谷川和穂衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   2619文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  1回発言    406文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   3025文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第28号(1971/05/11、32期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました国立及び公立の義務教育諸学校等の教員の給与等に関する特別措置法案につき、賛成の討論をいたしたいと存じます。(拍手)いつの時代におきましても、教育は常に崇高なもの、教育に携わる者は世間の尊敬と信頼を集めるものとされてまいりました。特に価値の基………会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 本会議 第5号(1972/11/08、32期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。両法律案は、裁判官及び検察官について、一般の政府職員の例に準じてその給与を改善しようとするものであり、その内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  1回発言    435文字発言
 第64回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  3)  2回発言  22390文字発言
 第66回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   5669文字発言
 第67回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 12)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第69回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算  92回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員 27)  4回発言  28494文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員  0)  4回発言  28494文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 法務委員会委員長(第69回国会)
 法務委員会委員長(第70回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第63回国会)
 文教委員会理事(第64回国会)
 文教委員会理事(第65回国会)
 文教委員会理事(第66回国会)
 文教委員会理事(第67回国会)
 文教委員会理事(第68回国会)
 文教委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1970/03/04、32期)

ちょっと関連して、一間だけお尋ねをしたいのですが、先ほど河野委員の御質問で、医学部設置には付属の大学病院が必ず必要だ、法制上きまっておるのだという御答弁がございましたが、どうなんでございましょうか。い…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1971/02/19、32期)

関連して。たいへんこの次の法案の審議に重要な影響があると思いますので、関連してお伺いしておきたいと思いますが、これはこういうふうに了解してよろしゅうございますか。今回国会に提案される義務教育諸学校等の…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1971/04/14、32期)

私は最初、衆参両議長並びに内閣総理大臣に意見の申し出をなさいました人事院総裁を中心に、幾つかの点についてまず質問を申し上げさせていただきたいと思います。私どもはかねてから、教育の場に携わる方々、教職…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1971/07/23、32期)

この教育改革のたいへん大事な時期に私どもは前委員長を失ったわけでございますが、まことに哀悼の念禁じ得ないものを感ずるわけでございます。新大臣は、かつてこの衆議院文教委員会の委員長として御活躍をなさい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22