加藤勘十衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言  12305文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  1回発言   4815文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言  17120文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第3号(1961/01/30、29期)

私は、日本社会党を代表して、池田総理並びに関係閣僚に対して、主として外交上の問題について質問をいたしたいと存じます。(拍手)先ほど、総理並びに外務、大蔵両大臣、経済企画庁長官から、それぞれ施政方針についての御演説を聞きました。これらの御演説は、国民の琴線に触れる何ものもなく、顧みて他を言うか、あるい………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第2号(1961/12/14、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま国家公安委員長から御報告のございました旧軍人グループ等によるクーデター計画事件について、その真相を国民の前に明らかにするとともに、これに対する政府の方針をお聞きするために、池田総理大臣及びその他の関係閣僚の方々に次の諸点についてお尋ねをいたしたいと存じます………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9623文字発言
 第38回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言
 第39回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1056文字発言
 第40回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  7回発言  45418文字発言
 第41回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  11176文字発言
 第42回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  9回発言  92093文字発言

  29期通算 108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員108) 23回発言 159366文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員100) 18回発言 123954文字発言

 大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9623文字発言

 外務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  25789文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1960/12/20、29期)

大蔵大臣にお尋ねしますが、最近また債務にあらざる債務といわれておるガリオア、イロアの問題が問題になってきかかっておるようであります。もうすでに、この問題については、昭和二十四年以来衆参両院の、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1960/12/21、29期)

時間がたくさんありませんから、私は簡潔にやりますが、きのうお尋ねしたことによってやや明らかになったことは、政府側では、ガリオア、イロアの問題は、無償で贈与したことは何もないという点で債務と心得ておる、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1961/10/18、29期)

関連質問。今、航空局長のお答えの中で、第二空港について来年度予算で調査費を要求する、こういうお話でしたが、現在の羽田空港の騒音防止の問題、もうすでに前の大臣のときにも私直接大臣に会っていろいろお話しし…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1962/02/09、29期)

今日の都市交通の状態に対して、これをどうして緩和するか、こういうことについては、政府当局においても、特に閣僚懇談会を設けてまで対策を協議されておりまするし、先般は車両制限令等が公布されまして、都市交通…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1962/03/20、29期)

大体この改正案につきましては、同僚の多くの委員諸君と当局との質疑応答の経過によりまして内容はわかったと思いますが、やはりこの改正案は、法律の条文の改正はきわめて単純でありますけれども、私は、相当刮目し…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1962/03/29、29期)

関連。今の副総裁のお答えについて、ちょっと関連質問をしたいと思います。その一は、きのうからの国鉄労組との団体交渉の過程において、他の組合との交渉が妥結した。そのときに、国鉄労組に対しては、君の方との…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1962/05/06、29期)

私は、私の質問に入りまする前に、不時の災害のために一瞬にして尊い生命を失われた百五十数名の方々の霊に対して、心から敬弔の意を表したいと思います。同時にまた、その家族の方々に対するお慰め、負傷者に対する…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1962/03/23、29期)

私たちは、ガリオア・エロアの問題につきまして、この委員会において同僚の委員諸君と政府当局との質疑応答を議事録について拝見しております。だが、どうしてもやはり納得のいかないものがございますので、私は主と…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1962/04/11、29期)

私は今日はもっぱら小笠原の問題についてお伺いしたいと思いますが、具体的な内容に入る前に外務大臣に対して二、三お尋ねしたいと思います。その一つは、小笠原は、言うまでもなく、平和条約の第三条によって沖縄…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1962/04/13、29期)

長官がおいでになりませんから、局長に主としてお伺いしますが、一昨日も大体主要なる点については聞きましたけれども、一昨日申しましたように、島民が生活に困って銀行から金を借りておるのが現実なんですね。それ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1962/08/22、29期)

ただいま南武線の踏切の事故の問題について総裁からお答えがありましたが、これについて総裁その他国鉄当局者の考え方について、さらにまたその後の措置について関連してお尋ねしたいと思います。実は私も国鉄の経…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1962/08/28、29期)

大臣並びに気象庁にお伺いをしたいのでありますが、過ぐる日の三宅島の雄山の爆発事件につきまして、新聞紙の伝うるところによれば、気象庁としては、定員の定めがあるにもかかわらず、予算がないということで、三宅…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1962/09/01、29期)

久保君の質問の途中ですが、気象庁長官が何か用事があるそうですから、先に気象庁長官にお伺いします。先般の三宅島の爆発の問題についてお伺いしたときに、予算の関係で設備がない、人員がいないということで、爆…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1962/12/07、29期)

関連して――今の企画庁の局長の御答弁は、目の前で石油課長の答弁を聞いておられたはずです。石油課長の説明によれば、今期の赤字が出ておる、継続しての営業不振、いわゆる赤字ではないわけです。一期々々の計算ご…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1963/02/01、29期)

今、大臣から予算の御説明を聞いたのですが、私もこの予算の説明を聞く前から、運輸行政全般にわたる政府の、ことに当局の所信をお伺いするつもりでおりました。相当時間をとるつもりでおったのですが、きょうはあま…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1963/03/01、29期)

今、肥田君からいろいろお尋ねしましたが、私どもは決してこういう事故が起こったことに対して国鉄の当局者を責めようという気持で質問をしておるのではないのです。あくまでも事故の再発をどうすれば防止することが…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1963/03/15、29期)

運輸大臣にお尋ねしますが、私どもがこの措置法の内容を提案の御説明で聞きまして、それからこれをしさいに検討していきますると、ここにはただ単に文字の上に現われたばかりでなく、日本経済界の本質に触れるものが…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1963/03/20、29期)

ただいまの田中君の質問に関連して、一、二お尋ねしたいと思います。第一は、今度の航空会社法の改正によって、国がまた従来に増して大きな資本を投資される。これは航空事業の重要性に関連して、これを育て上げな…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1963/03/27、29期)

関連して、時間がございませんようですから、簡単に二、三の点についてお伺いしたいと思います。第一の点は、ただいま上屋さんもおっしゃったように、戦時補償が打ち切られたということが、海運界が今日高船価に悩…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1963/05/17、29期)

こういう事故の続発することは非常に遺憾なことでありまして、今後について当局が十分に注意されるということはごもっともなことでありますが、ただこういう場合の従業員の、これは推定によると、操縦士が操縦を誤っ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1963/05/29、29期)

この問題につきましては、もうすでに同僚の諸君から相当綿密に質問がなされておりまするし、それに対する運輸省当局並びに国鉄当局からも、それぞれの答弁がございまして、今日においては、いささかけんか過ぎての棒…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1963/06/24、29期)

まず第一に、鉄道建設公団法案につきましてはすでに同僚の諸君から若干の質疑がなされておりまするので、あるいは重複する点があるかもしれませんけれども、それはそれとして、私は本来的な意味においてのこの公団建…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1963/07/04、29期)

まず第一に国鉄総裁にお伺いしますが、二日の夕方田町電車区の浴場において起こった事件についてはお聞きになっていらっしゃいますか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22