八木一男衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言  11125文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  1回発言  14077文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言  25202文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第16号(1961/03/14、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、わが党提出の国民年金法案、国民年金法の施行及び国民年金と他の年金との調整等に関する法律案、一般国民年金税法案、労働者年金税法案、国民年金特別会計法案、国民年金の積立金の運用に関する法律案の、互いに相関連する六法案に関して、一括して提案の理由、趣旨並びにその内容の大………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第37号(1963/06/22、29期)

私は、ただいま議題と相なりました社会労働委員長秋田大助君解任決議案について、提案者を代表いたしまして趣旨の説明を行ないたいと存じます。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  3回発言  43360文字発言
 第38回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  0) 12回発言 162775文字発言
 第39回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 14)  6回発言 125148文字発言
 第40回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  1) 14回発言 174057文字発言
 第41回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  5回発言  95688文字発言
 第43回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 29) 12回発言 157744文字発言

  29期通算 169回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事125 委員 44) 52回発言 758772文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
           154回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事125 委員 29)  50回発言 735298文字発言

災害対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   2回発言  23474文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

社会労働委員会理事(第37回国会)
社会労働委員会理事(第38回国会)
社会労働委員会理事(第39回国会)
社会労働委員会理事(第40回国会)
社会労働委員会理事(第41回国会)
社会労働委員会理事(第43回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1960/12/20、29期)

古井厚生大臣が就任をされてから初めて御質問をするわけでございますが、古井さんがカナマイシンの問題その他の問題について、国民の立場に立って非常に英断を見せておられることについては、この場を拝借して敬意を…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1960/12/21、29期)

私から、ただいま森 本保険局長に出席を要求してございますが、いかがになっておりますか。一般の行政の問題について申し上げる前に、厚生省のあり方について大臣に御質問を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1960/12/23、29期)

石田労働大臣に質問を申し上げます。かなり御質問申し上げたいことがあるのですが、時間の都合がおありだそうですから、比較的時間を詰めて簡明に申し上げますので、簡明にお答えを願いたいと思います。実は社会保…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1961/03/29、29期)

大蔵大臣がちょうど社会労働委員会においでになりましたので、社会保障について総括的な点で、総理がこられるまでお伺いをしたいと思います。こられて中断をしたならば、次に別な機会に続けていたします。社会保障…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1961/04/04、29期)

失業保険法の一部を改正する法律案に関連をいたしまして御質問を申し上げます。労働大臣がまだ来ないことは非常に遺憾でありまするが、委員長から急速に出席をするようにお手配を願いたいと思います。まず職安局長…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1961/04/11、29期)

労働大臣に簡単に御質問申し上げます。前にも滝井委員から触れられましたけれども、もう一回ちょっとその問題について伺いたいと思いますが、失業保険法は、五人未満の事業所にまだ今強制適用がないわけです。五人以…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1961/05/10、29期)

結核予防法の一部改正案に関連しまして、予防法自体並びに結核問題について厚生大臣に御質問を申し上げたいと思います。この結核予防法の今度濃厚感染源に対して国庫支出を八割にするという法律、ある程度前進であ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1961/05/18、29期)

母子福祉資金の貸付等に関する法律の一部を改正する法律案に対しまして、ごく簡単に御質問申し上げます。同僚各位の御質問もありまするので、二、三点をお伺いいたしたいと思います。厚生大臣どうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1961/05/19、29期)

吉村委員の御質問に関連して許していただきたいと思いますが、吉村委員の今おっしゃったことがほんとうの姿だと思うのです。やはり厚生大臣はどうのこうの言われないで、ほんとうの姿を認められて――例外もあります…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1961/05/24、29期)

ただいま議題になりました八法案中、社会党の三法案については他党の方から御質問があると存じますので、残りの五法案について、この中の主として国民年金法の一部を改正する法律案について、これから逐次、ゆっくり…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1961/05/25、29期)

昨日に引き続いて、国民年金法の一部改正案その他関係法案について質問を継続したいと思います。拠出年金の老齢年金のごく大綱について昨日まであらましの質問をしたわけでございますが、もちろん拠出年金の中には…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1961/05/30、29期)

ただいま御報告のありました災害地の方々に対しまして、心から御同情を申し上げます。その処置が万全であることを希望いたすわけでございます。その問題について御質問をしたいと思うわけでございますが、議題に従っ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1961/06/01、29期)

ただいま議題となりました国民年金関係の諸法案につきまして、内閣総理大臣並びに厚生大臣に御質問を申し上げたいと存じます。まず、総理大臣に御質問を申し上げるわけでございますが、民主主義政治においては正し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1961/06/02、29期)

私はただいま議題になりましたこの三案について、日本社会党提出の国民年金法案に絶対に賛成、政府提出の国民年金法の一部を改正する法律案並びに児童扶養手当法案に対して反対の討論を行なわんとするものであります…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1961/06/06、29期)

社会局長と職安局長の出席を要求しておりますが、来ておりますか。まず第一に、ただいま議題になりました法律案について(発言する者あり)委員長、こちらがまじめに質問しておるときに、質問に対して、非常に不当…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1961/10/20、29期)

官房長官に、今次の災害に関して、また起こらないことを希望いたしまするが、不可避的に将来起こるべき災害についての、個人災害に対する対処の問題を中心にしてお伺いをいたしたいと思います。内閣総理大臣に御出…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第17号(1961/10/31、29期)

単刀直入に簡単に御質問を申し上げます。災害については、これを防ぐ、防災をする、災害を受けないということが最も大切であることは申すまでもございません。しかしながら、台風の常習地帯であり、集中豪雨という…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1961/10/03、29期)

閣僚と内閣の編成が変わりまして灘尾さん、森田さんが厚生省の大臣、政務次官として、非常に人格、識見等の高いお二方がおいでになられたことにつきまして、私は非常にうれしく存ずる次第であります。どうか今までの…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1961/10/05、29期)

この前に引き続きまして、厚生大臣に基本施策について御質問申し上げたいと思います。この前の続きで、生活保証法の問題について御質問いたします。この前には、生活保証基準が、生活保護法の精神である健康で文化…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1961/10/17、29期)

ただいま議題になりました諸法案につきまして、厚生大臣に御質問を申し上げたいと思います。国民年金制度が創設されたことは、社会保障の中の非常に欠けておった所得保障の柱が一つ確立された意味で、その意味では…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1961/10/19、29期)

引き続いて、国民年金法自体について御質問を申し上げたいと思います。先日は拠出制年金についておもに御質問を申し上げたわけでございますが、無拠出制年金について、福祉年金について御質問を申し上げたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1961/12/16、29期)

厚生政務次官に御質問申し上げたいと思いますが、大臣のかわりとして、責任を持ってお答えを願えるべきだと思いますが、それについての政務次官の御決意を伺いたいと思います。びた一文でもこれをへずるとか、この…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1962/02/08、29期)

実は田辺委員と厚生大臣の質疑応答を伺っておりましたが、明年度社会保障費の予算の伸びなかった原因についてお伺いしたい。明年度の最初の計画を作るときに、大蔵省の方から、各省の前年度の予算の五割までの要求…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1962/02/14、29期)

厚生行政中、おもに社会保障の問題につきまして、厚生大臣にお伺いをいたしたいと思います。実は先日も田辺委員の関連質問で申し上げました、予算について大蔵省が、事柄の緩急を無視して、一律に要求を押えて査定…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1962/02/15、29期)

厚生大臣と社会局長と医務局長にちょっと御質問を申し上げたいと思います。実は非常に急を要する問題でございますので、日程外にお願いをしたわけでございますが、奈良県の奈良市に日赤病院があるわけです。この日…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1962/02/28、29期)

委員長、本日部落解放問題について、集中的にわが党の各委員から御質問を申し上げたいということでこの場を打つことにおきめをいただいたわけでありまするが、内閣総理大臣を初め厚生大臣、労働大臣、通産大臣、農林…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1962/03/08、29期)

厚生大臣に御質問を申し上げます。参議院の方に行かれる御都合がございますので、ごく簡単に、一点だけはっきり伺っておきたいと思います。医療金融公庫法の方では、貸付で、現在のところ八分貸付が行なわれており…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1962/03/14、29期)

船員保険法の一部を改正する法律案につきまして、同僚委員が御質問になった点にあまり重ならない点で、御質問申し上げたいと思います。厚生大臣は、昭和三十二年の三月、第二十六国会で健康保険法と船員保険法の改…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1962/03/22、29期)

国民健康保険の改正案について御質問を申し上げたいと思います。時間が非常に制約されて、私の協定時間としては二十五分しかありません。厚生大臣や関係の方にお尋ねをいたしますが、できるだけ省略して端的に御質問…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1962/03/27、29期)

私は、ただいま議題になりました諸法案のうちで、国民年金法の一部を改正する法律案を中心にいたしまして、厚生大臣、政府委員に御質問を申し上げたいと思います。今度の国民年金法の一部を改正する法律案の提案理…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1962/03/29、29期)

関連。先日質問のときに、厚生省の当局にも大蔵省の当局にも申し上げたわけでございますが、そのようなことは、この前申し上げた過程から、年金をやるのに社会保険という概念を技術的に使うということから、それから…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1962/04/04、29期)

議題になりました国民年金法の一部を改正する法律案を中心に御質問を申し上げたいと存じます。前から幾分御質問を申し上げておりまして、国民年金のまず金額の問題、開始年令の問題等について大まかな御質問を申し…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1962/04/12、29期)

ただいま議題になっております戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案につきまして、ごく簡単に御質問を申し上げたいと存じます。この法律で、戦傷病者やあるいは戦没者遺族、あるいは夫帰還者留守家…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1962/04/25、29期)

末高さんに一点だけ、大きな方向についてお伺いをしたいと思います。診療報酬問題でいろいろと論議がなされ、問題があるわけですけれども、そのときに、たとえば医療をサービスされる方の方がどれだけ受け取らなけ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1962/04/27、29期)

十河総裁にお伺いをいたしたいと思いますが、時間が迫ったようですから、総裁には端的にお答え願いたいと思います。総裁は、国鉄でずっと今までの生涯を努力してこられた。国鉄で自分の生涯の意義を感じておられる…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1962/08/23、29期)

厚生行政の基本施策について、厚生大臣に御質問を申し上げたいと思います。まず、今度御就任になりました厚生大臣並びに厚生政務次官に、この重要な任務に当たられますことにつきまして心から敬意を表したいと思い…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1962/08/29、29期)

国税庁の長官に国税庁の不当労働行為、組合の分裂を当局みずからが策した問題について御質問を申し上げたいと思います。衆議院の大蔵委員会で同僚の横山君、それから参議院の委員会におきまして亀田得治君等から質…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1962/09/03、29期)

関連。地域差の撤廃の問題を迅速に実現をしていただきたいと思います。地域差の問題は、一般的に、昔、地域の差によって生活費とか経営の実費が違うというような概念から、そういうものが起こったと私ども理解してお…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1962/10/09、29期)

社会保障制度審議会の総合調整に対する基本方策についての答申及び社会保障の推進に関する勧告という問題について、私は本日内閣総理大臣や、あるいは関係大臣でございまする厚生大臣、あるいはまた労働大臣に質問を…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1962/12/07、29期)

関連して。ちょっと簡単に中心点を申し上げますので、お返事をいただきたいと思います。今、局長の御答弁の中に憲法のお話がありましたけれども、職業の選択の自由というようなことだけで、もう一つの憲法の条文を…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1963/01/31、29期)

関連して大橋労働大臣に伺いたいと思いますが、ただいま河野委員から御質問のありました緊急失業対策法の改正を企図されているという問題でございますが、緊急失業対策法の問題は非常に複雑な問題でございます。私ど…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1963/02/21、29期)

部落解放政策について、政府の関係者に御質問をいたしたいと存じます。まず、総務長官にお伺いをいたしたいわけでございますが、この非常に重要な問題について、いまだかって、今の池田内閣総理大臣が積極的に、直…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1963/02/27、29期)

母子福祉資金の貸付等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、厚生大臣や政府委員に御質問をいたしたいと思います。今大原委員から大局的な点を中心にして御質問がございました。さらに引き続き日を改め…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1963/03/12、29期)

労働大臣にお伺いをいたしたいと思います。労働大臣の一番大事なお仕事は、労働者に対して、その雇用とか賃金とか、その他の労働条件あるいは関連する社会保障とか、そういう問題を、法的にりっぱに完備をした状態…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1963/03/20、29期)

厚生関係の一般行政の中の結核問題について、御質問をいたしたいと思います。大臣のお時間がないようですから、要約して申し上げますが、結核予防審議会の方で、昨年厚生省に対して答申があったはずであります。結…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1963/03/29、29期)

国民健康保険法の一部を改正する法律案について、厚生大臣に御質問を申し上げたいと存じます。国民健康保険については、池田内閣が発足をしたときに、七割給付をするということを世の中に宣明をせられました。次の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1963/05/16、29期)

関連。その結果を見るばかりではおそいと思うのです。入院さして、なおって、アフターケアの問題でしょう。そこでその間、時間があいたら、またそのためにほかの取り締まりを強化するから、かなり少なくなろうと思い…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1963/05/22、29期)

厚生省と法務省の両方に質問をいたします。まず厚生大臣に質問をいたしますが、麻薬取締法等の一部を改正する法律案を出された趣旨は非常にけっこうでございます。麻薬禍を防ぐために、この法律ではいろいろなこと…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1963/05/23、29期)

ただいま提出をいたしました麻薬取締法等の一部を改正する法律案についての附帯決議案について、提案の内容並びに理由を御説明申し上げたいと思います。まず、最初に附帯決議の案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1963/06/06、29期)

内閣提出の失業保険法の一部を改正する法律案について質問を申し上げたいこ思います。まず質問を申し上げる前に、この失業保険法の一部を改正する法律案についての社会保障制度審議会の答申が全員に配付されている…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1963/06/10、29期)

近藤参考人にお伺いいたしたいと思います。いま各参考人は各委員の非常に有益な御論議を伺っておったわけでございますが、幾ぶんダブるかと思いますが、その点お許しをいただきたいと思います。実は失業保障の問題…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1963/07/04、29期)

厚生大臣並びに関係の大蔵省筆に対して質問をいたしたいと思います。厚生大臣にまず最初に御質問をいたしたいことは、今次の国民年金法の改正にあたりまして、この内容が非常に不十分である。そしてこの福祉年金の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20