久野忠治衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  1回発言   2112文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  4回発言   1825文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  5回発言   3937文字発言

本会議発言一覧

第45回国会 衆議院 本会議 第8号(1963/12/14、30期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、文教委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず最初に、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律案の要旨を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第11号(1964/02/27、30期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審議の経過及び結果を簡単に御報告申し上げます。本案の趣旨は、文化功労者に支給される年金の額は、昭和二十六年四月本法制定以来五十万円とされていたのを、百万円に引き上げようとするもので、昭和三十九年四月一日から施行することになっております。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第24号(1964/04/16、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、文教委員会における審議の経過とその結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、国立教育会館は法人とし、資本金は政府が全額出資し、その設置する教育職員その他の教育関係者のための研修施設を運営し、教育関係者の資質の向上をはかり、もって教育の振興に寄与することを目的………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第32号(1964/05/29、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、文教委員会における審議の経過とその結果を御報告申し上げます。本案は、従来暫定的な制度とされていた短期大学を恒久的な制度に改めようとするものでありまして、その要点は、現在附則に置かれている短期大学に関する暫定規定を削除し、本則の大学の章において、短期大学の目………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第38号(1964/06/19、30期)

ただいま議題となりました法律案について一文教委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の趣旨は、第一に、私立学校振興会の資金の貸し付け対象の範囲を拡大して、職業に必要な技術の教授を目的とする私立各極学校で学校法人または準学校法人の設置するもののうち政令で定めるものを新たに加えようと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 35回出席(長 35 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第47回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第49回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  1回発言    557文字発言
 第50回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  3回発言   2935文字発言
 第51回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 24)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第53回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算 130回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員 40)  4回発言   3492文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            71回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  3)  4回発言   3492文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 文教委員会委員長(第45回国会)
 文教委員会委員長(第46回国会)
 文教委員会委員長(第47回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第49回国会)
 議院運営委員会理事(第50回国会)
 議院運営委員会理事(第51回国会)
 予算委員会理事(第51回国会)
 予算委員会理事(第52回国会)
 予算委員会理事(第53回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第49回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1965/10/01、30期)

いま、条約その他関係法律案についての政府側の提出案件の名称が述べられたのです。ところが、災害、給与関係は当然補正予算が提出されるわけですが、予算の作業というのはどの程度に進んでおるのか。一体、召集され…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1965/10/14、30期)

災害費の扱いのことで、ちょっと官房長官にお尋ねしたいのでございますが、災害復旧については、御承知のとおり、原形復旧あるいは災等関連事業とか、いろいろのものがからんでくるわけですが、この予備金支出だけが…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1965/10/15、30期)

先ほどの柳田委員のお話を伺っておりますと、明日中に党としての態度を決定してこれをきめたい、こういう御発言でございました。そこで、柳田さんにちょっとお尋ねをしたいのですが、その党の正式態度をおきめになる…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1965/10/18、30期)

いまの御主張に対しては、現に沖繩問題が非常に重要であることは私たちも率直に認めます。重要であるから特別委員会を設けなければならないという御主張は、私たちには多少理解しにくい点があるのでございますが、と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22