国場幸昌衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第64回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  19723文字発言
 第65回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  8回発言  37069文字発言
 第66回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7)  1回発言  10932文字発言
 第68回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 16)  4回発言  18964文字発言
 第69回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  1回発言   4805文字発言

  32期通算 112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 85) 18回発言  91493文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  2回発言  11647文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 19) 14回発言  72216文字発言

 運輸委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3487文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4143文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第67回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第68回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1970/12/03、32期)

われわれ沖繩県住民の長年の悲願であった祖国復帰が佐藤・ニクソン会談により一年有余のうちに実現することになり、これに先立ちまして、国政参加が実現されて、ここに沖繩住民の声を反映させていただく機会を得まし…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/12/08、32期)

外務大臣にお尋ねいたします。沖繩の毒ガス移送問題について、新聞報道によりますと、米国のレアード国防長官は、去る五日、沖繩に貯蔵されておる毒性化学兵器、いわゆる毒ガスを太平洋上のジョンストン島に移す米…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/12/24、32期)

去る二十日未明の沖繩コザ市における騒乱事件を中心とする最近の沖繩の社会問題に関して質問をいたします。元来、沖繩県民はみずから守礼の国をもって任じ、おとなしい国民性と忍従に耐えるがまん強さを持っている…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1970/12/11、32期)

本日は、本委員会におきましてこのように発言の機会を与えられましたことは、委員各位のあたたかい御配慮のたまものと深く感謝するものであります。私は、沖繩における先般の文部大臣の発言等に関連して、この際、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1971/02/16、32期)

沖繩・北方対策庁長官のただいまの説明に対しまして、沖繩選出の議員としまして、ことに四十六年度予算における六百億台という多額の沖繩援助に対しまして、県民を代表し厚く感謝の念を申し上げる次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1971/03/16、32期)

時間の関係上、急いで簡単に質問をいたしたいと思います。沖繩の第二次復帰要綱の中に、今度、復帰後の沖繩の総合開発の問題に際しまして、沖繩は、新全国総合開発計画の中の一ブロックとして、今後豊かなる県づく…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1971/03/23、32期)

外務省にお尋ねいたします。沖繩返還協定の米国側の国内手続について、米国政府から、上院の三分の二の賛成を必要とする条約方式に決定したことを、正式に通告してきたようでありますが、これで返還協定は日米両国…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1971/03/25、32期)

さっき長官のほうからいろいろ第二次復帰要綱に対して説明を受けましたが、まだ十分に理解のいかない点に対してお尋ねいたします。私立大学の取り扱いに対してでございますが、御承知のとおり沖繩の私立大学を復帰…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1971/04/22、32期)

外務大臣にお尋ねいたします。最近新聞等に接しますと、日米返還協定の交渉の中で、変化があるということを見受けるわけでございますが、今日までたびたび外務大臣の御説明を承っておるわけでございますが、近時に…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/05/20、32期)

復帰を目前に控えて復帰準備に大わらわということでございまして、沖繩県民は、長年にわたるところの悲願達成、その喜びと同時に、一方、復帰ショックというのがございます。あらゆる部面においての法制度において、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1971/02/05、32期)

本日、本委員会におきまして発言の機会を与えられました各委員の皆さま方に対し厚くお礼を申し上げます。それでは、さっそく質問をいたしたいと思います。本委員会において審議されております地方交付税法等の一部…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1971/04/27、32期)

本日は、本委員会において審議中の道路交通法の一部を改正する法律案に関連して、沖繩の現在施行されておる右側通行から左側通行に切りかえる問題点についてお尋ねいたします。御承知のとおり、沖繩百万県民の長年…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1971/11/12、32期)

沖繩百万県民の長年にわたる願望、まさに血のにじむような願いでありました祖国復帰が、今臨時国会におきまして審議されつつある返還協定並びに関連国内法の成立を待って、明年早期に実現する運びとなり、まことに喜…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1972/03/08、32期)

外務大臣にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、ただいま沖繩の立法院議長のほうからも陳情がありましたとおり、尖閣列島の領有権問題に対しましては、再三にわたる本委員会において、また他の委員会においても、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1972/05/09、32期)

二十七年余にわたり、沖繩百万県民の待望しておりました祖国復帰があと一週間に迫ってまいりました。この長い年月の間、一日なりと忘れることなくその日あるを念じてまいりまして、政府並びに一億国民に対し、この実…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1972/05/26、32期)

沖繩県民並びに一億国民の、二十七カ年という長い異民族支配の中から、悲願でありましたところの日本復帰は、めでたく去る十五日に復帰したわけでございます。その間、担当大臣はじめ、政府並びに国会、本委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1972/04/14、32期)

まず最初に、本日、本委員会において発言の機会を得ましたことを、委員各位に対して感謝申し上げます。沖繩の本土復帰ももはや秒読みに入り、あと一カ月と迫ってきておりますが、復帰が近づくにつれて、予期しない県…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1972/08/08、32期)

開発庁長官にお尋ねをいたします。まず最初に、本名長官においては、去る七月二十二日から二十五日まで、台風の中にもかかわらず強行着陸という危険をおかし沖繩を視察され、私もお供をしたのでございますが、県民…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22