国会議員白書トップ衆議院議員今澄勇>28期国会活動まとめ

今澄勇衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   5033文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   5033文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第27号(1959/12/26、28期)

私は、民社クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました日米安全保障に関する新条約調印前に衆議院の解散を要求する決議案に対し、重複を避け、以下五項目を理由に賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)私が本案に賛成する第一の理由は、日米安保条約の調印が岸内閣の今日までとって参りました反動諸………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  20622文字発言
 第30回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  19567文字発言
 第31回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言  24550文字発言
 第33回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第34回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  2回発言  28504文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言  15532文字発言

  28期通算  51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 25)  6回発言 108775文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 25)  6回発言 108775文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第33回国会)
 予算委員会理事(第34回国会)
 予算委員会理事(第35回国会)
 予算委員会理事(第36回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1958/06/24、28期)

私は今度の総理の施政演説を見て、アメリカとの折衝で一番大事な防衛の問題、それからお隣の国の軸国との美術品の返還等を含んだいろいろの重大な問題がありますが、これが今度の施政演説の中には全然聞くことができ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1958/10/30、28期)

私は防衛の問題についていろいろとお伺いをいたしたいと思います。その前に、今度の北海道の自衛隊の演習でわれわれが見のがすことのできない点が二点あります。緊急の問題でありますから防衛庁の長官に御質問をい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1959/02/13、28期)

それでは私は、最初に岸総理に対してお伺いをいたしたいのは、当面非常に問題になっております北鮮送還の件については、伝えられるところによると、いろいろと問題点があるようですが、本日の閣議で一体どういうこと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1960/02/06、28期)

私は重複を避けて、まず予算からお伺いをいたします。続いて新安全保障条約、それに関連する防衛の問題、さらにロッキードの問題等をお伺いをいたしたいと思っております。まず第一に予算ですが、大蔵大臣はきのう…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1960/02/11、28期)

私は関連して総理大臣に聞きたいと思います。総理大臣は、きのうこの委員会で、極東の平和と安全という条約上の文字にある極東の範囲については、沿海州は含まない、中国は含まない、北千島は含まない、歯舞、色丹…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1960/10/23、28期)

私は民主社会党を代表して、議会制民主主義をいかにして守るかという点が第一点、それからもう一つは外交と防衛の問題について、第三点に経済の問題についてお伺いをいたしたいと思うのであります。第一に、私は総理…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 28期(1958/05/22〜)  1本提出

質問主意書一覧

政府のロッキードF一○四CーJの購入に関する質問主意書
第33回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1959/12/25提出、28期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22