石野久男衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    4回   12654文字
  24期(1949/01/23〜)   19回   51480文字
  25期(1952/10/01〜)    2回    7584文字
  27期(1955/02/27〜)    5回   22225文字
  28期(1958/05/22〜)    1回    5615文字
  30期(1963/11/21〜)    1回    5003文字
  31期(1967/01/29〜)    3回   12991文字
  33期(1972/12/10〜)    2回    6525文字
  34期(1976/12/05〜)    6回    6685文字
  35期(1979/10/07〜)    1回     913文字




衆議院本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第39号(1947/10/02、23期)

私は、ただいま上程されました決議案に対しまして、日本社会党を代表して、本決議案の賛成の意見を申し述べたいと存じます。去る二月、三月の渇水期におきましては、例年にない豊水に恵まれたのでありましたが、電力事情は、各員の御記憶に新たなる通り、国民生活を著しく混迷に陥れたのでございました。この事実は、国民一………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/11/16、23期)

私は、労働者農民党準備会を代表いたしまして、ただいま上程されました案に対しまして賛成の意を表したいと存じます。昨年のカスリーン台風から本年度のアイオン台風、これらのものを含めて、まつたく被害は、雨に風に、あるいは農村におけるところの病虫害に、甚大にしてまた広範囲にわたつておるのでありまして、ことに再………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第18号(1948/11/22、23期)

私は、去る八月二十四日に、茨城縣日立市におきまして、労働者及びその家族を含む約五百名の集会が、警察官の乱入することによつて混乱し、そこから流血の惨事を巻き起しました不祥事件につきまして、関係大臣に御質問申し上げたいと思うのでございます。簡單に当時の事情を申しますると、その前々日でありまする八月二十二………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、政府の施政演説に対する質問をいたすものであります。吉田総理は、その施政演説におきまして、本追加予算は二週間で本会議の審議を完了し、その後不信任案が上程され、可決されるという前提に基いて、国会に上程されたものであると言つたのであります。これは簡單に聞きのがすことの………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第6号(1949/03/28、24期)

私は、ただいま上程されております決議案に対しまして、労働者農民党を代表して賛成の意を表する者でございます。(拍手)第五国会が開会されましてから、すでに四十数日を経ております今日、なお総理大臣の施政演説が行われないということは、絶対多数をとつておられまする民主自由党が、その絶対多数の意味をどのように国………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/04/28、24期)

私は、ただいま上程されております三法案に対しまして、労働者農民党を代表して、緊急失業対策法案及び職業安定法の一部を改正する法律案には反対いたします。労働者災害補償保險法の一部を改正する法律案に対しましては賛成するものでございます。まず緊急失業対策案にかんしまして、すでに委員会からも述べられております………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/04/30、24期)

私は、労働者農民党を代表しまして、ただいま上程されておりまする両案に対しての質疑を行います。質疑に先立ちまして、私どもは、今度示されました改正法案の試案に対しましての党としての質問を行う立場を明白にしておきます。私どもは、現状におきまして、憲法第十四條におきましては、国民はすべて法のもとに平等である………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第28号(1949/05/13、24期)

私は、ただいま上程されておりまする二つの法案及び修正案に対しまして、労働者農民党を代表して反対するものであります。日華事変から太平洋戰爭にかけて、日本の資本主義及び帝国主義的な野望はその極点に達したのでございます。この間におきまして、労働者は七十年の長い間、軍隊と官憲に守られた資本家のもとで、あくど………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第12号(1949/11/18、24期)

私は、政府の財政経済政策に対しまして、労働者農民党を代表して質問いたします。問題の第一点は、経済安定問題でありまするが、この問題につきましては、各党の同僚諸君から、しばしば政府の所見をただしておるのであります。大蔵大臣は、経済安定問題については、安定しているということを頑迷にも固守しておられるのであ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、本案には絶対に反対するものであります。先ほど米窪委員からも申されましたように、本案の審議過程におきましては、政府及び與党の民自党の諸君の絶対多数による横暴が実に極度に達しておる。この法案に対して、休会中、九月十二日に決議がなされたことは、ただいま米窪委員から申さ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第21号(1949/11/30、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に対しまして反対の意見を申し述べんとするものであります。以下四点につきまして、前の反対の方たちが申しましたことと重複しない点において、私は意見を開陳したいと思つております。まず第一番に、政府がしばし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第16号(1950/02/07、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程されております動議に対して賛成の意見を申述べるものでございます。裁定の理由第三項に、公労法第十六條第二項に関係なく、その支給に必要な措置をとり得るに十分な経理能力を有する、ということが書かれておる。このことに対しましては、一月三十日の参議院の運営委員………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されている予算案に対し反対し、これを返上し、予算の組みかえを要求せんとするものであります。きわめて簡單に、各党の意見との重複を避けて反対の理由を述べたいと存じます。反対する第一点は、本予算編成の基盤となつた政府の経済安定論は恐るべき謬論であるとともに、三百六………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま報告がありました件について反対するものでごこら在りだどい宋質奮つたのでございます。自由党及び吉田内閣は、今度の裁定問題については、国鉄と同じように拂えないということを言つておつた。しかしあやまちを改めて、今回一億二千八百万円のものを出すということになつた………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第1号(1949/12/04、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、官公庁労働者の給與に関する件についての御質問をいたします。社会党の成田議員、共産党の土橋議員からそれぞれ、今回国鉄に対してなされました仲裁書についての件、あるいは本日出されました人事院の勧告に関するいろいろな角度からの質問をなされたのでありまするが、政府はこれに………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/12/17、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、吉武議員の説明になりました、広川弘禪君外六名提出にかかわる決議案に対しまする質問、及びこれに関連いたしまして、政府に対して若干の質問をいたしたいと思うのでございます。吉武議員は、この決議案を説明するにあたりまして、あとう限りの理解と同情もつて、裁定の線に沿つて、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

わが党は、さきに本件が本院に上程されたときと反対したその趣旨に基きまして、政府がこの案件を付議しました行為がすでに法的に誤つておるということを指摘しておつたのであります。このことは、すでに参考人としての未弘博士の言をもつてしても、明らかに政府がその措置を誤つておるということを明言しておるのであります………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/11/26、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、総理大臣並びに関係大臣に質問をいたしす。第一に、講和問題に関して質問いたします。吉田首相は、施政演説で講和問題に言及して、一日も早く、一国とでも多く講和をいたしたいと切望しておるわが国民、と述べて、早期多数講和の所信を再度明確にしたのであります。一日も早くと切望………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま提案になつておりまする議会解散の決議案に賛成するものでございます。(拍手)平和と自由を要請しているポツダム宣言に反する講和構想が、自由党及びその政府とによつて、国民の意思を無視して行われようとするかに見られております。反動とフアツシヨを反撃して、再建日本………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第38号(1951/05/23、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程になつております日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に絶対反対をするものでございます。第三臨時国会において、長年にわたつて国営事業として経営を続けて来た国有鉄道事業を、公共企業体に法律改正行つたのであります。その際われわれは、明治三十年以来のわが国の鉄道の歩………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/10/27、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されておりまする国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に反対の意思を表明するものでございます。今回の運賃改正に伴う直接の原因は、国鉄経営の中に約五百三十三億の赤字が出た、その赤字をどのようにして埋めるかということから発しております。しかも、これに対しては、国鉄………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第57号(1952/06/19、24期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程されておる航空法案及び航空法の特例に関する両案に対して反対し、同時に、自由党から提出されておりまする修正案にも反対の意思を表明するものであります。航空法を制定する目的は、第一條が明示しておるごとくに、民間航空の発達のために航行の安全をはかる方法を規定し、かつ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、ただいま上程になつております岩本副議長不信任の決議案に賛成の意を表するものであります。昨日の本会議の醜悪は、まさに国民に対しては、はずかしくてものも言えないものがあるのであります。あちらでもこちらでも、まつたく反乱軍と醜態等の連続でありました。このような事態を收………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/02/03、25期)

私は、吉田首相ほか各大臣の施政方針演説に対して労働者農民党を代表して質問を試みんとするものであります。過日来の施政演説を聞きますると、独立と平和に対しては非常な危険を感ずるのであります。それと反射的に、日本の隷属的な立場がますます痛感されるのでございます。この機会に、独立と侵略に関してまず政府の所信………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第8号(1952/11/28、25期)

私は、労働者農民党を代表して、ただいま上程された決議案に満腔の賛意を表するものであります。(拍手)池田通産大臣の昨日の放言は、これはひとり池田個人の問題ではないと思います。自由党を貫く、自由主義経済を基盤とする、いわゆる大資本に奉仕して、そうして中小企業者を徹底的に踏みにじろうとする本質がここに出て………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第5号(1955/03/24、27期)

対米折衝を明らかにすることなくして、日本の政治経済を何一つ明らかにすることができない。これが現代日本の悲劇であります。さきの選挙において、自主外交を言い、完全独立を唱え、また明朗なる政治をうたった鳩山内閣にして、真にそう考えるならば、以下の諸点について率直明快にお答え願えると思うのであります。国民と………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第22号(1955/06/02、27期)

私は、ただいま御説明になりました日本住宅公団法案に関連する政府の住宅政策に関して、鳩山総理、竹山建設相、一萬田蔵相並びに川崎厚生大臣に対して質問をいたしたいと存じます。鳩山総理は、今国会における施政演説の冒頭に、民主政治のあり方を説いております。そこでは「国民の議会政治に対する信頼を回復するために最………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第24号(1956/03/20、27期)

ただいま上程されました衆議院解散要求決議案に対し、労農党、共産党、無所属を含む小会派を作表して賛成をいたすものであります。(拍手)昨年の秋、一部少数の人々によって、いわゆる保守合同が強行され、現在の第三次鳩山内閣が議会内絶対多数勢力の上に発足いたしましてから、政府、与党の施策、言動には、眼中全く国会………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

私は、小会派を代表しまして、ただいま上程されております一萬田国務大臣不信任決議案に全面的に賛成するものでございます。(拍手)先ほど春日議員から説明されました理由のすべては天下公知の事実でございます。平和憲法の精神をじゅうりんして、外国のための軍備拡張を強行しようとする方針は、鳩山内閣の基本的な政策で………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

私は、ただいま上程されている大蔵大臣一萬田尚登君の不信任案に対し、日本社会党を代表して賛成の意見を述べようとするものであります。(拍手)ただいま、山手議員から、一萬田氏の人物をたたえて、植樹祭に行ったことについての弁護をなさいました。国会の審議を放棄して行かれたことに対する弁解をされたのであります。………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第36号(1959/04/07、28期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題になりました接収貴金属等の処理に関する法律案に断固として反対するものでございます。(拍手)本法案は、第十九国会以来五カ年間、すでに四回にわたって審議未了となった、いわくつきの法案でありまして、わが党は、占領軍によって接収された貴金属は、戦時中の供出貴金属と同様………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/02/23、30期)

私は、ただいま上程されました椎名外務大臣不信任案に、日本社会党を代表して賛成の討論をいたさんとするものであります。(拍手)ただいま福田議員は、椎名外務大臣の信任を支持するために、こじつけた意見を述べられました。民族を裏切り、軍閥の上に乗っかった朴政権、それと取引をしておるところの佐藤内閣、その佐藤内………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第14号(1967/05/18、31期)

私は、ただいま趣旨説明のありました動力炉・核燃料開発事業団法案について、日本社会党を代表して、佐藤総理並びに関係閣僚に対して若干の質問をいたしたいと思います。質問の第一点は、この事業団法案は、原子力基本法の精神、思想を踏みにじって変更しているということであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第31号(1968/05/09、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました日米原子力協定並びに日英原子力協定に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。今日、わが国原子力政策の主たる課題は、高速増殖炉、新型転換炉を自主開発し、核燃料サイクルを自主的に早期確立することにあります。原子力エネルギーを平和利用するための技………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第41号(1969/05/30、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました外務委員長北沢直吉君解任決議案に関連して、提案者穂積七郎君に質問を行ないます。外務委員長北沢直吉君は、私の郷土の大先輩でありまするから、委員長解任決議が行なわれること自体、非常に残念なことであります。きわめて遺憾千万なことに存じ上げております。………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/10/30、33期)

私は、日本社会党を代表して、政府の昭和五十年度一般会計補正予算、同特別会計補正予算及び同政府関係機関補正予算三案に反対の討論を行います。(拍手)三木内閣は、田中前内閣が金脈問題で倒壊して、自民党と政府の支持率が低下したこの危機を救うために、知恵者で巧者な椎名工作で誕生したのであります。三木首相がわり………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第18号(1975/12/12、33期)

ただいま議長から御報告がありましたとおり、本院議員塚原俊郎君は、去る七日、茨城県那珂湊市公会堂で開かれた自由民主党県連邦珂湊支部拡大総会で演説中、急性心不全のため倒れられ、人工呼吸など、手当のかいもなく、ついに不帰の客となられました。君が、こよなく愛したふるさとの街、圧倒的に敬慕され、支援を受けてい………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第24号(1978/04/20、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程されました原子力基本法等の一部を改正する法律案並びに自民党、新自由クラブ提出の修正案に反対の討論を行わんとするものであります。政府の説明によると、改正法案は、原子力船「むつ」の事故の教訓に学んで、原子力の安全性を確保するために行われたというのであります。しかし………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第16号(1979/03/20、34期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件について、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、日本放送協会の昭和五十四年度収支予算、事業計画及び資金計画について、国会の承認を求めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第27号(1979/05/22、34期)

ただいま議題となりました通信・放送衛星機構法案につきまして、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。本案は、通信衛星及び放送衛星の管理運用を効率的に行う通信・放送衛星機構を設立すべく、その設立の根拠法を制定しようとするものでありまして、その主な内容を申し上げますと、会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第28号(1979/05/25、34期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、郵便貯金法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第30号(1979/05/31、34期)

ただいま議題となりました電波法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約の発効に備え、船舶局の無線電話の聴守義務等について所要の措置を定めるとともに、宇宙における無線通信の実用化に対処す………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第31号(1979/06/05、34期)

ただいま議題となりました日本放送協会昭和五十一年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、放送法第四十条第三項の規定に基づき、会計検査院の検査を経て、内閣から提出された日本放送協会の昭和五十一年度決算書類でありますが、これによれば………会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第8号(1979/12/10、35期)

このたび、院議をもって永年勤続議員として表彰の御決議を賜りましたことは、身に余る光栄であり、感謝にたえません。これひとえに、茨城県の皆さんの深い御理解、終始変わらぬ御支援と、先輩、同僚各位の御指導、御協力の賜物であり、ここに衷心よりお礼を申し上げる次第であります。(拍手)顧みますと、私は三重県で一介………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10