瀬戸山三男衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言   1680文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  1回発言   1680文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第38号(1961/05/11、29期)

ただいま議題となりました、公共施設の整備に関連する市街地の改造に関する法律案、及び、防災建築街区造成法案の両案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、公共施設の整備に関連する市街地の改造に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言    377文字発言
 第38回国会 39回出席(長  0 代理理事 4 代理 0 理事 35 委員  0)  9回発言  32443文字発言
 第39回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  4回発言  15284文字発言
 第40回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  2)  1回発言   3498文字発言
 第41回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   6427文字発言
 第42回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0)  7回発言  21082文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  29期通算 113回出席(長  0 代理理事 4 代理 0 理事106 委員  3) 23回発言  79111文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           110回出席(長  0 代理理事 4 代理 0 理事106 委員  0) 23回発言  79111文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第37回国会)
 建設委員会理事(第38回国会)
 建設委員会理事(第39回国会)
 建設委員会理事(第40回国会)
 建設委員会理事(第41回国会)
 建設委員会理事(第42回国会)
 建設委員会理事(第43回国会)
 建設委員会理事(第44回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1960/12/16、29期)

この審議会で計画をされた対策事業というものは、大体どういうものですか。まず、県の工事と市町村の工事がございますが、県工事につきましては、北海道、青森、岩手、宮城、福島、和歌山、徳島、高知、この一道七…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1961/03/10、29期)

時間がありませんから、ただ一点だけ私の希望、意見を申し上げまして、大臣の所見を伺っておきたいと思います。と申しますのは、この法律が成立いたしますと五カ年計画が新たに立てられる。今までの構想の中にもあ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1961/03/24、29期)

ただいま議決されました日本住宅公団法の一部を改正する法律案につきまして、次のような附帯決議をいたしたいと思います。まず附帯決議の案文を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1961/03/29、29期)

関連して。私、政務次官のお話を聞いていて、どうもちょっと納得がいかないところがあるのです。今、鹿児島の問題が出ましたが、これは例のつるし上げ闘争によって気がおかしくなって入院した、その事務が遂行されな…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1961/03/31、29期)

今の佐藤委員の御質疑に関連して、これは計画局とかあるいは住宅局という限定をしないで、一ぺん考えてみなければならぬことがあるのじゃないかと思う。それで、政務次官が一つ全部を総合した意味でお答えできれば、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1961/04/21、29期)

私は、公共施設の整備に関連する市街地の改造に関する法律案につきまして、若干の質疑を行ないたいと思います。この法案については、他の委員の皆さんから相当詳細な質疑が行なわれてきておりますので、できるだけ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1961/04/26、29期)

ただいま議題になっております防災建築街区造成法案について、二、三の疑点を明らかにしたいために質疑をいたしたいと思います。この法案のねらいと申しますか、趣旨とするところは、従来ありました耐火建築促進法…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第37号(1961/05/26、29期)

法案の内容に入ります前に、まず、委員長に委員会の運営についての所信を承っておきたいと思います。と申しますのは、この水資源開発促進法、及び公団法が国会に提案されましたのは、会期切迫、ほとんど会期末で、き…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1961/06/01、29期)

関連質問。参考人の知事さん方にお伺いいたしておきます。先ほど社会党の中島委員の、この法案の立案途上において知事さん方に何か御相談やお話があったかという御質問に対して、御相談がなかったようなお話もあり、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第41号(1961/06/02、29期)

私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題とっております両法案に賛成の意見を簡単に申し上げます。御承知の通りに、水は国民生活にきわめて重大なる関係があるのであります。しかも、最近の日本経済の発展…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1961/10/06、29期)

本会議も始まりますので、ごく簡単に、先般の委員会で御報告を得ました鹿児島の大火の始末についてお尋ねしておきます。先般の報告で、十月二日でありますが、全焼七百十六戸、半焼が三戸、被災世帯が八百四世帯、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1961/10/13、29期)

両案に対しまして、自由民主党、民主社会党共同提案に基づく修正案を提案いたします。まず第一に、水資源開発促進法案に対する修正案でありますが、案文を朗読いたします。水資源開発促進法案の一部を次のように修…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1961/10/17、29期)

宅地造成等規制法案につきまして、ごく簡単に政府の考えをただしておきたいと思います。私の考えでは、この法律を出されたのは時宜に適しておると思いますが、もう一つ言いかえると、一つ時期がおくれたという程度…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1961/10/19、29期)

大へん時間がおそくなりましたが、重要な問題であります。中島委員から詳細に質疑がありましたが、参考人の皆様は非常に遠方からお忙しいところを御苦労願って恐縮であります。実は私も、この天竜川上流、特に泰阜ダ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1962/04/13、29期)

大臣、時間がないようでありますので、やや緊急を要する点について御意見を聞いておきたい。まず第一に道路局長にお尋ねしますが、道路の管理の問題は、多くを申し上げなくてもどなたもおわかりになることでありま…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1962/08/31、29期)

ただいま大臣の建設行政に対する御所信を承ったわけでありますが、率直に申し上げて、今大臣が表明されました各項目にわたっての御所信は、おおむね私は同感であります。ただ、私長いことこういう問題に携わってきて…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1963/02/13、29期)

私は、この際、政府と申しますか、建設省に、国政調査に必要だと思いますので、次の資料を一つできるだけ早い機会に出していただきたい、これを委員長を通じてお願い申し上げます。総体的に申し上げますが、わが国…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1963/03/01、29期)

一点だけ。これは建設省に聞くべきだと思いますけれども、大蔵省が見えておりますから、予算編成途上議論されて、どういうお考えであるかという点だけ聞いておきたいと思います。この共同溝の施設を三十八年度から…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1963/03/06、29期)

私はこの共同溝の整備法案について質問を申し上げたいのですが、この法案については他の委員の皆さんからだいぶ詳細に質疑応答がありましたので、重複を避けて、時間もだいぶ迫りましたから、できるだけ簡単にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1963/05/29、29期)

時間がだいぶおそくなりましたから、一点だけ、法律の専門家のお三人と、それから特に土地問題を研究しておられる官下さんに、この際ぜひお考えを聞いておきたいと思うことがございます。と申しますのは、いままで地…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1963/06/12、29期)

河川法は明治二十九年に制定されまして、今日まで約七十年間、わが国の治水また利水のために相当の実績をあげて今日に至っております。その間部分的の改正が数回行なわれましたが、今日の日本の自然状況、また経済の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1963/06/25、29期)

関連して。――先ほどからいろいろな河川区域の認定とかなんとかいうことで承っておりますと、どうもちょっとふに落ちないところがあるのです。私はこういうふうに解しておるのですが、いかがですか。たとえば現行河…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1963/06/26、29期)

私は、ただいま議決されました河川法案につきまして、三党共同提案による附帯決議を提出いたします。河川法案に対する附帯決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22