森井忠良衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  33期(1972/12/10〜)  143回出席(うち幹部出席  0回)   25回発言  218881文字発言
  34期(1976/12/05〜)   77回出席(うち幹部出席 48回)   21回発言  186487文字発言
  35期(1979/10/07〜)   20回出席(うち幹部出席 20回)    5回発言   36525文字発言
  36期(1980/06/22〜)   83回出席(うち幹部出席 51回)   23回発言  184568文字発言
  37期(1983/12/18〜)   87回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言   98334文字発言
  39期(1990/02/18〜)  176回出席(うち幹部出席144回)    2回発言   12711文字発言
  40期(1993/07/18〜)  133回出席(うち幹部出席 58回)    4回発言    2593文字発言

    衆議院在籍時通算    719回出席(うち幹部出席321回)   89回発言  740099文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  306回出席  67回発言 社会労働委員会
 2位  228回出席   5回発言 議院運営委員会
 3位   83回出席   1回発言 厚生委員会
 4位   28回出席   5回発言 逓信委員会
 5位   19回出席   5回発言 建設委員会
 6位   10回出席   2回発言 行政改革に関する特別委員会
 7位    9回出席   0回発言 科学技術委員会
 7位    9回出席   1回発言 行財政改革に関する特別委員会
 9位    7回出席   0回発言 政治改革に関する特別委員会
10位    6回出席   0回発言 災害対策特別委員会
11位    3回出席   1回発言 予算委員会
11位    3回出席   0回発言 外務委員会
13位    2回出席   2回発言 公害対策並びに環境保全特別委員会
14位    1回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
14位    1回出席   0回発言 農林水産委員会
14位    1回出席   0回発言 労働委員会
14位    1回出席   0回発言 政治改革に関する調査特別委員会
14位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
14位    1回出席   0回発言 国会等の移転に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

災害対策特別委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

社会労働委員会理事(第84回国会)
議院運営委員会理事(第118回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1973/06/12、33期)

都市におきまして緑地を保全する法律というのはいろいろ重複をしておりまして、一般の国民から見ますと非常にわかりにくい仕組みになっておると思うわけです。たとえば都市計画の風致地区、これに対して今度緑地保全…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1973/06/22、33期)

限られた時間でありますから重点的にお伺いをしたいと思います。今回の提案で幾つかの目玉があるわけですね。たとえば縦覧に供するとかあるいは免許条件を法定をするとか、追認を許さないとか、環境庁長官の意見を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1973/07/20、33期)

私は、今回の屋外広告物法の一部を改正する法律案について非常に懸念をしておりますのは、すでに他の委員からも話がありましたように、憲法二十一条で保障されました言論なり集会なりあるいは結社なり表現なり、そう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1973/09/12、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本法案に反対をする立場から討論に参加をしたいと思います。私ども社会党が本法案に反対をいたしますその第一の理由は、本法案は、水資源確保のためのダム建設または湖沼の水…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1973/03/08、33期)

おはようございます。委員長や理事の各先生方の御配慮をいただきまして、まず私は、逓信行政なかんずく電電公社について御質問申し上げたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1973/04/05、33期)

さっそくでありますが、三十一日に日銀から発表されました公定歩合の引き上げに関連をいたしまして、おそらく郵政省とされましても郵便貯金の金利等の引き上げをなさるのではないか、こういうふうに私どもも想像いた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1973/06/28、33期)

私はきょうは、最近とみに増加しつつありますコンピューターの利用状況、なかんずく、コンピューターとコンピューターを連結いたしまして通信回線を利用するわけでありますが、最近特にシステムオートメーション化と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1974/02/26、33期)

私は、まず当面をいたします春闘についてお伺いしておきたいと思います。一口に申し上げまして、三月一日のストが近づいてまいりました。率直に申し上げまして、ようやく政府をはじめといたしましてもろもろの関係…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1974/03/28、33期)

今回の改正は、先ほど来話がありましたように、一つは給付の額のアップ、それからもう一つは、準軍属の範囲の拡大、大ざっぱに言いましてこの二つだと思うわけです。そこで、時間の関係もありますので、私は範囲の拡…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

原爆の被爆者の皆さんが昭和三十一年以来要望し続けてこられました被爆者援護法の制定について、私ども社会党をはじめといたしまして、野党四党、このたびそろいまして、懸案の被爆者援護法を本委員会に提出をいたし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1974/04/25、33期)

私の場合は去る十一日の社会労働委員会の質問、審議の都合で中断をしておりまして、その続きをさせていただきたいと思うわけであります。さっそくでありますが、わが衆議院社会労働委員長の野原先生から非常に貴重…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1974/05/17、33期)

一般質問の機会を得ましたので、限られた時間でありますから、私からも一点だけ御質問申し上げたいと思います。お聞きしたいことは、戦艦陸奥、これは山口県の岩国沖の海底に沈んでおりますかつての戦艦でございま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

私は、労働災害事故の撲滅の問題について御質問申し上げたいと思います。もちろん労災事故というのは全国に多発をしておりますから、その中で、特に国鉄の新幹線工事に伴います労災事故にしぼって御質問申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1974/03/27、33期)

私は最初に、先般お出しになりました郵政省の「昭和四十八年度 通信に関する現状報告」、いわゆる第一回通信白書といわれるものについて御質問申し上げたいと思います。この白書は、郵政省とされましては初めてお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1975/06/27、33期)

私は、きょうは瀬戸内海の埋め立てについて具体的な事例をもとにしながら御壷間をいたしたいと思います。最初に、建設大臣、きれいなパンフレットがございまして、御理解をいただきますために一部お渡しをしておき…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/03/18、33期)

まず最初にお尋ねをしたいのは、この法律、昭和三十四年にできておるわけでありまして、かなり古いわけでありますが、もう一度初心に返る意味で、法制定の目的等についてお答えを願いたいと思います。席〕会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

私が質問をしたいことは、きょうの一般質問の中では一見ささいな問題のようでありますが、労働組合の運営にとりましてはきわめて重要な内容を含んでおりますので、ひとつ労働省の前向きな御答弁をお願いしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1975/04/23、33期)

いまわが党の中村委員の最後の質問、つまり野党が出しております被爆者援護法案について厚生大臣から御答弁がありました。一口で言いますと、現行の二法の枠内でやっていくということでありまして、きわめて野党四党…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1975/04/24、33期)

私は、日本社会党を代表して、本案に反対の討論を行います。以下、その理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1975/11/20、33期)

時間が三十分と限られておるようでありますから、私は問題をしぼりまして御質問いたしたいと思いますが、簡潔に、しかも親切に、わかりやすい答弁をあらかじめお願いをしておきます。まず第一は、沖繩の被爆者の援…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1976/05/06、33期)

会期末でございまして、時間がきわめて短縮をされておりますので、ずばりお伺いをしたいと思います。二つございまして、一つは、旧逓信省の雇用人の遺族の年金の問題、もう一つは、昭和四十九年に新たに旧防空法六…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

私は、日本社会党を代表して、本案に反対の討論を行います。以下はその理由であります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1976/05/19、33期)

労働大臣、今度の二つの法律の改正については、かなり努力の跡が見られるわけでありまして、率直なところ評価を申し上げたいと思うのです。ですが、たとえば私の手元に四十九年度の身体障害者の皆さんの就職状況等が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1976/05/19、33期)

いま自民党の瓦委員から電電公社なり郵政省が料金値上げをしなければならない理由について説明をしておられるのを聞きましたけれども、私は最初にそのことについてお伺いをしたいと思うのですが、端的に言って料金値…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1976/03/03、33期)

割り当てられた時間があと三十分くらいですから、私はずばり本州と四国の架橋の問題について、いわゆる本四架橋についてお伺いをいたしたいと思います。あらかじめお伺いをしたいわけでありますが、建設大臣、本四…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1977/04/08、34期)

初めにお願いをしておきたいのですが、お見かけのように大臣、それから政務次官もおられませんが、きょうのこの議論は、いま出席の政府委員で正確に大臣に伝えていただきたいと思いますが、いかがですか。先ほど来…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1977/04/13、34期)

大臣、これは民間の調査機関ですけれども、また企業倒産がふえてまいりました。ついせんだっての三月の企業倒産、これは一千万以上の負債でありますけれども、千七百件、これは史上最高の倒産というふうに報道されて…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1977/04/27、34期)

渡辺厚生大臣は、厚生大臣に就任をされましてわれわれと一層深いつき合いが始まったわけでありますが、大原委員も言われましたように、率直なところ、いい点と悪い点と私はあると思うのであります。ついせんだって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1977/11/15、34期)

私は、去る十月二十日、本委員会で御調査をいただきました、瀬戸内海の大型埋め立てと言われます海田湾の埋め立てについてお尋ねをいたしたいと思います。まず最初に、事務的なことからお聞きしたいわけであります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1978/05/08、34期)

参考人の皆さん御苦労さまです。早速ですが、時間がありませんから質問も簡単にいたしますけれども、答弁もひとつできるだけ切り詰めていただきたいと存じます。勝手なお願いですけれども、よろしくお願いいたします…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/02/28、34期)

労働大臣は、公共企業体等関係閣僚協議会の有力なメンバーでありますが、このたびのあなたの所信表明を伺いますと、スト権について一言も触れていらっしゃいません。これは一体どういうわけですか。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/03/02、34期)

お聞きをしたいことは山ほどありますが、三十分しか時間がありませんので、一、二点しぼってお伺いをいたします。まず最初は保育所の問題であります。お尋ねをいたしたいのは、いま五十三年度予算審議中であります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/03/17、34期)

私は、第一に朝鮮人被爆者の皆さんの処遇の問題についてお伺いをいたしたいと思います。御承知のとおり、きわめてのろいテンポでありますが、戦傷病者戦没者遺族等援護法は年々歳々中身が充実をされてまいりました…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1978/03/22、34期)

森福祉部長はドイツに滞在しておられたそうですが、財形に関しては非常に参考になったんじゃないかと思うのですけれども、日本のそれと比べていかがですか。しかし、わが国の場合は財形貯蓄についても税制の措置で…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1978/04/12、34期)

大変な時代になりまして、雇用・失業の情勢というのはまことに厳しい。衆議院の社会労働委員会で現地調査をいたしました愛媛県の今治市、それから私ども社会党が現地調査をいたしました北九州市、私の場合この二カ所…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1978/04/13、34期)

大臣は、たしか三月の十七日に、広島や長崎の被爆者が東京に陳情に見えまして、厚生省の政府委員室でお会いになりました。森滝市郎先生ほか何人かの被爆者の皆さんとお会いになりました。その席に大原亨代議士、それ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1978/04/18、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1978/04/27、34期)

原爆医療法は昭和三十二年にできました。特別措置法は昭和四十三年に成立をいたしました。いずれにいたしましても、制定以後かなり長い年月を経過しています。その間、たとえば昨年の本委員会におきます附帯決議、あ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1978/06/22、34期)

労働大臣、ぶしつけな質問で大変恐縮ですけれども、戦後昭和二十三年ころは、失礼ですけれども何をしていらっしゃいましたか。スト権を議論いたします場合に、このことはどうしても触れておかなければならぬと私は…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1978/10/13、34期)

従来、業種別に指定をして特定不況業種に対する措置をやってきておったのを、今度の法案は、地域を限定して地域ぐるみでやるという点では、私は一歩前へ出たものだ、こう評価というほどは申し上げにくいのであります…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/10/20、34期)

本会議との関係で時間が逼迫をしてまいりまして、私の時間もうんと削減をされたわけでありますが、簡単に幾つかの問題について御質問を申し上げたいと思います。第一は、大規模年金保養基地の問題でございます。御…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1979/02/22、34期)

大平内閣の発足によりまして、橋本新厚生大臣が生まれました。いままで厚生行政に対しまして、あるいは大きく社会保障問題につきまして熱心に取り組んでおられました大臣だけに、党の違いはありますが、私どもといた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1979/03/01、34期)

今回の改正案、私ども詳細に見せていただきました。少しずつよくなっていっておるわけでありまして、その点についてはあらかじめ評価を申し上げておきたいと思うのです。ただ、戦争犠牲者の問題につきましては、先ほ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1979/03/20、34期)

先ほど来の議論を聞かしてもらっておったわけでありますが、栗原大臣、いま所管の仕事で、雇用をどう確保するかというのが非常に大切なポイントだと思いますし、大臣は予算委員会その他でいろいろ答弁なさっておられ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1979/04/25、34期)

ことしの原爆被爆者対策について、率直なところ、かなり前進がございます。たとえば特別手当の大幅な増額でありますとか、あるいは沖繩の被爆者に対しますほぼ解決に近い措置でありますとか、あるいは健康診断項目の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1979/06/05、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、両案にそれぞれ附帯決議を付すべしとの動議について御説明申し上げます。それぞれ案文を朗読…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1979/12/10、35期)

ただいまの提案につきまして、若干確認をしておきたい点がございますので、各党の御同意を得まして、私から御質問申し上げたいと思います。第一は、医学、医術の進歩は、これを国民の医療の上に反映させてこそ大き…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1980/02/21、35期)

厚生大臣は、御就任になられましてその最初の記者会見のときに、これは各紙とも同じだと思うのでございますが、福祉の後退はあり得ない、こうおっしゃいました。そのとおりですか。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1980/03/06、35期)

今回の戦傷病者戦没者遺族等援護法の改正案を拝見いたしまして、率直なところ十分とは言えないにいたしましても、年々金額の増額等が行われまして、それだけ援護の厚さが増してきておるという認識に私どもも立ってお…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1980/03/27、35期)

今回の改正案は、年金等の増額を受けまして、被爆者の皆さんの諸手当を増額するという内容でございます。もちろん金額がこれでいいというわけではありませんが、年々物価の上昇等に合わせまして、諸手当の金額を増額…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1980/04/08、35期)

私は、自由民主党・自由国民会議、日本社会党、公明党・国民会議、日本共産党・革新共同及び民社党・国民連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1980/10/16、36期)

公衆衛生局長にお伺いをしたいのですが、「厚生行政が内閣の先頭に立つか、あとに立つかだ。社会の変化の落ちこぼれを救済するという慈善事業では厚生行政はつとまらない」これはある新聞の記事でございますが、公衆…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1980/10/28、36期)

この際、確認をしておきたいことがございますので、以下、御質問を申し上げます。質問の第一は、労災保険給付と民事損害賠償との調整問題につきましては、これまで議論を重ねてきたところでありますけれども、特に…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1980/10/30、36期)

大蔵省が十月八日に出した「一般歳出の伸びをゼロとした場合の問題点」よくゼロリストと言われておりますが、この中に厚生省の該当する項目がかなり出てくるわけでございます。この国会で、きょうから健康保険法の審…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1980/11/07、36期)

私は、日本社会党、公明党・国民会議、さらに民社党・国民連合を代表いたしまして、確認の意味も含めまして若干の御質問を申し上げたいと思います。最初の御質問は保険外負担の解消の問題でございますが、現在、健…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1981/03/19、36期)

盛りだくさんの質問を抱えておりますが、余り時間のかからないような問題から御質問を申し上げていきたいと思います。最初に、原爆被爆者の援護対策についてお伺いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1981/03/24、36期)

この際、確認をしておきたいことがございますので、幾つか御質問を申し上げます。その第一は、今後の高齢化社会への移行及び低成長経済のもとでの雇用情勢に対応していくためには、各種給付金の見直しというだけで…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1981/04/09、36期)

けさほど来外国人、なかんずく朝鮮人の方々に対する国家補償の問題について、大臣お聞きのようにいろいろの角度から意見が出てまいりました。拝聴をしておりますと、のどから手が出るほど、確かにおまえらの言うとお…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1981/04/23、36期)

攻守ところをかえまして、今度は政府案に対しまして御質問を申し上げます。ことしの本法案に対します審議は、ある意味で一からの出直しという感じを私は持っております。例の原爆被爆者基本問題懇談会の意見書は、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1981/05/14、36期)

確認のために、私から二点ほどお尋ねをしておきたいと思います。最初の御質問は、今回の御提案は要するに不快用語の追放にあるわけでございますが、単に用語上の問題じゃなくて、根本的には障害者対策の充実が大切…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1981/05/21、36期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党、新自由クラブ及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただき…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1981/06/02、36期)

この際、確認をしておきたいことがございますので、以下御質問申し上げます。ただいまの委員長の御提案によります第十九条の三、これは売店等の設置の許可等の規定でございますけれども、この規定によりまして寡婦…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1981/07/30、36期)

桜井参考人にお伺いいたしますが、クレスチンを御審査なさったときには、癌治療学会基準というのがあって、それでおやりになったということですね。今度の場合、丸山ワクチンの場合は、この基準でおやりになったのか…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第4号(1981/10/12、36期)

総理と行管庁長官がおくれておられるようでございますから、総論は後にいたしまして、早速厚生年金等の国庫負担の減額の問題についてお聞きをしたいと思います。過去二回、二日ほど本委員会は行われたわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1981/11/12、36期)

この際、確認質問をいたしておきたいと存じます。第一の質問は、一部負担の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1982/03/18、36期)

森下厚生大臣はお気の毒なことに厚生省最大の受難の年に厚生大臣におなりになりました。もう一度申し上げますが、お気の毒でございます。これはあなたのときじゃございませんでしたけれども、早々と厚生省は予算編…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1982/04/01、36期)

今度の法案はいい点も非常に多いのですね。物価の値上がりが四・五%でございますから、五%以下でも法案の提出をなさったわけでございますから評価ができるわけでございます。ただ、玉にきずと申しますか、一つだけ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1982/04/08、36期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、日本社会党、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1982/04/15、36期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党、新自由クラブ・民主連合及び柿沢弘治君を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせて…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1982/04/20、36期)

本日は、これから勤労者財産形成促進法の一部改正案について採決が行われるわけでございますが、それに先立ちまして、この際確認しておきたいことがございますので、幾つかの御質問を申し上げたいと存じます。その…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1982/04/22、36期)

きょうは大変うれしい日でございまして、昨年に引き続きまして、自由民主党の与党の委員の御質問を受けました。しかも御質問なさいました丹羽先生は、いままた厚生大臣へも質問をなさったわけでございますが、私ども…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1983/03/24、36期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法というのは、局長さん、これは国家補償法ですか、社会保障法ですか。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第2号(1983/09/26、36期)

行政改革の問題につきましては、数次にわたりまして答申がなされました。総理の意図もかなり伝わりまして、世は行革行革、こうなっておるわけでございます。私どもも、行革に対しましては国民的な立場から行革の案…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第6号(1983/09/30、36期)

不満ではありますけれども、了承いたします。─────────────会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1984/07/12、37期)

二月二十五日に本法案が提出をされまして、四カ月を経過したわけでございます。国会で相当熱心な議論が行われました。しかし、今度の健康保険法の改正案は、国会での審議も行われましたが、国会職員でないものが院の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1984/07/19、37期)

正直なところ、もうこれくらいにしてくださいと言いたい気持ちでございます。政府提出の特別措置法の改正案、それから全野党提出の原爆被爆者等援護法案、御存じのとおり、健康保険法の改正案と同時に付託になり、趣…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1984/07/25、37期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法の審議をしますたびに、戦争のつめ跡を思い出すわけでありますが、この法律に適用される皆さんは、それなりに国家補償の精神に基づいて救済措置がとられているわけであります。しかし、ま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1984/12/18、37期)

去る百一国会から本法案の審議は始まったわけでございますけれども、どうも私は、今もって、この法案が成立をいたしますとこれでいいのだろうか、相当な不安を感じておるわけでございます。審議を詰めれば詰めるほど…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1985/03/07、37期)

増岡厚生大臣は広島の御出身でございます。私などよりはるかに被爆者問題についてはお許しゅうございます。また、被爆者の方々の悲惨な状況等につきましても熟知をしていらっしゃるわけでございます。そういう意味で…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1985/05/23、37期)

今回、政府が御提出になっております特別措置法の改正案は、被爆者の皆さんの諸手当を引き上げる内容となっておりまして、結構なことだと思うわけでございます。ささやかであってもそれぞれの手当が引き上げられるわ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1985/11/14、37期)

質問したいことはたくさんあるのでありますが、当面、非常に大事な問題について絞って御質問を申し上げたいと思います。一つは、十年ぶりに行われました、また行われつつあります原爆被爆者の実態調査の問題であり…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1986/03/06、37期)

大臣御就任おめでとうございます。私は広島でございますが、去年の暮れ組閣が完了いたしまして、早速電話がかかってまいりました。ああ今井勇先生というのは被爆地広島を社会労働委員会の委員派遣で団長として御調…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1986/04/10、37期)

数多くの被爆者から、一刻も早く被爆者援護法をつくってくださいという毎年毎年の血のにじむような要求があります。いかがですか。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1992/06/04、39期)

私どもが趣旨の説明を求めている法案というのは全部じゃないのですね。八十本から九十本くらい出される法案の中でせいぜい十数本、これは国民にとっても、それから議論をする国会議員にとっても極めて重要だというも…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1993/02/24、39期)

私も今質問いたしました二人の同僚議員と同じように、鉄道共済を破産させてはならない、したがって、当面の措置としてこの法案については賛成の立場で議論をしていきたいというふうに思うわけでございます。それか…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1993/12/15、40期)

会期の延長につきまして、日本社会党・護憲民主連合、新生党・改革連合、さきがけ日本新党、公明党、民社党・新党クラブを代表いたしまして、一言発言をいたします。昨十四日、連立与党の各党は、衆参両院議長に対…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1994/03/01、40期)

平成六年度の衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。平成六年度の本院予定経費要求額は、六百六十二億二千二百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四十七億七千万円余の増加と…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1994/06/23、40期)

庶務小委員会において協議決定いたしました案件について御報告いたします。第一に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件でありますが、これは、議員の職務の遂行に資するため交付されている…会議録へ(外部リンク)

第130回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1994/07/18、40期)

甚だ僭越でございますが、委員各位のお許しを得まして、奥田前委員長に対しまして、万感を込めて、一言ごあいさつを申し上げます。奥田前委員長は、昨年八月の特別国会で委員長に御就任以来、この一年間は、政権交…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12