倉石忠雄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   3551文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言   7753文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1612文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   2007文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  6回発言  14923文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第49号(1947/10/25、23期)

私は、ただいま問題になつておりまする逓信從業員の大量集團欠勤に関して、政府の御所見を伺いたいと思うのであります。今行われておりますこの爭議は、報道機関にあまり詳らかに報道せられませんので、国民はかえつて非常に疑心暗鬼を生じて、はなはだしく不安に陥つておるのであります。先ほど逓信大臣の御報告によります………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第52号(1948/05/29、23期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、ただいま上程せられましたる国際労働機関への復帰に関する決議案に満腔の賛意を表するものであります。誤れる指導者たちによつて、わが国が国際協力の機関より離脱いたしましてから、すでに十有余年を経ておるのでありますが、本年の六月十七日、サンフランシスコにおいて開催されます………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第58号(1948/06/08、23期)

私は、政府の抱懐せらるる労働政策に対しまして、きわめて端的に総理大臣、安定本部長官、労働大臣及び法務総裁に、その御所見を承りたいと存ずるのであります。まず第一に安定本部長官に承りたいと存じますのは、長官は、最近しばしば、わが国経済の中間安定方策についてお述べになつておられるのであります。すなわち、わ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第59号(1948/06/09、23期)

私が、昨日政府の労働政策に対してお尋ねをいたしました中で、総理大臣の御答弁をただいま承つたのでありますが、総理は、私が指摘いたしましたるごとくに、ただいまわが国の各地で行われておりますきわめて苛烈なる労働爭議の背後には、いたずらに国家機購を破壊せんとすることを目的とするかのごとき團体がこれを指導して………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第22号(1948/11/27、23期)

私は、ただいま上程せられました決議案に対して、民主自由党を代表いたしまして反対の意思を表明せんとするものであります。申すまでもなく、公務員法の改正は連合国最高司令官の勧告に基き、わが国の現状に顧みて、国家公務員の労働運動に対するあり方を法文の上に表わさんとするものであります。先般來、人事委員会におけ………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/12/11、23期)

私は、ただいま上程せられましたる公共企業体労働関係法案に対しまして、民主自由党を代表して賛意を表明せんとするものであります。過去長きにわたつて無理解なる彈圧のもとに過されましたるわが国労働運動も、終戰以來、その基本的自由をとりもどし、健全なる発達の様相が芽ばえ來つたことは、私どものひとしく祝福いたし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  11324文字発言
  第2回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 24)  7回発言  13664文字発言
  第3回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  9回発言   2972文字発言
  第4回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 12回発言   7195文字発言

  23期通算  93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 83) 30回発言  35155文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

労働委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 29)  10回発言  22917文字発言

議院運営委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  16回発言   3650文字発言

財政及び金融委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)   4回発言   8588文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

労働委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1947/09/19、23期)

過日の本委員會において、同僚川崎君の御質問に對して答えられて片山總理大臣は、失業問題に對する政府の考え方は、つまり国民生活の安定を考える、職業安定をなすには、經濟機構の合理化を考えなければならない。從…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第15号(1947/09/23、23期)

勞働大臣にお尋ねいたしたいのでありますが、勞働大臣は、先日の片山總理大臣と同じように、しばしば勞働問題については、配置轉換ということを口にされるのでありますが、この配置轉換について、政府當局は具體的に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第51号(1948/06/30、23期)

政府委員より先ほど御提案になりました政府職員の俸給等に関する法律案の三千七百円の基礎資料を御提出願いたいと思います。午後零時二十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第52号(1948/07/01、23期)

政府職員に対する給與の問題についてお尋ねをいたしたいと思うのでありますが、勞働大臣がお見えになつておりますから、全官公勞と政府との折衝の経過をまず承りたいと思います。元來ならば、私が予算委員会におい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第54号(1948/07/03、23期)

新給與に対しましては先だつての本委員会で一般論について十分労働大臣から伺つたのでありますが、いずれまた近い機会に新しい賃金の問題が起きてくるでありましようが、そのときにもう少し詳しく伺うとして、二つほ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第56号(1948/07/05、23期)

先ほど銀行局長のお話を聴き漏らしたのですが、第一・四半期に設備資金として農業、水産業にお出しになつたその金額をお聴かせ願いたい。それから融資関係におきましても、日本銀行、勧業銀行、その他から相当たく…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1948/05/25、23期)

安本の長官がお見えになつておられますから、長官にお尋ねいたしたいと思います。申すまでもなく、御承知のように、統制經濟は、今おやりになつておいでになるような價格統制だけでは、そこにいろいろな缺陷を生じて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1948/06/18、23期)

四十五條について、許可の條件の説明を求めた。第一に、労働組合が合法的に設立されていること。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1948/09/07、23期)

国鉄における政令違反の経過について説明くださいませんか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/11/15、23期)

私も中野君の御意見に賛成いたします。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/11/18、23期)

今の林君のお話の点ですけれども、椎熊君の方から大体二十五日ごろまでには、公務員法を上げられそうだ。こういうお話があつたものですから、それなら大急ぎでそれをやろう、こういうことになつたように思います。…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/11/19、23期)

こういうきわめて明確な事実があつて、しかも北村さんはしばしば台閣に列して、信用のある方です。その方が削除はされておるけれども、きのうの質疑の中で扱われた言辞というものは、きわめて不穏当なものです。これ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1948/11/22、23期)

この問題は取扱い方によつては、非常に対外的にいろいろな影響を持つて來る問題でありますし、党としてもこれは大事な問題でありますから、一應各党へ帰つて、私どもの方ももう一ぺんいろいろ相談して見たいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/11/29、23期)

長官だけでいいじやないか。代表者が一人参列しているんだから……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

今の中野さんの御発言に関連いたしまして、ちよつと民主党の方にお伺いしたいと思うのですが、承りますと民主党、社会党、国民協同党の三派で共同して、公務員法に対する修正案をお持ちになつて、それを関係筋の御了…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1948/11/26、23期)

私も実はこの問題については非常に重視しておる一人でございます。ただいま中原さんのおつしやいましたような事柄が、ほんとうに事実であるといたしましたならば、これは実にけしからぬことであると思う。そこで実は…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1948/11/28、23期)

政府委員にお尋ねしたいのでありますが、本法案の第四條の但書の「管理又は監督の地位にある者及び機密の事務を取扱う者」となつておりますけれども、この範囲に対する構想を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1948/11/29、23期)

きのう途中でからだが悪くなりまして欠席いたしましたので、八條のところでちよつと政府委員にお尋ねいたしたいと思うのです。八條の第五に降職ということがありますが、この降職させるということは、どういう方法で…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/12/02、23期)

今の笹口君のおつしやることもごもつともなことでありますけれども、どうも私はこの議案に原君をここへ証人に出ていただくことは、少し筋違いのように思います。そういうことをおやりにならない方がいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/12/08、23期)

ただいまお話が出ましたので、私からあらためてお伺いしたいと思いますが、今日の新聞によりますと、議長は昨日ホイツトニー氏と面会をされた。そうしてただいまお話の出たような問題についての御協議があつたそうで…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/12/11、23期)

ただいまわれわれの同僚に対しまして、中野さん及び椎熊さんからきわめてあたたかいお言葉をいただいて感激にむせんでおる次第でありますが、個人的にわれわれの中には、田中君と種々懇談をいたした方もあります。田…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/12/12、23期)

先般來懸案になつておりました参議院から申入れの公務員法改正案は、運営委員会においては異議なく決定いたしたのでありますが、その後また各党において少し模樣がかわつて來られたということであります。至急にきめ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/12/13、23期)

泉山君のことにつきましては大体先ほど本会議でも林副総理も釈明をいたして、陳謝しておつたようでありますが、先ほど御婦人代議士のお二人の方もいろいろ御説明になつたところであります。しかし私どもなるほど考え…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1948/12/14、23期)

総理大臣がただいま事務総長の報告のような特殊な事情で出席不可能という場合には、副総理でやつている例が今までたくさんありますから、副総理でやつたらどうでしようか。午前二時四十分休憩会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/12/18、23期)

この案は酒を飲むことのできない私どもは非常にけつこうなことと思いますが、「今後議員は」となつていると、今までの国会がいかにもだらしがなかつた、泥醉してやつていたんだということをここに示すものであつて、…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/12/19、23期)

そこで御相談ですが、時局がこういう時ですから、休憩をして各自党に諮つて、その上でやつていただく、こういうことにお願いしたいと思います。運営委員会はこれにて閉会いたします。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/12/20、23期)

小会派の方々のおつしやられることにごもつともなことですけれども、事態が御承知のような状況で、われわれとしても非常に時間を急いでおるわけでありますから、ここでただいま社会党、国協党、民主党の方方の御意見…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/12/23、23期)

本会議は何時から開きますか。暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1948/12/08、23期)

法案の十六條についてもう少しお尋ねしたいことが残つておりますので、伺います。「公共企業体の予算上又は資金上、不可能な資金の支出を内容とするいかなる協定も、政府を拘束するものではない。又国会によつて所定…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1948/12/10、23期)

私はただいま上程されました公共企業体労働関係法案に対しましまして、民主自由党を代表いたしまして賛成の意を表明するものであります。長い間にわたつて無理解な断圧のもとに過して参りましたわが国の運動が、終戰…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12