浜野清吾衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  1回発言   1208文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  8回発言  10454文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  9回発言  11662文字発言

本会議発言一覧

第37回国会 衆議院 本会議 第9号(1960/12/20、29期)

ただいま議題となりました内閣提出の公立の中学校の校舎の新築等に要する経費についての国の負担に関する臨時措置法案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を御報告申し上げます。公立中学校において現に発生している不正常授業は、現行法によって一応解消できるように措置されておりますが、近い将来生………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第14号(1961/03/09、29期)

ただいま議題となりました、内閣の提出にかかる、就学困難な児童及び生徒のための教科用図書及び修学旅行費の給与に対する国の補助に関する法律の一部を改正する法律案、並びに、盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校への就学奨励に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、審議の経過並びにその結果を御報告申し上げ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第18号(1961/03/23、29期)

ただいま議題となりました国立学校設置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案の内容を簡単に申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第26号(1961/04/05、29期)

ただいま議題となりました国立工業教員養成所の設置等に関する臨時措置法案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本法律案の要旨は、工業教員の需要の増加にかんがみ、緊急の措置として、臨時に国立の工業教員養成所を設置して、工業教員の急速なる養成を行なおうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第30号(1961/04/18、29期)

ただいま議題となりました、内閣提出にかかる、市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を御報告申し上げます。本案は、一般職の職員の給与に関する法律その他の改正の結果、科学技術の専門的知識を必要とし、かつ、採用が困難と認められる職に新たに採用………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第33号(1961/04/25、29期)

ただいま議題となりました、内閣の提出にかかる学校教育法等の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及びその結果を御報告申し上げます。本案の要点は、第一、高等学校の通信教育を独立の通信制課程として、この課程のみを置く高等学校の設置を認めるとともに、全国または数府県にわたる広域の通………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第41号(1961/05/17、29期)

ただいま議題となりました二つの法案の要旨と、審査の経過及び結果について御報告申し上げます。まず、初めに、学校教育法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第42号(1961/05/18、29期)

ただいま議題となりましたスポーツ振興法案につきまして、提案の理由とその内容を御説明申し上げます。本案は衆議院文教委員会提案の法律案でございまして、その趣旨は、スポーツの振興に関する施策の基本を明らかにし、もって、国民の心身の健全な発達と、明るく豊かな国民生活の形成に寄与することを目的とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第48号(1961/06/01、29期)

ただいま議題となりました、オリンピック東京大会の準備等のために必要な特別措置に関する法律案について、法案の概要及び審査の経過立談に結果を御報告申し上げます。本案は、三年後に控えたオリンピッグ東京大会の準備態勢を強化するため、大会遂行の直接責任者となるオリンピック東京大会組織委員会の業務の円滑適正をは………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 28回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     51文字発言
 第39回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第40回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
 第41回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第42回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言
 第44回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  29期通算  93回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  1回発言     51文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            80回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)   1回発言     51文字発言

オリンピック東京大会準備促進特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

文教委員会委員長(第37回国会)
文教委員会委員長(第38回国会)
法務委員会委員長(第44回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1961/04/26、29期)

暫時休憩して昼食にしたいと思います。午後二時から再開いたしまして質疑を継続いたします。暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12