加賀田進衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   3770文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   4910文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   8680文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第28号(1955/06/14、27期)

私は、ただいま提案されておりまする地方財政再建促進特別措置法案に対しまして、日本社会党を代表して、総理大臣、大蔵大臣並びに自治庁長官に対して、その主要な問題点をたださんとするものであります。戦後民主政治の基盤として新しい理念のもとに出発いたしました地方公共団体は、地方住民の福祉増進を究極の目的として………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第50号(1955/07/29、27期)

ただいま議題となりました昭和三十年六月及び七月の大水害により被害を受けた地方公共団体の起債の特例に関する法律案につき、地方行政委員会における審議の経過並びに結果の御報告を申し上げます。本法案は、去る六月及び七月北海道その他の地域に発生した大水害による被害の結果、地方税等の減免及び徴収猶予による歳入不………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第50号(1956/05/16、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする地方自治法の一部を改正する法律案に対する自民党の修正案に賛成をいたしまして、修正案を除きまする政府原案に対して、並びに、これに伴う関係法律の整理に関する法律案に対して、反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)今次政府の提出いた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 57回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  9) 19回発言  29983文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言   7456文字発言
 第24回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 48) 15回発言  36671文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 13回発言  21720文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    328文字発言
 第28回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言   8983文字発言

  27期通算 172回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 56 委員115) 55回発言 105141文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           162回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 56 委員105) 54回発言 102711文字発言

 補助金等の整理等に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2430文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第22回国会)
 地方行政委員会理事(第23回国会)
 地方行政委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1955/05/12、27期)

市長にちょっとお尋ねしたいのでありますが、門司委員の言った人員整理と二十二条との問題の話からいろいろ矛盾が起ってきていると思う。今市長の方では二十二条適用でいわゆる条件付採用であって、六ヵ月間終ったら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1955/06/10、27期)

さいぜんの北山委員の質問に関連して、自動車税の問題について質問いたしたいと思うのです。今奥野政府委員からの説明では、揮発油を使用している自動車以外の軽油に対する租税の増額に対しては、揮発油税の毒質的な…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1955/06/17、27期)

もちろん再建促進法案も地方税法の改正問題といろいろ関連があるのですけれども、政府の提出いたしておりまする全般的な地方財政に対する態度と関連して、この再建促進法案が出て参ったわけで、地方財政のいろいろな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1955/06/22、27期)

提案者に御質問いたしたいと思いますが、一般に撞球のみを営業としているものは別にいたしましても、遊興場に見るようにパチンコとかあるいはスマートボールとか、射撃とかと一緒に四つだま――スリークッションじゃ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1955/06/23、27期)

大体逐条審議は終ったわけですが、なおいろいろな点で財政問題と関連して、さらに当委員会で本税制改革に対しては質問する点があるかと思いますので、将来ともやはり質問は一応要求された場合にあるということで御了…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1955/06/25、27期)

関連してお尋ねしますが、景品をかけているような玉突場に対しては「その他」で条例で決定するといいますが、営業上個人がそういうことをやらなくても、従来そこの都市の撞球組合とかあるいは何々会とかいう会を作っ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1955/07/06、27期)

この際川島長官にお伺いいたしておきたいし、明確にしてもらいたい点があるのですが、実は先般本会議で私が地方財政再建整備特別措置法案についての質問の中で、三月三十日に参議院の地方行政委員会で秋山長造君の質…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1955/07/12、27期)

時間が相当経過いたしましたので、一、二点だけ質問いたしたいと思います。御意見を伺っておりますと、地方財政再建促進法案に対しましては、賛成されている方が多いと思いますが、内容の全般に対しては大きな反対の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1955/07/13、27期)

今相生市の問題で、いわゆる予算の補正に基いてほとんど人件費のみにそれがしわ寄せされておる、首切りが出ておるということを聞きましたが、昨日私が参考人からお聞きいたしました秋田県の問題も、ややよく似ている…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1955/07/15、27期)

詳細な点は横山委員から質問すると思いますが、実は議長の出席で会議を開いて、一応閉会をした。その閉会後あらためて副議長をもって議会を再開して、反対の決議をした、こういう状態があるわけであります。この自治…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第42号(1955/07/16、27期)

関連して。再建団体になることを拒んだ場合、一割以上の赤字があったら勧告することになっておりますが、実際問題として赤字で困っておる地方団体が、再建団体として拒むという理由がやはりこの法案の中に私はあると…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第44号(1955/07/19、27期)

関連して質聞いたします。地方公務員と国家公務員の給与の調査をされておるというのですが、それは手当とか、そういう問題を全部ひっくるめて調査されておるのかどうか、お尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第45号(1955/07/20、27期)

今労働委員会の問題が出ましたが、職員が兼務をして一向さしつかえないというような御答弁ですけれども、実は地方団体の長と地方団体の職員とが紛争を起した場合に、労働委員会に提訴する場合があるわけです。そうし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第46号(1955/07/21、27期)

実質的な問題で、修正案と原案とについてお尋ねいたしたいと思います。今二十一条について、憲法上の本質的な問題で論議されましたが、別に実質的な問題として、この二十一条は一項、二項と規定され、第三項で修正案…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1955/07/23、27期)

ちょっとこの際最後に質問いたしておきたいと思います。修正案によりまするとこの三条の二項といたしまして、新しい項を設けまして、委員並びに委員会の管理する機関の意見を聞いて、この際計画を立てなければならな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第48号(1955/07/25、27期)

今原案に対しての附帯決議案が上程されましたが、その内容を一二三と見て参りますると、門司委員外十名の提出いたしましたいわゆる地方税法の改正に対しての修正案のほとんど大半がこの中に盛られておると思いますが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第51号(1955/07/28、27期)

二、三の点に対して御質問いたしたいと思います。この改正案の中で従来公営企業が事務的な問題を独自でやっていたが、公営企業と同種の事業を経営する会社にその業務の一部を委任することができることになっておりま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第52号(1955/07/29、27期)

大臣にお尋ねいたしたいと思いますが、本水害に対する起債で、水害を受けた地方においては、現在の窮乏化した地方財政の現状から、起債によってこの水害の復興をするために努力をしなければなりませんが、特にこうし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1955/07/26、27期)

時間がきておりますので、簡単に井上さんに二、三点質問いたしたいと思いますが、質問の内容に入る前に、井上学部長は四月二十八日の第十九回学術会議に御出席なされたかどうか、これを御質問したい。四月二十八日…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1955/12/05、27期)

今川村君から希望がありましたけれども、これは大臣から明確に答弁を願いたいと思うのです。期末手当の問題は詳細に御説明申し上げる必要もないと思いますが、大体国家公務員の給与に準じて、地方公務員は支給されて…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1955/12/07、27期)

重複するようですが、同僚の委員諸氏の質問に対して、鈴木君の答弁はどうも焦点がはずれているように思うんです。ただそういう大蔵省との折衝をするについて、自治庁としてはどういう基本方針で折衝する意思があるか…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1955/12/08、27期)

今大蔵省との最終的な話し合いを決定して出されたようにも承わっていないのですが、今のお話でありますると、相当事業が繰り越されて不用額が出てくるのであろうし、特に予算の編成もおくれたし、例年のことであると…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1955/12/12、27期)

鈴木次長にお尋ねをいたしたいと思いますが、地方公務員に対する増額分として今問題になっております〇・二五ヵ月分の増額の財源の問題ですが、御存じのようにすでに国家公務員の期末手当の増額に対しましては、本日…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1956/02/10、27期)

政務次官に伺います。三十年度の補正予算が大体決定されたように新聞等で聞くのでありますが、昨年の二十三臨時国会は地方財政の根本的建て直しを目途として開催されたのですが、その席上でいろいろ説明されたいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1956/02/14、27期)

譲与税について脚質問いたしたいと思います。これは御存じのように、以前は地税として地方が徴収したわけでありますが、これが国税として譲与税にかわったときには、大体この税金は都市に偏在しておるので、全国的に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1956/02/15、27期)

治安問題に対してはまだいろいろ論議があると思うのですが、時間も相当経過いたしましたので、簡単に御質問いたしたいと思いますから、大臣並びに長官も、簡潔に要点だけを御答弁願いたいと思います。先刻申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1956/02/20、27期)

大臣にお尋ねいたしますが、今までの説明の中で、もちろん閣議決定されたけれども、法的には何ら効力はない。いわゆる自治体あるいは協会の協力に基いて、政府の閣議決定に努力してもらうという程度だと思います。し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1956/02/23、27期)

それに関連して御質問いたしたいと思いますが、地方公共団体が単年度の予算を組むためには、やはり相当前からいろいろ計画しなければならぬと思うのです。従って、今度出された三団体に対して十七億九百万円ですか、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1956/04/03、27期)

関連して。今の堀川政務次官の話では、来年度というのんきなことを言っているのですが、これは御存じのように、水害が起って水防に従事いたしますと、消防団員はそういう災害補償が受けられるけれども、水防団員のみ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1956/04/04、27期)

遊興飲食税の徴収方法が少し緩和されたというか、改正されておりますが、遊興飲食税の全部または一部を受け取ることができないというような場合に、三カ月間の猶予期間を設けてあるわけですが、公給領収証は料金を支…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1956/04/05、27期)

給与の問題が出ましたが、太田長官の地方公務員に対する給与の考え方というものは、根本的に異なっておると思います。国家公務員は人事院の勧告に基いて政府がそれをいかにするかということをきめるわけですが、地方…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1956/04/06、27期)

今五島君の質問で、揮発油税を二十億、道路公団の方へ回して有料道路を作る、これはやはり二重負担になると思う。しかもその有料道路にはガソリン税を納めたものが均等にそこを通るものじゃない。全然通らないものも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1956/04/12、27期)

地方公務員の給与に関して、ちょっと関連して大臣にお伺いいたしたいと思います。大臣は先般来の答弁で、国家公務員がベース・アップその他をすれば、当然地方公務員がそれに見習うように努力する、国家公務員に準じ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1956/04/25、27期)

自治法の改正を全般的にいろいろ検討してみたわけでありますが、各条項その他に対して質問する前に、この改正案の中で特に新しい目的として、いわゆる内閣総理大臣あるいはその他の委員会に協議をしなくてはならない…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第43号(1956/04/27、27期)

ちょっと御質問いたしますが、参考人の意見の中にはあまり含まれてなかったのですが、今度の改正案の第二条で従来なかった「市町村は、基礎的な地方公共団体として、」こう規定してある。これは非常に重要な内容を含…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第46号(1956/05/15、27期)

ちょっと鈴木さんにお尋ねいたしたい。相当長期にわたって審議をされた内容で、三点が大体提出されたのですが、特に鈴木さんにお尋ねしたいのは、この法案が審議される冒頭に、鈴木理事は大都市に対する条例の中で、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第56号(1956/07/27、27期)

今の京都市の観光施設税の問題に対して大臣の答弁の中で、これは地方税法の多分六百七十一条を適用されて、三項目に抵触しなかったら許可しなければならぬと言っておりますが、この税金はそういうものに抵触しないな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第58号(1956/09/13、27期)

関連してちょっとお伺いしたい。暴力団の機構の問題ですが、一口に暴力団といってもいろいろに内容と性格あるいは組織が違っていると思うのですけれども、青少年の場合には経済的な要素はあまりないので、同じ学校…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1957/03/05、27期)

今川村君から質問のあった給与関係のことで質問いたします。先般の説明では給与関係の財源として、定期昇給として百三十億、それからベース・アップで二百二十四億見込んでおるというお話であります。その中で定期昇…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1957/03/12、27期)

後藤参考人にちょっと遊興飲食税に関連してお尋ねしたいのですが、今お話を承わっておりますと、公給領収証は昭和二十七年から実施されて、すでに九九%の好成績を上げておるということですが、今度の改正案で芸者の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1957/04/03、27期)

特別とん税の問題に対してちょっと関連質問をいたしたいと思います。これは親法案が大蔵委員会で決定して、地方行政委員会としては譲与される方ですから、あまり異議はないと思いますが、ただここで問題になるのは、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1957/04/04、27期)

大臣がお見えになっておりますので、一点だけお伺いいたしたいと思います。先般来の地方行政委員会においてもいろいろ要請し、意見も申し述べた、いわゆる米軍の使用している固定資産並にび防衛庁の使用している固…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1957/04/10、27期)

一点だけお伺いいたします。今お話しの中で、いずれ財政計画というのは変更されなければならぬ、これはわれわれもよく認めておりますが、その財政計画の変更の中で最も大きな要素をなしているのは、国家公務員の給与…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1957/04/11、27期)

今ちょっと漏電と関連していろいろ質問があったのですが、ここで明確にしていただきたいのは、今の説明の中では、定額電燈では尾内配線まで電力会社の管理であって、メートル等は引っ込み線までは大体配電会社の責任…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1957/04/18、27期)

今中井君から別府の問題に関していろいろ御質問がありました。大体今度の別府の問題は警察の取締りが非常になまぬるい、事前において警察として無関心だったという感が非常に強い。そこで今石井さんの答弁の中で、石…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1957/04/26、27期)

ちょっと関連して。山口さんにお尋ねしたいのですが、さいぜん答弁の中で、今刑事事件として捜査しているのは、そういう地公法の三十七条の疑いに基いて、教唆扇動しておる、そういう疑いを中心として調査しておるの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1957/05/15、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議員となっております地方交付税法の一部を改正する法律案に対して反対をし、わが党の提出しております修正案に対して賛成の討論を行わんとするものであります。今次…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1957/05/16、27期)

関連して。今、公営住宅に対して固定資産税分の相当額が転嫁されるという問題で長官の答弁がございました。従来の長官の答弁は、非常に親切で、しかも深く検討されて、広くお答えになっておるのでありますが、本日の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1957/06/12、27期)

今労務管理の問題がちょっと出たのですが、お話では大体日本の道路事情が非常に悪いということ、これは建設省を中心としていろいろ施策が行われることと思いますが、労務管理の問題で二つの点が私はあげられると思い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1957/08/19、27期)

時間も相当経過いたしましたので、簡単に二、三の点をお尋ねいたしたいと思います。まず市長さんにお伺いいたしたいと思いますが、何としてもこの問題は、原因は地方財政の貧困である、引き続いて自主再建に基く残余…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号(1957/08/20、27期)

前の田中長官が言明された問題ですが、国有資産等所在市町村交付金に関する法律が制定きれたとき、公営住宅の家賃に転嫁するおそれがあるので、昨年と本年度は行政措置に基いてそれが課されないような措置がされたの…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1957/11/06、27期)

もう四時も経過いたしましたので、簡単に一点だけ……。実は三十一年、三十二年と行政措置に基いて処置されておる問題ですが、公営住宅の問題として家賃に転嫁されないという立場に立って二年間行政措置が講じられて…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1958/02/14、27期)

今聞いておりますと、政府と与党と法人税の軽減に基くはね返り問題で意見の調整がつかない。昨年もこれは一千億減税に基いて住民税の標準税率の十一が、二十五になり、さらに来年度二十八ということで、個人のものは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1958/02/28、27期)

警察法の改正案の詳細な内容に入る前に、警察職員の給与の問題に対してお尋ねをいたしたいのでありますが、御存じのように警察法の先般の改正に基いて警視正以上は国家公務員、警視は地方公務員という形になったよう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1958/04/03、27期)

今中井委員から、川島幹事長の大阪の談話に対して質問があったが、まだどうも不明瞭な点がありますので、質問しておきたいと思います。選挙が近づきますと、与党の当時の幹事長が各財界回りをする。これは従来の例…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22