渡辺美智雄衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  1回発言   4175文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   4175文字発言

本会議発言一覧

第52回国会 衆議院 本会議 第5号(1966/07/22、30期)

私は、自由民主党を代表して、去る七月八日、栃木県黒磯町新木野俣用水隧道工事に起きました一酸化炭素による大量中毒死傷事件について、総理大臣並びに関係大臣に対し質問を行なうものであります。まず、質問に入る前に、泣いても泣き切れない二十五名の他界せられた方々とその遺族に対して、つつしんで衷心から哀悼の意を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  3回発言  22824文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53)  1回発言   3003文字発言
 第49回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61)  4回発言  45033文字発言
 第52回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  17698文字発言

  30期通算 210回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員210) 10回発言  88558文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           150回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員150)  8回発言  85466文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  2回発言   3092文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1964/05/07、30期)

ただい議題となりました国民金融公庫法の一部を改正する法律案に対しまして、私は自由民主党を代表して賛成の意見をごく簡単に申し上げたいと存じます。終戦後の昭和二十一年十二月に施行せられました自作農創設特…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1964/06/16、30期)

ごく簡単に前の人たちから質問にあったものをなるべくはずしまして、そうでない部分について御質問申し上げたいと存じます。端的に結論だけをお伺いできればけっこうだと思います。松隈先生はかつて税理士会長もや…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

私はただいまから大蔵省の主税局長並びに税理士の取り締まり監督官庁であるところの国税庁長官に対しまして御質問を申し上げたいと存じます。この税理士法が制定をせられましたのは昭和二十六年であります。しかし…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1965/05/27、30期)

天明以外の凶作というのはいつごろですか。酷似したもの以外はないですか。天明年間の次が天保年間にございます。それから、明治の初年にございます。それから、程度はずいぶん違いますが、昭和九年ごろにもそうい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1966/04/27、30期)

公認会計士法の改正案が上程されたわけでございますが、特にその中で、公認会計士の特殊法人が改正案の中心になっておるわけでございます。ところが、いままでの大蔵省の答弁等を聞いてまいりますと、この特殊法人…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1966/05/18、30期)

私は、国家公務員の共済組合の運営というようなことについて若干質問をしてみたいと思うのでございます。最近、社会保障的な立場からも、政府は、共済組合に対しまして、法律あるいは予算づけをもっていろいろと手…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1966/06/07、30期)

私は、共済組合の運用の問題についてお尋ねをしたいと思います。いままでの議論を見ますと、いろいろな共済組合に対する国の援助、助成を厚くしろというような趣旨が非常に多かった、かように考えております。共済…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1966/06/24、30期)

私は、租税特別措置法及び所得税法の一部を改正する法律案について質問をするものでございますが、実は大蔵大臣、建設大臣を要求をしておったわけでございますけれども、大蔵大臣は参議院のアジア銀行の答弁に立って…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1966/07/13、30期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、原茂君を会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1966/07/15、30期)

私は、専売公社総裁に対しまして、一つは耕作者の価格の決定の問題、もう一つはたばこの小売りの問題、こういうふうなことを中心にして簡単に御質問を申し上げたいと存じます。総裁はかつて民間にあられまして、日…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22