国会議員白書トップ衆議院議員今澄勇>26期国会活動まとめ

今澄勇衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  2) 10回発言  44972文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言  10210文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  2回発言  13439文字発言
 第19回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  5)  8回発言  28622文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  20495文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  2回発言   7805文字発言

  26期通算  75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 10) 24回発言 125543文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  1) 18回発言 106250文字発言

 水産委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   7993文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7805文字発言

 行政監察特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3089文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    406文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第16回国会)
 予算委員会理事(第17回国会)
 予算委員会理事(第18回国会)
 予算委員会理事(第19回国会)
 予算委員会理事(第20回国会)
 予算委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1953/10/27、26期)

時間がないので岡崎さんに簡単にひとつお尋ねしたいと思いますが、第一番は、きようの閣議でこの李承晩ラインの問題について内閣の方針を定められたかどうか、いろいろ議論が出て、結論がもし出ておりましたならば、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1953/05/27、26期)

私は先ほど来の質問で、大蔵大臣のこの暫定予算に対する考え方、並びに引続き本予算についての見解を承つておりましたが、どうも了解することができません。私がまず大蔵大臣にお伺いしたいのは、就任の際、先般記者…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

現下の日本の重大な経済不況打開の方途としての貿易が、物価の引下げにその重点を置くという昨日の御答弁であります。そこでしからばさような物価引下げのための合理化がもたらすところの労働者への圧力というものは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/05/29、26期)

私は社会党両派を代表いたしまして、昭和二十八年度一般会計暫定予算補正(第1号)、昭和二十八年特別会計暫定予算補正(特第1号)及び昭和二十八年度政府関係機関暫定予算補正(機第1号の)編成がえを求めるの動…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1953/06/25、26期)

私は先ほどの大蔵大臣の答弁で、現下の一番重大な問題となつている不渡り手形について、かような簡単な答弁を予算委員会でして、それで黙つて聞いておるわけに参らないのであります。そこでこういう不渡り手形の出て…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1953/06/27、26期)

私は野党の各派を代表して、ただいま提出せられました公務員夏期手当に関する動議について賛成をするものであります。本年度の予算案を見ても、国民総所得の大幅なる増加が見込まれている現状のもとにおいて、現下…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1953/07/02、26期)

関連。今の地域給に関して、浅井総裁の都合もあるので関連して質問をいたしますが、この地域給は、まず地方からの厖大な陳情が常に引切らぬ現状から見ても、人事院としてはすみやかに、この地域給に対する将来の根本…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1953/07/06、26期)

私は今回の西日本の風水書について視察をして昨日帰つたのでありますが、この風水害は想像しておりましたよりも、まことに甚大な打撃を与えておりまして、政府からいろいろ緊急対策を新聞紙上には発表いたしておりま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1953/07/08、26期)

本日の木村長官の答弁によると、まつたく当委員会の決議を無視し、われわれを納得せしむべき何らの理由もなくして五年計画の提出を拒否いたしております。われわれはこの予算委員会において、決議をもつてこれらの資…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1953/07/14、26期)

私はまず総理大臣にお伺いをいたしますが、最近ワシントンにおいて、日本の総理みずから現下の諸懸案解決のために、ワシントンに来るのを大歓迎であるという向うの情報でありますが、現在アメリカと日本との間には、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/11/02、26期)

総理特にお急ぎの大事な御用があるそうでございますから、私は総理大臣だけに二十分ほど質問をいたします。まず第一番に、今度経済審議庁の廃止をされるような計画が出ておるが、大体吉田総理の経済及び一般財政に…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/12/07、26期)

簡単にお伺いしておきたいのは、あなたのところに国税局から仏教保全経済会のことに関して調べに行つたことがありますか、ありませんか、お尋ねをいたします。午後二時二十四分休憩会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/12/05、26期)

先ほどの仲裁裁定に関する大蔵大臣の答弁は、業務上の実績によつては、あるいは年度内については考慮するかもしれないというような非常にはつきりしない御答弁がございましたが、この際まず私は労働大臣に仲裁裁定に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1954/02/01、26期)

それでは、私は証人に二、三点お伺いをいたしますが、まず第一番にお伺いをいたしたいことは、先般来の怪文書において、社会党右派に至るまで保全経済会の献金を受けた等々の記事が載つて、非常に世間の疑惑を招いて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/12/14、26期)

私は大蔵大臣にこの機会にお伺いをしておきたいのは、大蔵大臣の立場もよくわかります。わかりますが、来年度の予算編成の概括の見通しが、ほぼ骨絡だけは、大蔵大臣としての見通しがあると思いますが、その中でいわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/02/02、26期)

それでは、時間が五分ということに限られておりますから、速記録についてはあとで十分法務大臣も御検討を願い、私も次の機会に詳細御質問を申上げますが、ただ一点、総理大臣に申し上げておきますことは、総理大臣は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1954/02/05、26期)

私は先般総理大臣が静岡の遊説で述べておられる言葉の中に、英国の経済は耐乏生活を続けた結果、昨年二月から隔世の感ある復興ぶりを示した。これと比較して乏しい日本の外貨は、予算事情の悪化がこのまま続けば、間…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1954/02/10、26期)

議事進行について。ただいまの犬養さんの御発言は、ただいままでのところということでございましたが、いかなる資料と、いかなる資料に基いて犬養法務大臣はそういう御答弁をなされたのか。もし将来犬養さんの答弁に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1954/02/18、26期)

今の川崎氏の造船問題に関連して、私は検察庁、その他この造船汚職、保全、日殖等について日夜努力しつつある検察陣の足の問題、食糧その他非常にきゆうくつなる状態であるが、なぜそのようなきゆうくつな状態に法務…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1954/02/22、26期)

私は緒方副総理にお伺いいたしたいのですが、二十日の日の午後緒方さんは、首相官邸に田中衆議院決算委員長を招かれて、森脇メモのことについていろいろお話があつた。どういう意味のことを申されたのか、ちよつとお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1954/03/17、26期)

時間がないから簡単に聞きますが、この問題は重大なる問題で、日本の国会を通じてアメリカの輿論に私は大きな反省を与えたいと思います。まず農林大臣に聞きますが、あなたは今漁船の被害はない模様であるとの答弁で…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/12/03、26期)

私は、三十日に開会されましたこの国会の本会議並びにこの予算委員会を通じて、吉田総理に対し、なかなか手きびしい質問が出て、総理が御答弁になつておる姿を見てお気の毒だと思います。総理も八十歳に近い老齢であ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第2号(1954/12/15、26期)

大臣御就任間もないことでありますから、私は大きな問題だけ簡単に一つ御質問をいたします。第一点は、外務大臣に御就任されましたが、日本の経済外交というものは、その裏にやはり世界政策、国の外交の裏づけがな…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第3号(1954/12/16、26期)

時間がないので、経審長官に一、二分間ぎたいのは、外資の導入と中小企業の関係です。アメリカから一部の中小企業だけに外資の導入をする、すなわちシンガーミシンとパイソミシン、それから日米石綿とジヨンス・マン…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22