吉川兼光衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  1回発言   6410文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   6410文字発言

本会議発言一覧

第45回国会 衆議院 本会議 第7号(1963/12/11、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました鶴見、三池の二大事故について、政府に対し幾つかの重要な問題点に関して質問したいと思うのであります。御答弁は、総理大臣、運輸大臣、通産大臣及び大蔵大臣にお願いをいたしたいと思うのであります。質問に入ります前に、まず、私は、鶴見、三池の二つの事………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2510文字発言
 第46回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69)  5回発言  30415文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  7回発言  31456文字発言
 第49回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63)  8回発言  40034文字発言
 第52回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  30期通算 191回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員191) 21回発言 104415文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           145回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員145) 16回発言  81860文字発言

 産業公害対策特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  1回発言   1290文字発言

 国際労働条約第87号等特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  3回発言  17422文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3843文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1963/12/17、30期)

大臣に時間がないそうですから、簡単にひとつお伺いしたい。簡単に聞きますが、問題は決して簡単なものではありません。最近の国鉄を主とする通勤事故に関することですが、これによるいわゆる通勤災害の補償、つまり…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第6号(1964/05/12、30期)

委員会の議事の整理につきまして、委員長に御質問ないし要望をいたしたいと存じます。先日来の本委員会の審議の経過を見ておりますると、全然議題になっておらないことにつきまして質疑が行なわれ、大臣の答弁がな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第7号(1964/05/13、30期)

あらかじめ出席を求めておりました大臣の中でまだ出席していない方が非常に多いようでありまして、私はきわめて不満足でありますが、理事会等の御配慮もありますので質問に入りたいと思います。ILO憲章四十条の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第15号(1964/07/21、30期)

私は臨時にかわって出てきた委員でございますが、質問が始まっておりますので、少しお尋ねしたいと思います。詳細な質問を試みるには、まだ私のほうにも資料が整っていませんので、きわめて抽象的な質問になるわけで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1964/04/14、30期)

労働大臣にお尋ねいたしますが、実は春闘の問題が委員会で議題になりましたら、正式な発言をちょうだいして、民社党代表の角度から御質問したかったのでありますが、時間がないというのでやむを得ず関連質問になった…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第62号(1964/10/01、30期)

せっかくの機会でありまするから、関連して伺っておきたいことがございます。実は、ドライヤー委員会に、大臣は、直接御出席になられて、終始審議の模様を聴聞されたことでありましょうから、その内容について伺い…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第3号(1965/04/10、30期)

議事進行。実は本日は予定の議事は終わったようでありまするが、今後の本委員会の議事進行につきまして一言委員長に申し上げたいことがございます。本委員会は、委員長も御存じのように、この案件が国会に提出され…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1965/01/20、30期)

まず、委員会の運営について一言委員長に申し上げますが、きょうの理事会の打ち合わせでは、大臣の時間が三時までしか都合つかないというので、質問は各党合わせて大体四人ぐらいという自民党理事の発言があり、その…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1965/03/24、30期)

本法案に対する私の疑問とする点は、そのあらかたは社会党の委員の諸君から従来質問がございましたので、なるべく私は重複を避け、観点を変えまして、こまかいことを少しばかりお尋ねしてみたいと思うのでございます…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1965/04/30、30期)

私の本日の質問は、大会派に阻止されて、幾日間もたなざらしにされました上にようやく許された発言でございます。しかも時間の制約があるようでございますから、法案の大綱についての質問しか行なうほかはない事情に…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1965/05/07、30期)

私の持ち時間は一分となっていますが、いま小林委員が三分の持ち時間で質問し、それに、大臣の答弁を入れて合計した時間の三分の一を私は使わせていただくことを申し上げておきます。神田大臣は先日の委員会で、私…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1965/05/13、30期)

国民年金法は制定以来四度にわたり改正を行なっておりますが、そのたびごとに多少の前進は行なわれておると言えましょうが、その進展の度合いは、牛の歩みのごとく全く遅々としているのであります。かりに老齢年金額…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1965/05/15、30期)

このたびの労災法の改正は、第一次、第二次、第三次に分けて逐次施行することになっておるようでありますが、私の質疑もその順に従い、三つに分けて試みることにいたしたいと思います。まず、適用範囲についてでご…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第13号(1966/04/21、30期)

私は、両決議に対する発言でございますが、私も提案者の一人でありますから、決議の内容について質疑その他をするものではありません。ただ、この際、一言しておきたいと思いますことは、ただいまの両決議の説明の中…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1966/02/24、30期)

関連。この際、厚生大臣から御答弁を伺っておきたいので、関連質問を申し上げたいと思います。いま吉村委員との間に行なわれているいろいろの応答を聞きながら、大臣のまじめで良心的な御答弁に私は敬意を表するも…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1966/03/01、30期)

労政局長に伺いたいのですが、ILO条約は現在百二十三くらいあったと思いますが、そのうち、わが国が批准をしておる条約の数はたしか二十五でしたか、その条約は何号と何号であるかを内容はいいから御答弁願います…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1966/04/14、30期)

最初に、ただいま国民の非常な関心事になっておりまする千葉大無給医局員にかかわる関東三県にまたがる腸チフス禍についてお尋ねいたします。この問題は、先般の本委員会における大臣の御答弁の中に、目下、事務次…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1966/04/26、30期)

今回の法改正の理由は、その説明によっても明らかでありまするように、日雇い労働者の賃金の変更に従いまして日雇い失業保険の日額を引き上げることを主といたしたもので、いわゆる技術的な改正だと思いますが、その…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1966/04/27、30期)

きょうの私の質問時間は十分と制限されていますが、十分では満足な質問ができるわけがありません。そこで、個条書きを読むような形でかけ足で質問いたしますが、御答弁のほうも、よけいな時間を食わぬよう簡略に要領…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1966/05/26、30期)

たいへん時間がおそくなりまして、大臣もお疲れのようでありますが、先般来、会期延長の騒ぎでしばらく休養されたはずでありますから、きょうはひとつしんぼうしていただきたいと思います。大体の問題点はいままで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1966/06/21、30期)

たいへん時間がないようでございますから、私は、ごく数点につきまして簡単にお伺いいたします。本法案の目的はいわゆる労務統制的なものではなくして、完全雇用の達成を目ざすものだ、こういうふうな説明のようで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  2本提出

質問主意書一覧

きつ音対策に関する質問主意書
第50回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1965/12/13提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄第三次長期計画実施に関する質問主意書
第53回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1966/12/19提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22