吉川兼光衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  23期(1947/04/25〜)  160回出席(うち幹部出席 17回)   30回発言   25792文字発言
  25期(1952/10/01〜)   28回出席(うち幹部出席  9回)    6回発言    4482文字発言
  26期(1953/04/19〜)   48回出席(うち幹部出席  0回)    8回発言   46493文字発言
  27期(1955/02/27〜)  166回出席(うち幹部出席 89回)   25回発言   96215文字発言
  28期(1958/05/22〜)   40回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言   16909文字発言
  30期(1963/11/21〜)  191回出席(うち幹部出席  0回)   21回発言  104415文字発言

    衆議院在籍時通算    633回出席(うち幹部出席115回)   91回発言  294306文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  319回出席  35回発言 社会労働委員会
 2位  141回出席  33回発言 議院運営委員会
 3位   26回出席   5回発言 予算委員会
 4位   25回出席   1回発言 産業公害対策特別委員会
 5位   24回出席   1回発言 運輸委員会
 6位   20回出席   1回発言 水産委員会
 6位   20回出席   3回発言 国際労働条約第87号等特別委員会
 8位   15回出席   6回発言 決算委員会
 9位   11回出席   0回発言 経済安定委員会
10位    8回出席   0回発言 海外同胞引揚に関する特別委員会
11位    6回出席   0回発言 水害地対策特別委員会
12位    4回出席   2回発言 外務委員会
12位    4回出席   0回発言 法務委員会
12位    4回出席   0回発言 政党法及び選挙法に関する特別委員会
12位    4回出席   2回発言 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
16位    1回出席   1回発言 商工委員会
16位    1回出席   1回発言 災害対策特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

政党法及び選挙法に関する特別委員会委員長(第2回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

水産委員会理事(第1回国会)
議院運営委員会理事(第3回国会)
経済安定委員会理事(第15回国会)
社会労働委員会理事(第22回国会)
決算委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1947/06/27、23期)

私も大体四点ぐらいにわたるかと思いますが、みなそれぞれ関連しておりますから、続けて質問いたしたいと思つております。まず第一に、常任委員会の所管でありますが、この原案に出ております中に、どうにもこの委…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1947/07/08、23期)

今きまつたことについても疑義をもつ。大臣、政務官が、議員としての資格で討論に臨むということは、今度の新憲法の建前からいつて、常任委員たることを一應閣僚などはやめているときに、フリー・トーキングの場合だ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1947/07/09、23期)

小委員の数は十三名とし、委員長において指名あらんことを望みます。土井 直作君    森 三樹二君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/09、23期)

今の一應テーマをきめました討論をやりまして、時間が余れば題がない自由討論をやるということに小沢君の発言通りきまりましたが、時間が余ればというのは、定刻通り五時ということにいたしますか、それとも余れば六…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/24、23期)

これは先日きまつておるのでありまして、委員の数を二十名として、原則的にはやはり常任委員会その他の特別委員会等の委員の割振りによるという内容を認めていく。しかしながら今の懇談会の席上、中野君から御発言が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/21、23期)

実はこの民主政治教育連盟の結成については、超党派的のものであり、かつ国会を中心とする運動ということに眼目があるのであります。從つて組織は国会議員全部が評議員になつておりまして、今までありました憲法普及…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/30、23期)

実は今度の関東一帶の水害視察はみな視察を終えて歸つてきましたが、あれはどういうふうな方法で報告をやらせますか。報告書をとるだけにしますか。それとも何か本會議あたりで發言さしてくれというような者もたくさ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1947/10/20、23期)

この機會に福利委員會の報告を申し上げます。九月二十七日委員會を始めたのでございますが、現在福利施設として食堂、理髪店、賣店、醫療施設、あるいは国會のバス関係のことについて、次のような決定をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1947/10/29、23期)

今、小沢君から、自由黨の方でこういう發言をしたら必ず懲罰になつているだろうということは、まことに政黨の一つの立場をとつた言であります。こういう大きな問題は、新国會の運營上もつと超黨派的に考えなければな…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1947/12/05、23期)

福利委員會から皆さんへの御相談ですが、この前、衆議院の消費組合の中に議員部というものを設けて新しく發足することになつておつたのですが、その規約の案を大分前に皆さんにお届けして御檢討いただくことになつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/01/24、23期)

私は運営委員会にかけるかどうかを、本会議にかけて院議に問う必要はないと思う。そういうことを一々院議で決定することになると、何のために運営委員会が存在するかわからなくなる。從來からどの委員会にかけるか、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/02/13、23期)

福利委員を第一国会できめた。ぼくはその委員長だつたが、これは第二国会であらためて改選すべきものと思う。小委員は前回通りとして、新たにできた会派からも一名出てもろうことに異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/02/16、23期)

赤坂離宮の使用問題につきましては、この前の運営委員会で、福利委員の方に御一任になつたのであります。そこで早速事務局に頼みまして、どういう事情になつているかということを調べてもらつたのであります。なお詳…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1948/05/07、23期)

社会党は私ということに願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1948/05/17、23期)

あれは消費組合として資金その他の面もあるし、物がそろわない。議員諸君の滯在が非常に長くなつて、いろいろ身のまわり品が欲しいのだが、伊勢丹なら一應そういう物もそろえやすいだろう、それでどこがいいかという…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1948/05/25、23期)

特別委員會と常任委員會を區別することは、露骨に言えば事務局に官僚的な氣分があるのではないか、実際運營の模様を見ますと、特別委員會はその會期中にその解決を要する急な問題を取り上げているのであつて、不當財…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1948/06/14、23期)

椎熊君の発言通りに、会期延長に賛成であります。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1948/06/19、23期)

この決議案は不当財産取引調香特別委員会から議長のところへ出したのですか。(「異議なし」と呼ぶ者あり〕会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第55号(1948/06/21、23期)

それは財政金融委員会でよいではないか。第一条 この法律は、左に掲げる原則に従つて、放送を公共の利便、利益又は必要に合致するように規律するとともに、その自由を保障し、その健全な発達を図ることを目的とす…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第85号(1948/10/09、23期)

その災害地対策委員会ですが、いつも災害が起ると、その災害を受けた地方の国会議員團が臨時的に一緒になつて行動を起して、委員会を動かし、農林は農林、建設は建設というところからも行つてもらうことになつている…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1948/05/10、23期)

水産廳設置につきましては、今委員長初め、委員の諸君からいろいろ申し上げられました。またすでに何回も参衆両院協議委員会において、これは問題なく、満場一致で委員会を通過している問題であります。私が詳しく内…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/10/12、23期)

欠員にするならば、一緒に合せて今度の新政府によつて常任委員が全部入れかわるときには必ず交替する。そのときによつて何とかかんとか言わないで……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/13、23期)

山口君の今の案も一案だが、時間に制限なくすると何時に開くかわからぬから、およそ三時なら三時ということを両党の間でひとつ……。午前十一時五十九分休憩会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/14、23期)

これは將來の前例になりますから、そこで將來議員が辞職願を出した場合に一々議長が面接して、中には訪問などして勧告していくことを希望するというようなことが惡例になることはよくわかります。しかし、それはおの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/10/21、23期)

われわれの方も共産党にわけてもらつては困る。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1948/10/22、23期)

社会党はいろいろ党内の事情がありまして、国会対策委員会という部門の議を経たのでありますが、どうも共産党にお讓りすることは困るということになつて、抽籤でかりに社会党に当つても、それはお讓りしない、こうい…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/10/23、23期)

社会党は今日できます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/10/26、23期)

この問題に対する社会党の考え方は、すでに数回にわたりまして、本委員会で披瀝しておるところでありますから、本日ここに繰返すことは避けますが、結論的に申し上げますと、社会党が從來から主張しておりますところ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/11/08、23期)

これは反対じやありませんが、この間きまつたばかりの委員長がまたすぐかわるというのはどういう理由によるのか。ちよつとお伺いいたしたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

総理の説明を要求しよう。次に祕密会でも話せないと政府側が言うておるのに、祕密会を要求したつてむだだと思いますから、祕密会を開くことに反対します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1952/11/04、25期)

私も、今の社会党の代表者の御意見には反対するものではありませんが、国会法による新たな先例になるようでありますから、また事務総長の職責がきわめて重大でありまするがゆえに、私の意見だけを申し上げておきたい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1952/11/07、25期)

ちよつと、ただいまの日程第五の事務総長の辞任の件についてですが、これは、この委員会で論議がすでに尽されたということですか。議長のいすというものは、選挙を経て、議員中から選ばれた議長がすわるのが、私の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1952/11/21、25期)

二十五日を休むという問題ですが、田中君の今の発言は重大だと思います。これは政府に相談するより、むしろ参議院に相談しなければならぬと思いますが、参議院で、政府が出なくても質問演説をやるのだということでや…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1952/12/09、25期)

私の方もけつこうです。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1953/02/23、25期)

どうも予算委員会の従来の例から見ましても、この程度の進行のときに、こんなにおそくまで委員会を開く例はないのでありまして、異例に属することでありますが、すでに質問者の古井君も長時間やりまして大分お疲れの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1953/02/24、25期)

私は関連質問としては最も重要な点につきまして、内閣の責任者としての総理大臣の御答弁を要求するところでありまするが、一等を減じまして、副総理の緒方さんに明快なる答弁を煩わしたい。それはすでに皆様がこの委…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1953/06/27、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になつておりますところの七月分の暫定予算の政府の三案に反対しまして、両派社会党で提出いたしておりますところの原案組みかえの動議に賛成するものであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1954/02/19、26期)

今山口委員から御質問になりました九十九里浜の去る十一日の威嚇射撃に関する漁民の問題でございますが、今水産庁の説明員のお話を聞いておりますと、沿岸漁業対策というか、あるいは沿岸漁民対策というか、そういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1954/03/02、26期)

受田委員の方から大体私のお伺いしたい点はお話がございましたので、非常に端折つた話になりますが、お伺いしたいと思います。ただいま葛西さんの話を伺つておりますると、一番心配なことは、おいでになりました李…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1954/04/16、26期)

関連して、今のスイスのことでちよつとお聞きしたいのですが、閉鎖機関課長の御答弁によると、スイスには平和条約で除外されております国際決済銀行の投資分というのですか、それがあると思いますが、これはどういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1954/02/27、26期)

私は小栗山さんにちよつとお伺いしたいのですが、あなたはただいま発言の当初におかれまして、演習協力会長という、きようの肩書が違つているというお話でございましたが、念のためにもう一度はつきり御資格をお知ら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1954/03/03、26期)

ちよつと関連してお伺いしておきたいと思います。ただいま説明員のお話で、アメリカの農村に日本の農村青年が多数入り込んでおりますことについて、その方の主管は農林省であるというようなお答えでありましたが、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1954/02/08、26期)

私はきよう与えられておりまする四十分を、ほとんど全部総理大臣に御質問申し上げるつもりでおつたのでありますが、理事会の申合せで総理大臣の御都合で十分だけに要約してくれという話でございますから、不本意なが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1954/02/09、26期)

まず緒方副総理にお伺いいたしたいのであります。二十九年度の一兆円予算のおもな政治目的ということであります。すなわちこの予算は真の建設目標を全体どこに置いておるのかということでございます。吉田総理大臣…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/03/29、27期)

ちょっと関連して、児童局長もお見えのようでございますから伺っておきたいと思いますのは、大阪の児童福祉施設の児童が、最近ブラジルに集団移民をするという事実を私伺いまして、何か明日あたり日本を立つそうでご…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1955/05/27、27期)

それでは、まず加藤参考人にちょっとお伺いしておきたいと思いますが、先刻あなたのお話を伺っておりますと、完全看護の制度には賛成である、しかしながら事務関係等からいろいろ困難なことがあると仰せられたように…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1955/06/13、27期)

いい機会ですから、私も関連して伺いますが、千葉県の市川市で起ったのですが、あの地方の新聞や東京の新聞の地方版などでは、第二の近江絹糸事件などと報道されるほどの騒ぎがありました。もう問題は解決しておりま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1955/06/29、27期)

私は日本社会党を代表いたしましてこの法案に対しましては、各派の共同修正案が出ておりますが、その修正案に賛成いたしまして、修正案以外の残る部分におきましては、政府案を認めるものでございます。簡単に討論い…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、政府提出の改正案の中におきまして、ただいま提案理由の説明がありました四党並びに小会派共同修正案に賛成いたしまして、その修正案を除いた政府の原案に賛成をする討論をするわ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1955/07/26、27期)

実は私ども本委員会に、医療機関に関する小委員会というものがありまして、そこを主として、最近各地の医療機関すなわち病院の視察が始められておりまして、私は去る土曜日の第一班の視察に加わりまして、さる病院を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1955/07/29、27期)

二十七日及び本日開会の請願審査小委員会における審査の結果を御報告いたします。請願総件数は千三百五件でありますが、本院二十八日の公報第百七号(二)の千二百三十六ページ以下所載の、日程第八、第九、第一八…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/12/10、27期)

先般の本委員会で行われました倉石労働大臣の施政方針のごあいさつに基きまして、若干の質問を試みたいと思います。さすがに倉石新大臣は、わが国の保守党の中における労働問題のエキスパートといわれておるだけあ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/12/14、27期)

私は森永さんにまず聞いておきたいことは、実は今岡本君から関連質問で言われたことも私どもは考えていたことなんですが、はっきり申し上げますと、事件の起った当初から今日までの森永関係者の言動というものを私ど…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/12/15、27期)

ただいまの森永のミルクの問題に関する五人委員会の話でございますが、これは昨日のこの委員会におきましても自民党の大橋武夫君から法律論的な根拠に立って、むしろ政府の処置を否定するような議論がございましたが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1956/02/03、27期)

今の検査院長のお話を聞きますと、荻窪の四百何十万円というのが一件というのですね。そうしますと、今説明した方が福岡とか仙台とか言っておったのは、一件の中に入っていないのをあなたは説明しているわけですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1956/02/09、27期)

関連してちょっとお聞きしたい。実は大臣に聞くまでもないことで、事務当局でもいいんですが、あなたは政治家だからこの際こういう問題があるということをあなたの耳にも入れておく必要があると思うのでお尋ねをする…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第32号(1956/05/08、27期)

ただいまの御証言の中に、あなたが取得されました千五、六百万円の金を何人かの人でお分けになったという中に、なくなりました中代議士に六百万円やられておるということですが、中君はこの六百万円の金をあなたから…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第42号(1956/06/13、27期)

議事進行に関して……。実はただいま小委員長の報告なるものの詳細をきわめたものを伺いまして、私ども驚いたのであります。全くあいた口がふさがらないのであります。それは小委員会というものの性格についても、い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第44号(1956/09/21、27期)

私は少し見解が違いますから、よしましよう。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第45号(1956/11/01、27期)

議事進行。私は理事会の決定を知らなかったのですが、今日小坂前総裁が御欠席になっているのは、何か御病気で診断書が出ているということは事実でございますか。それから先ほど来お話がございましたが、永田君のい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1955/12/23、27期)

私は大橋君の質問を中途から聞きましたので、多少重複するかもしれませんが、今日もまた時間の余裕がないとのことゆえいずれ休会明けの委員会でこの問題は徹底的に論じなければならぬと思いますし、あとの質問者のこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1956/06/01、27期)

私は一つ参考人の方にお尋ねしたいのですが、冒頭一言申し上げておきたいことは、私、実はこの国会は健康を害してもう数カ月ほとんど会議には出ておらぬのです。ところがきょうは森永ミルクの問題がかかるというので…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/11/26、27期)

関連して、総理大臣にこの際簡単にお伺いをしておきたいと思います。渡辺委員からも御質問を申し上げておったようでありますが、あなたの長い政治生活の最後の時期が今日近づいておるということは、政界というよりは…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1956/11/28、27期)

今回の千葉新聞の争議は、ただいま参考人のお三人からかいつまんだお話を伺っただけでも、これはまことに容易ならぬ問題であると私どもは思います。このような重大問題を本委員会で取り上げるのに、本日は私を入れて…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1956/12/04、27期)

ただいま議題になっておりまする法案につきましては、社会党からは別な委員から別な機会に御質問をするはずでございますが、私はちょうど環境衛生部長がお見えになっておりまするから、環境衛生に関する他の事項につ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1957/03/11、27期)

総理大臣が大へんお時間がないそうでありますから、私はきわめて制限された時間で一、二御質問を試みたいと思います。従ってごく大まかなことを伺いますから、ぜひはっきりとお答えいただきたいと思います。石橋内…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第55号(1957/07/10、27期)

労働基準関係で、安全装置に関する問題ですが、たまたま七月の一日から安全週間ということを政府で実施されておることでもありまするし、その安全週間の初日の七月一日に、川崎製鉄の千葉の工場で例のガイデリック・…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第56号(1957/07/29、27期)

先日の理事会の決定では、この労働基準局関係の川崎製鉄所の災害問題は、本日の午後三時から委員会にかかるようになっておったのでありますが、新労働大臣が熱心な御答弁をしていただくものですから、委員諸君もえら…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1958/04/11、27期)

さっそくお願いいたしますが、これは最低賃金制をしきまするための一つの重大な前提問題ともなりますので、委員長の特別な計らいで発言さしていただくのでありますが、中央競馬会所属――正確には所属という言葉はま…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1958/06/26、28期)

質問に入ります前に、ちょっと委員長にお尋ね申したいのですが、ただいまの委員長は参考人の意見の陳述は全部終了したとおっしゃいましたが、まだ一人保留しておるわけですね。そこで意見の開陳を保留していた参考…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1963/12/17、30期)

大臣に時間がないそうですから、簡単にひとつお伺いしたい。簡単に聞きますが、問題は決して簡単なものではありません。最近の国鉄を主とする通勤事故に関することですが、これによるいわゆる通勤災害の補償、つまり…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第6号(1964/05/12、30期)

委員会の議事の整理につきまして、委員長に御質問ないし要望をいたしたいと存じます。先日来の本委員会の審議の経過を見ておりますると、全然議題になっておらないことにつきまして質疑が行なわれ、大臣の答弁がな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第7号(1964/05/13、30期)

あらかじめ出席を求めておりました大臣の中でまだ出席していない方が非常に多いようでありまして、私はきわめて不満足でありますが、理事会等の御配慮もありますので質問に入りたいと思います。ILO憲章四十条の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第15号(1964/07/21、30期)

私は臨時にかわって出てきた委員でございますが、質問が始まっておりますので、少しお尋ねしたいと思います。詳細な質問を試みるには、まだ私のほうにも資料が整っていませんので、きわめて抽象的な質問になるわけで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1964/04/14、30期)

労働大臣にお尋ねいたしますが、実は春闘の問題が委員会で議題になりましたら、正式な発言をちょうだいして、民社党代表の角度から御質問したかったのでありますが、時間がないというのでやむを得ず関連質問になった…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第62号(1964/10/01、30期)

せっかくの機会でありまするから、関連して伺っておきたいことがございます。実は、ドライヤー委員会に、大臣は、直接御出席になられて、終始審議の模様を聴聞されたことでありましょうから、その内容について伺い…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第3号(1965/04/10、30期)

議事進行。実は本日は予定の議事は終わったようでありまするが、今後の本委員会の議事進行につきまして一言委員長に申し上げたいことがございます。本委員会は、委員長も御存じのように、この案件が国会に提出され…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1965/01/20、30期)

まず、委員会の運営について一言委員長に申し上げますが、きょうの理事会の打ち合わせでは、大臣の時間が三時までしか都合つかないというので、質問は各党合わせて大体四人ぐらいという自民党理事の発言があり、その…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1965/03/24、30期)

本法案に対する私の疑問とする点は、そのあらかたは社会党の委員の諸君から従来質問がございましたので、なるべく私は重複を避け、観点を変えまして、こまかいことを少しばかりお尋ねしてみたいと思うのでございます…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1965/04/30、30期)

私の本日の質問は、大会派に阻止されて、幾日間もたなざらしにされました上にようやく許された発言でございます。しかも時間の制約があるようでございますから、法案の大綱についての質問しか行なうほかはない事情に…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1965/05/07、30期)

私の持ち時間は一分となっていますが、いま小林委員が三分の持ち時間で質問し、それに、大臣の答弁を入れて合計した時間の三分の一を私は使わせていただくことを申し上げておきます。神田大臣は先日の委員会で、私…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1965/05/13、30期)

国民年金法は制定以来四度にわたり改正を行なっておりますが、そのたびごとに多少の前進は行なわれておると言えましょうが、その進展の度合いは、牛の歩みのごとく全く遅々としているのであります。かりに老齢年金額…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1965/05/15、30期)

このたびの労災法の改正は、第一次、第二次、第三次に分けて逐次施行することになっておるようでありますが、私の質疑もその順に従い、三つに分けて試みることにいたしたいと思います。まず、適用範囲についてでご…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第13号(1966/04/21、30期)

私は、両決議に対する発言でございますが、私も提案者の一人でありますから、決議の内容について質疑その他をするものではありません。ただ、この際、一言しておきたいと思いますことは、ただいまの両決議の説明の中…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1966/02/24、30期)

関連。この際、厚生大臣から御答弁を伺っておきたいので、関連質問を申し上げたいと思います。いま吉村委員との間に行なわれているいろいろの応答を聞きながら、大臣のまじめで良心的な御答弁に私は敬意を表するも…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1966/03/01、30期)

労政局長に伺いたいのですが、ILO条約は現在百二十三くらいあったと思いますが、そのうち、わが国が批准をしておる条約の数はたしか二十五でしたか、その条約は何号と何号であるかを内容はいいから御答弁願います…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1966/04/14、30期)

最初に、ただいま国民の非常な関心事になっておりまする千葉大無給医局員にかかわる関東三県にまたがる腸チフス禍についてお尋ねいたします。この問題は、先般の本委員会における大臣の御答弁の中に、目下、事務次…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1966/04/26、30期)

今回の法改正の理由は、その説明によっても明らかでありまするように、日雇い労働者の賃金の変更に従いまして日雇い失業保険の日額を引き上げることを主といたしたもので、いわゆる技術的な改正だと思いますが、その…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1966/04/27、30期)

きょうの私の質問時間は十分と制限されていますが、十分では満足な質問ができるわけがありません。そこで、個条書きを読むような形でかけ足で質問いたしますが、御答弁のほうも、よけいな時間を食わぬよう簡略に要領…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1966/05/26、30期)

たいへん時間がおそくなりまして、大臣もお疲れのようでありますが、先般来、会期延長の騒ぎでしばらく休養されたはずでありますから、きょうはひとつしんぼうしていただきたいと思います。大体の問題点はいままで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1966/06/21、30期)

たいへん時間がないようでございますから、私は、ごく数点につきまして簡単にお伺いいたします。本法案の目的はいわゆる労務統制的なものではなくして、完全雇用の達成を目ざすものだ、こういうふうな説明のようで…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12