大西正道衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   1178文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   1178文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第12号(1955/04/25、27期)

ただいま議長から御報告に相なりました故衆議院議員小畑虎之助君に対し院議をもって弔詞を贈呈し、その弔詞はこれを議長に一任するの動議を提出いたします。小畑君は、去る二十日にわかに逝去されました。私は、この際、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、つつしんで哀悼の辞を申し述べたいと存じます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 41) 16回発言  51752文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   4477文字発言
 第24回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  4回発言  13245文字発言
 第25回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  13802文字発言
 第26回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 14回発言  78990文字発言
 第28回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  37774文字発言

  27期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員117) 43回発言 200040文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 19回発言 108977文字発言

 運輸委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 17)  2回発言   5342文字発言

 行政監察特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 13回発言  44715文字発言

 文教委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  11709文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  13802文字発言

 補助金等の整理等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  11322文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4173文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第22回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1955/05/23、27期)

私の運輸大臣にお伺いしたいのは二つありますが、一つは海技専門学院の問題、もう一つは紫雲丸の、特に船長の問題を私はこの際ちょっと聞いておきたいと思います。その前に、紫雲丸が沈没した際に船長はどういう行動…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1955/07/20、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本案に対しまして修正案並びに修正部分を除く原案に対しまして、賛成の意思を表明いたします。最近の自動車事故の頻発は、大きな社会問題になっておるのであります。欧米先進国…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1955/06/22、27期)

委員長、これは僣越もはなはだしいです。理事会の話し合いというのは、それはお互いに納得できればそれでよろしいけれども、理事会でどのようにきまりましても、やはり本委員会において委員が発育を制限されることは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

緒方証人がこういう行監の席へ出られて教育の中心課題である教科書の問題を取り扱う場面において証人に立たれるというのは、私は国の教育の上から申しましてまことにこれは遺憾だと思うのです。この取り上げられるべ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1955/06/27、27期)

簡単にお伺いいたします。今証人の発言の中に、こういうふうなスキャンダルをなくして公正なる取引をするためには、採択の面においては今のような採択の方式でなしに組織的な採択方式をとってはどうかということも…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

初めにお尋ねをいたしますが、あなたは新しい機械を輸入して、そうしてこれを公開してみなに見てもらう、こういう方針であるということを言われましたね。証人にお尋ねしますが、公取委員会の文部省に対する警告の中…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1955/07/01、27期)

私は簡単に二、三のことについて証人にお伺いいたします。教科書協会は、今も証人が言われたように、自粛機関だと言われて、今日まで教科書のいろいろなスキャンダル等に対してその自粛の努力を重ねてこられまして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1955/07/04、27期)

初めにお伺いいたしますが、あなた方の錦会というのは、教科書プロパーとしては中小企業、他に出版物を出して、教科書はスペアとしてやっておられる方があります。そういう一つの団体でありますが、こういうふうな企…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1955/07/06、27期)

学生協並びに学生協から転化した特約販売会社についてはいろいろな疑惑が持たれておったのでありまするが、今までの証人の証言によって私は大体了解できます。むしろわれわれの憂えておったことが杞憂にすぎないとい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1955/07/08、27期)

今、約四十五分くらいにわたって証言があったわけですが、私は、これは証言だとは思えないのです。大体、今の委員長の質問は、教科書に対する文部大臣の検定権が適正に行われておるかどうか、こういうふうな問題であ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1955/07/15、27期)

証人はわが国の教育学界の大先輩であるし、最高権威者であります。私は、本日は、その意味におきまして、この行監の最終的な結論として教科書行政に関するいろいろな改革すべき問題が当然出て参りますので、その問題…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第14号(1955/07/22、27期)

関連して。私は、今の点だけもっと明確なお答えがあれば、きょうはあえて聞かないでおこうと思ったのですが、高津委員もいいかげんなところでほこをおさめられたようでありますし、あなたもそれを知らないというよう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第15号(1955/07/25、27期)

証人には、今までの証言を聞いておりますと、なかなか教育に対しても深い理解があるようであります。私はきょうは多くをあなたから聞こうと思いません。この際に、教科書の定価をどうしたら安くできるかというような…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第16号(1955/07/28、27期)

本会議のベルが鳴りましたので、私はここで高津委員の質問に関連して証人にお願いだけいたしておきます。それは、証人の会社は国定時代から出版発行をやっておりますが、今、一番問題は、教科書の値段が高いというこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1955/03/25、27期)

大臣に聞いておきたいのですが、まず教科書の問題です。教科書を検定するということは民主党が選挙に際して公約されたことなのでありますが、検定するというだけで、どういう方向へ検定するかということは何も掲げて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1955/05/13、27期)

私は、今回の紫雲丸の遭難の問題につきまして、一般の問題についてはもうここではお伺いいたしません。今報告のありました学童の問題のみに限って若干お伺いいたします。まずお伺いしたいのは、今の報告によります…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1955/12/14、27期)

教科書問題も大体山を越したような形で、お尋ねすることも大体わかり切ったようなことなんですが、二、三お尋ねしておきます。これは初めに緒方局長が証人に出られたときに私は聞いておいたんです。教科書が、自由公…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1956/02/22、27期)

今無為替の輸入映画のことに触れられましたが、私、ちょっと聞き間違いかと思いますが、今のお話で数百本倉庫に残っておるということでしたね。これはどういう種類のもので、どの辺から持ち帰られたものが残っておる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1956/05/25、27期)

私は日比賠償の問題につきまして簡単にお伺いしたいと思います。この前の本会議でわが党の森島君が日比賠償の問題についてあなたに質問をいたしました。その中で初めに大野・ガルシア協定によって四億ドルの案がほ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第59号(1956/07/12、27期)

前の岡田君の質問に対して、日ソ交渉の全権として国会議員が今予定に上っておる、こういうことなのですが、全権として決定される前には国会の承認を得なければならない、こんなことは当然でありますが、新聞で見ます…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第48号(1956/07/17、27期)

今の説明で大体大きいところはわかったのでありますが、なおこまかいところを二、三伺いたいと思います。今の奥野さんのお話しで、この税金で文化財の保護に充てる、こういう一とで許可するのだというお話しであり…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第4号(1956/11/21、27期)

私は一時間くらいです。まず初めに、首相にお伺いいたします。わが党がかねてから主張いたして、また努力し、あなた方に協力をいたしておりました日ソ国交の回復の問題は、調印を終えて今や批准の直前になっておる…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第8号(1956/11/26、27期)

この前残っておりましたので、ちょっと二、三お伺いします。これは、きのう、おととい穂積委員の方からも再三聞かれているように私は新聞で見たのでありまするが、万一択捉、国後を放棄した、その取りきめを日ソ間…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1957/03/13、27期)

私は沢田国連代表に対して国連の事情を少しお聞きしたいと思います。特に沢田代表は、原水爆の問題、すなわち原水爆実験登録制の問題についていろいろと御奮闘下さいまして、この点についてはその御苦労を多としてお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1957/03/16、27期)

岸外務大臣にお伺いいたしますが、初めに、岸外務大臣が外務委員会に顔を出されるのは、たしか一カ月ぶりくらいだと思うのですが、まことに不可解なことだと言わなければならないと思います。それというのも、やはり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1957/04/05、27期)

米国の上院の委員会で、わが国の一橋大字の都留教授の召喚問題が大へんに話題になっております。すでに文教委員会でこの点について追及が行われたようでありますけれども、私もこの際二、三質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1957/04/10、27期)

この前に引き続いて、都留さんの証言問題について、外務省並びに文部省の方にお聞きしたいと思います。この前要求しました証言の速記は配付して下さいましたか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1957/04/23、27期)

御専門のことに及びます前に、核爆発実験が探知できるかどうかというこの問題は、日本政府が国連の軍縮小委員会に提案をいたしておりますその内容に、もしその実験を探知することができなれば、その実験の禁止をやる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1957/05/15、27期)

岸総理渡米を前にしていろいろと御準備ができておると思うのですが、そのうちでわが国の防衛問題の一環として安保条約をどうするかという問題、この問題については、これまでの委員会などにおきましても、いろいろと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1957/05/17、27期)

大体外務委員が、外務大臣が出席したときに三十分か四十分でやらされるのだから、少しは残るのだからがまんをしてもらいたいと思うのです。実は、きょうは外務大臣に聞きたいことを用意しておったのですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1957/07/31、27期)

私は、実は岸総理大臣に聞きたいと思ったのですが、時間の関係で外務大臣に聞くことになりましたので、問題を限定してお伺いいたします。日米共同宣言を見てみますと、日本国民が非常に要望しておりました沖縄の返…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1957/09/06、27期)

まず前の戸叶さんの質問に引き続いて、国連総会に臨む態度について具体的な問題を私お伺いしますが、非常任理事国に立候補しているわけですけれども、これはどういう意図で立候補されたのか、わかり切ったようなこと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1957/10/15、27期)

きょうは与党の方もなかなか愉快な質問があったようでありますが、この間ソ連がICBMの完成を発表いたしまして、いろいろな話題を提供したのでありますが、またごく最近には、人工衛星を打ち上げて世界をあっと言…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1957/02/28、27期)

私はこの機会に塩業労働者の問題を中心にして塩業政策、特に塩価の引き下げの問題等二、三の問題についてお伺いをいたします。従来塩田は入浜式という非常に旧態依然たる方式であったのでありまするが、流下式とい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1957/07/11、27期)

もう質問もお答えもあったかと思いますが、重ねて簡単に、地の収納価格について、公社の方にお伺いいたしたいと思います。私の聞くところによりますと、近いうちに塩の価格の引き下げについて大蔵省と折衝をして、結…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1957/10/04、27期)

平野さんにお伺いいたします。今のお話ですと、流下式によって値段がどんどん上る。それで、初めに予想した生産費よりもうんと上って、これ以上新規の営業は一つ許可しないでほしい、こういうお話をしたということで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1957/10/05、27期)

公社の国内での需給対策というのを拝見したのですが、公社の考えておられる今回の塩の収納価格の引き下げ並びに生産の制限、こういう一連の政策の変更というのは、ここの対策の要綱に書いてあるように、従来輸入塩を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1958/02/22、27期)

通商条約の内容のことについてはもう触れません。通商条約は、両国の通商に対する基礎的な条件をここで取りきめたということになっております。従いまして、この取りきめの目的を十分発揮せしめるためには、私は今、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1958/02/28、27期)

私は実はきょうは藤山外務大臣に、国連加盟によって沖縄の今の地位が何らかの検討を要する段階が来ているんじゃないか、こういう問題を聞きたかったのでありますが、昨日来日韓問題が非常に急を告げておるものですか…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1958/03/11、27期)

今の田中君の留学生の問題をもう少し発展させてお伺いしたいのですが、東南アジア、インドネシア、現地の事情を見ますと、日本の文化と学術などに対して非常な尊敬と申しますか、期待を持っているわけです。それで今…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/03/12、27期)

賠償はできるだけ値切って安い方がいいのは、これはわかりきったことでありますけれども、きのうも藤山外務大臣にお聞きしたのですが、一体どの程度の規模のものであれば、日本の経済の再建に、支障なくして払い得る…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1958/03/18、27期)

私は沖縄を早く返してもらいたい、そういう気持でこれまでいろいろこの委員会でしゃべってきたのですが、政府のそれに対する答えを聞きますと、私の希望がなかなか実現しそうもないので、それでこの間も、それじゃな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1958/04/02、27期)

日韓問題についてでありますが、一向日韓問題が進まないようですが、やはり政府は抑留者の相互釈放を完了してから全面会談に入るという、これまでとってきた方針には変りはありませんか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22