発言いたします。今や我が国は文化国家としての特色を発揮すべき絶好の機会に直面している。江戸時代において我が国は鎖国政策を取り、そのため世界の進運に後れたと歎く者もあるが、この休養機関に戰国時代に散逸せる文献を復原し、日本文化の特色を発揮したことは、我が国民の大なる幸福である。国………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第23号(1949/05/09、1期)

国民制の創定について私の意見を申述べたい。日本人は今耐乏生活をなすことになつております。而してその中の重大問題である衣、即ち国民の服裝について申上げたいのであります。世界各国にはそれぞれその国特有の服裝がある。朝鮮、中国、蒙古、シヤム、マライ、ジヤワ、ビルマ、印度、セイロン、アラビア、エジプト、私は………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第40号(1950/04/07、1期)

本員は公職選挙法案に反対する主なる理由を申上げます。第百四十七條のポスター処理の規定が殆んど不可能のことを都道府県市町村選挙管理委員会に要求したものであるという点であります。従来選挙当日に限り、投票所の入口から三町以内の区域に選挙事務所を置くことを禁じたる精神に従い、且つ昭和二十年十二月十七日内務省………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今私は議場の諸君の御賛成を得まして、ここに彈劾裁判所裁判員を辞任することになりました。然るところ、この彈劾裁判所裁判員として私はまだ残つておる仕事が一つあることを感じます。この時間でなければ陳述することができませんから、甚だ慣例に反するかも知れませんけれども、記録に残して貰うために、この発言をさし………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11