浜野清吾衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  1回発言    469文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  7回発言   5643文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  1回発言    695文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  9回発言   6807文字発言

本会議発言一覧

第45回国会 衆議院 本会議 第8号(1963/12/14、30期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、今回、人事院勧告の趣旨にかんがみ、一般職及び特別職の給与を改定する法律案を提出いたしましたので、裁判官及び検察官につきましても、一般の政府職員の例に準じて、その給与を改定する必要があるという………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第13号(1964/03/06、30期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案は、第一審における訴訟の適正迅速なる処理をはかる等のため、判事、判事補及び簡易裁判所判事を各五名、裁判官以外の裁判所職員を百三十五名増員しようとするもので………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第15号(1964/03/19、30期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。最近、一国で犯罪を犯した者が、他国に逃亡して、事実上刑事責任を免れようとする事例が増加しつつあります。この情勢にかんがみ、逃亡犯罪人の引き渡しについての国際的協力の円滑化をはかるため、わが国に対し、引………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第17号(1964/03/26、30期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、不動産登記事務の適正迅速な処理をはかるため、担保権の登記事項を整理し、共同担保についてはすべて共同担保目録を設けることとするとともに、不動産合併の場合の登記における所有権の登記を簡明にする等、………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第18号(1964/03/27、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、誘拐犯罪が近年に至って多発化、並びに集団化の傾向があるなどにかんがみて、また、この種犯罪が模倣性の強いものであることを考慮して、いわゆる身のしろ金目的の誘拐罪、及びこれに関連する犯罪につい………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第24号(1964/04/16、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の趣旨は、第一に、簡易裁判所の管轄区域の変更でありまして、土地の状況、交通の利便等にかんがみ、鰍沢簡易裁判所の管轄に属する山梨県西八代郡上九一色付字富士ケ嶺の区域を富士吉田簡易裁判所の管轄とす………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第27号(1964/04/28、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本改正案は、年々歳々非合法的暴力の横行がいよいよ多きを加え、ために社会不安はますます増大する傾向にあるという前提に立って立案されております。そのさまざまな原因がいずれにあり、それぞれの対策をどうす………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第42号(1964/06/26、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、手形及び小切手に関する訴訟の迅速な処理と、その判決の執行力の強化等をはかり、もって手形及び小切手の信用を高めるため、民事訴訟法の一部を改正し、手形及び小切手に関する訴訟についての新たな手続………会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 本会議 第7号(1964/12/14、30期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。政府は、今回人事院勧告の趣旨にかんがみて、一般職の職員及び特別職の職員の給与を改定する法律案を提出いたしましたので、裁判官及び検察官につきましても、一般職の政府職員の例に準じてその給与を改定する必要………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 45回出席(長 45 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第47回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     66文字発言
 第48回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  1回発言   3531文字発言
 第49回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第50回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  6回発言  11237文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第53回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算 166回出席(長 53 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員110)  8回発言  14834文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           125回出席(長 53 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  7回発言  14016文字発言

 外務委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言    818文字発言

 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 法務委員会委員長(第45回国会)
 法務委員会委員長(第46回国会)
 法務委員会委員長(第47回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第52回国会)
 運輸委員会理事(第53回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第47回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1964/12/11、30期)

起立総員。よって本動議は全会一致をもって可決されました。この際、両案に付されました附帯決議に対し政府の所信を求めます。法務大臣高橋等君。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1965/04/08、30期)

関連して。ただいまの刑事局長のおことばのうちに、酒に酔っての運転、無免許の運転、そうして高速度の運転、これらは過失というよりは、むしろ故意による傷害と考えたほうが適当である、こういう御意見でありますが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1966/03/23、30期)

関連して要点だけ聞きますから、簡単にお答え願いたいと思います。当時わが国の、あの事件のときに巡視船が出ておったが、しかも事件が起きて十時間内外の折衝を相手国としたそうでございます。わが国の巡視船のう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/12/23、30期)

ちょっと関連して。私は予算説明のときには大胆率直に、与野党に関係なく御答弁を願うほうがすっきりしていいと思うのです。そこで、ちょっと聞きたいのでありますが、公安対策の確立という項目の中で、四億八千九…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/12/24、30期)

ちょっと関連質問をします。いまのあなたの答弁、これは非常にデリケートな問題ですから私申し上げたくないのでありますけれども、実は私のほうにもそういう区役所のトラブルが起きておるようであります。それであな…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1966/02/18、30期)

関連。田中さんのお話と重なるかもしらぬが、私は、法文に規定してなくても、一たん検審にかかったら、その結論は当然検察庁に回るのでありましょうが、検審の議決とそれの反対の方向に進まなければならぬという事案…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1966/06/03、30期)

関連して。――私はこう思っているのですが、ただいま坂本君も、見解の相違ではあるかもしらぬ、こうおっしゃっておりますが、第一審の判決と第二審の判決とは事実の認定に相違がある、こうだと思うのです。(坂本委…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1966/06/21、30期)

大臣がお見えになっておりますから、せっかくですから一言大臣にお聞きしたいのであります。最近刑法改正、これの一つの大きな世論が出てきたわけでありますが、これを改正するに至った政府の考え方は私ども了承し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  1本提出

質問主意書一覧

昭和四十一年度政府所有食糧及び農産物等輸送契約書に関する質問主意書
第52回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1966/07/19提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22