志賀義雄衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   7714文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   8961文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   3254文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  4回発言  19929文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

先ほど考査特別委員会設置に関して、民主自由党、民主党及びもう一つの民主党から共同提案がありました。その理由は、佐々木君から説明がございましたが、これは国会法の第四十五條に第一違反しておるのであります。特別委員は常任委員会以外の特別の事項について問題を取扱うのでありますが、これには、從來の不当財産取引………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第31号(1949/05/17、24期)

さきに本会議におきまして、阿波丸事件に基く日本国の請求権の放棄に関する決議があり、四月二十六日、吉田総理兼外務大臣からこれに対する報告がありましたが、その決議及びそれに基く報告について憲法上重大な疑義がありますので、その点について吉田総理兼外務大臣に質問する次第であります。時間の制限がありますから要………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/11/10、24期)

一昨日行われました吉田首相の施政演説については、新聞にもいろいろ批評が出ておりまして、あるいはからつぽであるとか、あるいは不勉強であるとか書いてありましたが、私はそうは思いません。思わないわけは、実は今度の施政方針が、現在の国際情勢のもとにおいて、日本の将来の運命を決定する重大な時期において、きわめ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第20号(1950/02/28、24期)

大事な中ソ友好同盟相互援助條約に関するこの緊急質問のときに、吉田首相がやむを得ない事由でここへ出られないというのは、これ吉田首相の国会軽視の一つであると思うのであります。(拍手)去る二月十四日、中ソ友好同盟相互援助條約が締結されましたが、第二次世界大戦において、ナチス・ドイツと軍国主義日本とに対し、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4) 11回発言   7417文字発言

  24期通算  22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4) 11回発言   7417文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  4)  6回発言   4318文字発言

 議院運営委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  5回発言   3099文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第5回国会)
 予算委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1949/03/17、24期)

從來の不当財産取引調査特別委員会というものは、今まで前国会で運営されて來て、どういうものであるかということははつきりわかつておる。それが今度全然こういう新しい日本再建に重大なる惡影響云々ということにな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1949/03/19、24期)

これは全部予算に関係のない議案ですか。あるでしよう。あるものは、予算がわからないのにどうして審議できますか。全然予算に関係のないものなら、あるいはできるかもしれません。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1949/03/26、24期)

それならなぜそれをここに明示されないのですか、殊にその場合に政府でなく労働争議を、挑発せる行為というと、今日まで争議を彈圧させているいろいろのものがあるんです。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1949/03/28、24期)

猪苗代の争議は一体どうして起つたかといえば、最初電産労働組合と電産の経営者側とが、賃金のスライド制を認めるということを中央労働委員会が間に入つて両方合意の上で決議した。ところが物償が上るのに、会社側が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1949/03/30、24期)

この審議は衆参両院で一週間はかかりますと河野主計局長が言つた、だからわれわれはあすゆつくりやるつもりだつた。ところがやられてみるとさあ大変だとどしどしやり始めた。しかしこれは一週間かかりますと、きよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1949/03/30、24期)

議事進行について。きようは二十四年度の暫定予算の審議にあたられるはずでありますが、これについて予算総則の第五條に「財政法第三十三條第一項但書の規定により」とありまして、総則に基いてこれが全体仕組まれて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1949/03/31、24期)

暫時というのはどのくらいですか。なお追加予算につきまして、これは最後のものであるという大蔵大臣の今の言明でありましたが、ほかにも追加予算と同性質のものが、法案の形ですでに議会を通つておるというふうな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1949/04/05、24期)

先日三宅委員の方から、この点についてはあらかじめ政府委員の方にちやんと警告があつたのであります。なおその問題が起りましたときに、私の方からこの違法性の点について申し上げたところ、大蔵大臣はそれは認め、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1949/04/26、24期)

議事進行でもありませんが、それについてちよつと……。先ほど西村委負から納得が行かないと言われたが、今委員長の言われるように、あげ足をとらないで新聞に出た範囲でということになると、つい委員の側でも、そん…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1949/05/07、24期)

それは賛成でありますが、さて小委員会をつくつて、今の程度の答弁では、これはいつまでたつても同じことでありますが、委員長の方では、そうならないように、ひとつ責任を持つてやつていただきたいのです。―――…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1949/09/16、24期)

今日は大蔵大臣にはあらかじめ委員長の方から御通知があつたと思いますが、御殿場やらへ行かれたそうで、何のために委員会を開いたのかわからぬような始末で、しかも河野主計局長からは昭和二十五年度の予算の方針に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22