国会議員白書トップ衆議院議員芳賀貢>30期国会活動まとめ

芳賀貢衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   4867文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  1回発言   5456文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3878文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   1865文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   4081文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  5回発言  20147文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第8号(1964/02/18、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま赤城農林大臣より説明のありました昭和三十八年度の農業年次報告及び三十九年度における農業施策に関して、総理大臣はじめ関係大臣に貿問を行なわんとするものであります。今回の年次報告は、農業基本法が制定されてから第三回目の報告であります。すなわち、農業の動向については、国………会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 本会議 第7号(1964/12/14、30期)

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法等の一部を改正する法律案につき、提出者を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。御承知のとおり、現行の天災融資法は昭和三十年に議員立法として制定された毛のであり、農林漁業災害に対する融資制度として、自来十年間にわたり農林漁業の経営及び再………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第28号(1965/04/06、30期)

牛乳法案につきまして、提出者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。最近におけるわが国の農業は、高度成長政策に災いされて、農業基本法に掲げる生産性の向上と所得の確保は単なる題目にとどまり、農業就業入口の都市への大量流出、兼業農家の急増等によって農業生産は停滞し、国民食糧の供給に不安を生じ、今後の農業………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

ただいま上程されました農林大臣坂田英一君の不信任決議案に対し、私は、日本社会党を代表して賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)十一月六日の日韓特別委員会における政府・自民党のだまし討ち的な強行採決は、明らかに議会制民主主義の破壊行為であり、同時に政府・自民党がみずからの手で墓穴を堀るの行………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第24号(1966/03/08、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま坂田農林大臣より説明のありました昭和四十年度の林業年次報告及び四十一年度の林業施策に関して、総理大臣はじめ関係大臣に質問を行なわんとするものであります。(拍手)今回の年次報告は、基本法が制定されて第二回目の報告であり、林業の動向等についてはかなり克明に述べられてあ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員  0) 34回発言 334542文字発言
 第47回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  2回発言  22477文字発言
 第48回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  1) 16回発言 189600文字発言
 第49回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  6回発言  81925文字発言
 第51回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員  3) 20回発言 230287文字発言
 第52回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  6回発言 102244文字発言

  30期通算 193回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事182 委員 11) 84回発言 961075文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           180回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事180 委員  0) 82回発言 937606文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  14892文字発言

 石炭対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8577文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第45回国会)
 農林水産委員会理事(第46回国会)
 農林水産委員会理事(第47回国会)
 農林水産委員会理事(第48回国会)
 農林水産委員会理事(第49回国会)
 農林水産委員会理事(第51回国会)
 農林水産委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1964/02/12、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、政府提案の甘味資源特別措置法案については、これは昨年の四十三通常国会において、当委員会において審議した経過があるわけであります。大体同様の内容の法案が前の特別国会に提案されて…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1964/02/13、30期)

資料の要求をいたしますが、政府案の各所に出ている政令並びに農林省令、これについては審議の都合上、政令案、省令案というのを直ちに出してもらいたいと思うわけです。これはいつごろまでに出せるか。法案の中に大…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1964/03/04、30期)

この際、資料の要求をいたします。第一は、農林漁業者の貯蓄の状態、これを区分しまして、一は、国家機関に対する蓄積として、郵便貯金あるいは簡易保険、さらに国民年金に対する積み立て、これを昭和三十五年以降…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1964/03/10、30期)

最初に、公庫法の改正点について、事務当局にお尋ねしたいと思います。第一の点は、公庫法の第四条の資本金の規定でありますが、政府出資の増額については、これは法律の明定事項ということになっておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1964/03/11、30期)

この際、農林漁業金融公庫法の審議にあたりまして、山村行政管理庁長官にお尋ねしたいと思います。御承知のとおり、公庫法の改正案文の中には、第九条の監事の監査規定について改正を企図されておる。この改正案は簡…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1964/03/12、30期)

農林大臣に、まず公庫法の主要な改正点に対して質問をしたいと思います。第一の点は、今回の改正は、単に貸し付け条件の交通整理という程度であって、根本的な農林金融制度そのものの体質を改善するということが行…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1964/03/18、30期)

農林大臣の出席がありませんので、主として事務当局に質問をいたしたいと思います。畜産局長にお尋ねしますが、昨日も当委員会において、三十八年度の乳価、特に中央調停にかかっておるところの調停審議会の作業の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1964/03/25、30期)

一案のうち、最初に林業信用基金法の改正案に対する質問をいたしたいと思います。この改正点は簡単な改正のようでありますが、ただ問題は、昨年当委員会において成立した法律であるという関係上、まだ一年もたたな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1964/03/26、30期)

昨日に続いて質疑を行ないたいと思いますが、基金に対する出資額が、地方公共団体あるいは民間の林業者等が当初予定した出資額を大幅に上回っておるという現実は、これは一体何に基因するかということを明らかにして…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1964/04/01、30期)

ただいま農林大臣から御報告がありましたが、第一は、乳価の中央調停の決定された結果の問題、第二は、三十九年度の畜産物価格安定法に基づく牛乳並びに豚肉の価格決定の問題についてでございますが、その決定に至る…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1964/04/08、30期)

この法律は三十三年三月二十日当委員会で可決されたものでありますが、当時、委員会といたしまして、附帯決議を付したわけでございますが、この附帯決議の内容は五項目にわたっておるわけであります。まず、この点に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1964/04/14、30期)

審議の都合に必要な資料を要求いたします。第一は、改正案に伴う土地改良事業の長期計画、これは正式には法律が改正された暁、農政審議会にはかって決定することになるわけでありますから、したがって、長期計画に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1964/04/15、30期)

主要な点について農林大臣にお尋ねしたいと思います。第一の点は、土地改良法の改正を通じまして、この法律の目的を相当拡大するところにねらいがあるようでございますが、特に農業基本法の農業発展の主要目的という…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第39号(1964/04/21、30期)

土地改良法の改正案につきまして、重要な関係がある北海道開発庁長官に、若干の質問をいたしたいと思います。今回の土地改良法の主要な改正点については、関連事項については長官としても認識されておると思うわけ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1964/04/22、30期)

昨日の政府の答弁の不明確な分について保留してあるわけでございますが、北海道開発の第二期長期計画の中における土地改良法との関連の土地改良事業、並びに農用地開発事業の八カ年計画の内容についてでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1964/04/23、30期)

ただいま可決されました土地改良法の一部を改正する法律案に対し、この際、自由民主党、日本社会党、民主社会党の三党を代表して、附帯決議を付する動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1964/05/06、30期)

ただいま農林大臣から三点にわたっての御報告を承ったわけでありますが、その報告に基づいて、主要な点だけをお尋ねして、事態を明らかにしておきたいと思うわけであります。第一の点は、酪農振興法の改正の問題で…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第45号(1964/05/08、30期)

農林大臣に、法案の重要な点だけをお尋ねしますが、第一の法律の目的についてですが、法律の内容を検討いたしますと、農業政策的なつながりが非常に不明確になっておるわけです。農業の生産とかあるいは生産を基礎に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第49号(1964/05/20、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、現在の法律によりますと昭和三十九肥料年度需給計画を、年度開始前の七月中に決定して公表することになっておるわけですが、この準備についてはどの程度にするのか、昭和三十九肥料年度の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1964/05/21、30期)

それでは森川参考人にお尋ねしますが、私も農協の単協の役員ですが、あなたの配下というか、系統の中に一応入っておるのです。そこで、率直にお尋ねしますが、最近、これは二月以降ですけれども、全国農協連合会あ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第51号(1964/05/22、30期)

参考人の皆さんから熱意のある意見を聞かしてもらって非常に参考になったわけでありますが、主要な点だけについてお尋ねしたいと思うわけであります。ちょうど昨年の十二月六日に、漁業災害補償制度期成全国漁民大…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第52号(1964/05/26、30期)

渡辺公取委員長にお尋ねしますが、肥料法案の中で、独禁法の適用除外をうたっている条文は、第二条の第一項と第十一条の第一項ということになっておるわけですが、審議の都合上、公取委員長としての見解を尋ねておき…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1964/05/27、30期)

私は、この際、臨時肥料需給安定法の一部を改正する法律案起草の件について以下申し述べます。案文を成案とし、これを委員会提出法律案とせられたいとの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第56号(1964/06/09、30期)

この際、参考人の皆さん方、特に森林組合関係、それから全木連並びに労働組合代表の皆さんに二、三お尋ねしたいと思います。第一に、森林組合の代表のお二人でございますが、先ほど来皆さんの貴重な御意見を聞いた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1964/06/10、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、当委員会としては林業基本法案あるいは社会党の森林基本法案が最終的な審議の法案ということになっておるわけですが、まずお尋ねしたいのは、政府としてせっかくお出しになった林業基本法…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第58号(1964/06/11、30期)

大臣が退席されましたので、昨日の質疑で、残っておる重要な点につきましては保留しておきまして、林野庁長官に申し上げますが、昨日午後相当時間を用いて問題点について質疑をしたわけです。重要な点については政府…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第62号(1964/06/19、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、内閣提出にかかる林業基本法案に対する修正の動議を提出いたします。修正案文については、お手元に配付してあるとおりでございますので、その朗読は省略さ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第64号(1964/06/26、30期)

局長にお尋ねしますが、午前中の局長の答弁では、市乳値上げ分に対する配分の問題等についても、畜産局としての指導性が全く欠けておるというふうに受け取れるわけです。たとえば昭和三十七年に市乳一円値上げが行な…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第65号(1964/06/27、30期)

委員長に申し上げますが、今日の閉会中審査のための委員会は、実は昨日午後に食糧庁の関係に対して当面の緊急問題に対する質問を行なうことになっておったわけですが、食糧庁の都合によってこれが今日に延びたわけで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第66号(1964/07/07、30期)

ただいま議題となりました三十九年産米価の問題について、斎藤食糧庁長官から特に米価審議会における審議の経過並びに結果の報告を徴したわけでありますが、米価決定の問題については、当委員会としても重大な関心と…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第68号(1964/08/10、30期)

この際、農協の問題について、若干お尋ねしておきたいと思います。七月三十日、新聞等によりますと、全購連の総会がありまして、この総会は全購連の三十九年度の事業計画を決定する総会であったわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第69号(1964/09/10、30期)

ただいまの足鹿委員の質問に関連して、主要な点に限って二、三明らかにしておきたいと思うわけであります。第一の点は、現在実施されておる肥料新法は、これは恒久法ではなくて、五カ年以内の時限法ということにな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第70号(1964/10/09、30期)

ただいま当委員会の北海道冷害調査の派遣委員を代表して、細田委員から、詳細にわたる被害状況の調査の報告と、並びにこれに対応して行なうべき重要な施策等についても、報告の中で述べられておるわけでございますが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第71号(1964/10/28、30期)

最初に大豆の問題についてお尋ねしますが、大豆なたねの交付金法ができてから、すでに三十六、三十七、三十八――三十九年度の価格決定は四回目ということになるわけですが、過去三カ年間の大豆の基準価格の決定につ…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1964/12/16、30期)

政府提出にかかる天災融資法について、農林大臣にお尋ねします。政府案につきましては、一昨日の衆議院本会議並びに昨日の当委員会において、それぞれ提案の趣旨が説明されたわけでございますが、この際、大臣に明…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1964/12/04、30期)

まず農林大臣にお尋ねしますが、先般の佐藤内閣総理大臣の本会議における所信表明演説を聞いたわけでございますが、特に佐藤新内閣における農政の姿勢と、池田前内閣時代の農政の姿勢について、これを比較した場合に…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1965/02/23、30期)

きょうは農林大臣の出席がありませんから、農林大臣にお尋ねする部分については保留して、法案の内容について、主として林野庁長官に質問したいと思います。まず第一の点は、今回の改正でありますが、政府の改正の…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1965/03/10、30期)

森林開発公団法の改正点について、主要なる問題が保留されておりますので、この点について、農林大臣にお尋ねしたいと思います。第一の点は、今回の公団法の改正については、一番重要な第一条の目的について改正を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1965/03/11、30期)

甘味問題についてお尋ねします。第一の点は、二月二十四日の予算分科会においても農林大臣に対して質問した点でありますが、その当時は農林省においてもまだ作業不十分で、具体的な説明ができないという事情であり…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1965/03/24、30期)

関連して。大臣にお尋ねしますが、ただいま同僚東海林委員の質問に対する答弁は不明確なんですね。そこで、もう少し明らかにしてもらいたいのは、与党の議員提案である競馬法の改正については、政府として行なうべき…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1965/03/25、30期)

開拓者融資保証法について、事務的な問題をまず先にお尋ねいたします。第一の点は、従来は、地方協会の会員資格については、開拓農協、いわゆる協同組合の構成員の主体をなすものが開拓者である、そういう開拓農協…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1965/03/30、30期)

前回の質疑の残りの分について、政務次官並びに政府委員に質問をいたします。前回にもあらかじめ予定を示しておったわけですが、きょうは新しい振興計画の問題について、若干お尋ねしたいと思うわけです。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1965/03/31、30期)

法案の審議の必要上、次のような資料を要求いたします。第一に、三十七年に公団法の改正が行なわれたわけでございますが、その改正の際に当委員会において指摘しました事項について、事項別の改善措置の内容。第二…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1965/04/01、30期)

ただいま四十年度の畜安法に基づく原料乳あるいは指定乳製品、食肉等の政府告示に対して、同僚、審議会委員でもある東海林委員から問題点の質問があったわけでありますが、関連して二、三明らかにしてもらいたいと思…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1965/04/07、30期)

農林大臣にお尋ねしたい点は、昭和三十七年における公団法改正の際に、当時公団の運営が非常にずさんであり、あわせて内容も不健全であり、なおかつ政府のこれに対する監督指導等についても怠慢の点が非常に多かった…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1965/04/08、30期)

十日に告示が予定されているてん菜の最低生産者価格の作業の内容についてお尋ねしたいわけですが、最初に統計調査部の担当にお尋ねします。甘味資源特別措置法に基づくてん菜の生産費調査は、三十八、三十九年と行…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1965/04/22、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、今回の酪振法の改正並びに土地改良法の改正を行なうにあたりまして、酪振法の目的の改正を意図されておるわけでございますが、われわれが検討いたしました結果、これは目的事項を改正する…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第31号(1965/04/26、30期)

本日は参考人の皆さんから非常に有力な御意見を聞かしていただきまして、法案審議の重要な参考になったことをお礼を申し上げます。大内参考人の御都合もあるそうですから、先にお尋ねしますが、ちょうど昨年の国会…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1965/04/27、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、この際社会党提出の自作農維持資金融通法の改正法案との関係について、大臣の所見をお尋ねしたいわけであります。自作農維持資金法の改正案は、昨年の臨時国会におきまして政府から天災…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1965/04/28、30期)

この際社会党からも牛乳法案が提出されまして、同時審議をすることになっておるわけでございますが、私はわが党の案を基礎にいたしまして、政府案に対して主要な点について大臣に御質問をいたしたいと思うわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1965/05/15、30期)

この際、政府提案の牛乳法案並びに砂糖法案について、審議の中で不明確な点について農林大臣にお尋ねいたします。まず、加工牛乳の関係についてですが、大臣が訪ソされる前の当委員会においてお尋ねした点ですが、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第39号(1965/05/18、30期)

ちょっと関連してお尋ねしますが、いまの改正法による遡及規定ですが、これはあくまでも遡及することには間違いないと思うわけです。問題は、昨年の七月以降の天災融資法に対する遡及規定については、当然、この改正…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1965/08/02、30期)

坂田農林大臣には多難な農政担当者として御苦労いただくわけでありますが、その意味において、御就任に対して敬意と期待をまず表明するものであります。ただいま所信表明がありましたが、何と申しましても、昭和四…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1965/08/06、30期)

一昨日の当委員会において問題を保留した点に対して、その後の経過並びに処理等について、農林大臣から御説明を願いたいと思います。問題点といたしましては、ソ連産スケトウタラの輸入に関する問題、三十九年度産…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1965/08/09、30期)

大体いまのお話で、農林省も努力されているという点は察知できるわけですが、今国会の会期中といっても、あすあさって、あと二日しか残っていないわけですから、いまの説明によると、残された期間、相当迅速に取り進…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1965/08/11、30期)

ただいまの赤路委員の韓国ノリ輸入の質疑に関連してお尋ねしますが、けさの朝日新聞を見ますと、韓国ノリ輸入の問題についてこういうことが記載されておるわけです。内容は「自民党の川島副総裁と赤城政調会長は十日…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1965/09/30、30期)

本日は農林大臣が沖縄出張でおられませんので、主として武田食糧庁長官にお尋ねいたします。本年度のカンショ、バレイショでん粉及び原料イモの基準価格というものの決定については、作業をすでに進めておられるわ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1965/10/01、30期)

北海道、東北の低温障害による冷害の様態については、同僚の栗林委員から相当具体的な発言があったわけでございますが、この際、問題を北海道の地域に限定して、具体的な数点に対してお尋ねしたいと思うわけです。…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1966/02/18、30期)

一昨日当委員会において行なわれました農林大臣の所信表明に対して、主たる問題点について質問をいたしたいと思います。まず第一にお尋ねしたい点は、農業基本法が実施になりましてから、すでに五年を経過しておる…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1966/03/03、30期)

ただいま説明のありました農業近代化並びに北海道畑作営農改善の審議を進める関係上、資料の提出を求めたいと思います。まず第一の点は、営農改善計画の年度別実績並びに改善資金の貸し付け状況等に関する資料、次…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1966/03/08、30期)

ただいま委員長から政府委員に対して適切な警告が発せられたわけでありますが、まことにその通りでありまして、この国会においても農林省関係の法案が十数件予定されておるわけでありますが、これは政府から提出して…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1966/03/09、30期)

この改正法案については、昨日、事務当局からかなり詳細な説明と、それに対する質疑を行なったわけですが、最終的な締めくくりといたしまして、責任のある農林大臣から明確な答弁を願いたいわけであります。こちらで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1966/03/10、30期)

ただいま可決されました北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党、民主社会党を代表して、附帯決議を付するの動議を提出いたします。この際、案文につい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1966/03/22、30期)

最初にお尋ねしたいのは、この近代化資金法が制定されたのは昭和三十六年でありますが、当時当委員会において、近代化資金の原資は、これは農協の自己資金を融通して、それに対して、国が都道府県の行なった利子補給…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1966/03/23、30期)

農林大臣にお尋ねしますが、先日来近代化資金法並びに信用基金協会法の改正案について審議を進めておるわけでございますが、特に大臣の責任において明らかにしたい点だけを御質問することにいたします。第一の点は…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1966/03/24、30期)

ただいま可決されました農業近代化資金助成法の一部を改正する法律案及び農業信用基金協会法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党並びに民主社会党を代表いたしまして、附帯決議を付するの動議を提…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1966/03/25、30期)

昨日、当委員会におきまして、四月一日から実施されます加工原料乳の保証価格の算定方式について、畜産局長からまことに意外な発言が行なわれまして、これは政府の威信にも関する問題であると認めまして、理事会とい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1966/03/31、30期)

去る二十五日の委員会において、加工原料乳の補給金法の運用について、農林大臣に質問をしたわけでありますが、会議が途中で中断して現在に至ったことは、まことに遺憾であります。したがいまして、二十五日の質問に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1966/04/01、30期)

昨日私の質問が中断されておりますので、引き続いて農林大臣に質問をいたしたいと思います。昨日農林大臣から言明されました主要なる点は、加工原料乳補給金法の運営については、昨年赤城農林大臣が法律制定直前に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1966/04/07、30期)

法案の内容に入るに先立ちまして、一昨年の当委員会において農林年金法の根本改正を行なったわけでありますが、その際、委員会としては附帯決議を付して、年金法のその後におけるすみやかなる改正をすべきであるとい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1966/04/12、30期)

いま太田参事官から重大な発言がありましたが、この点を間違いのないようにまずはっきりしてもらいたいと思います。今回の保証乳価の告示価格の中における自家労賃の計算については、政府も従来の方針どおり農業の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1966/05/13、30期)

農地管理事業団について、若干お尋ねいたします。第一の点は、法案の内容にも、農業基本法第十五条との関連をうたってありますが、農業基本法との関連は、単に基本法の第十五条の家族経営による自立農業経営の拡大…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第38号(1966/05/24、30期)

農地管理事業団法について、先般の委員会において質問の残っておった点について、若干お尋ねしたいと思います。まず第一の点は、事業団法の法案とも関係を持っておるのですが、今後現行の農地法の検討あるいは改正…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1966/05/26、30期)

ただいま修正可決されました農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党及び民主社会党の三党を代表して、附帯決議を付するの動議を提出いたします。まず、案文の朗読をい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1966/06/10、30期)

法案の内容の問題点並びに先般の国会派遣の現地調査における幾つかの問題点につきまして、政府の見解を明らかにしてもらいたいと思うのであります。第一の点は、この法案が林業基本法の第十二条の「林業経営の健全…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1966/06/21、30期)

農災法の改正案に対して、主要な点について質問をいたしたいと思います。第一の点は、今回の家畜共済の制度改正によって、どのような期待効果があらわれるかということについて、具体的に述べてもらいたいわけであ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1966/06/24、30期)

先ほど同僚の東海林委員から概要の質問がありましたが、ここでお尋ねしたい点は、いわゆる不足払い法に基づく指定生産者団体の団体交渉権の問題について、農林省としてはどういう理解の上に立っておられるか明らかに…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第54号(1966/06/25、30期)

昨日の乳価問題について、残余の質問を行ないます。昨日の質問の終わりで申し上げたのは、五月六日に畜産局長から中央酪農会議会長あてに「飲用原料乳価格の形成等について」という回報が行なわれておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1966/11/11、30期)

この際、北海道冷害対策に関して政府に質問をいたします。本日の質問の範囲は、総理府、農林省、大蔵省、開発庁関係に及ぶわけでありますからして、政府関係の各位はとどまってもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1966/07/27、30期)

畜産局長にお尋ねしますが、最近における特に市乳の生産者取引価格の状態並びに加工原料乳の取引価格の状態等について、どのような現況であるか、その点をまずお尋ねしておきます。飲用乳につきましては、これも地…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1966/09/10、30期)

ただいまの東海林委員の質問に関連して、二、三お尋ねいたします。第一の点は、先ほど岡田局長から経過の説明がありましたが、説明によると、七月の下旬に当委員会で檜垣畜産局長から農林省の方針を徴したわけであ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1966/09/19、30期)

田中大臣に関する点だけを質問いたしたいと思います。まず第一に、米の問題ですが、先ほども陳情がありましたが、第二期の政府買い入れ時期の延長については現在どのような方針でおられるか、これは臨時大臣の仕事…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1966/10/19、30期)

ただいま農林大臣から就任のあいさつがありましたが、就任以来二カ月を経過しておるわけでありますが、その間、国会は閉会中ではありますけれども、当面する農林漁業関係の重要な問題の審議あるいは国内における国政…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1966/11/10、30期)

北海道の冷害対策の問題につきましては、すでに当委員会において、九月十日、十月八日、十月十九日の三回の委員会を通じて、私から相当詳細にわたり政府に対する質疑を行なっておるわけでございます。したがいまして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22