赤沢正道衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  2回発言   1160文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   1160文字発言

本会議発言一覧

第28回国会 衆議院 本会議 第10号(1958/02/19、27期)

ただいま議題となりました捕獲審検所の検定の再審査に関する法律の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本法案の趣旨を簡単に御説明いたします。現行法は、日本国との平和条約第十七条に規定する義務を履行するために、旧捕獲審検所が検定した事件に対しまし………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第31号(1958/04/17、27期)

ただいま議題となりました地方鉄道軌道整備法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本法案の趣旨を簡単に御説明いたします。御承知のごとく、わが国においては、毎年暴風、大雨等異常な天然現象によりまして甚大なる災害が発生しており、このため地方鉄道も………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 38)  2回発言   2662文字発言
 第23回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 57)  3回発言   6089文字発言
 第25回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  19691文字発言
 第26回国会 64回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 31 委員 32)  4回発言  10408文字発言
 第27回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 24回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  27期通算 232回出席(長 22 代理理事 1 代理 0 理事 46 委員163) 12回発言  38850文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 99)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            63回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 34 委員 28)  7回発言  15655文字発言

 決算委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 30)  2回発言   2662文字発言

 運輸委員会
            22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  20533文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 運輸委員会委員長(第28回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第22回国会)
 決算委員会理事(第24回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第26回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第27回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1955/06/07、27期)

私この事件について深く調査もいたしておりません。ただこの委員会に問題が提案になってから若干知識を得たわけであります。この事件につきまして、もちろん国会の性質上、あなた方の方で国に対する詐欺行為があった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1955/07/26、27期)

二、三質問いたしたいと思いますが、決して取り調べるのでも何でもないのでありまして、この共済制度を再検討する必要があると思いますので、ざっくばらんに懇談するような気持で一つお答えを願いたいと思います。私…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1956/02/13、27期)

きょうは、大臣の独走々々といって、だいぶ戒められておられるようですけれども、私はむしろ考えようによっては、こういう問題にブレーキばかりかけておっては、とうてい世界の水準に追いつけないと思う。ただ、いか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1956/05/31、27期)

国会も終りに近づきましたので、当然またあとで問題になること二、三について、ちょっと明らかにしておきたいと思いますから、質問しておきます。原子力に関してですけれども、わが国の原子力の開発、研究、利用等…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第27号(1956/11/09、27期)

主として高橋参考人にお伺いいたします。この間、鳥取県の方の現地に参りましたが、まだあの地帯にどのくらいの鉱石が埋蔵されているという見当がつくというあれはないと思います。ただいま三十四年までに十トンの金…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1956/11/22、27期)

きょうはせっかく大蔵省が御出席になっておりますので、予算問題について、若干お尋ねいたしたいと思います。原子力の開発、研究、利用等につきまして、今日のわが国の立ちおくれを何とかして回復しなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1956/11/28、27期)

最近アメリカの要請による基地問題をめぐって、随所に混乱、衝突が起っておることは、まことに遺憾でございますが、さかのぼれば一九五一年の講和条約あるいは安全保障条約、それに伴う行政協定、つまりいわゆるサン…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/12/03、27期)

きわめて簡単に、主としてお願いしておきたいと思うんです。美保の基地でありますが、ここはジェット機がずいぶん飛んでおるわけです。今ではありませんけれども朝鮮動乱の最中並びにその後においてアメリカ軍によっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1957/02/27、27期)

地質調査所ではいろいろ全国にわたってウランの所在について調査を進めておられますが、現在どういう状況にあるか、御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1957/03/14、27期)

今の小平委員の質問に関連するのですが、二十三条の三に「内外の科学技術情報を定期的に、若しくは時宜に応じて、又は依頼に応じて提供すること。」となっておりますが、定期的にという意味は、情報を収録したもの …会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第33号(1957/04/27、27期)

ただいま可決になりました放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律に、附帯決議を本委員会としてつけたいと思うのでございます。まず、案文を朗読いたします。放射線による障害の防止は、国民の最も深…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1957/05/18、27期)

きょうは長い国会の最終日になってまだ質問者がたくさんあるようでございます。私もいろいろな問題で政府当局の意見を明らかにしたいと思っておったんだが、実は今まで幾たびか要請したけれども機会がなかったのです…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22