国会議員白書トップ衆議院議員芳賀貢>25期国会活動まとめ

芳賀貢衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  0回発言      0文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 14回発言  29140文字発言

  25期通算  26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 14回発言  29140文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 14回発言  29140文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1952/11/12、25期)

本日農林大臣の御出席がないので、農政に対する基本的な問題につきましては後日承ることにいたしまして、価格問題についてごく要約してお尋ねいたします。政府は食糧の需給関係だけに目をとらわれて、かつてにおい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1952/12/05、25期)

私は重複を避けて、ごく簡単に質問したいと思います。肥料問題を考えた場合に、一つは企業という立場から肥料工業の育成発展を考えるということと、もう一つは日本農業の生産力を増大する角度から見た肥料工業の行き…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第7号(1952/12/12、25期)

関連して、ごく簡単に申し上げます。この等級の改正は運賃一割値上げと全然別の角度において行われたものであると思いますが、この結果するところは、特に農林物資に対する運賃の一割値上げを別にいたしましても、等…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1952/12/15、25期)

てん菜生産等に関する法案が提出された機会に、政府に対して、国内の糖業政策に対してどういうふうなお考えを持つておるかということを、若干お伺いしておきたいのであります。最近における砂糖の需給関係を見てみ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1952/12/19、25期)

法律案によりますと、積寒地帯は除かれることになつておるわけでございますが、積寒地として指定された区域においても、湿田地帯というものは相当あると思われるわけでございますが、それらの数字は大体どれくらいに…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1952/12/22、25期)

提案者にちよつとお尋ねしますが、会期切迫の折から、こういうおそまつではあるけれども、一応の安定のために出すのだというお話が当初ありましたが、この安定法の最もねらつているところは、これは全国の畜産農民そ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第15号(1952/12/24、25期)

私はこの機会に、年末を控えて農民が一番成行きに注目しているところの本年度の供米代金に対する所得税減免の問題について、農林大臣が御出席になつておればなお幸いでありますが、病気と称して出席になつておらない…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第19号(1953/02/09、25期)

私はこの機会に澱粉の相場関係についてお伺いしたいと思います。政府の買上げの成績は、二十六年度産の場合においては、一貫目も買上げをする必要もなかつたわけですが、ただいまの報告を聞くと、大体百三十万貫程度…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第20号(1953/02/18、25期)

私はこの法案に対する質疑を行う前に、委員長に一言申し上げたいと思います。現在の広川農林大臣は、農林大臣に就任した直後、この常任委員会にあいさつ的な意味で姿を現わしたきりで、その後一度も来ていないので…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第22号(1953/02/20、25期)

肥料問題につきましては、もうすでに、これを客観的に見ても、最終段階に到達すべき時期であるというふうに考えられるわけであります。その証左といたしましては、農林大臣並びに通産大臣は、昨日と本日の両日にわた…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第27号(1953/03/05、25期)

二、三疑問の点についてお伺いいたしますが、これは議員提出であるので、政府委員にはあまり強いことを申し上げませんが、畜産局長に御意見をお伺いしたいのは、この法案によると、輸入業者並びに製造業者は届出の義…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第29号(1953/03/10、25期)

現段階における災害補償の適応性ということを考えたならば、当面一番問題になつて来るのは、共済組合の経営の実態というものが、だんだん困難化しておるということが一つの問題になると思います。農家の作物に対する…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第30号(1953/03/11、25期)

私は農林大臣が取消しを行つたということを追究するわけではありませんが、農林大臣は昨日私に、あなた様は憲法第八十九條をお読みになつたと思いますがと言われましたが、この憲法八十九條というものは非常に大きな…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 農林委員会 第32号(1953/03/13、25期)

この法律案は、有畜農家創設要綱と非常に密接な関連があるので、主として長谷川局長に質問いたしたいと思います。この法案の第二条の規定によると、有畜農家の創設計画を立てる場合には、農林大臣がきめた基準に基…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22