野坂参三衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  4回発言  17179文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  8回発言  34932文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1504文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言  10549文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 15回発言  64164文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第36号(1947/09/25、23期)

私は、ただ一つの問題についてだけ、すなわち中小工業と貿易再開の問題について、共産党の見解をごく簡單に申し述べたいと思います。一つ商工大臣にお聴きしたいのは、貿易再開、あるいは外国からのバイヤーが日本に來てから、すでに一箇月以上になりますが、しかし、その後どうなつているか。八月十五日の貿易再開をなされ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第45号(1947/10/14、23期)

すでに第一回国会の初めから、いろいろな法案がここに出され、またいろいろの討論も行われましたが、今日の討論ほど奇怪な討論はないように思うのです。というのは、出てこられる討論者が、一体賛成しておるのか反対しておるのか、どちらか、よくわかりません。率直に言えば、腹の中では反対だが、口では賛成を唱える、こう………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第56号(1947/11/07、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、追加予算に対する質問を試みたいと思いますが、時間が非常にないので、大体重要な一般的な問題についてだけ質問したいと思います。この演壇に立つて私は、歴史は線返す、あの言葉を思い出さざるを得ない。と申しますのは、今から八箇月前に、この同じ演壇で、自由党の石橋前大蔵大臣が健全………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第64号(1947/11/23、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、今日上程された補正予算、これに対する反対の意見及びこの予算を政府に返上してもう一度やり直してもろう、こういう意見を申し述べたいと思います。まず第一に私たちの反対する理由は、今委員長からも報告がありましたように、公聴会におけるほとんど大多数の公述人諸君及び委員会における………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/01/28、23期)

私は、総理大臣の施政演説に対して、総理大臣並びに他の関係閣僚諸君に、三点について、共産党を代表して質問したいと思います。片山総理大臣は、施政演説の中で、その冒頭で、こう申されております。経済危機について、危機は未だ完全に去つたとは言えませんが、復興の緒につき始めた。すなわち、インフレは完全に去つたと………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第42号(1948/04/15、23期)

共産党としては、徳田球一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第44号(1948/04/30、23期)

この問題は、私たちは非常に冷静に、客観的に見、また判断しなければならないと思うのであります。いたずらに興奮してやれば、日本の將來にとつて、言いかえれば、日本と朝鮮とは將來相提携し、相助け合つて進まなければならない、その二つの国の問題について、重大な問題を起す可能性がある事件であります。從つて私どもの………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第48号(1948/05/22、23期)

先ほど民主自由党の西村議員より、芦田総理のいろいろ無責任な発言について痛烈なご批判があつたし、この責任も追及されましたが、私は他の点においては一致しないてんが多いが、この点については民主自由党と同感であります。同時に、芦田総理の無責任な於言ということは、もう世間周知のことであり、輿党内でもこれには迷………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第48号(1948/05/22、23期)

少しもはつきりしておりません。芦田総理の言われたことは共産党員だからといつて公務員につけさせないという、こういう問題は重大であるから、考えいるが、現在のところ、まだ的確な処理をとるということは言つていない。しかしながらここで言われておることは、こういう問題を今考えておるということ、考慮しておるという………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第63号(1948/06/14、23期)

私は、五つの点について、詳細に総理大臣、大蔵大臣その他の閣僚諸公に質問したいのでありますが、時間も相当経つておりますので、できるだけ簡單にやりますが、しかし皆様方の方でも、どうぞ静粛にお聴き願いたいと思います。第一にお聴きしたいのは、主として総理大臣及び外務大臣について、外資導入政策と対外政策に関す………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第71号(1948/06/26、23期)

きわめて簡單に今の総理の御答弁に対して――私の質問の要点が総理に実におわかりになつていないらしい。私は、総理のあの御演説を繰返し読んだ結果、ああいう結論に達したもので、私の質問のときにも、総理のお言葉、大蔵大臣のお言葉、あるいは政府の発表されたいろいろな文献の中から、そのまま文字をとつてきて私は言つ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第77号(1948/07/03、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、この予算原案に対して全面的な反対をここで主張するものであります。但し私たちの反対は、民主自由党の反対される理由と立場に対して根本的に違うことを一言申し上げます。先ほど民主自由党のここで提案されました修正案を見ましたときに、これと與党側の出された原案と比べてみて、われわ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/11/16、23期)

私は、共産党を代表いたしまして、この決議案に賛成の意見を、ごく簡單に申し上げたいと思います。昨日この議場に出されました施政演説についての総理に対する要望のあの決議案及び今日まず第一に出されましたこの新給與に関する決議案、続いて出されるところの災害対策に対する決議案、この三つの決議案を見ましたときに、………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/12/14、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、吉田総理大臣の施政演説に対する質問を申し上げたいのでありますが、不幸にして総理大臣は病氣のために今おいでになりませんので、副総理に一部の質問をし、あとは総理大臣、外務大臣として正式な御答弁を、不信任案提出前に必ずここでいただきたいということを申し上げて私の質問を進めた………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、本補正予算案を返上し、その組みかえを主張するものであります。政府の説明するところによれば、この補正予算案は宮公吏その他の給與改善と災害復旧を中心とするものであると言つている。しかるに、その実際の内容を見たとき、その名目とはまつたく異なつて、政府は一方では官公吏、電氣、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 14回発言  38219文字発言
  第2回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 13回発言  50621文字発言
  第3回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    691文字発言
  第4回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  7回発言  14197文字発言

  23期通算  92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 92) 35回発言 103728文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 31回発言 100740文字発言

 外務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   2922文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     66文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1947/08/12、23期)

ここに今日出ておるのは補正の第一號ですね。それからどういう順序でどれだけのものが出るか、大まかなところを一つ伺いたい。午後二時十四分休憩会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1947/08/13、23期)

私まず第一に大蔵當局にちよつと簡單な問題をお聴きしたいのは、この全豫算の中で人件費がどのくらいはいつておりますか。――それでは人件費の内容について一人あたりいくらか單價を伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1947/08/14、23期)

本日の質問はきのうからの繼續であります。きのうは結局勞働省設置の問題について豫算が出されておりますが、この中の少くとも新規要求だけ見ても五千萬圓のうち六割近くのものが人件費になつております。この基準を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1947/08/15、23期)

私は共産黨を代表しまして、この豫算がここで討議され、それが終結し、また本日本會議に上程されるということについて、反對する者であります。というのはすでに昨日及び一昨日の討論でも明らかになりましたように、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1947/09/16、23期)

簡單にお聴きします。今日こういうような給與に関する應急處置の問題が出ましたし、この前には勞働省に関する追加豫算が出ましたし、今のお話ではまた追加が單獨に一つ二つ出るというような御意見ですが、私たちとし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1947/09/30、23期)

私は簡單に二、三質疑をいたしたいと思います。まず最初に政府委員の方からの御説明では、なぜ今日この第三號を出さなければならないのか。こういうふうに緊急を要するという理由がはつきりのみ込めなかつたものです…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1947/10/10、23期)

ただいまの最後の質問に関連しますから大蔵大臣に一つだけお伺いいたしたい。今度の追加豫算は本年度の豫算で、來年の三月末までの問題ですが、その間にたとえば經濟的ないろいろな變動も豫想し得るし、言いかえれば…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1947/10/11、23期)

よろしゆうございます。なをもう一つ、その場合にG・H・Qのアプルーバルというようなことをお言いになりましたけれども、それは政府の責任においてやるべきことで、G・H・Qのアプルーバルの問題は議會の問題…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1947/11/05、23期)

終戰處理費及び賠償物品小委員、あれについての審議及び質問はどの程度までいつておりますか。ここの委員會及び本會議において……。今日はこれで散會をいたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1947/11/14、23期)

政府の基本方針としていつも言われることですが、生産の増強というようなことは、前の内閣も今度の内閣も同じことを言われ、また總理大臣、安本長官も国會の劈頭の演説の中でも言われておりまして、われわれもこの方…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1947/11/19、23期)

時間がありませんので、總理大臣にできるだけ簡單にお伺いしようと思います。また問題をはつきりするために、一つ一つ區切つてから御答辯願いたい。まずお伺いしたいのは……。それから新圓所得者に重税を課すとい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1947/11/21、23期)

私は日本共産黨を代表して、本補正豫算に反對の意見を申し上げたいと思います。詳細な點はもう申す必要はないと思います。きようのこの討論會に各黨代表として發言された方々の發言内容を見ましても、また當豫算委…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1947/11/27、23期)

ここに国會の職員の特別手當として四百八十萬圓出ておりますが、この内容について員數とか、給與基準とか、手當の内容、それがどのくらいになるか。それを伺いたい。それから通貨の發行量というものは、本年度末に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1947/11/28、23期)

二、三聴きたいことがあります。たとえば職員のうち速記者、衛視、事務員すべて含めて勤務時間の規定はどうなつておりますか。官公廳と同じように四時とか五時になつておりますか。きのう私の方で質問した中で、今…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1948/02/03、23期)

私は庄司君及び上林山君の質問に関連して、総理大臣に二、三質問したいと思います。第一の問題は、先ほどの上林山氏の質問に対する答弁の中で、総理大臣はインフレ対策について一言ふれられたと思います。この点に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1948/02/05、23期)

黒田君の最後提案ですが、ただ六時まで待つて、きのう、おとといと同じように、ここで意味のない討議をやつてみたり、あるいはただ待つだけでは、再開に賛成できません。この際大蔵大臣がおられますから、大蔵大臣が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1948/02/24、23期)

はつきりしない点がありますので、簡單に伺います。まず大蔵大臣にお伺いしたいのは、こういう九つの財源が出ておりますが、この財源は過去一、二週間の間に初めて発見されたものか、あるいはすでにそれ以前に大蔵大…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1948/03/18、23期)

加藤労働大臣に伺いたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、23期)

私の質問は大蔵大臣だけでなく、加藤労働大臣に対しても質問したいということを通告してありますから、加藤労働大臣が來られるまで、まず大蔵大臣に質問したいと思います。労働大臣は來られますか。まず第一には、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1948/04/28、23期)

私は予算の問題については、本予算が出たときに詳細に質問したいと思います。それで今日はごく簡單に、三、四の点についてお聴きしたいと思います。まず第一が、昨日の大蔵大臣のお答えでは、本予算は大体六月から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1948/04/30、23期)

私は共産党を代表いたしまして、この予算に反対して返上したいと思います。ただいま小坂議員より申されましたような、ああいう趣旨がその一点であります。このような予算を繰返してやれることは、ある人も申しており…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1948/05/24、23期)

私は総理大臣に財政に直接間接に関係のある問題について、二、三お伺いしたいと思います。まず第一に、先ほど民自党の鈴木君らか質問になつた問題に関連したことでありますが、少し具体的にお答え願いたいために、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1948/05/25、23期)

私はきわめて簡單に一つの問題だけお聴きしたいと思います。この六月暫定豫算は、いくらいじつてみても大したことはないし、またこれ以上議論してみても、あまり意味がないと思いますから、ただ一言だけ伺います。…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1948/05/26、23期)

先ほど角田委員から安本長官に御質問があつたことに関連して、一言明確にしておかなければならぬことがありますので、安本長官にお聴きしたい。それは外資導入の問題について、ガリオ・フアウンドその他のいわゆる…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1948/05/27、23期)

私は日本共産党を代表しまして、本予算案に対して、これを編成替してもらいたいという意見と、こういう決議を提出したいと思います。この理由につきましては、述べる必要はないと思います。この提出の方法及び内容…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第37号(1948/06/22、23期)

いろいろ質問する点がありますけれども、時間が私に與えられたものは非常に少いので、まず総理大臣に二、三お聴きしまして、それから大蔵大臣その他にお伺いしたいと思います。まず総理にお聴きしたいことは、この…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第44号(1948/07/02、23期)

私は日本共産党を代表して一言申述べたい。最初にこの委員会の運営について申し上げたいと思います。と申しますのは、先ほどここで修正案が出て、これに対する討論の通告を正式の手続を持つて私が提出したにかかわら…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1948/11/27、23期)

私は予算がこんなに遅れたことについて、実は大蔵大臣から率直な報告を願いたいと思います。今回の予算の問題については、われわれは実に憤慨にたえないと思います。吉田内閣ができてから、当然この予算は取上げられ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1948/12/04、23期)

簡單に一つ。きようの問題は、今後の日本の問題として非常に重要だと思うのです。それで政府委員のきようの報告は、大体片寄らないで割合に正確に近いような材料で報告されて、よかつたと思うのですけれども、問題は…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1948/12/06、23期)

今の問題はわれわれとしては、まず第一に真相がはつきりしないのです。新聞にああして発表されていることしかわれわれは知つていないので、もしあの通りだとすれば、事態は国際的にも国内的にも相当重要な問題を持つ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1948/12/14、23期)

そうすると政府側としてはどういうふうな手続で、どういうふうにして今のような報告を受けられましたか、その点をちよつと伺います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1948/12/13、23期)

先ほどの提案の理由書及び片島君のこれに対する賛意の表明は、われわれ全面的に賛成して、この案が採択されることを私たちとしては希望します。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1948/12/11、23期)

私は非常に要領よく簡單にやりますから、政府側もなるべく具体的に、ぼんやりした言葉でないようにお答え願います。但し農林大臣は今まで非常に正確なお答えがあつたので……。第二番目に融資一億六千万のわくをと…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/12/21、23期)

総理大臣だけに二、三お伺いしたいと思います。今林君の方から、いわゆる九原則についての質問がありましたが、この問題は私、日本の経済全体、特にまた予算にも根本的な影響を與える問題でありますので、これを以下…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

私は日本共産党を代表して、当予算案の本質が勤労大衆を犠牲にするものであり、しかも日本の再建に役立たないものであるから、これを政府に返上して、組みかえを要求するものであります。これについて理由として十の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  2本提出

質問主意書一覧

日本銀行の仮拂金その他に関する質問主意書
第1回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1947/11/04提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

昭和二十三年度予算に対する資料要求に関する質問主意書
第2回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1948/05/19提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)、撤回のため答弁なし


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22