国会議員白書トップ衆議院議員正木清>28期国会活動まとめ

正木清衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02) 10回発言   8004文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  1回発言     45文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  4回発言   4527文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19) 15回発言  12576文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第10号(1959/01/28、28期)

三宅君から再質疑の申し出がありますから、これを許します。三宅正一君。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第11号(1959/01/29、28期)

これにて国務大臣の演説に対する質疑は終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/02/03、28期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第14号(1959/02/13、28期)

これにて質疑は終了いたしました。……。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/02/26、28期)

これにて討論は終局いたしました。これより採決に入ります。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第20号(1959/02/27、28期)

これより採決に入ります。まず、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案につき採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第32号(1959/03/28、28期)

これより講論に人ります。楯兼次郎君。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第4号(1958/12/13、28期)

ただいま、はからずも本院副議長に御推挙をいただきましたことは、私の最も光栄とするところであります。本国会は、まさにわが国の議会政治の将来を卜すべき重大なる国会であると存じます。従って、副議長の責務もまたますます重きことを痛感いたすのでありますが、幸い、練達にして人格識見ともにすぐれた加藤議長を迎えま………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/12/18、28期)

両案を一括して採決いたします。両案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第7号(1958/12/23、28期)

採決いたします。本案の委員長の報告は修正であります。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 本会議 第6号(1959/07/01、28期)

新潟地区地盤沈下に関する緊急質問を許可いたします。桜井奎夫君。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第5号(1959/10/30、28期)

堤ツルヨ君。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第12号(1959/11/27、28期)

小林君、時間の範囲内で論旨を進めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第19号(1959/12/16、28期)

討論の通告があります。順次これを許します。栗原俊夫君。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第22号(1959/12/21、28期)

これより会議を開きます。日程第一 衆議院議長加藤鐐五郎君不信任決議案(浅沼稲次郎君外四名提出)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  5回発言  25890文字発言
 第30回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  14410文字発言
 第34回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  29346文字発言
 第35回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算  37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 23) 16回発言  69646文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 23) 16回発言  69646文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第29回国会)
 運輸委員会理事(第30回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/06/24、28期)

この際委員長のお許しを得て国鉄当局に簡単にお尋ねいたします。朝日新聞の六月二十二日版にこういう記事が出ておるのでございます。国鉄都城出納所の主任桑畑という男が千二百万円の公金を使い込んだのではないか…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/06/26、28期)

総裁並びに事務当局の方にお伺いをしたいのですが、本日手元に配付されました資料に基いてまずお尋ねをしたいと思うのです。そこで総裁の忌憚のないお考えをはっきりとここで明らかにしてもらいたいと思いますことは…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1958/07/01、28期)

二つほど関連してお尋ねしたいのですが、これは国鉄当局の方ですが、路線の選定について、建設線十三線についてはほぼ終っているんじゃないかと大体私どもは見通しを立てているわけでございます。終っておらないとし…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1958/07/31、28期)

重要だと心得ますので、簡単にこの機会に御質問を申し上げるわけですが、まず第一に、国鉄の三十二年度の決算について一つ数字を具体的にあげて御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1958/08/16、28期)

質問に先だつて委員長にお願いがあります。私は今回の遭難事故を中心にして質問いたしますので、おおむね法律的と技術的な点でございますから、その点委員長に御配慮を願いたいと思います。それからもう一点は、私は…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1958/10/03、28期)

私は去る二日、利根川で渡船が転覆して十数人の犠牲者を出したことについて法律的に一つお尋ねをしたいと思うわけです。私はなぜこの問題を取り上げたかというと、南海丸にしても、先般の全日空の非常な犠牲者を出し…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/10/07、28期)

関連して。これこそ大臣の政治力で、第十四次計画造船がやや軌道に乗ってきたようですが、私どもが資料を要求いたします精神を率直に申し上げますと、海運業界の連中は、一口に言うと自社経理の改善策についての努力…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/10/17、28期)

私は主として小型船海運組合の助成の関係法案について、二、三点お尋ねをしたいと思うのでございます。まず第一点としてお尋ねをいたしますことは、小型船海運組合法は、私の記憶では、議員立法でなかったかと記憶…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1958/10/21、28期)

私は大臣に、この法案と関連してお尋ねしたいと思うのでございますが、大臣が御就任なされてこの方、しばしば新聞その他で大臣の海運行政に対する基本的なお考えを私どもは拝見をいたしておるのでございますが、正式…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1960/02/17、28期)

私は委員長のお許しを得ましたので、一つ気象庁関係のことについて簡単に質問をしてみたいと思います。運輸行政に関する所信表明、本日は大臣御出席でありませんが、運輸行政のベテランである政務次官御出席でござ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1960/03/02、28期)

私は簡単にお尋ねをしたいと思うのでございますが、国内旅客船の現状は、現在、隻数にして二千百隻、総トンにして十一万、これが千二百八十三の旅客定期航路に就航しておりまして、私どもが真剣に考えました点は、年…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1960/03/22、28期)

私はただいま議題となっております日鉄法の一部改正とともに国鉄の五カ年計画の実績、さらに国鉄全般に対する財政の本質的な問題について質問をしたいと思います。そこで、この際委員長にお願いをしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1960/03/25、28期)

委員長にお伺いしますが、大蔵大臣の時間は、お約束の通り一二時間よろしゅうございますか。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1960/04/08、28期)

関連質問。中村さんにこれをお尋ねしていいかどうかわかりませんが、今、久保君が質問している臨時雇用員の問題ですね。実は私のところに、三日前に、北海道から大挙して出てきたわけです。会ってみますと、北海道の…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1960/04/15、28期)

総裁にこの機会に一言だけ意見をかねて要望申し上げておきたいと思うのです。総裁は赤字線はこれこれである、従って路線をはずして自動車を運行するということになればあらためて十分審議をするんだ、こういうことで…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1960/05/11、28期)

関連。せっかく大蔵省の方からお見えになりましたから一言大蔵省にお伺いしたいのですが、今同僚の質問に対して国鉄の損益勘定は毎年黒字である、お説の通りだと思います。三十五年度の予算面での予想でも若干ながら…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22