床次徳二衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   5300文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   5300文字発言

本会議発言一覧

第34回国会 衆議院 本会議 第6号(1960/02/09、28期)

ただいま説明のありました日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約等に関し、私は、自由民主党を代表して質疑を行なわんとするものであります。私は、新安全保障条約の成立は、過去における平和条約の締結及び国連加盟とともに、わが国外交史上特記すべき事項でありまして、将来のわが国民の幸福と安全にき………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  5)  3回発言   9412文字発言
 第30回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  4)  3回発言   7933文字発言
 第31回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 22)  5回発言  25455文字発言
 第32回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言   8092文字発言
 第33回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  7)  4回発言  13521文字発言
 第34回国会 64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 57)  5回発言  16119文字発言
 第35回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   1632文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算 171回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 71 委員100) 24回発言  82164文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 71 委員  1) 19回発言  50542文字発言

 予算委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  1回発言  15727文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  4回発言  15895文字発言

 国土総合開発特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第29回国会)
 外務委員会理事(第30回国会)
 外務委員会理事(第31回国会)
 外務委員会理事(第32回国会)
 外務委員会理事(第33回国会)
 外務委員会理事(第34回国会)
 外務委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1958/06/20、28期)

まず新内閣の外交方針と基本的な態度に対しましてただいま御説明がありましたが、これに関連いたしましてお尋ねいたしたいと思います。その前に、まず藤山外務大臣が引き続いて第二次岸内閣に入閣せられ、わが国外交…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/07/28、28期)

おそくなりましたので簡潔に申し上げます。ただいままで各委員の質疑応答は、中近東におけるところの事態が、いわゆる武力攻撃でないという前提のもとに議論がかわされているように思うのであります。この武力攻撃…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1958/08/30、28期)

過般の緊急総会におきまして、わが国は本来の目的といたしますところの三原則、国連中心主義、また自由主義諸国との協調、またアジアの一員たる立場を堅持すること、この三方針をとって終始一貫されました。いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1958/10/08、28期)

私は、安全保障条約の改定の必要を信ずるものでございますが、それに関して数点お尋ねしたいと思います。第一は、一昨々年重光・ダレス会談の際におきまして、この安全保障条約の改定につきましては、アメリカ側か…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1958/10/29、28期)

私は今日北鮮に帰還したいという集団の希望のありますことを聞いておるのでありますが、この問題に関して伺ってみたいと思います。金英俊さんからは先ほど大体伺ったのでありますが、あと金三奎さんと中保さんに簡…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/11/01、28期)

私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております原子力平和利用の日英、日米協定並びに日米の議定書に承認すべきことに対して、賛成の意を表するものであります。原子力の平和的利用は、わが国の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1959/02/27、28期)

ただいまの日米小包条約に関係する問題につきまして、二、三お尋ねをしたいと思うのですが、それは沖縄と内地との郵便の取扱いの問題であるのであります。ここにアメリカとの協定ができるわけでありますが、沖縄に関…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1959/03/04、28期)

今回外務省に設置せられますところの経済協力部の機構に関してお尋ねいたしたいと思います。経済協力と申しましても、直接通商の振興に寄与するもの以外に、間接に振興に寄与するという意味において相当有益な、ま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1959/03/18、28期)

ただいまの戸叶委員の御質問によりまして、本日の日中共同コミュニケに対して外務大臣の御意見も伺ったのでありますが、なおそれに関連して、数点この際明らかにしておいていただきたい、かように存じますので、質疑…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1959/03/25、28期)

目下漁業交渉は交渉中でありますので、私といたしましては日本側の代表が十分にわが方の意見を主張し、その目的を貫徹せられるよう要望するわけでございますが、一言お尋ねしておきたいと思います。毎年交渉をいた…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1959/02/04、28期)

私は外交問題並びに地方行政、財政の問題を主として質問いたしたいと思います。まず外交問題より質問いたしたいと思います。第一に安保条約の問題につきまして総理にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、政府は…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1959/07/03、28期)

まず日韓問題についてお尋ね申し上げたいと思いますが、先ほど北鮮帰国問題に関しましては政府委員から答弁がありましたので、この際わが国といたしましては既定方針によりましてぜひこれを実現することを一つ強く要…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1959/08/31、28期)

私は、最近の国際情勢の推移並びに日本を取り巻くところの情勢の推移によりまして、安保条約の改定問題が影響を受けるかどうかということにつきまして、政府の所信をただしたいと思うのであります。私の見るところ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1959/10/15、28期)

私はこの際、外務省に十分な検討を願いたいという意味におきまして、質疑を二点申し上げます。沖縄に関係している問題であります。第一は、沖縄の周辺におけるところの米軍の演習場の問題でありまして、最近枕崎の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1959/11/05、28期)

今回ベトナム国との賠償協定が調印せられたのでありますが、これにおきましてわが国の戦争賠償が終結するということに取り運ぶことはまことに望ましいのでありますが、しかしながらわが国民といたしまして相当の負担…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1959/11/09、28期)

私は前会一般的な質問をいたしたのでありますが、なおその機会に質問の漏れました点について若干補足質問をいたしたいと思います。第一に、前会、賠償の基礎となりましたところの戦争損害の時期、また額についてお…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1959/11/21、28期)

中川参考人に伺いますが、先ほど中川参考人は賠償は適当な統一を待ってやったらどうかということを言われました。損害あること自体は認識しておられるようでありますが、全ベトナムに対する損害というものはどれくら…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1959/11/26、28期)

私は、ただいま議題となっておりまする、日本国とヴィエトナム共和国との間の賠償協定及び借款に関する協定の締結につき承認を求めるの二件に関し、自由民主党を代表し、賛成の意を表するものであります。ベトナム…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1960/07/12、28期)

ただいま議題になっております諸案件、条約締結、議定書等につきまして成立、承認をすみやかにしなければならぬ、こう思うのでありますが、しかしそれぞれのものにつきましても緩急の事情があるのではないか、特にす…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第10号(1960/03/25、28期)

私は、条約第五条におけるところの「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、」その「共通の危険に対処するように…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第13号(1960/04/06、28期)

私は前回、いわゆる米軍の施設及び区域におけるところの米軍の権利、権能等に関しまして質疑をいたしておったのであります。なお本日は、若干、引き続いてこれに関連して質疑をいたしたいと思うのであります。前回…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第14号(1960/04/07、28期)

本日は、まず調達に関して伺いたいと思います。従来、需品の調達に関しましては、直接契約を原則としておったのに対しまして、今回、間接調達を行ない得ることに改正せられたのでありまするが、今回の改正の結果、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第26号(1960/05/02、28期)

私は、前会、いわゆる行政協定と新協定に関しまして質疑をいたしたのでありますが、なおその際、政府委員の出席がなかったために留保しておりました関係で、郵政省関係の問題について質疑をいたしたいと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1960/09/01、28期)

昨日、外務大臣より政府の外交に対する御意見を拝聴いたしたのでありまするが、従来の外交の基本線はくずさない、しかし情勢に応じましてそれぞれ処置したいということを言われておりました。なお基本線といたしまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22