井手以誠衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   4133文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   4133文字発言

本会議発言一覧

第50回国会 衆議院 本会議 第7号(1965/10/21、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、日韓条約の重要な問題点について、佐藤総理の所信をただし、あわせてわが党の立場を明らかにいたしたいと存じます。(拍手)質問の第一は、領土管轄権と国連憲章の関係であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 21) 15回発言 107342文字発言
 第47回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  8)  2回発言  17138文字発言
 第48回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  1回発言   6530文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 39回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  4回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算 139回出席(長 23 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 82) 18回発言 131010文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  9回発言  66563文字発言

 予算委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  6回発言  45804文字発言

 産業公害対策特別委員会
            23回出席(長 23 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   2479文字発言

 運輸委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6530文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9634文字発言


委員会委員長経験

 産業公害対策特別委員会委員長(第51回国会)
 産業公害対策特別委員会委員長(第52回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第45回国会)
 予算委員会理事(第46回国会)
 予算委員会理事(第47回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1964/03/11、30期)

復旧事業団の天日さんに、事業団の経営について一点だけお伺いいたします。復旧事業団の業務が法律改正でだんだんふえてまいりました。あなたの口述のとおりです。それからまた合理化事業団の佐藤さんの話では、無…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1964/03/12、30期)

天日さんに最初にちょっとお伺いしたいのです。昨日当委員会で陳述されました賠償基金のことに関して、あなたのほうの要望事項として、基金をして復旧事業団に対し貸し付けを許すことということになっておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1964/03/19、30期)

私は先日の委員会で鉱害水道の補助率についてお伺いしましたか、なかなか納得できる答弁か得られませんでしたので、大臣の出席を求めておきましたか、本日の都合は委員長、とうなっておりますか。通産大臣、厚生大臣…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1964/03/26、30期)

関連して。ボタ山の崩壊防止の工事については、私はいきさつは十分承知いたしております。鉱山保安局も努力されたことも承知しておりますが、田中さん、これは炭鉱が捨て子したものですね。それで、それがもうぼろぼ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第13号(1964/04/08、30期)

炭鉱の会社更生法のことについてお伺いしたいと思います。本日は一昨年閉山いたしました佐賀県新屋敷炭鉱の会社である日満興業が、三月の十三日に会社更生法の適用を申請いたしました、それに関連して、会社更生法の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第14号(1964/04/13、30期)

簡単に関連してお伺いいたします。この労働省の表の中で、三十八年度の実績見込み中新規求職者数四万一千人、三十九年度計画の二万一千二百人の中には、大手十八社と中小と分けてやっておるわけですね。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第20号(1964/05/14、30期)

鉱山保安法の一部改正については、すでに同僚議員から改正点などについて質問があったろうと思いますので、重複を避けて、関連する問題二、三についてお伺いをいたします。第一には、鉱山保安法によるいわゆる両罰…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第21号(1964/05/28、30期)

本日は、石炭鉱山における施業案を中心とした財産権と他の財産権との関係などについて、主として法律上の問題について内閣の見解を承りたいと思います。大臣には、忙しい中でございますが、ぜひとも結論をいただきた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第25号(1964/09/10、30期)

鉱害に関して一、二点要望をかねて特に関係当局の積極的な対策を促したいと思います。第一点は、炭鉱の閉山について経営者の態度にはなはだ遺憾な点がありますので、石炭局長並びに合理化事業団のほうに格段の指導…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1964/03/16、30期)

関連して一言だけお伺いいたしたいと思います。先刻UHFのテレビの問題をまずNHKにお伺いいたしますが、四ページにある八十一の新設候補地区に親局はございますか。これはどことどこが親局になりますか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1964/03/25、30期)

農林大臣に四点についてお伺いいたしたいと思います。あるいは重複するかもしれませんが、その点はお許しをいただきます。第一にお伺いをしたいのは、李ラインの撤廃が前提であるという再三の言明ですが、もし話が…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1964/02/27、30期)

ただいま第一分科会の主査から報告がありましたガソリン税についてお伺いをいたしたいと思います。ガソリン税について分科会で審議をいたしましたところ、租税上の重大疑義が明らかになってまいりましたので、あら…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1964/03/02、30期)

ただいまの早川自治大臣の答弁では、われわれは納得できません。この予算委員会に説明されたものは閣議で修正された以前の数字ですよ。もし修正されたならば、その旨をこの予算委員会では訂正の説明をすべきです。あ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1964/06/02、30期)

私は物価の問題と日韓会談を中心に若干お伺いをいたします。小林厚生大臣、厚生大臣は昨日、この秋には医療費の値上げをお願いしたいという言明がございました。どのくらいの値上げでございますか、またその値上げ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1964/10/05、30期)

補正予算並びに来年度の予算に関連一して二、三お伺いをいたします。最初に、本年は不幸にして相次いで災害に見舞われましたが、二十号台風までの災害の被害総額は、どのくらいになっておりますか、総務長官。会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1964/11/30、30期)

佐藤新総理に対して、私は、日本社会党を代表して、特に国民注目の的である経済政策、物価などについて新総理の見解をただしたいと思います。去る総裁公選に際して、佐藤さんは、人間尊重の政治、生産第一主義・人…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1964/12/05、30期)

新潟地震に関連して簡単に二点お伺いをいたします。科学技術庁にまずお伺いいたします。新潟周辺の地下水のくみ上げによる地盤沈下についての原因、これは先般の委員会でも報告がございましたが、もう一ぺん確認を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1965/04/28、30期)

公労協の賃金紛争がきわめて重大な段階になってまいりまして、きのう政府は第二回の回答を行なっておりますが、あまりにも低額のために、公労協の組合員はこぞって怒りのことばさえ発しておるのであります。私は三十…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22