松平忠久衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   5638文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  1回発言   9989文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言  15627文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第6号(1964/02/11、30期)

ただいま趣旨説明のありました経済協力開発機構条約の締結について承認を求めるの件に関して、私は、日本社会党を代表し、おもなる点について質問をし、政府の所信をたださんとするものであります。質問の第一は、OECDの性格についてであります。会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 本会議 第4号(1964/11/24、30期)

私は、日本社会党を代表し、主として経済問題を中心として、総理並びに関係各大臣に質問を行なわんとするのでありますが、ただいまの成田議員に対する総理の答弁は、まことにお粗末でありまして、記者会見とこの国会とを混同しておるのではないかと思うのであります。(拍手)したがって、私の質問に対しましては、まじめに………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  6回発言  30641文字発言
 第47回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   4004文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  19917文字発言
 第52回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  19066文字発言

  30期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 86) 13回発言  73628文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  4回発言  20778文字発言

 社会労働委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   9164文字発言

 災害対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  15361文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  23622文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  2回発言   4703文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第45回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1964/04/03、30期)

前回の質問の際に大蔵大臣がお見えにならなかったので、きょう御出席を願って、このOECDの問題について大蔵大臣に若干質問したいと思います。いままで大蔵大臣と、IMFの八条国移行その他で、大蔵委員会その…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1964/04/01、30期)

この問題の解決は、無担保債権二十六億をどう解決するかということ、ここにあるわけですが、親会社の富士電機が二十二億の債権を持っておりますが、それは三番抵当かなんかで急に入れてしまっておるわけです。これは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1964/02/11、30期)

関連。いまのお話で、農協は一万六千円ベース、しかしその上部機関であるところの経済連等においては大体二万五千円ベース、こう思います。そこで全購連、全販連等の中央段階の職員の給与ベースは幾らになっています…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1964/02/14、30期)

通産大臣がお見えになりましたので主として通産大臣にお伺いしたいわけでありますが、関係各省にもまたがりますからその点にも触れるわけであります。いま問題となっております開放経済に向かっていくというこの状…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1964/02/19、30期)

田中大蔵大臣に、輸出入銀行法の改正案の通過の前に質問したいと思ったのだが、時間がないので、きょうに延びたわけです。大臣は、去年の九月十五日、新聞記者会見において、海外経済協力基金を輸銀に吸収するという…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1964/03/27、30期)

私は、今回の食管特別会計法の一部改正、すなわち農産物安定勘定から輸入飼料を独立させるというこの案件について、農林大臣の出席を求めて根本問題についていろいろ伺ってみたいと思うのであります。大蔵大臣は時間…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1965/04/02、30期)

この問題に若干関連があることで、日中貿易に関連して質問したいと思います。まず第一に伺いたいのですが、実はことしは通産省所管の見本市があちこちにございます。その中で、モスクワで見本市が開かれる、それか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1966/02/23、30期)

松代地震に関しまして、ただいま関係の各専門家の方々から、いまやっておること、これからやらんとすることについてのお話があったのであります。そこで、私は、この松代地震に関連しまして、地震観測並びにこの防災…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1966/03/24、30期)

ちょっと関連して。いまお話を聞いておると、何か四月中にできるだけ予算の折衝を大蔵省側とやる、それからあと五十日だと言うのですけれども、この間閣議で、昭和四十一年度の予算はなるべく早く使えということを決…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1966/04/14、30期)

ただいま参考人のそれぞれの御意見を聞きまして、全く御同情にたえません。まず、お二人の参考人の方にお聞きしたいのですが、私どもも聞いておるし、ただいまの陳述によりましても、二月、三月、四月、ずっと減っ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1966/11/10、30期)

有田さんがお急ぎのようでありますから、文部大臣という立場と科学技術庁長官という立場で御所信を伺いたいと思うのです。実は地震の研究機関というものは非常に複雑多伎のようなかっこうでありまして御承知のよう…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1966/09/10、30期)

私も引き続きまして松代地震のことについて二、三の重要な点についてお伺いしたいと思います。第一点は、いま井出委員からも若干触れられましたけれども、それは要するに、松代地震対策について昨年来県と中央との…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1966/09/26、30期)

さっき桜内先生からもお話がありましたが、それに関連しまして松代地震のことで御質問申し上げたいと思うのです。先般松代町の牧内地区で地すべりを起こしたことは御承知のとおりであります。ところが、幸いにして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  3本提出

質問主意書一覧

国立小諸療養所の患者の取扱いに関する質問主意書
第46回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1964/05/25提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

戸倉郵便局の不正事件に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1965/05/25提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国学院大学附属高等学校の土地取得に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1965/05/25提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22