井谷正吉衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   5007文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   5007文字発言

本会議発言一覧

第51回国会 衆議院 本会議 第33号(1966/03/29、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま御提案になりました国土開発縦貫自動車道建設法の一部を改正する法律案につき、以下、若干の質問を行ない、関係各大臣の御答弁を求める次第であります。政府は、本案をお出しになった理由として、国土開発の基盤たる高速自動車交通網の整備をはかるため、新たに国土開発幹線自動車道の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53)  9回発言  16802文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4988文字発言
 第48回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 10)  4回発言  15338文字発言
 第49回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  4回発言  10982文字発言
 第50回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言    157文字発言
 第51回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 30)  5回発言  20226文字発言
 第52回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  3回発言   9481文字発言

  30期通算 149回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員109) 27回発言  77974文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 70) 19回発言  58226文字発言

 災害対策特別委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 35)  8回発言  19748文字発言

 地方行政委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第48回国会)
 建設委員会理事(第49回国会)
 災害対策特別委員会理事(第50回国会)
 災害対策特別委員会理事(第51回国会)
 建設委員会理事(第51回国会)
 災害対策特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1964/02/14、30期)

もうお互いの生理的な時間がきておりますので、簡単にお尋ねをしたいと思いますが、御承知のように、松屋で今回火災がございました。その前の西武の火災の場合も、新聞を見ただけで、私詳しいことはわかりませんけれ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1964/02/26、30期)

私はまず最初に高速道路についてお伺いをしたいと思います。昨日の降雪は、都心で五センチといわれております。このために江戸橋と浜崎橋の両インターチェンジの付近が氷結いたしまして、高速道路が全面交通禁止に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1964/03/19、30期)

大臣にお伺いしたいのでありますが、私、前の質問は時間が非常になかったので、その際にお問いすることができなかったが、きょうもまた大臣は非常にお忙しいので、三点ほどにしぼって、簡潔に申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1964/05/29、30期)

先ほど、この法律案の提出の手続について、辻原委員からも御意見があり、さらにそれに対する御説明がありましたが、私はそれを了解いたすわけであります。われわれはどういう法律案が出ようと、たとえば公明会がお出…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第38号(1964/06/17、30期)

私は、この間、大臣が、瀬戸内海の地域開発について、あちらにまいられまして、そして瀬戸内海沿岸のこれからのいろいろな問題について、御意見を御発表になったことを新聞で承知したのであります。当委員会において…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第42号(1964/08/11、30期)

大臣に御就任、おめでとうございます。前大臣のもとにおきまして、わが国の建設亀事業というものが最近非常に前向きに前進をしておる。一般国民に対しましても、この建設事業あるいは現在の建設事情に対して明るい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1964/02/20、30期)

関連して、私は林野庁のほうにちょっとお伺いしたいと思います。先ほど岩動さんの質問にお答えになった中に、炭がまの補助金二割とおっしゃったのですが、あれはどういう面から二割というあれが出るのでございます…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1964/06/02、30期)

これからの質問に入ると、これは一つをあげても大きな問題だが、責任大臣がおられぬということは、質問せられるほうもこれは力が入らぬと思うし、軌道に乗らぬと思うのです。農林大臣、あるいは気象庁の問題があるか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1964/06/17、30期)

私は、去る六月十三日から十五日までの三日間にわたり、長野県下における凍霜等による農作物等の被害状況の調査をするために派遣されました委員を代表して、調査の概要を御報告申し上げます。本調査は農林水産委員…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1964/12/16、30期)

私は、過般問題にいたしました、九州と四国の連絡のフェリーボートの件について、さらにお尋ねいたしたいと思います。これは、私どもにとりましてはなはだ不可解な、不明朗な点がありまするので、先般、十月の四日…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1965/02/19、30期)

大臣がまだお見えになりませんから、ちょっとあと先になるのですけれども、運輸省のほうにお伺いしたいと思います。前の委員会のときに、三崎と佐賀間のフェリーボートの問題について、この航路の認可の出願ですか…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1965/03/26、30期)

大臣がお見えになりますまでに、運輸省のほうへお尋ねいたします。きょうお尋ねしたいのは、これは鉄道のほうのことですから、ここでは直接関係はないようなものの、私ども道路行政の上において、知っておきたい。…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1965/05/12、30期)

私は、提案者のほうに意見と希望を申し述べたいと思います。この九州横断自動車道建設法は、もちろん私どもは満腔の賛意を表するわけであります。がしかし、ここに私の希望を申し上げますならば、この説明書にもご…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1965/07/09、30期)

私は、大臣がお見えになりまして順を追うて質問をいたそうと考えていたのでありますが、大臣の時間のお差しつかえがあるそうでありますので、まず道路公団のほうにお伺いをいたしたいと思います。いま、九州と四国…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1965/08/06、30期)

豊予商船にお伺いをいたしたいのですが、いろいろ会社の名前も順次変わったと御説明をいただきまして、よくわかったのですが、大体この御計画の基本になりましたのが山石崎興八郎さん、それから青木繁吉さん、それか…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1965/08/11、30期)

時間がありませんから、簡単に要点だけ御質問を申し上げたいと思います。御承知のように、去る六日に四国九州のフェリーボートの問題が非常に混乱しておりますので、関係者に参考人として出ていただいて意見を聞い…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1965/09/16、30期)

どうも二番せんじになって、大臣の言われることもわかったし、私の言おうとすることは池田さんが大かた言われたわけで、私は簡単に自分の考えを申し述べたいと思います。この九州自動車道路につきましては、新聞等…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1965/09/11、30期)

昭和四十年八月六日の台風第十五号による被害状況調査のため、議長の承認を得て、去る八月十七日から二十一日までの五日間、熊本県及び鹿児島県の両県に派遣せられました派遣委員として、調査の概要を御報告いたしま…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1965/10/13、30期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1966/02/25、30期)

先日の当委員会におきまして、大臣は、最近急増する道路交通需要に対処するとともに、国土の総合的開発と均衡ある発展をはかるために、全国的規模における高速道路の建設を緊要とし、このために高速自動車国道網をす…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1966/03/09、30期)

この都市開発資金の貸付けに関する法律の第一条を見ますと、「国は、地方公共団体に対し、次に掲げる土地の買取りに必要な資金を貸し付けることができる。」とありまして、その一号には、「次に掲げる施設及びこれと…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1966/04/01、30期)

大臣がお見えになりませんから、その前に、道路公団のほうにお尋ねをいたしたいと思います。今回提案されましたこの国土開発縦貫自動車道建設法の一部を改正する法律案、これは道路公団と非常に関係が深いと思いま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1966/06/22、30期)

ほかに質問者がありますから、私は本法の基本的な問題三、四点について、質問をいたしたいと思います。本法の第二条第二項によりますと、「この法律で「近郊緑地」とは、近郊整備地帯内の緑地であって、樹林地、水…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1966/03/17、30期)

私は消防庁と水産庁にお尋ねしたいのですが、時間をセーブする上で消防庁に先にお伺いしたい。先ほど来、火災の問題についていろいろ御意見があったわけでありますが、火災予防というような点から、現在起きている…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1966/07/29、30期)

大臣も御承知と思いますが、最近本土と四国の架橋の問題で、各路線の方々が猛烈な運動をやっておるわけであります。これは相当多額の費用も使っておると思うのでありますが、最初建設省が――あの当時はたしか五線あ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1966/07/12、30期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1966/07/29、30期)

第一班の調査の概要について御報告申し上げます。派遣委員は、日野吉夫委員長、渡辺栄一君、それに私、井谷正吉の三名であり、ほかに地元選出議員の御参加を得て、石川県、新潟県における集中豪雨による被害状況等…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22