加藤常太郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  4回発言   2140文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  4回発言   2140文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第15号(1964/03/19、30期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に関し、逓信委員会における審査の経過と結果とを御報告申し上げます。この議案の内容は、日本放送協会の昭和三十九年度収支予算、事業計画及び資金計画でありますが、まず、その収支算は、収支ともに総額七百八十八億八千三百万円余で、こ………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第24号(1964/04/16、30期)

ただいま議題となりました日本電信電話公社法の一部を改正する法律案に関し、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の趣旨は、日本電信電話公社について、新たに一定の関連事業に対する投資の道を開き、その投資を通じて公社業務の公共性の確保をはかろうとするものでありまして、その内容は、………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第28号(1964/05/07、30期)

ただいま議題となりました電話設備の拡充に係る電話交換方式の自動化の実施に伴い退職する者に対する特別措置に関する法律案に関し、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、去る一月二十九日内閣から提出されたものでありますが、まず、その要旨について御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第36号(1964/06/16、30期)

ただいま議題となりました内閣提出、参議院送付、電波法の一部を改正する法律案に関し、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。この法律案は、千九百六十年の海上における人命の安全のための国際条約の発効に備えて、電波法中の船舶局の無線設備、運用に関する条件等を新条約の規定に適合させるとともに、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 37回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第47回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  1回発言   6205文字発言
 第49回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  3回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  30期通算  91回出席(長 42 代理理事 1 代理 0 理事 46 委員  2)  1回発言   6205文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

逓信委員会
            89回出席(長 42 代理理事 1 代理 0 理事 46 委員  0)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   6205文字発言


委員会委員長経験

逓信委員会委員長(第45回国会)
逓信委員会委員長(第46回国会)
逓信委員会委員長(第47回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

逓信委員会理事(第48回国会)
逓信委員会理事(第49回国会)
逓信委員会理事(第51回国会)
逓信委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1965/05/15、30期)

関連して伺いますが、いまの関谷君の御質問もごもっともであり、局長の御答弁も当を得たようでありますが、その間に現状がちょっと行き過ぎになりまして、この法で規制いたしましても、関谷君から御質問のあったよう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12