移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

石破二朗参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 10期(1974/07/07〜)    0回       0文字
 11期(1977/07/10〜)    6回    5893文字
 12期(1980/06/22〜)    3回    2644文字




参議院本会議発言一覧

第90回国会 参議院 本会議 第5号(1979/12/11、11期)

ただいま議題となりました条約三件及び法律案一件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。まず、日米教育交流計画協定は、従来、米国政府の経費負担によって行われてきた日米教育交流計画、いわゆるフルブライト計画にかわり、教育交流計画及びそれに関連する事業計画を日米両国の共同事業と………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第8号(1980/03/31、11期)

ただいま議題となりました在外公館関係の法律案につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。この法律案は、カリブ海のセント・ヴィンセント、セントルシア及び大洋州のキリバスの三カ国にいずれも兼轄の大使館を設置すること、ブラジルのクリチバに総領事館を設置すること、ペルーにある在リマ領………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第10号(1980/04/23、11期)

ただいま議題となりました条約十三件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。まず、カナダとの原子力協定の改正議定書は、核拡散防止のための規制強化を求める近年の国際的動きに沿って現行協定を改正しようとするものでありまして、新たに一定の情報の第三国移転に対する規制、高濃縮及び貯………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第11号(1980/04/25、11期)

ただいま議題となりました条約十件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。まず、さけ・ますの漁獲に関する議定書は、わが国とソ連との間に一昨年締結された漁業協力協定に基づき、北西太平洋の距岸二百海里水域の外側の水域における本年のわが国のサケ・マスの漁獲について取り決めたもので………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第13号(1980/05/14、11期)

ただいま議題となりました条約十件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。まず、ニュー・ジーランド、バングラデシュ、フィジー及びスペインとの各航空協定は、いずれもわが国と相手国との間に定期航空業務を開設することを目的とするものでありまして、業務の開始及び運営についての手続及………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第1号(1979/12/21、11期)

ただいま議題となりました議定書二件につきまして、外務委員会における審議の給過と結果を御報告いたします。一昨年五月に署名されました北西太平洋のソ連の地先沖合いにおける一九七七年の漁業に関するソ連との協定及び一昨年八月に署名されました日本国の地先沖合いにおける一九七七年の漁業に関するソ連との協定の有効期………会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 本会議 第5号(1980/10/29、12期)

お答えいたします。御質問の第一点の大都市圏の宅地供給を円滑化するための農地に対する宅地並み課税の強化についてでありますけれども、総理大臣及び国土庁長官から御答弁がございました。自治省といたしましても全く同様の考え方でありますので、重複を避けまして答弁は遠慮さしていただきます。全く同意見であります。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 本会議 第6号(1980/11/05、12期)

お答えいたします。国鉄再建方策の一手段としての特定地方交通線の廃止後の善後措置としてのいわゆる第三セクターなるものは、関係地方公共団体に多大の負担を与えることになりはしないかと、自治省の所見はどうかという意味のお尋ねでございましたが、先ほど総理大臣からすでに御答弁がございましたので、重複する点につき………会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 本会議 第9号(1980/11/14、12期)

第二次臨時行政調査会と地方自治との関係につきましては、すでに行政管理庁長官からお答えがございまして、おおむね私も同じ考えでありますので特に申し上げることもなかろうかと思いますが、せっかくの御指名でございますので、重複するかもしれませんけれども、私からもお答え申し上げさせていただきます。このたび政府の………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11