国場幸昌衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 44)  8回発言  57519文字発言
 第72回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 33)  4回発言  34472文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  2回発言  14528文字発言
 第77回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  4回発言  13139文字発言
 第78回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  33期通算 117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 81) 18回発言 119658文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  2回発言  17800文字発言

 建設委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 27)  3回発言   5865文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0) 12回発言  92627文字発言

 外務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3366文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第71回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第72回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第73回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第77回国会)
 建設委員会理事(第77回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1973/02/23、33期)

本日の委員会において質疑の機会をお許しなされた委員長並びに委員の皆さま方に感謝の意を表します。大臣も所信表明演説において述べられましたとおり、言うまでもなく、運輸行政は国土の全般にわたり均衡ある発展…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1973/04/18、33期)

沖繩が復帰しまして、来たる五月十五日にはすでに一年の期間になんなんとしております。私の木目の質問というのは、沖繩問題にしぼって政府当局の、沖繩問題に対しての運輸関係をお尋ねするわけでございます。本委員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

坪川長官におかれましては、去る二十四日から二十六日まで、御就任なされまして最初の沖繩入りをなされて、つぶさに沖繩の実態を調査され、目まぐるしい復帰後においての沖繩の状況をいかにお感じ取りなされましたか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1973/04/20、33期)

長官は、去る三月二十九日の本委員会において私の質問にお答えをなされて、沖繩におけるところの物価高により困難を来たしておる沖繩の事情、または予算の未執行問題等に、政府職員を派遣して、調査の結果を見まして…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1973/06/06、33期)

長年にわたる米国支配から解放された沖繩が祖国復帰して一年有余になっておりますが、県民の生活は向上することなく、かえって悪化の一途をたどり、県民の心は、かような復帰であれば復帰は考えるべきであったという…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1973/07/19、33期)

最初に、時間がずいぶんおくれまして、理事といいながらも出席のできなかったことに対しておわびを申し上げます。質問は重複するかもしれませんが、いま野党連合のもとで沖繩の請求権補償に対しての問題が質問され…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1973/09/21、33期)

本委員会もこれでおそらく閉じるということになると思いますが、最近における沖繩の金融事情があまりにも逼迫し、新聞報道はこの深刻さを如実に物語っております。まず最初に大蔵省にお尋ねしたいことでございます…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1973/11/09、33期)

まず最初に、本日本委員会において発言の機会を与えていただきました委員長をはじめ理事の先生方、並びに委員の先生方に厚くお礼申し上げます。時間が二十分しかございませんので、さっそく質問に入りたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1973/12/20、33期)

このたび小坂新長官におきましては、むずかしいところの沖繩開発庁長官に御就任され、沖繩百万県民の長官に寄せるところの期待はまことに大きいものがございます。同時に、新長官の沖繩に対する今後の施策に対して大…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1974/02/15、33期)

開発庁長官におかれましては、就任以来沖繩のあらゆる諸問題に対して御熱心に誠意をもって沖繩のためにやっておられることに対して、感謝いたしております。さて、振興開発計画に対しての若干の御質問をいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1974/02/26、33期)

私は、沖繩振興開発特別措置法の一部を改正する法律案及びその他に関連する諸問題に対して質問をいたしたいと思います。まず最初に、下水道は国民生活環境の改善をはかる基本的な施設であり、いまやミニマムスタン…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1974/03/05、33期)

このたびの突発した那覇市小禄県道七号線に起きた爆発事故は、今後も起きるであろう重大な沖繩にとっての事件でございます。御案内のとおり、沖繩におけるところの第二次大戦のあの米軍上陸以前においてたくさんの地…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1974/09/09、33期)

最初に、御案内のとおり、けさの新聞を見ますとTWA機が地中海で墜落をしまして、わが日本人が十三名もほとんど絶望視されておる。こういうことで、これの大半が沖繩県からのお客であるということでいま県内におい…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1974/11/14、33期)

開発庁長官にお伺いいたします。沖繩開発庁の五十年度予算の編成につきまして、審議が近く行なわれるわけでございますが、五十年度予算における重点政策は、いかような個所を重点的に予算面に反映せしめようという…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1976/05/21、33期)

沖繩が復帰しまして五カ年を迎えております。御案内のとおり、アメリカの施政権下における二十七カ年の格差は大きいものがございまして、ここに沖繩の格差是正、立ちおくれたところの振興を図るために沖繩振興開発計…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1976/05/12、33期)

ただいま議題となりました住宅金融公庫法の一部を改正する法律案のうち、新たに資金運用部資金の利率で貸し付けを行おうとしている新設個人住宅資金の貸し付けに関して、二、三の質問をいたしたいと思います。住宅…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1976/05/14、33期)

ただいま議題となりました住宅金融公庫法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党及び民社党を代表してその趣旨の説明を申し上げます。案文はお手元に配付してあります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1976/05/21、33期)

私は、自由民主党及び民社党を代表いたしまして、建築基準法の一部を改正する法律案及び同法律案に対する天野光晴君外一名提出の既存の特殊建築物等に対する制限の特例に対する修正案及び内海英男君外三名提出の日影…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22