滝井義高衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  1回発言  10445文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   8124文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言  18569文字発言

本会議発言一覧

第30回国会 衆議院 本会議 第3号(1958/10/01、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昨日行われました総理の施政演説に対し、若干の質問を試みんとするものであります。(拍手)岸内閣は、発足以来、口を開けば、革新勢力との対決、産業平和の確保ということを申して参りました。それは要するに、労使協調をもととして、現在の支配態勢を安定させ、そのため労働者の行動………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第14号(1959/02/13、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして恥ただいま議題となりました政府提案の国民年金法案に対し、岸総理以下関係閣僚に対して質問をいたさんとするものでございます。福祉国家の建設は、保守、革新を問わず、高く国民の前に掲げられた大理想でございます。私たちは、福祉国家の理想を達成するためには、経済の繁栄と祉会保障………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  3)  8回発言 137923文字発言
 第30回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  4)  9回発言  94560文字発言
 第31回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  8) 17回発言 267449文字発言
 第32回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  7回発言 102839文字発言
 第33回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  7) 16回発言 206349文字発言
 第34回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 17) 34回発言 550757文字発言
 第35回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  3回発言  41314文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5534文字発言

  28期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事114 委員 47) 95回発言 1406725文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事114 委員  1) 84回発言 1254011文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  41848文字発言

 予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  47942文字発言

 商工委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  49446文字発言

 災害地対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  11359文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2119文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第29回国会)
 社会労働委員会理事(第30回国会)
 社会労働委員会理事(第31回国会)
 社会労働委員会理事(第32回国会)
 社会労働委員会理事(第33回国会)
 社会労働委員会理事(第34回国会)
 社会労働委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1958/06/26、28期)

きょうは橋本厚生大臣が就任をされてわれわれにごあいさつをされたあとの、初めての大臣の今後のいろいろの施策に対する方向をお聞かせ願いたいと思うのですが、私は現在の日本の保守党の政治家の中で最も尊敬をして…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1958/06/27、28期)

昨日、新しい医療報酬の支払い方について政府が甲乙二表というものを作られておられるようであるが、一体その甲乙二表というものはいかなる基本的な原則に基いて作られたものであるのか、それを説明していただきたい…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1958/07/01、28期)

先般来倉石労働大臣が就任の後における一般労働行政について、いろいろ同僚の議員から御質問がございまして、大体の方向はわかって参りました。しかし倉石労政をわれわれが考える場合には、今まで労働行政を担当して…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/07/03、28期)

ただいま議題になりました国民健康保険法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明いたします。国民皆保険のすみやかなる実施は、今日の社会保障の中心課題であります。医療保険に適用されているものは、三十二年…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1958/07/08、28期)

本日で委員会は終るわけでございますが、この前非常な無理なお願いをして、厚生省の告示案について大臣並びに保険局長の御説明をいただいたわけでございますが、その後関係団体との折衝の結果、告示案がわれわれのこ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1958/07/09、28期)

昨日最後になりましたから、幾分時間がありませんでしたので、端折って御質問したのですが、きょうはその端折った分の入院と、それから事務の簡素化の点について、昨日答弁を求めなかった部分も同時にあわせて答弁を…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/08/09、28期)

百田さんに失業対策事業のことで一、二点尋ねてみたいのですが、政府の経済計画が三十一億五千万ドルの輸出の達成ができないことは大体見通しがついたわけです。従って現在のこの不況の状態は、政府が言っておるよう…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/09/26、28期)

私ども二名からなる東北班は、去る八月二十七日より五日間、岩手、青森両県の厚生及び労働行政につきまして調査いたして参りましたので、その調査の概略について簡単に御報告申し上げます。まず、岩手、青森両県に…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1958/10/08、28期)

国民年金の関係は、小山さんもいらっしゃいませんし、大蔵省の主計局を呼んでおるのですが、これもちょっと急なために来ておりませんので、年金問題はあすにさせていただきまして、きょうは幸い医務局長もおいでだし…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1958/10/16、28期)

関連して。今の婦人相談所の問題でございますが、たまたま群馬県でそういう問題が起る原因になるのかどうか私もよくはわかりませんが、全国的な婦人相談所の実態を見てみますと、われわれが狭い範囲の国政調査をやっ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/10/17、28期)

王子製紙の争議、日本の労働史上に非常に大きな問題を残しておる争議でございますが、私は通産省の繊維局の方に来ていただきまして、ちょっとその製紙関係の需給の見通しについて少しくお尋ねしておきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1958/10/22、28期)

関連して資料の要求をいたしたいと思います。ただいまの河野委員との間の一問一答を聞いておりまして、私も質問をいたしたいと思っておりました重要問題の資料を要求したいと思いますが、五人以上の健康保険適用の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1958/10/28、28期)

舟橋先生にちょっとお尋ねいたしたいのですが、この最低賃金は最低の国際的水準を満たすものでなければならぬという御意見があったのです。今回政府の出した内容は、従って国際的な注視を浴びておるし、政府は非常に…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1958/10/29、28期)

関連して。御存じの通り、皆保険になれば一切の収入というものが保険に依存をするわけです。しかも健康保険においても国民健康保険においても、支払いの期日が明白でないのです。極端な言い方をすれば、保険者の恣意…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1958/10/30、28期)

国民健康保険法案並びにその施行法案について、政府の見解を総合的に承わってみたいと思いますが、なお新しい構想のもとに組まれた法案でございますので、当然遂条的な審議もわれわれはぜひやらしてもらいたい、こう…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/11/01、28期)

今回のこの国民健康保険法ができた後における各医療機関の取扱いの問題を先にちょっとお尋ねしておきたいのです。現在国立病院あるいは社会福祉病院等においてそれぞれ軽費診療というものが行われております。今後…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1958/10/23、28期)

鉱業法並びに鉱山保安法の改正に当って、二、三の点について質問をさしていただきたいと思いますが、鉱山保安法なり鉱業法が改正をされなければならぬような事態になったその石炭業界の背景というものを、私たちはや…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1958/12/16、28期)

国民健康保険法の財政上の問題は第三十回の臨時国会で一応政府の見解をお尋ねいたしましたので、あれから国民健康保険そのものの情勢は変っていませんのでその点は省略をいたしまして、私は新しく出て参りました国民…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1958/12/17、28期)

昨日国民健康保険法と関連のある医療法なり医師法のいろいろの用語上の問題点や今後の日本の医療を推進していく上に重要な役割を演ずる機関、保険医療機関、療養取扱い機関、そういう機関の概念と申しますか、そうい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/12/19、28期)

この前、四十二条における「療養取扱機関が善良な管理者と同一の注意をもってその支払を受けることにつとめた」ならば、最終的な責任には保険者が持つという意味のことが四十二条に書いてあるわけでございますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1959/02/04、28期)

では最低賃金法案について、抽象的なことでございますが、二、三お聞きいたしておきたいと思います。現在のこの資本主義の社会では、賃金を決定をする要因というものは、いろいろなものがあると思われます。特に今…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1959/02/25、28期)

午前中に岡本委員からいろいろと総論的なことや各論的なことが質問をされましたが、私は堀木さんが厚生大臣になったときも、橋本さんが厚生大臣になったときも、それぞれ厚生大臣が就任するたびごとに、大臣の寿命と…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1959/02/26、28期)

児童福祉法の一部を改正する法律案について、二、三の点を御質問申し上げたいと思います。さきにわれわれは児童福祉法の一部を改正する法律で、養育医療と申しますか、いわゆる未熟児に対する対策を立てました。そ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1959/03/04、28期)

早川さんにお尋ねをしたいのです。実は早川さんは冒頭に、使用者側としては従前の考え方とそれから現在の基本的な考え、こういうことをお述べいただいたわけです。従前の考え方としては問題の国内法、特に公労法は現…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1959/03/06、28期)

今回児童福祉法が改正をせられまして、少くとも日本の結核対策に対する新しいものの考え方として、児童の骨関節結核に対して思い切った施策がとられようとしております。先般一応日本における十八才未満の青少年に対…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1959/03/10、28期)

国民年金法案に対する質疑は八木さんと堤さんとで大体おもなところをずっとやられたので、私は少し角度を変えて、年金の背景、それから年金の財政的な根本的な計数上の問題等、五、六時間くらいかかるかと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1959/03/12、28期)

まず委員長から松野総務次官と丸山調達庁長官、それから外務省の行政協定関係を担当する責任者、外務大臣を要求しておるのですが、それだけを一つ至急にしていただきたいと思います。最近問題になっておる労働者災…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1959/03/16、28期)

先日年金の事務機構について政府の見解を承わったのですが、きょうは総論から、幾分前の八木委員や堤委員と重複するところがあるかもしれませんが、丁寧に答えていただきたいと思います。総論的なところから参りま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1959/03/18、28期)

現在の社会保障制度のもとではわれわれが老人になると直ちに貧困になるが、こういうことは現実にわずかにささえられております、それは一体何でささえられておるかというと、結局子供が親を扶養してくれるという形で…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1959/03/19、28期)

お忙しいところ、非常に有益な御意見をいただいてありがとうございました。吾妻先生が十二時までにお帰りになるそうでございますから、吾妻先生の分だけ先にやらしていただきます。まず第一に、今塩谷参考人からの…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1959/03/31、28期)

社会福祉事業法の一部を改正する法律案について、一、二点質問をいたしたいのですが、最近の厚生行政を見ますと、さきには骨関節結核児童に対する療育のための制度を確立しまして、さらに結核の濃厚感染源の対策を打…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1959/04/30、28期)

大臣がおられませんから、一つ局長さんが等えていただきたいですが、厚生省に医療保障の五人委員会というのがあったわけですが、三月三十日に非常に画期的な等申みたようなものを出したわけですね、この取扱いは、一…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1959/06/10、28期)

いろいろお尋ねをいたしたいことがあるのですが、労働問題その他もありますので、きょうは中央社会保険医療協議会の委員の問題だけを御質問いたしたいと思います。この問題は三十二年の十二月にいわゆる診療報酬の基…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1959/02/18、28期)

私は、まず日本の政策を立てる場合には、日本の人口問題を無視しては政策は立たない、こう思うわけです。従って、まず人口問題から政府の見解をいろいろお尋ねしてみたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1959/07/03、28期)

議事進行について……。今大原さんと八木さんがことしの四月一日に出ました失業対策事業の紹介適格者と生活保護の被保護者との取扱いの調整についてという、労働省の職業安定局長と厚生省の社会局長のこの通達をめぐ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/07/06、28期)

ILOの問題で、今非常に法律論的なことを多賀谷君からいろいろ質問がございました。大体政府当局のお考えになっているところはよくわかりました。そこで少しく常識的にわれわれがどうしても知っておかなければなら…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/07/07、28期)

大臣はあとで御用件があるそうでございますから、三十分ばかりまとめてやりますから一つ簡単に要領よくお答えを願いたいと思います。七月の三日の社会労働委員会で、大臣の重点的な、基本的な政策については九月ま…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1959/08/10、28期)

七月の委員会で、中小企業の争議に非常に警察権が介入することがひんぱんになった点について質問をいたしました。そうしてその典型的なものとしてメトロ交通の争議に触れたのですが、その後この委員会でメトロ交通の…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1959/09/21、28期)

関連して。あとで私も少しベンゾールのりのことを聞きたいのですが、今ちょうど私の聞きたいと思う問題に触れておりますからお尋ねしておきたいのですが、業者の方に代替品を使わせるということを盛んにおっしゃって…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1959/10/10、28期)

関連して。これはあとで厚生省にもお尋ねいたしますが、名古屋で一体一日にどの程度の握り飯を作っておるかということですね。今七十五円ということですが、これは百二、三十円もかかっておるということになると、そ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1959/07/09、28期)

私は石松さんと長岡さんに一、二点だけお聞きしたいのですが、さいぜん現在の石炭産業の危機は景気の問題ではなくして、むしろその石炭産業自体に宿る、もはや本質的な問題として現われておるということを電力の方の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1959/12/23、28期)

今佐々木さんから、この法案は議院運営委員会に付託すべきものである。その理由として、衆議院規則九十二条の、特に議院運営委員会の所管事項の三の「議長の諮問に関する事項」というものを中心にして、法律上の根拠…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第13号(1959/11/25、28期)

銀行局長を一つ呼んでおいて下さい。まず第一に、厚生関係だけを少しまとめて重点的にお尋ねいたしますので、わかりやすくお答えいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1959/11/12、28期)

ちょっと尾村さんの方からお願いします。いろいろたくさん根本的な問題について尋ねたいことがありますが、大臣がおられませんから、ます第一に、環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律が三十二年六月であった…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1959/11/13、28期)

どうも毎日しんがりになっておそくなるので非常に気の毒ですが、大臣も御存じの通り、今いわゆる大手の炭鉱の人員整理の問題が、三井鉱山を中心として非常に重大な転機に差しかかっております。そこで私は客観的に、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1959/11/18、28期)

十二日に、今八田君が問題にいたしております監査の問題について政府にいろいろ質問をいたしました。ちょうど私が声を大にして、十一月十二日の午前から午後にかけて監査の問題を質問をしておる最中に、はるか仙台の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1959/11/19、28期)

炭鉱離職者臨時措置法案に関連をして、こういう法案を作らなければならなかったその根本であるまず石炭の問題について、通産大臣、労働大臣にお尋ねしてみたいと思うのです。それで、何か通産大臣は二時からは御要件…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1959/11/27、28期)

根本的な石炭対策については、特に委員長にお願いをして、来週早々にでも通産大臣を少なくとも一日この委員会にとるようにお願いをしたいと思うのです。その上で根本的な政策については池田通産大臣にお尋ねしたいと…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1959/11/28、28期)

朝から昼飯抜きでやっておりますから、人権をじゅうりんしてはなにですから、簡単に二、三点お尋ねしたいと思います。まず国民金融公庫と中小企業金融公庫の方にお尋ねしたいのですが、二十八年の災害のときには一…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1959/12/01、28期)

先日私は、炭鉱離職者に対して職業訓練なり、あるいは再就職を順当にやっていくためには、職業紹介に関する計画、それから就労対策事業に対する計画というものがきちんと、石炭の根本的な対策と関連をして立てられな…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1959/12/02、28期)

簡単に、伊藤さんと鵜崎さんに一、二点お尋ねいたしたいのですが、まず第一に伊藤さんにお尋ねをいたしたい点は、昭和三十年に石炭鉱業の合理化法ができまして、能率の悪い炭鉱というものを今やめさしておるわけです…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1959/12/04、28期)

今非常に問題になっております石炭鉱業の離職者を救済するために、政府は今回炭鉱離職者臨時措置法案を国会に十一月十四日に提出をいたして参ったのですが、それについてわれわれは鋭意いろいろの角度から検討して参…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1959/12/09、28期)

クリーニング業法の一部改正の法律案について、一、二点質問をしておきたいと思います。この前、田中君の質問によりまして、クリーニング業界の実態というものは、三万一千四百六十二カ所にクリーニング業所がある…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1959/12/10、28期)

医師等の免許及び試験の特例に関する法律等の一部を改正する法律案をわれわれ議員の側で提案をしておりますが、それに関連をしまして一、二政府の意向をただしてみたいと思います。それは、まずこの法律は、医師等の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1959/12/11、28期)

先般質問をいたした際に保留になっておりました五人以上の従業員を持つクリーニング業者に対して、健康保険なり失業保険なりの適用というものは、一体どういう状態になっておるのか、その御説明をいただきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1959/12/12、28期)

議事進行。今客観的に労働省なり郵政省のいろいろの御答弁を聞いておりますと、われわれどうも納得のいかない点がございます。従って、この問題はなお本日続けたいところですが、二時間のお約束もございましたし、だ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1959/12/17、28期)

今の年金に関連してやらして下さい。ちょっと今のことに関連しますが、年金の給付に関する処分あるいは保険料その他の法律の規定による徴収金の賦課とか徴収、もしくは九十六条の規定による処分に不服がある者は社会…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/02/11、28期)

ちょっと私は、一、二点関連をさせていただきたいと思います。実は今大原さんが尋ねておると同じようなことを、六、七カ月前に私はお尋ねしたわけです。きょうと同じことを、当時亀井さんがお答えになった。今の答弁…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1960/02/16、28期)

先口、大臣の厚生行政全般に対する考え方を聞かしてもらったわけですが、どうも日本の原生行政というものが、今後一体どういう方向に進んでいくのかという、その展望がはっきりしないのです。これは昭和三十六年の四…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1960/02/17、28期)

昨日の続きでございますが、昨日御質問申し上げておきました、まず第一に国民健康保険の療養給付期間を転帰までとしておった場合に、それを三年なら三年に保険者が短縮をするという場合――延長する場合は知事とその…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1960/02/23、28期)

ちょっと関連いたしますが、これはきわめて重要な問題ですが、そうしますと、厚生省当局は答申を待ってから決定をすると、こういうわけですね。それからそのほかに先ほどの問題があります。一部負担の問題について…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1960/02/24、28期)

関連して。大事なことですから一つこの機会にお聞かせ願いたいと思いますが、私は、国民年金法案を審議するときにと厚生省側から出てきた資料その他では、拠出制年金の対象というものは三千三百万だと心得ておったわ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1960/03/02、28期)

議員立法はあと回しにして、船員保険法等の一部改正法律案について先に質問をいたします。渡辺厚生大臣も御承知の通り、現在の内閣は政党内閣であります。船員保険法等の一部改正法律案を内閣が国会に提出をするに…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1960/03/03、28期)

労働大臣にまずこの法案の提出の仕方についてお尋ねをしたいのですが、松野さんも御存じの通り、岸内閣は政党内閣でございます。従って政府が国会に法案を提出するときには、当然閣議にもかけて、そうしてその前には…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1960/03/08、28期)

先日健康保険組合の方でアンケート様のものを発して、医療機関の調査と医療制度の形質両面にわたる合理化を行なうためにやっておるわけですが、先般の答弁では保険局長は、これは全然厚生省は関知をしていないという…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1960/03/09、28期)

昨日は船員保険法等の一部を改正する法律案の中の、主として日雇労働者健康保険に関連する部門の質問をいたしたのですが、特に傷病手当金それから療養費払い、それから待期二カ月間の撤廃問題等、御質問をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1960/03/10、28期)

関連して。失業対策事業における日雇い賃金の三百六円を二十八円引き上げて三百三十四円にした。その二十八円を引き上げる根拠を一つお示し願いたいと思います。PWだけではないはずなんです。これはPWの改定に伴…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1960/03/15、28期)

船員保険法等の一部を改正する法律案について質問を続行いたしますが、どうも政府与党においては、厚生、労働関係の法律に対して、国会においてこれを本格的に審議をしてものにしようとする熱意が非常に薄いように見…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1960/03/16、28期)

船員保険法等の一郎を改正する法律案について質疑を続行いたしますが、客観情勢は、政府提出の船員保険法等の一部を改正する法律案は通りそうな情勢でございません。与党が提出をいたしております船員保険法の一部を…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1960/03/17、28期)

けさの新聞を見ますと、岸・河野会談というのが行なわれておるように出ております。九時半の委員会が十時でなければ開かれないというのは、おそらく岸内閣の運命に関するような重大な会談が岸・河野会談で行なわれた…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1960/03/18、28期)

今医薬品の配給秩序確立に関する件について、日本薬剤師協会の沖さんと、製薬団体連合会顧問の木村さんと、日本医薬品卸業連合会会長の松田さんとから貴重な御意見の開陳がございました。今後われわれが医薬品問題を…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1960/03/25、28期)

ちょっと関連して。どうせあとで質問をしなければならないが、今佐々木さんが重要な点を指摘されましたので、一つだけ政府の見解を聞いておきたい。それは今のじん肺審議会のことで、二十五条で結局予防と健康管理…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1960/03/29、28期)

じん肺法案と労働者災害補償保険法の一部を改正する法立案の両法律案について質問しますが、まずじん肺法の方から質問いたしたいと思います。今までけい肺特別措置法なり臨時措置法なりがあったのが、今度ははっき…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1960/04/06、28期)

では医療金融公庫について少し質問したいのですが、金融の部面に入ったら、今はいいですが、次会に大蔵省銀行局長を一つ呼んでもらいたいと思うのです。きょうは一つ総論的なことを少し尋ねたいのです。大臣がいら…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1960/04/07、28期)

次会の質問のために、五島さんが適応訓練のことでいろいろ具体的な質問をやらなかったので、ちょっと伺います。都道府県が手当を支給をしたら、支給した分の経費の一部を国が補助することになっておりますから、その…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1960/04/12、28期)

前回の委員会で、将来医療金融公庫でいろいろお金を使う場合に、当然医療機関の整備計画というものができておらなければならない。同時にその整備の計画の根本的な思想的背景は、一体日本の医療制度というものがどう…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1960/04/13、28期)

参議院から回わって参りました優生保護法の一部を改正する法律案について、提案者というより、政府の方に一、二点お聞きをしたいのですが、最近日本には家族計画というものが相当に普及をして参りました。従って、そ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1960/04/14、28期)

関連して。きょうの松野さんのお話を聞いていると、僕か国会対策その他から報告を受けたこととだいぶん違ってきているわけです。と申しますのは、昨日でございますか、三党の国会対策委員長会談があって、条約の承認…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1960/04/20、28期)

保険局長に伺います。前会までの質疑で、医療機関の整備計画と、それからその整備計画の思想的な背景をなす医療制度に対する基本的な考え方の概要をお聞きをいたしました。医療機関の具体的な整備計画の内容について…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1960/04/26、28期)

政務次官も、それから保険局長もお見えになりませんから、こまかい法案の一般的なところを先に聞かしてもらいたいと思います。時間を倹約する意味で、一つ簡明率直に、大きい声で答えて下さい。この法案の第一条で…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1960/04/27、28期)

同僚の皆さんが相当いろいろ質問をされましたので、私は炭鉱に生まれて炭鉱に育ちましたし、炭鉱資本家の実態もよく知っております。従って私は、警察庁の柏村さんなり通産省の方々にやはり良識をもってこの問題を判…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1960/04/28、28期)

私の質問の過程で、厚生省なり大蔵省の銀行局の方で十分お答えをいただかなかった点について、銀行局の方で急いでおりますから、銀行局関係から先にお尋ねしたいのですが、医療金融公庫の設立にあたって、われわれが…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1960/05/10、28期)

議事進行について。安保の審議もいよいよ山に差しかかっておりますが、厚生省関係の法案も相当山績しておるわけです。大臣が御病気でやはり当委員会に出てこれないということは非常に遺憾なことですが、一体大臣はい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1960/05/11、28期)

三十二年にこの法律が制定をされましてから現在まで、一体どの程度の人たちが給付金の支給の対象者となって支給をされたのか。そうしてその金額は一体どういうものなのか。与党からいろいろ文句が出ておりますが、わ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1960/05/17、28期)

身体障害者雇用促進法につきましては同僚委員から相当詳しく質問がございましたので、私はとりあえず法文を読んで疑問に思う逐条的なところを先に御質問申し上げて、それから身体障害者の中でも肢体不自由者が一番多…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1960/05/18、28期)

関連して。確認をしていきますが、林野庁の長官は去年の十二月十七日までで効力を失った三十二号の協定というものを、その精神は今後の団体交渉においては順守していくということを再々言われたのですが、これは確認…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1960/04/04、28期)

午前中多賀谷君が相当基本的な石炭鉱業合理化臨時措置法に関するいろいろの計画の点についてはお聞きをいたしましたので、重複を避けてお尋ねいたしたいと思います。まず第一に、最近における石炭需要が、当初政府…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第28号(1960/05/04、28期)

安全保障条約の条約本文に関連して、二、三の問題を岸総理以下関係閣僚に質問をしたいと思います。安保改定の問題が起こりましてから、次第に日本の国内に非常な不安の情勢が起こりつつあります。特に、国民の中に…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第29号(1960/05/06、28期)

事前協議の問題が出ましたが、私は一昨日、在日米軍の問題に関連しながらこの問題を論議したかったわけでありますが、時間の関係もありましたので、論議をしませんでした。今石橋君の事前協議に関連をして、お尋ねを…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第30号(1960/05/07、28期)

条約の期間について関連質疑をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1960/02/22、28期)

私は、今回の昭和三十五年度の一兆五千六百九十六億円のこの予算の中で谷間になっておるところ、犠牲になっておるところ、盲点になっておるところ、そういう点を一つ質問さしていただきたいと思います。大蔵省は、こ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1960/08/10、28期)

今まで歴代の厚生大臣はほとんど社会労働委員会からは出ていなかった。ところが今度中山、田中両先生がわが社会労働委員会から厚生行政の責任者としておすわりになったわけであります。これは日本の社会保障の進展の…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1960/09/09、28期)

今与党の山下先生からいろいろ御質問がございましたが、横で聞いておりますと、どうも池田内閣は政党内閣でないような感じがいたすのです。私たちは、池田内閣というものは自由民主党に基盤を置いておる政党内閣であ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1960/10/14、28期)

初めて中山さんに御質問申し上げることになるわけですが、今斎藤さんから一、二の点について御質問がありました。委員長代理着席〕会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1960/10/23、28期)

池田内閣の三本の柱といわれる公共投資と減税と社会保障、この三つの、かなえの三本の足の中でどの新聞を見てもどういう雑誌を読んでみても、社会保障がその三つの政策の中で一番どうも後退をしておるということが書…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22