関谷勝利衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1079文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1079文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/07/21、26期)

ただいま議題となりました日本航空株式会社法案、海事代理士法の一部を改正する法律案及び海上衝突予防法案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日本航空株式会社法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 35回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 33 委員  1) 15回発言  25950文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言    249文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  0)  6回発言  14229文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言   5986文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  86回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 82 委員  2) 24回発言  46414文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            85回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 82 委員  1) 24回発言  46414文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第16回国会)
 運輸委員会理事(第17回国会)
 運輸委員会理事(第18回国会)
 運輸委員会理事(第19回国会)
 運輸委員会理事(第20回国会)
 運輸委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1953/05/27、26期)

理事の互選は、選挙の手続を省略し、その数を七名とし、委員長において指名せられんことを望みます。岡田 五郎君  関谷 勝利君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1953/06/27、26期)

ただいま議題となりました地方鉄道軌道整備法案につきまして、提案者を代表いたしまして提案理由並びにその概要を御説明申し上げます。第一に、鉄道新線の建設を促進することによりまして、天然資源の開発、電源の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1953/07/06、26期)

海上運送法の一部を改正する法律案に対しまして、修正動議を提出いたします。修正案につきましては、お手元に配付いたしました案文により御承知を願いたいと存じます。これより修正の理由を簡単に御説明申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1953/07/07、26期)

立案にあたつては、そのようなことも考えないことはなかつたのでありまするが、大体これを運輸大臣が認定をいたします際には、大蔵大臣とはもちろん協議をする必要がありますので、協議をいたします。各部内の部門と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1953/07/14、26期)

航空機の乗客に対する通行税免除について、大蔵委員会への申入れの動議を提出いたしたいと思います。現在航空機の乗客に対しては二割の通行税が課せられていますが、これがため利用者に過重な負担をかけているのみ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1953/07/17、26期)

修正案はすでにお手元にお配りをいたしてあります原文によりまして、御承知を願いたいと存じます。修正の理由を簡単に御説明いたしますと、政府の原案によりますと、新設の日本航空株式会社に対しまする保護育成措…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1953/07/20、26期)

海事代理士法は、これは前国会を通過いたしておつたもの噂ありまするし、これは海事代理士の業務の範囲を適正にするとともに、海事代理士の試験の公正を期することを目的とするものでありまして、きわめて簡単なもの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1953/07/23、26期)

調査小委員会のことでいろいろお話が出ておりますので、一言私は申し上げておきたいと思いますが、昨日も鈴木君、川島君その他と協議をいたしまして、こういうふうな問題を委員会の終了後ということで開会こいたしま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1953/07/24、26期)

この法案は、港湾におきますところの公共施設は補助の対象となり、これを拡充強化せられておるのでありますが、その他のいわゆる上屋、倉庫あるいは起重機のような、特定港湾施設におきましては、これが補助の対象と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1953/07/27、26期)

私はこの外航船舶建造融資利子補給及び損失補償法案に対しまして、自由党を代表いたしまして、政府原案並びに三派の共同提案にかかりまする修正案に対しましても、賛成の意を表するものであります。経済の自立達成…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1953/07/28、26期)

港湾運送事業法の一部を改正する法律案に対しましての修正動議を提出いたします。修正案は、お手元に配付いたしました案文によつて御承知を願いたいと存じます。次に、修正の理由を簡単に御説明をいたします。去る…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1953/07/29、26期)

まず日程第六〇につきまして御説明を申し上げまして、御賛成を得たいと思います。伊予北条駅整備拡張の請願であります。この要旨は、愛媛県温泉郡北条町所在の伊予北条駅は、大正十五年鉄道開設当時に建築されたまま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1953/07/31、26期)

まず日程一四五について御説明申し上げて御賛同を得たいと思います。この請願は、今回当委員会はすでに通過をいたしましたし、参議院におきましても委員会を通過したはずでありますが、臨時船舶建造調整法案が通過い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1953/08/06、26期)

この機会に動議として提出をいたし、お諮り願いたいと思うのであります。それは気象業務施行の整備促進に関する決議案であります。まず案文を朗読をいたします。気象業務施設の整備促進に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1953/08/07、26期)

株式会社鉄道会館等に関する調査小委員会の審議の経過につきましては、七月二十八日とりあえず中間報告をいたしたのでありますが、その後本委員会におきまして、続き委員各位と政府、国鉄当局及び参考人との間に熱心…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/11/02、26期)

ちよつと関連して……。今の局長の御説明によりますと、この仲裁裁定によると、裁定実施に必要な額八十億、こう出ているのですが、これは今年の災害八十九億を含めて百十三億あればこれで足りる、こういうふうなお話…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/12/22、26期)

ちよつと二、三点お尋ねをしてから、意見を申しあげたいと思います。この定点観測はいつごろから日本ではやりておつたのか、そうしてどのような重要性があるのかということを、まず最初にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1953/12/24、26期)

簡単にお尋ねしてみたいと思います。いろいろこのような資料をいただきましても、しろうとが考えますとピンと来ません。そのために、そういう具体的な実例を示していただきたいと思うのでありますが、この定点観測が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1954/03/04、26期)

港域法についてはお尋ねすることはありませんので、かつお・まぐろの船舶職員法の臨時特例で二、三点お尋ねをいたしたいと存じますが、いろいろな資料を提出していただいておりますので大体わかつておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1954/03/18、26期)

正木委員その他から交通公社の経理内容等につきましていろいろと御質問もあつて、その内容もはつきりいたして参つたのであります。この際早急に再建整備をしなければならぬことはもとよりでありますが、この再建整備…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第42号(1954/10/01、26期)

すでに各委員からつつ込んだ御質問がありましたので、あまり多くはお尋ねと申し上げませんが、二、三点だけお尋ねを申し上げたいと存じます。新聞紙上で拝見をいたしますると、これが弔慰金、慰籍の方法を講じます上…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第48号(1954/10/26、26期)

議事進行……。今鉄道関係並びに自動車関係だけについていろいろ御説明を聞いたのでありますが、これを見てみますと、全部羅列したにすぎないのであります。体裁よく申しますと、これが運輸省の理想案というのであろ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1954/12/03、26期)

長い間の懸案でありますし、研究せられて来て終つたので、別に異議を申し立てるものではないのでありまして、まず賛成をするのでありまするが、今度の変更になりまする中で、「市村町の議会の議員である者」で総裁の…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1954/12/06、26期)

大蔵省が見えておりますが、参議院の予算委員会でお忙しいと思いますので、その方を先に御質問申し上げたいと思います。災害立法がたくさんできまして、これが救済に各党もいろいろ全力を上げておる状態であります…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22