移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

杉原荒太参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    1回    5526文字
  3期(1953/04/24〜)   10回   14575文字
  4期(1956/07/08〜)    7回    5931文字
  5期(1959/06/02〜)    1回    5268文字
  6期(1962/07/01〜)    1回    5899文字
  7期(1965/07/04〜)    2回    6598文字
  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第12回国会 参議院 本会議 第20号(1951/11/18、2期)

自由党を代表して平和條約及び安全條約を承認することに賛成いたすものであります。(「恥を知れ」と呼ぶ者あり)このたびの平和條約の具体的内容のうち、敗戰の事実に伴う避くベからざる或る種の條項、例えば領土條項及び賠償條項などの若干の個々の点については、我々の苦痛とする点のあることは事実でありまして、吉田首………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第36号(1953/08/07、3期)

只今外務大臣から中間報告がございましたが、その中で我々が一番深い関心を持つておりまする、この日本の引受けなくちやならん六つの義務については、御報告がなかつた。いろいろと重要な点について明らかにして頂きたい点が多々あるのでありまするけれども、私は今日は質問の範囲を極く限定いたしまして、ただ一つの問題に………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第2号(1954/12/01、3期)

外遊からお帰りになりました吉田総理に対し、日本民主党を代表して質問いたします。質問の主題は、主として外交問題に関するものでありまするが、これを五つの項目に分けてお尋ねいたします。第一の項目は、我が国の独立完成に関することであります。我が国は平和条約の結果、一応独立回復の形を得たのでありまするが、実質………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

小滝君にお答えいたします。防衛と外交の関係につきましては、この二つが両々相待って国の安全、平和の維持、戦争の防止ということが私は可能だと考えております。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第10号(1955/04/27、3期)

左藤さんの御質問の第一点の防衛庁の予算外契約、国庫債務負担行為が非常にふえたという点に対してお答えいたします。これはなるほどふえております。それを大体分けてみますというと、一つは施設整備関係でありますが、これは官舎とか飛行場その他港湾施設等、従来と比較しまして別に特に説明をするまでもないと思います。………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第11号(1955/04/28、3期)

お答え申し上げます。第一の御質問でありますが、昨日の本議場でお答えいたしました通りでございまして、今回の分担金交渉で、これは当然に日本側のこの防衛努力という点が確かに問題になりました。その際、外務大臣もこの安保条約の一つの根本的条件をなしておりますこの自衛力の漸増というものは、これは日本側もやってい………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第12号(1955/04/30、3期)

お答えいたします。政府といたしましては経済六カ年計画に見合う長期防衛計画を作成する方針をとっておりますから、防衛庁といたしましても当然の職責といたしまして、策案をせっかく準備、研究いたしております。が、まだ防衛庁自体といたしましてもいろいろ検討を要する点が残っておりまして、固まった結論を得るに至って………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第19号(1955/06/03、3期)

お答え申し上げます。この国防会議の権限が大き過ぎはせぬかという御懸念のもとに御質問でございますが、これはもうあくまでも諮問機関でございます。その大き過ぎはせぬかという理由として、堀議員がお考えになったと私が解釈しましたのは、一つは諮問する事項が必要的な諮問事項なんです。必ず諮問しなければならぬという………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第32号(1955/07/04、3期)

お答え申し上げます。わが国の平和と独立を守るということが自衛隊の使命であり、自衛隊は子の使命に徹することによって、国民の負託にこたうべきものと考えておりすす。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

お答え申し上げます。アメリカ側からのこの点についての連絡の点につきましては、ただいま外務大臣からお答え申し上げた通りでございます。ただいま吉田議員から、この伝えられる兵器の性能等についての御質問がございましたが、一般的に、アメリカの原子砲だとか、あるいはいわゆるオネスト・ジョーン等についての性能等に………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第43号(1955/07/30、3期)

お答え申し上げます。アメリカに派遣しております自衛隊には、原子兵器操作の訓練を受けておる者はございません。(「共同防衛の問題どうした」「共同防衛の説明をなさい」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第13号(1959/02/25、4期)

ただいま議題となりました通商に関する日本国とハイティ共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件につき、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府の説明によりますと、ハイティは、戦前わが国繊維製品のよき市場であり、わが国から年間平均八十万ドル程度の輸出が行われた時期がありま………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第14号(1959/03/04、4期)

ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案につき、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。この法案の内容は次の二点であります。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第15号(1959/03/11、4期)

ただいま議題となりました所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とパキスタンとの間の条約の締結について承認を求めるの件、及び所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とノールウェーとの間の条約の締結について承認を求めるの件、以上両件につきまして、外務………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第17号(1959/03/18、4期)

ただいま議題となりました千九百五十八年の国際砂糖協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この協定は、一九五三年の国際砂糖協定が昨年末終了することとなっておりましたので、これにかわる新たな協定として、昨年十月ジュネーブで開催された国際………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第19号(1959/03/25、4期)

ただいま議題となりました条約二件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を一括して御報告申し上げます。まず、日本国とアメリカ合衆国との間の小包郵便約定の締結について承認を求めるの件について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第20号(1959/03/27、4期)

ただいま議題となりました条約三件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を一括して御報告申し上げます。まず、関税及び貿易に関する一般協定の新第三表(ブラジルの譲許表)の作成のための交渉に関する議定書の締結について承認を求めるの件について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第24号(1959/04/07、4期)

ただいま議題となりました請願六件につきまして、外務委員会における審議の結果を御報告申し上げます。まず日程第一と第二の五件は、帰国を希望する在日朝鮮人について、人道上の見地からすみやかにその帰国が実現するよう措置せられたいとの趣旨であり、日程第三は、日韓漁業問題に関し、安全操業の確保、抑留漁船員の釈放………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第4号(1960/02/03、5期)

自由民主党を代表して、主として岸総理に対し質問いたします。質問の第一点は、国際情勢の動向についてであります。キャンプ・デービッドにおける米ソ首脳会談において、国際関係は「力づくでなく話し合いで」という原則が打ち出されて以来、特に、いわゆる雪解けについてさまざまな論議が行なわれております。アメリカの大………会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 本会議 第5号(1963/10/22、6期)

自由民主党を代表して、主として外交問題に関し、池田内閣総理大臣の御所信をただしたいと思います。去る八月、米英ソ三国間に核実験停止協定の成立を見ました。まず第一に、この核停条約成立後の国際情勢の判断についてお尋ねいたします。私のお尋ねしたい質問の焦点を明らかにするため、米ソの持っておる核兵器の破壊力と………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第5号(1965/10/16、7期)

自由民主党を代表して、国務大臣の演説中、日韓条約問題を中心として、総理大臣並びに関係大臣に質問いたします。まず、韓国の政情についてであります。会議録へ(外部リンク)

第53回国会 参議院 本会議 第4号(1966/12/17、7期)

自由民主党を代表いたしまして、総理大臣の所信表明演説に対し、若干の質問をいたします。まず、政界の不祥事件に対処する総理の所信に関してお伺いいたします。最近の一連の不祥事件は、政治に対する国民の不信の問題の上から見まして、まことに遺憾しごくのことであります。総理は、不祥事件の生ずる原因の重要なものが、………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11