植原悦二郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言  14978文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   6917文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言  19455文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  2回発言   3736文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  1回発言    384文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 10回発言  45470文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第9号(1949/03/31、24期)

ただいま議題となりました昭和二十四年度一般会計暫定予算並びに昭和二十四年度特別会計暫定予算につきまして、その内容及び委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。これは主として連合軍関係労務者に対する給與であります。国債費一億二千余万円、同胞引揚費三億円、生活保護費四億六千余万円、年金及び恩給………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

ただいま議題となりました昭和二十四年度一般会計予算、昭和二十四年度特別会計予算及び昭和二十四年度政府関係機関予算、これらについて、その内容及び委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げたいと思います。本年度予算の編成方針については、先般本会議において政府側から説明があり、また昭和二十四年度予算………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第29号(1949/05/14、24期)

私は、ここに院内各党各派の蚕糸業に対して最も深き関心を有せらるる諸君を代表いたしまして、政府の蚕糸業政策に対し数項にわたる質疑を試みることをお許し願いたいのであります。言うまでもなく蚕糸業は、過去においてわが輸出産業の王座を占めたものであります。現在においても、さようであります。また將來においても、………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/11/26、24期)

ただいま議題となりました昭和二十四年度一般会計予算補正(第一号)、同特別会計予算補正(特第一号)、同政府関係機関予算補正(機第一号)、これらに関し、その内容及び委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。これらの補正予算については、先般本会議において政府側より説明があり、また「昭和………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第24号(1950/03/10、24期)

あらかじめ御了解を得ておきたいと思います。きわめて広汎な予算でありますがゆえに、そのごく要領だけを摘出して御報告申し上げるのでありますけれども、相当の時間を要すると思いますから、しばらくの間ごしんぼう願つて御清聴を賜わりたいと思います。(拍手)ただいま議題となりました昭和二十五年度一般会計予算、同特………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

ただいま議題となりました昭和二十五年度政府関係機関予算補正(機第1号)に関すて、その内容及び委員会おける審議の経過並びに結果について報告いたします。本補正予算は、ただいまの本院において審議中の法案により新たに設立されます連合国軍人等住宅公社の予算に関する、きわめて簡單なものでありますが、見方によつて………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第46号(1950/05/01、24期)

私はへただいま議暫になつておりまする吉田米閣不信任決議案に対して、自由党を代表して反対の意思を表白するもりであります。(拍手)実を申しますると、新たに結成されましところの国民更生党の委員長たる苫米地君に対しては非常なる敬承を表し、きわめて、愼重なる態度をもつて苫米地委員長の申される言々句々を拜聴いた………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第30号(1951/04/16、24期)

ただいま上程されました前連合軍最高司令官ダグラス・マツカーサー元帥に対する感謝決議案につきまして、提出者を代表して提案の理由を御説明申し上げる光栄をにないます。まず右案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第46号(1951/06/02、24期)

ただいま上程されました、自由、民主、社会党三派共同提案にかかわる決議案につき、自由党を代表してその趣旨を弁明いたします。まずその主文を朗読いたしますことをお許し願いたいのであります。領土問題に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第14回国会 衆議院 本会議 第1号(1952/08/26、24期)

僣越でありますが、年長のゆえをもつて、議員一同を代表いたしまして、林前議長に対して一言ごあいさつを申し上げ、大野新議長に対して祝辞を申し述べたいと存じます。林前議長は、在職期間は比較的短期間とはいえ、人格識見ともにすぐれ、内外きわめて多事でありましたが、もつぱら真摯誠実によくその職責を全うされたので………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 19回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第6回国会 11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言    103文字発言
  第7回国会 32回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言     51文字発言
  第8回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   3538文字発言
  第9回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   2535文字発言
 第10回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言   3717文字発言
 第12回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言   1611文字発言
 第13回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  15721文字発言
 第14回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  24期通算 118回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 19回発言  27276文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            61回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  4回発言    154文字発言

 外務委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 14回発言  26869文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言    253文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第5回国会)
 予算委員会委員長(第6回国会)
 予算委員会委員長(第7回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第6回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/11/17、24期)

一旦中絶した西村君の発言は……。なお第二の点の農村問題でございますが、これは最も重要な問題でございます。私は私見を率直に申し上げますと、日本の物価の中で国際物価に比べまして、比較的安いのは農産物であ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/11/18、24期)

これにて休憩いたします。午後は一時半に嚴格に会議を進めたいと思います。できるだけ全部の委員が国民のために有効に時間を使いたいと思いますから、時間を厳守していただきたいと思います。午後零時二十八分休憩会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1950/02/13、24期)

長以下は意見の相違と思います。北沢直吉君。次にお尋ねしたいのは、これに関連いたしまして、日本の業者と外国の業者との関係につきまして少しお尋ねしたいと思います。日本が各国と通商協定を結んでおりますが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1950/03/04、24期)

休憩前に引続き会議を開きます。質疑を続行いたします。世耕弘一君。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/07/21、24期)

実は五分という制限では、ほとんど委員会の質疑応答としては質疑にならぬと思います。委員会は一問一答をもつて質疑の原則とし、真相をつかまえることにありますけれども、そう委員会においておきめになつたならば、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/07/26、24期)

これはたいへん重大な問題だと思いまして、私が発言を求めたのですが、田中最高裁判所長官の大阪における発言、または広島における発言が問題になつておりますが、私はこういうふうに了解しております。その了解が間…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/11/29、24期)

ごく簡單に申し上げて私政府に伺いたいのですが、この「朝鮮の動乱とわれらの立場」という問題がさつきからたいへん議論になつておるようです。これは主観でなく客観情勢を伝えたのだ、しかるに政府の私見があるとい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1950/12/02、24期)

関連して……。今佐々木君の御質問で神戸、大阪、大津その他における朝鮮人の暴動行為と、朝鮮国境における中共軍の進出と、一連の関係があるように思われるかどうかということでありましたが、米国に参りました伍…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1951/02/28、24期)

ちよつと関連して……。仲内君のただいまの御質問に対して南阿の日本に対する関税ですな、ガツト協定があるとかないとかいうためのお言葉であつたと思いますが、形式上はその通りだと思います。ただ特に注意を要する…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1951/03/20、24期)

申すまでもなく、日本の軍閥の政治が国民を率いて真珠湾のやみ討ちをいたしましたとき、アメリカ国民は日本の国民の卑劣なる行為として烈火のごとくに憤怒いたしたことは皆様御承知の通りであります。当時アメリカの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1951/11/27、24期)

私は関連して発言したくないと思つたけれども、ものをもう少しはつきりしておかなければならないのじやないか。どうも岡崎さんのお話を聞いていると、やはり古い憲法時代の、古い官僚の取扱いのことの考えが、まだ頭…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第1号(1951/10/11、24期)

これより会議を開きます。実は頭髪や容貌から言うと、私よりは年長の方と思われる方もあるのでありますが、法律上は私が年長であるそうでありますから、年長のゆえをもちまして、委員長が選任されますまで、衆議院…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1952/03/25、24期)

今林君は動議と希望とを二つ一括したから、議事の取扱いしたいへん困りはせぬかと私は思つた。だけれども、委員長がお答えになつたことであなたの動議の問題が済んだことになればいいのですけれども、動議は動議とし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1952/04/02、24期)

これに関連していろいろお尋ねしたいのですが、お尋ねする趣意は、当然今政府の御提案のものを承認することはもちろん、これに同意するし、さらに政府はこれの同意を得て、日本国との平和條約が日本としてはすでに批…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1952/05/07、24期)

岡崎衆議院議員がこのたび外務大臣に就任されましたことには、私ども全幅の敬意を表するとともに、非常に心から喜びとするものであります。この場合にひとつぜひ衆議院のため、民主主義のために、お考えになつていた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1952/05/21、24期)

今の問題はかなり重要だと思います。こういう法案を出すにつきましては、今までの為替管理委員長と大蔵大臣との間にかなりの了解があつてやるべきだと私ども考えます。今の話を聞くと、まつたく了解がなくてやつてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1952/06/11、24期)

議事進行について一言……。いろいろの御意見を伺つておつて私はあまりしやべりたくないのですが、実は今までの高良女史その他に対する委員諸君の発言を聞いておりますと、高良女史のことは、ソ連と申しますか、共産…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1952/06/13、24期)

議事進行について……。林君はよくわかつておるのだと思います。いくらソ連と中国と交渉をしたくてもできないことはわかつておる。それでこれは宣伝だから、やはりお答えにならない方が私はよいと思います。林君の言…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1952/06/16、24期)

一身上のことで、ただいま討論中に山本君とそれから林君が、過日私がこの委員会において発言した言葉を引用なされて御討論になりましたが、その趣意がまつたく違つているのでありまして他の委員とか他の場所でならば…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  3本提出

質問主意書一覧

上田繊維専門学校の単科大学昇格に関する再質問主意書(共同提出)
第5回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1949/04/09提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

絹織物消費税に関する質問主意書
第5回国会 衆議院 質問主意書 第26号(1949/05/16提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

電源の帰属に関する質問主意書(共同提出)
第10回国会 衆議院 質問主意書 第65号(1951/02/20提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22