篠田弘作衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   4486文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   3199文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言   5286文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  5回発言  12971文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第4号(1949/03/25、24期)

私は、北海道の総合開発計画につきまして、いささか所見を述べ、党派を超越して議員諸君の熱烈なる御支援を得たいと思うのであります。敗戰以來ここに三年半を迎えました私たちは、狭小なる国土の中に八千万という驚くべき多数の国民をかかえ、はなはだしき窮乏と廃嘘の中に、祖国日本を民主的にしてしかも文化的な平和国家………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第2号(1949/10/26、24期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、考査特別委員会の存置に対し賛成討論をいたしたいと存じます。ただいま社会党の猪俣君から反対演説がありましたが、これはまつたく根拠薄弱であり、結論的に言うならば、まつたくなつちやいないという以外に私は表現を知らないのであります。(拍手)従来いわれておりますところの共産………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第16号(1950/02/07、24期)

ただいま議長から御報告がありました通り、本院議員北二郎君は、去る一月二十九日、急病のため逝去いたされました。まことに痛惜にたえません。私は、ここに諸君のお許しを得まして、議員一同を代表し、つつしんで哀悼の辞を述べたいと存じます。北君は、北海道空知郡奈井江村の御出身でありまして、昭和十二年、庁立岩見沢………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第30号(1950/03/25、24期)

ただいま議題となりました労働組合法の一部を改正する法律案の委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。今回政府から提出されました改正案の要点は、御承知のごとく労働組合法におきましては、地方労働委員会の定数は使用者委員、労働者委員及び公益委員おのおの五人でありまして、例外として東京都地方労働委………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/12/21、24期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、本日ここに上程いたされました公共企業体労働関係法第十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件に関し、十五億五百万円の支出を除く残余の裁定については承認すベからずという委員長の報告に賛成の意見を表明するものであります。(拍手)国鉄従業員に対する年末手当の支給に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 28) 11回発言  22251文字発言
  第6回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 11)  3回発言   3419文字発言
  第7回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 61) 27回発言  39529文字発言
  第8回国会 22回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言    323文字発言
  第9回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言    444文字発言
 第10回国会 15回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  2回発言    130文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 19回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  7回発言  21545文字発言

  24期通算 201回出席(長 43 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員144) 54回発言  87641文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 考査特別委員会
            52回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 19回発言  36864文字発言

 議院運営委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 21回発言  12903文字発言

 行政監察特別委員会
            45回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  7回発言  17261文字発言

 労働委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 32)  5回発言  16199文字発言

 建設委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   4414文字発言

 経済安定委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 考査特別委員会委員長(第8回国会)
 行政監察特別委員会委員長(第10回国会)
 行政監察特別委員会委員長(第12回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 労働委員会理事(第5回国会)
 労働委員会理事(第6回国会)
 労働委員会理事(第7回国会)
 懲罰委員会理事(第10回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第1号(1949/04/08、24期)

いかに超党派的であると言つても、委員会で決をとるには数がものを言う。質は量に伴うというのが民主政治の建前だ。数を無視して民主政治は成り立たない。そういう意味で超党派的ということは成り立つけれども、超党…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第6号(1949/05/24、24期)

ちよつとお尋ねいたしますが、あなたのお店で実際に商賣をやつて働いていらつしやる方は息子さんとおつしやいましたね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第14号(1949/06/30、24期)

敞田さんにお尋ねしますが、今あなたの証言を聞いておりますと、結局表宗雄という人が農民組合を牛耳つて農民組合に入らない者については非常に意地惡いことをしておる、そうして農民組合に入つておる者には隠し田ま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第15号(1949/07/01、24期)

隠し反別による不正があるということを言つているのだ。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第16号(1949/07/04、24期)

私はこの国電スト並びに熱海における決議、日本製鋼所の広島製作所における爭議、この三つの提案につきまして賛成をいたすものであります。今まで反対論を聞いておりましたが、反対論はまつたく意味をなさないよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第17号(1949/07/08、24期)

証人にお尋ねいたしますが、あなたは共産党に入党しておられるとうですけれども、いつ入党されましたか。何月何日でなく、何年何月でよろしいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第18号(1949/07/11、24期)

今の小川委員の質問に関連しておりますからお伺いしますが、ただいまの証人のお話によりますと結局においてこの決議が努力を生ずるか生じないかということによつて合法であるか、非合法であるかということが決定され…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第20号(1949/07/15、24期)

ちよつとお尋ねしますが、その新交番制と旧交番制で大分労働強化になるというお話もあるし、いろいろあるようでありますが、新聞紙の傳えるところによると、旧交番制から新交番へ移つて、その労働時間の延長は八分と…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1949/04/25、24期)

労働大臣に二点質問してみたいと思います。私の質問はきわめて簡單でありますが、失業保險の掛金の問題であります。旧法では、臨時に支拂われたものとか、あるいは三箇月を越えた期間に支拂われたものについては、掛…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1949/05/06、24期)

労働大臣がまだお見えになりませんが、政務次官でけつこうでありますから、答弁願います。今度の労働組合法並びに労調法の改正の問題につきまして、この改正がまだ案ができていないうちから、相当労働組合その他の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第15号(1949/05/07、24期)

昨日質問いたしましたけれども、大蔵関係者がおいでにならなかつたので、答弁は保留になつておりますが、これは直接労働組合法の問題には関係がありませんけれども、労働者の生活及び中小企業者には非常に重大な関係…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第3号(1949/11/11、24期)

これに関連したことですが、昨日の夕刊の東京新聞だと思いますが、それにいろいろ意見が出ておりました。委員長の意見も出ておりましたが、衆議院法制局の意見として、すでに天皇杯をもらつたあとで町村長杯をもらつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1949/11/12、24期)

証人にお尋ねしますが、あなたは油糧公団にお入りになる前にいらした会社の労働組合の執行委員長をおやりになつたことはありますか。それではその次にいま一つお尋ねしたいのは、大豆の奨励金について昭和二十三年…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 考査特別委員会 第8号(1949/11/19、24期)

まず最初に証人におことわりしておきますが、これは油糧公団の不正事件に関連して、大豆協会の中にも具体的な問題が起つておるので、その責任者としてあなたを招喚しておるのであつて、決してあなたを政治家であると…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1949/12/13、24期)

問題は裁定案を国会で取上げるかどうかという問題だと思う。なるほど裁定は最終的なものであることは三十五條できまつておりますが、十六條になりますと、「公共企業体の予算上又は資金上、不可能な資金の支出を内容…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1949/12/24、24期)

この祕書の歳費を上げるとか、年末手当を公務員並に支給するということについては、もちろん私は大賛成であります。それに付随して事務総長にお尋ねしたい。祕書の歳費を上げるとか、年末手当を一般公務員並に支給す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1950/01/30、24期)

先ほど土井君から佐々木君に対して、行く方が悪いというお話がありましたが、私の経験から言いますと、そういう集団によつて招かれるということは、事前にわからない。たいてい面会を求められておる。行つてみると輪…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1950/02/01、24期)

土井君の御発言は、将来の問題を非常に憂えられております。将来というものは、過去、現在があつて初めて将来というものがあり得るのであつて、過去の問題を論外にし、現在の問題を論外にして、将来の問題はあり得…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1950/02/09、24期)

この問題は共産党と與党諸君との間に議論があるようですが、私の考えからすると、大した大きな問題でないと思う。この次の本会議まで延ばしてもよい。緊急質問がいろいろ出ておるが、この数を減らすということは次会…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1950/02/10、24期)

それは日にちは忘れましたが、たとえばアカハタ紙上にコミンフオルムの二度目の声明が転載されておるはずである。弱小民族並びに植民地の民族の希望は、いわゆる人民解放軍をつくらなければならないということが、は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1950/03/04、24期)

これは今予算委員会でも、また参議院でも非常に問題になつておるし、各党が十一も一つの問題でやる必要はないと思うから、いつそのこと全部やめたらどうかと思います。それでは一時まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1950/03/06、24期)

考査特別委員会において菅家議員からそういう発言があり、かつまたそのときの状態をつぶさに聞きましたが、その場合われわれ率直に感じたことは、徳田君のふだん議場におけるあのやじ振りから見ても、徳田君ならあり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1950/03/11、24期)

これは前例にならぬようにしていただきたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1950/03/14、24期)

石田一松君の御心配は、私は見当違いの心配だと思う。なぜならば、今回小委員会をつくつたということは、結局においてこの間の国会共闘のデモというものが、ある程度非常な危險性を帶びておつた。危險性を帶びておつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1950/03/22、24期)

ただいま椎熊君が言われることはもつともだと思いますが、運営が惡かつたということでは絶対にありません。五井産業を取上げなかつたということは、あたかも超党派的精神を沒却したごとく石田一松君が述べております…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1950/03/25、24期)

この問題はただいま倉石君、石田君の言われた通りであります。たとえば林君の言われたように、補正予算とか、あるいは修正すると言いましても、公労法に定めるところの十日間の期間内に修正もできないし補正予算もで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1950/04/01、24期)

この問題は、ただいま椎熊君が言われました通り、椎熊君の方は党内に帰つて御相談されるそうであります。われわれの方といたしましても、これは党に帰つて一応相談すべき問題だと思います。党に帰つて相談し合つた上…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1950/04/03、24期)

今土井君並びに椎熊君からお話があり、また先ほど林君から、たとい社会党の申入れがあつたとしても、その申入れを無条件で受入れて、そうして本会議を開く準備をしなかつたことは自由党の軽率であるというお話があり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1950/04/06、24期)

ただいま石田一松君からの発言の通りであります。この前の議院運営委員会においては、そういう訳合いで委員の派遣を認めたのであります。それがあらためてこの委員会における説明と違つて、ここでまた公聴会をやると…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1950/04/08、24期)

今林君から、官房長官なり政府の代表に来てもらつて話をしてもらえれば緊急質問をしないでもよいということでありますが、そういうような緊急質問は今後出してもらいたくない。それからいま一つは、きようは本会議も…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1950/04/20、24期)

ただいま石田君のお話もありますけれども、きよう地方行政委員会においても審議権を放棄して退席しておりますし、現在進行中の運営委員会においても退場しております。私たちは、きのうから野党側連合の言い分を聞き…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第52号(1950/04/29、24期)

自分らが退席しておつて何を言つておる。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第57号(1950/07/11、24期)

外務委員会を五十名にすることがよいか惡いかということからきめましよう。それがいけないということになれば、それでは常任委員会を何人にするかということをきめればよい。〇林(百)委員 土井君の五十名案を先…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第16号(1950/04/01、24期)

梨木君の発言に関連して、議事進行に対しての緊急動議を提出いたします。国会法によつて呼ばれたところの証人に対して、委員の梨木君が証人を指さして、かくのごとき――ということを言うのは、委員としての権限を逸…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第17号(1950/04/03、24期)

ただいまの石田君の動議は、先般の運営委員会において野党側が提出したのでありますけれども、それは党に帰つて相談をするということによつて、野党側の意見としてもまだまとまつておりません。これは石田君がよく知…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第19号(1950/04/05、24期)

証人にちよつとお尋ねしますが、先ほど吉武委員の質問に対しまして、徳田書記長は民主主義者となつて帰国することを期待しておる。期待しておるのであつて、要請しておるのではないというあなたの証言がありました。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第22号(1950/04/08、24期)

ただいま石田一松君から、菅君の死因は当委員会に責任があるというようなお話でありますが、これはまことに見当違いもはなはだしいと思うのであります。菅君は最初この問題がやかましくなつて来ましたときに、菅君の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第28号(1950/04/27、24期)

徳田君にお伺いいたしますが、徳田君が去年、多分七月ごろと思いますが、引揚者が舞鶴でもつて上陸の手続を拒否したり、あるいはいなかから迎えに来た親や兄弟の手を振り切つて代々木へ行つたり、あるいは女学生が迎…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第29号(1950/04/30、24期)

ただいまの修正意見に対しましては、石田君の修正意見は全面的に賛成いたします。梨木君の意見につきましては全部不賛成であります。今度の日本共産党の在外同胞引揚妨害問題の中間報告の原案に対しましては、ただい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1950/03/23、24期)

議事進行に関しまして動議を提出いたします。本案は趣旨、内容ともに十分わかつておりますので質疑、討論はともに省略いたしまして、ただちに採決されんことを望みます。夏時刻法の一部を改正する法律案を採決いた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1950/05/01、24期)

これは労働省の当局、大臣でも局長でもけつこうですが、お伺いいたします。先般労働白書なるものが発表されまして、新聞の伝えるところによりますと、潜在失業者が八百数十万ということになつております。われわれは…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1950/07/26、24期)

報告はそう受けたかもしらぬが、事実昭和二十三年の末から二十四年の六月というから、年の半ばだけれども、その時分になれば実際において、貨車まわりも相当よくなつて来ておるし、それから事実問題として、機帆船な…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第6号(1950/08/03、24期)

海運総局はいつごろ行つたかということが一つ。それから海運総局としては私たちに対する回答として、たとえば汽船運賃を適用すべきであるということを言つているのですが、このことがもし事実であり、それであなたが…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1950/11/24、24期)

いろいろ椎熊君やその他りくつをつけておりますが、私の見るところによれば、これは議院運営委員会におきまして最も民主的に協議され、決定された問題を、さらに議場においてむし返して、首相の演説あるいは大蔵大臣…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1950/11/25、24期)

参議院がやらないということは、参議院の野党ががんばつてやらないのであつて、別にわれわれが頼んでやらないというのじやない。衆議院は衆議院の自主性によつてやればいいわけだ。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1951/05/15、24期)

三十尺としても、あなたがストーブにあたつておつたそのとき田島君がピストルを突きつけられて、方向をかえろと言われたとき、あなたは全然気がつかなかつたですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1951/05/16、24期)

われわれとおつしやるけれども、山口君個人の見解じやないのですか。われわれと言うと委員会全部をさしますから……。証人の先ほどからの話によりますと、証人は大分刑事上の問題にもひつかかつて来るようですが、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1952/02/08、24期)

進駐軍に現在提供している土地、建物が今度元の所有者というか、あるいは権利を持つている者というか、それに返される場合に、所有者に返すのであるか、あるいは権利者に返すのであるか。たとえば銀座なら銀座に百坪…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1952/04/16、24期)

ただいま上程の日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法案、この問題に関連いたしまして、この問題に入る前に私から特別調達庁長官に二、三御…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第1号(1951/12/15、24期)

不肖私が一年有余にわたつて国会を五回この重大なる委員長をやらせていただきまして、幸いにして大過なく今日次の委員長である内藤君に引継ぐことができましたことは、ひとえに諸君のおかであるとありがたくお礼を申…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1952/01/28、24期)

ただいま山口君から、提案理由が不明確であるから説明しろというお話でありますが、私かこれを理事会に提出いたしました理由は、この問題は昨年の暮から札幌における自由労働者の検挙に始まつた問題であります。御承…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1952/02/12、24期)

私はおそく来て前のことはよくわからないが、さつきから金を出した、金を出したという話を盛んにしておるし、一千五十万円もの金を出した。あなたはその金をどこから持つて来ましたか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1952/02/25、24期)

札幌市に起りました白鳥警部殺害事件につきまして、われわれ四名の委員は林衆議院議長の命を受けまして三日間にわたつて札幌において調査いたしました。その結果調査報告書ができ上りましたので、大体五つの項目にわ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第22号(1952/05/15、24期)

証人にお伺いいたしたいと思いますが、最初に産別会議、東地労、全逓労組という団体が申し込んで来たときに拒否されたその理由は、責任者の所在が明らかでない、こういう理由で拒否されておるようでありますが、しか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22