山田太郎衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   2575文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3058文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   5633文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第23号(1968/04/12、31期)

私は、ただいま議題となりました酒税法の一部を改正する法律案、及び製造たばこ定価法の一部を改正する法律案につき、公明党を代表して、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)本年度の税制改正は、課税最低限の引き上げなどにより、所得減税は、初年度一千五十億円となっておりますが、その反面、大衆の必需………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題になっております坂田文部大臣不信任決議案に対しまして、賛成の意を表するものであります。(拍手)第六十一国会は、冒頭より、国民大衆の声を無視した法案審議が連続し、ついに政府は、前代未聞の七十二日間という大幅な会期延長を断行したのであります。その会期延長にあた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  7回発言  23037文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   7339文字発言
 第57回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   4761文字発言
 第58回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  9回発言  41052文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  13229文字発言
 第60回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  22397文字発言
 第61回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 11回発言  61291文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    553文字発言

  31期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員109) 36回発言 173659文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 26回発言 125957文字発言

 文教委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  7回発言  29705文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   6064文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    671文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 産業公害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11262文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1967/06/01、31期)

きょうは参考人の方からほんとうに御熱心な御答弁をいただきまして、心から御礼を申し上げたい気持ちで一ぱいでございます。ほとんどの方が聞きたいことを聞いてくださいましたので、ただ一点だけお願いと、それから…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1967/04/19、31期)

これから大臣あるいは局長の方々にお伺いいたしますことは、何ぶんにも一年生議員といたしまして未熟な質問を二、三さしていただきますが、それだけに丁寧に教えていただいたり、あるいは答えてもらったりしていただ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1967/06/07、31期)

時間の関係で簡単に質問させていただきますが、三人の先生方にお伺いしたいことは、いま三木委員からもお話がありましたが、現在の改正法が非常に不足であり、また不満である、それは十分よくわかりますし、私の意見…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1967/06/09、31期)

このたびの法案についてはもう十数回論じ尽くされてきた感もありますし、したがって非常にこまかい点まで質疑がされております。私といたしましては、そういう観点から、別の立場から角度を変えて大臣並びに局長にお…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1967/06/14、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、このたび議題になっております公立同等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の一部を改正する法律案に反対の意思を表明いたします。この法案は、教育の目的よ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1967/06/28、31期)

非常に古い話から鳥の話、それから現実に立ち返ったような、いまの一番先端の問題に返って恐縮でございますが、将来の日本を背負って立つ青少年の教育の問題については、社会全般においても非常に心配されておる問題…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1967/07/21、31期)

局長にお伺いいたしますが、先日のいわゆる原宿族の問題ですね。まず第一番に、その後の取り締まり状況といいますか、ああいう人たちのその後の状況を把握していらっしゃるかどうか。私は承知しておりますが、局長は…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1967/10/11、31期)

このたびの人事院勧告の件については、先日の委員会においてほとんど概略論じ尽された感もありますが、二、三の点について人事院総裁並びに関係者の方にもう一歩突っ込んだ回答をお願いしたい。まず最初に、人事院…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/12/19、31期)

私は、公明党を代表して、このたび上程されている裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案に対して、反対の討論を行なうものであります。もちろん…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1967/12/22、31期)

前もってお断わりいたしておきたいことは、私は、いわゆる法律家ではありませんので、質問が専門的でもありませんし、勇み足もあるとも思いますが、御容赦を願っておきます。法務大臣も、私には非常に答弁しやすいの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1968/03/12、31期)

定員法の細部に入ります前に、きょうは本会議がありますので、時間が非常に短い予定でございます、そこで、大切な問題でございますから、まず裁判所の人事のことについてお伺いいたしたいと思います。三権分立のも…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1968/03/14、31期)

まず最初に、裁判所にお伺いいたします。先日の委員会で総務局長のほうから御答弁がありましたが、最初に裁判官の人事のことを一点お伺いしておきたいと思います。先日の御答弁の中で、全くミスがないとは言い切れ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1968/03/19、31期)

前もってお断わりしておかなければいけないと思いますが、この刑法の一部改正の問題については、もう論じ尽くされた感があるということも聞いております。しかし、私が新たに法務委員とならしていただいてから初めて…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1968/03/28、31期)

私は、本法案の改正にあたっては、人命尊重の立場から、それを重視して考えていく立場をとっている一人でございます。そこで、先ほど述べていただきました御意見の中で気にかかる点がありますので、その点を滝川先生…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1968/03/29、31期)

私は公明党を代表して、刑法の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1968/04/04、31期)

このたびの旧執達吏規則に基づく恩給の年額の改定に関する法律の一部を改正する法律案と、非常に長い法律案でございますが、まず執行官汚職のことについてお聞きする前に、この提案理由説明、あるいは法務省提出の法…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1968/04/09、31期)

このたびのこの法案自体にはたいした問題はないとはいいながら、ちょうどこの審議の最中にまたまた執行官の汚職事件が出てきた。しかも、次々と新聞紙上等もにぎわすようになってきたということは、先ほど参考人の方…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1968/04/25、31期)

この刑事補償法の改正の問題点については、大竹先生あるいは横山先生等諸先輩の方々の質疑にて大半は尽くされたとは思います。しかし、私は私なりに、しろうとらしい質問ではございますが、数点についてお伺いしてみ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1968/05/24、31期)

きょうは、今国会の法務委員会の実質的な審議の終わりになるとも思いますが、限られた時間でありまして、四十分という制限がありますので、私も簡単に質問さしていただきまずから、答弁のほうもどうか要領を得て、簡…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1968/10/31、31期)

最初に法務大臣にお伺いしたいことは、先ほどの話の中にもたびたび出てまいりました明治恩赦と世間でいわれていることでございますが、法務大臣の御答弁の中に、国民の気持ちも十分考えなければいけないというおこと…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1968/08/09、31期)

私は、公明党を代表して、佐藤総理並びに閣係各大臣に若干の質問を行ないたいと思います。何ぶん一時間に限られた時間でございますので、十分には意を尽くしかねると思います。しかし、どうか御答弁はわかりやすく、…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

少々声を痛めておりますのでお聞き苦しい点があるかとも存じますが、その点まず御了承願っておきます。最初に法務大臣にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1968/12/18、31期)

まず、冒頭にあたりまして、法務大臣にお伺いいたします。昨日の法務大臣の御答弁によりまして、検察官は準司法的な機関として上司のみだりな介入は加えない。そのような、いかに法務省の行政機関に属する検察官とは…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1968/12/19、31期)

まず、きょうものどをいためておりますので、なかなか聞き取りにくい点もあるかと思いますが、その点は御了承願っておきます。そこでまずお伺いいたしたいことは、昨日の法務委員会の引き続きのようではございます…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第5号(1969/03/19、31期)

厚生大臣の時間が非常に制約された時間しかありませんので、直接大臣にお尋ねしたいことがありますので、まず要点をしぼって、厚生大臣の御答弁をいただきたいと思います。そういう観点から、まず一つお伺いをした…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1969/03/11、31期)

きょうは大臣の出席もありませず、また裁判所の事務総長あるいは刑事局長の出席もかなわないそうでございますので、また別の機会に質問させていただく点等は残して、簡単ではございますが、二、三だけ質問いたしたい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1969/03/14、31期)

まず、最初に法務大臣にお伺いいたします。私どもといたしましては、このたびの学生紛争にあたりましては、学内の自治、これはもちろん尊重しなければいけない。ただしこのたびのような暴力事件に対しては、これはあ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1969/03/18、31期)

先ほどの中谷議員並びに関連で松本議員からの質疑がありました、この明治百年の特別恩赦の問題でございます。これは、私といたしましても、考えようによってはゆゆしき問題である。したがって、現在までにこの特別恩…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1969/04/04、31期)

訴訟費用臨時措置法の一部を改正する法律案については、もうすでに多くの諸先輩から質疑もなされておりますので、できるだけ重複を避けたいと思いますが、多少の重複はかんべんしていただくといたしまして、まず最初…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1969/04/18、31期)

まず、最初にお断わりしておきますが、この岡山大学は私の地元の大学であります。したがって、新たに入学した新入生あるいは父兄の方々から、早く岡山大学を正常にしてもらいたいという要望が、数限りなく私のもとに…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1969/04/22、31期)

きょうこれから質問申し上げたいことは、保護観察の件を中心にして、短時間ではありますが、いま、青少年の保護と人間的な成長をはかっていく育成の問題については、社会の非常に大きな問題でございます。そこで、一…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1969/06/06、31期)

きょうは村八分とスモン病ということについて、実は他の委員会で質問する予定でございましたが、病気あるいはその家族の方々からたいへんな申し入れがあります。どういうことかと申しますと、まずこの病気が非常に悲…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1969/06/13、31期)

先ほど欠陥車の問題で中谷議員からの質問もありました。この問題については、六月の四日でございましたか、公明党の同僚松本議員の質問に端を発しまして世論の大きな問題となったわけでございますが、人命尊重の立場…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1969/07/04、31期)

私は、きょうは人権擁護局のあり方について、具体的な事実等からもまずお伺いしてみたいと思っております。同時に、厚生省当局の処置あるいは考え方も、あわせてお聞かせ願いたいと思っております。そこで、先日の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1969/09/09、31期)

質問を始めます前に、きょう同僚委員からの要望もありましたが、法務大臣の委員会への出席は当然のことでありまして、ことに憲法にもうたってあるとおりでございます。きょうも十二時までは法務大臣がおるというので…会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1969/12/01、31期)

法務省並びに最高裁当局にお伺いいたします。同僚の議員からも質問があったことではありますが、わが党といたしましても、この種の法案は慎重に審議すべきであることは、これは言うまでもないことです。しかし、今回…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22