三原朝雄衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 41)  7回発言  13466文字発言
 第56回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  4回発言   7199文字発言
 第60回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第61回国会117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事110 委員  7)  3回発言   1288文字発言
 第62回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言

  31期通算 232回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事174 委員 58) 14回発言  21953文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0) 12回発言  19282文字発言

 内閣委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  5)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  1回発言   2580文字発言

 産業公害対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言     91文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第55回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第55回国会)
 外務委員会理事(第56回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第56回国会)
 内閣委員会理事(第60回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第60回国会)
 議院運営委員会理事(第61回国会)
 内閣委員会理事(第61回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第61回国会)
 議院運営委員会理事(第62回国会)
 内閣委員会理事(第62回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1967/07/12、31期)

私は野党の質問に協力をいたしまして、ごく短時間にひとつ、三点総理に対してお尋ねをいたしたいと思います。第一点は、佐藤内閣の外交の基本方針は、自由を守り、平和を愛する、平和に徹するという、常に佐藤総理…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1967/05/11、31期)

議題となっております石炭鉱業再建整備臨時措置法案の内容について御質問申し上げます前に、その基底になります一般的な問題について質問をいたしたいと思いますが、本年度の政府の石炭施策は、その経過なりその規模…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第17号(1967/06/09、31期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、石炭鉱業再建整備臨時措置法案について賛成の討論を行なわんとするものであります。御承知のごとく、わが国のエネルギーの現状は輸入の依存度がきわめて高く、今回の中近東の…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第20号(1967/06/23、31期)

鉱害に関連して一言お尋ねをいたしたいのですが、それは五十三国会か五十四国会か、どらも記憶がはっきりしませんが、石炭局長と大臣に質問をして善処方をお願いをした件が現地において具体化しておりません。という…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第22号(1967/06/29、31期)

時間がありませんので、二点簡単にお尋ねをいたしたいと思うのですが、まず産炭地振興事業団なり石炭局長に「お尋ねをいたします。それは自由企業下の現在でございますので、なかなか意のごとくは進まぬと思います…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第23号(1967/07/05、31期)

営繕局長にお伺いをいたしたいわけですが、福岡市に現在中央各省の出先機関がありまして、その総合庁舎がすでに建設計画が決定し、その準備にかかっておられる時点だと思います。多少時期的には時期はずれの感もいた…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第24号(1967/07/06、31期)

まず自民、社会、民社、公明、四党共同提案にかかる石炭鉱業再建対策の推進に関する件について決議文を朗読いたします。石炭鉱業再建対策の推進に関する件(案)(四十二年七月)会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第1号(1967/07/28、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、八木一男君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1967/07/28、31期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によることなく、多賀谷真稔君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ各位の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1967/10/11、31期)

北海道班を代表いたしまして、私から報告いたします。北海道地区に参りました派遣委員は、委員長の多賀谷真稔君、自由民主党の鹿野彦吉君、三原朝雄、日本社会党の井手以誠君、八木昇君の五名で、それに現地より、…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1967/11/11、31期)

いまから私が一、二点御質問申し上げたい点は、福岡県という局地的な問題ともとれる点もありますし、一般的には建設委員会等でやるべき筋のものだと思いますけれども、産炭地振興と非常に緊密な関係がございますので…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1968/12/27、31期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によることなく、平岡忠次郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ各位の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第10号(1969/04/17、31期)

ただいま議題となりました炭鉱離職者臨時措置法の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨の説明を申し上げます。案文はお手元に配付してありますので、朗読は省略さしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1969/04/18、31期)

ただいま提案されました四党共同提案にかかる附帯決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず案文でありますが、お手元に配付いたしておりますので朗読を省略させていただきます。その趣旨は、お手元の案文により十分…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22