八木一男衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   9223文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   9223文字発言

本会議発言一覧

第31回国会 衆議院 本会議 第14号(1959/02/13、28期)

私は、日本社会党を代表して、わが党提出の国民年金法案、国民年金法の施行及び国民年金と他の年金等との調整に関する法律案、一般国民年金税法案、労働者年金税法案、国民年金特別会計法案の互いに相関連する五法案に関して、一括して提案の趣旨、理由並びに内容の大綱を御説明申し上げるものであります。戦後、わが国国民………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  18290文字発言
 第30回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  32343文字発言
 第31回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  9回発言 175043文字発言
 第32回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  49343文字発言
 第33回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 17)  3回発言  32977文字発言
 第34回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  3) 13回発言 196901文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言  56995文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4087文字発言

  28期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 66) 38回発言 565979文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 52) 35回発言 535401文字発言

 災害地対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 10)  2回発言  26491文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4087文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害地対策特別委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第34回国会)
 社会労働委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/08/09、28期)

失業対策問題でちょっと簡単に御質問をいたします。先ほど同僚の五島君から質問のときに例としてあげられました読売新聞の記事を拝見いたしますと、賃金の問題には触れておられないようでございます。こういうところ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1958/10/08、28期)

厚生行政全般について、厚生大臣に御質問申し上げたいことはたくさんあるわけでございまするが、本日は主として国民年金の問題並びに部落対策の問題につきまして御質問を申し上げたいと存じます。まず第一に厚生大…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1958/10/29、28期)

厚生大臣がそのようなお気持なら、ここではっきりと法律の明文にうたった方がいいと思うのです。そういう態度というものをこの一両目のうちにされて、与党とも打ら合せられて、われわれもちろん協力しますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/11/01、28期)

国民健康保険法案につきまして、厚生大臣に御質問をいたしたいと存じます。同僚の委員が後刻相当の時間にわたって質問するよう準備ができているらしいので、ごく簡潔に一番中心点について御質問を申し上げたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/12/19、28期)

岸内閣総理大臣に未解放部落の問題を解決する問題について、お伺いいたしたいと思います。この問題につきましては、総理大臣もちろん御記憶でございましょうが、本年の三月十一日に、社会労働委員会で詳しく私どもの…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1959/02/25、28期)

ずいぶんたくさん御質問申し上げたいことがございますが、時間がだいぶおそくなりましたので、一番根本的な点だけ、なるべく時間を節約して御質問さしていただいて、後にまた機会を得て続けさしていただきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1959/03/05、28期)

私は政府提出の国民年金法案について御質問をいたしたいと存じます。社会保障制度が完成されなければならない日本の国におきまして、一番取り残されておりました年金制度について、これを国民全体に広めるべしとい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1959/03/06、28期)

昨日に続きまして政府案の国民年金法案につきまして、関係各大臣に御質問をしたいと思うわけでありますが、労働大臣、大蔵大臣、企画庁長官がまだお見えになりませんので、厚生大臣に対する質問を続けさしていただき…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1959/03/16、28期)

第三班の報告にちょっとつけ加えさせていただきたいと思います。それは委員の質疑に対する各参考人の答弁の件でございますが、非常に多岐にわたりますので、その中で一番大事な点、一点だけについて報告をいたします…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1959/03/18、28期)

その間に小山さんにちょっと質聞いたします。厚生大臣が来られたら岡本さんにすぐかわりますから。拠出年金の中の障害年金、それから援護年金の方の障害援護年金で家族加算を一つも考えておられない。母子援護年金の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1959/03/19、28期)

お急ぎのところ大へん恐縮ですが、ごく簡単に御質問申し上げます。先ほどいろいろの参考人の方々からの御意見を伺い、また委員の質問がありました過程で、社会保障の問題についていろいろとお話も承わりましたし、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1959/03/31、28期)

医療保障の問題の特に社会保険の問題について伺いたいと思います。社会保険で背から、厚生大臣が御就任になる前から、一部負担というものは非常にいけない、本人負担というものはそういう医療保障の本来の目的を阻…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1959/06/10、28期)

労働、厚生両政務次官に最初にお伺いしたいのですが、政務次官というものがこの委員会に出てこられるときには、大臣のかわりとして出てこられると私ども確認しているのですが、そのようなお気持でもちろん出てきてお…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1959/07/03、28期)

ただいま大原委員が御質問になつた問題と同じ問題で、労働大臣と厚生大臣に御質問を申し上げたいと思います。まず労働大臣と厚生大臣に同じことをちょっと御質問申し上げますが、両大臣は、国務大臣として民主主義…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/07/06、28期)

今大原委員の御質問によりまして、文書の回答の点について明らかにされたわけでございますが、一つ要望を申し上げておきたいと思います。この前この問題について論議をいたしましたときに、緊急失対事業法の第四条第…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/07/07、28期)

渡辺厚生大臣にはお忙しいところを無理をしていただいて非常にありがたいと思います。厚生大臣、大へんお待たせをして恐縮でありますが、非常に大切なところでございますので、どうか時間を十分さいていただいて聞い…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1959/08/10、28期)

社会局長に御質問する前に、委員長にちょっと要望したいことがございます。十分おわかりのことと思いますけれども、速記録にとどめておきたいと思いまして御要請申し上げるわけでございますが、今日の委員会の運営は…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1959/10/10、28期)

関連して。赤松委員からもお触れになったと思いますが、労働省の所管の問題で、今度の災害に関しては緊急失対事業のことが非常に大きな問題になろうかと思います。名古屋市の浸水地帯では、おそらく中小企業が立ち上…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第9号(1959/11/13、28期)

厚生大臣に御質問を申し上げたいと思います。いろいろと分科会もあることでございますから、なるたけ大まかなことについて、一般的な御質問を申し上げたいと思います。先ほど同僚の伊藤委員からいろいろと御質問が…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第13号(1959/11/25、28期)

労働大臣に御質問を申し上げたいと存じます。厚生大臣に御質問もあるのでありますけれども、労働大臣にお待ち願いましたので、先に労働大臣に御質問いたします。時間がないことはわかっておりますから、端的に申し上…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1959/12/17、28期)

きょうは厚生大臣に御質問を申し上げたいのですが、あとで、できるだけ早くおいでになるように委員長から処置をしていただきたい。それまで、年金局長が来られましたからちょっと御質問を申し上げます。この前の、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1960/02/10、28期)

厚生大臣初め各政府委員に御質問を申し上げたいと思います。いろいろと御質問申し上げたいことはたくさんあるのでございますが、午前中の時間がだいぶ迫って参りましたので、最初に国民年金の問題についてお伺いをい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1960/02/16、28期)

今の滝井委員の質問に関連して、ちょっとこまかなことだけ申し上げておきます。大臣によく知っておいていただきたいことがあるのです。今保険局長から全体の大勢とかなんとか、いろいろ説明がありかけたのですが、大…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1960/02/23、28期)

きょうは健康保険関係と年金関係と、あと社会局の関係のことでお伺いしたいのですが、年金局長がまだお見えになっておりませんし、保険局長が見えておりますから、健康保険の方からお伺いします。実は私、昨日新聞…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1960/02/24、28期)

昨日は厚生大臣に、健康保険関係について御質問申し上げました。その点について、非常に問題がありまして、総理大臣の出席を要求するまでこの問題の質問を留保するということで、お別れしたわけでふります。従って、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1960/03/02、28期)

生業資金の貸付条件と世帯更生資金の貸付の条件はどのように違うのか、一つお答え願いたい。それからもう一つ、不服申し立ての間は決定をしないで保留しておいたらいいじゃないかという御意見もあるようでございま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1960/03/15、28期)

関連。今の滝井委員のお話の通りでございまして、厚生省から船員保険法の一部を改正する法律案についての諮問が制度審議会にございました。厚生省の方からは、これは非常に急いで答申してくれということで、社会保障…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1960/03/16、28期)

船員保険法等一部改正案やその他の問題に関連しまして、松野労働大臣にお伺いをいたしたいと思います。まず最初にお願いをしたいのは、この非常な希代の悪法案ができましたのは倉石労働大臣の時代からでございまし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1960/03/17、28期)

待つこと久しで総理大臣に御質問できるわけでありますが、とにかく一生懸命詰めてやりますので、詰めてやることについては最後まで御答弁を願いたいと思います。総理大臣は福祉国家という言葉を今ほかの委員の御質…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1960/04/07、28期)

ちょっと関連して伺いたいと思います。結核の回復者の問題で五島委員から御質問がございましたが、労働省に対して御質問するのは初めてですけれども、厚生省では年金の問題のときに、この結核の問題が非常にあいまい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1960/05/10、28期)

時間もだいぶ過ぎましたので、滝井委員とあまりダブらないような点で御質問を申し上げたいと思います。船員保険法の今度の一部改正案についての質問でございます。いろいろと船員保険の改正案の理由について言われて…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1960/05/11、28期)

政府提出の身体障害者雇用促進法案について、労働大臣並びに政府委員に御質問を申し上げたいと思います。身体障害者の雇用を促進して、その自立をはかるということでこういうような法案を出されたこと自体は、非常…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1960/05/12、28期)

参考人の皆様方には、お忙しいところ非常に貴重な御意見を聞かしていただきまして、非常に私どもありがたく存ずるものであります。いろいろこれからほかの委員の方と一緒に、これを参考にさしていただいて、問題を進…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1960/05/18、28期)

林野庁長官に簡単に質問をいたします。さっき滝井委員の資料提出要求をされましたことにつきまして、林野庁長官は今までの間に考えられたと思いますが、無条件で即刻提出するという御答弁をいただくことが至当であ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1960/08/10、28期)

まず最初に、委員長の御就任並びに厚生大臣、労働大臣、厚生政務次官、労働政務次官の新しく御就任になりましたことについて、心からお祝いを申し上げたいと思います。厚生政策の一般施策についてお伺いをいたした…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/09/09、28期)

今の小山君の御答弁にちょっと関連質問したいと思います。前段の方にも非常に異論がありますが、これは午後からの私の質問で申し上げますけれども、後段の方の通算の問題であります。通算の問題については、じゅずつ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1960/10/14、28期)

中山厚生大臣に御質問をいたしたいと思います。さっき同僚の滝井委員からの質問に対する御答弁で、私としてはそのままでは非常に納得のいかない点がございました。その点について、再度中山さんに御見解を伺いたいと…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1960/10/23、28期)

池田内閣総理大臣にお伺いいたします。ほかの答弁は拒否をいたします。まず、今の積立金の運用、管理の問題についての総理大臣の明確な御答弁と、それから総理大臣は現在政府がやっておる現行法の拠出制年金の欠点…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22