加賀田進衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   3587文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3587文字発言

本会議発言一覧

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

私は、ただいま議題となっておりまする通産大臣三木武夫君の不信任決議案につきまして、賛成の立場を明らかにしつつ、提案理由の説明をいたしましたわが党の中村重光君に対して、五島虎雄君に次いで、若干の質問をいたそうとするものでございます。(拍手)佐藤内閣が池田前総理の病気退陣のあとを継いで誕生いたしましたの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第46回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 53)  8回発言  67031文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  3)  6回発言  49402文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  2回発言  15874文字発言
 第52回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言

  30期通算 138回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 79 委員 59) 16回発言 132307文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
           122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員 56)  16回発言 132307文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第46回国会)
商工委員会理事(第48回国会)
商工委員会理事(第49回国会)
商工委員会理事(第51回国会)
商工委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1964/03/18、30期)

簡単にやります。このプリントの順番に質問いたしますが、まず北野さんにお願いいたします。いまいろいろの説明の中で、三月危機と本年の一月以来やかましく言われたことは何とか切り抜けられるのじゃないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1964/05/12、30期)

この軽機械の輸出の振興に関する法律の一部を改正する法律案は、非常に長い名前ですけれども、実際は時限法である法律を、単純に今後五年間延長する、こういう内容になっているわけですがちょうど昭和三十四年の三十…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1964/05/13、30期)

この法律は五年間ずっと行なってまいりまして、あらためて五年間延ばすかどうかということで、委員会としては五年間のたどってきた道等いろいろ審議しているわけです。そこで、明確に御答弁願いたいと思いますが、ま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第48号(1964/05/22、30期)

きょうは多忙な中を参考人の四名の方においでをいただきまして、心から厚くお礼申し上げます。この法律は御存じのように昭和三十二年に制定されて七年間、この法律のもとに電子工業の振興のために運営してまいった…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1964/05/26、30期)

大臣にお尋ねいたしたいのですが、いま大村委員からもいろいろ質問がありましたけれども、御存じのように、電子工業というのは、宇宙開発から民生の一般日常生活まで浸透している非常に広範な、しかも産業としては若…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第52号(1964/06/02、30期)

電気事業法案は当委員会においては非常に重要な法案でございますので、まず具体的に質問に入る前に、政府関係並びに委員長にちょっとお願いをしたいのです。第一点としては、わが党の大村委員がすでに二日間にわた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第55号(1964/06/09、30期)

先般、電気事業法に基づいて、わが国の電気事業の将来のあり方について大臣にいろいろ質問をいたしたのですが、そういう基本的な問題はもう私も質問いたしました。具体的な問題に入りたいと思うのですが、先般最終…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第61号(1964/06/25、30期)

この電源開発促進法の一部改正は、新たに国際復興開発銀行から融資の道を開こうという単純なことであります。従来もいろいろ電気事業法等の関係で論議を重ねておったわけですけれども、まず第一点として、この電源開…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1965/03/10、30期)

今度の高圧ガス取締法の改正は、消費者の設備等の届け出や、あるいは責任者の規定等で、非常に簡単なもので、われわれの期待しておったのは、今日災害が、事故が非常に多いという状態の中から、もっと抜本的に取り締…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1965/03/12、30期)

先般、最近起こった高圧ガスを中心とする事故の問題を中心として質問をいたしたわけでありますけれども、きょうは直接この法律の内容について二、三点お伺いをいたし、引き続き改正の主要な点について質問いたしたい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1965/03/19、30期)

いま都市ガスかあるいはアセチレンガスか、圧縮酸素か明確でないということですが、爆発ということについて、都市ガスは爆発いたしますか、圧力がない場合。中村君。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1965/04/06、30期)

この投資育成株式会社の事業が発足してからわずか一年半程度なんです。一年半程度の事業を継続して、あらためて事業内容を拡張しよう、こういう改正なんですが、いわゆる転換社債をあらためて引き受けるという点と、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1965/05/18、30期)

この法律改正は、御存じのように一九五八年のリスボン協定に基づいて今日七年ぶりに国安法を改正したということでありますが、こういう国際的ないわゆる信用を得なければならない条約について、七年間放棄しておった…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1965/05/26、30期)

ただいま提案理由の説明があったのですが、この改正の諸点の質問はあとにしまして、未開発地域のいわゆる開発構想として、特に東南アジアとかアフリカとかその他の未開発地域について、国際的な観点から日本に対する…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1966/05/24、30期)

政府は今度、万博の準備及び運営に対して必要な法律措置として提出してまいったのですが、法律そのものを審議する前に、万博に対しての政府の基本的なかまえ等について、大臣に一応御質問いたしたいと存じます。こ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1966/06/22、30期)

午前中から引き続いてもうすでに一時二十分になるわけです。社会党は基準法を守るというのが趣旨なんですから、できるだけ簡潔に二、三の点だけ御質問いたしたいと思います。まず冒頭に、桜井君の質問に答えて大臣…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12