篠田弘作衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    148文字発言
 第80回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言
 第81回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   4070文字発言
 第82回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    144文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    144文字発言
 第84回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  2回発言   1447文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言    144文字発言
 第86回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    145文字発言
 第87回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言    145文字発言
 第88回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    144文字発言

  34期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 11回発言   6531文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  9回発言   2460文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言    148文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3923文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第79回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1976/12/25、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1977/09/12、34期)

ただいま委員長からも申されましたが、有珠噴火につきましては、各方面のいろいろな御配慮を得ましたが、特に警察、自衛隊、消防その他、現地の避難活動につきましてあるいは安全につきましていろいろお世話になりま…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1977/07/27、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1977/09/29、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1977/12/07、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1977/12/19、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

きょうの予定は、北炭問題と石炭の一般政策についてやられるということは大体承知いたしておりますが、全般の問題に入る前に、北炭の問題についてちょっとお尋ねしたいのであります。石炭部長がいらっしゃいますから…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1978/09/18、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1978/12/06、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1979/08/30、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22